地味に情報を集めまくるの!
D&D44話表紙2012年12月22日。
Tさん「情報収集の場面をカットするしないはケースバイケースで使い分けてる。」
というわけで・・・
第4回目のプレイを開始。
なの♪

「パーティの情報」
キャラクター情報


君たちは中央都市ヒナグリフにある教会
の一室で傷を癒していた。


サクロールを倒してから2週間が経過。
君たちの傷は完全に回復したようだ。



「ここは教会の一室」
教会


さて・・・どうする?
とりあえず情報収集だなー。
外に出て情報を集めよう。
街は崩壊した地区と、崩壊してない
地区の2ヶ所に分かれている。


崩壊していない地区の建物は泥まみれ
で黒く汚れている。



「崩壊してない地区」
住宅街


崩壊している地区は瓦礫が撤去され
建物の土台しか残っていない。



「崩壊した地区」
崩壊都市


完全に被災地だね。
いきなりローテンションなの。
ここで情報収集できますか?
人はまばらだが・・・いる。


皆、一様に暗い顔をしている。


とにかく情報収集をしよう。
何か分かるはずだ。
それじゃ―20面ダイスをふって。


自分のカリスマ(魅力)より低い数字を
出せば住民から情報をゲットできる。



カリスマ(魅力)


うちのパーティはカリスマ(魅力)が
フツーのキャラばっかよね。

サイコロの目は18で・・・私は失敗。

5で成功だよ♪
9で成功。
1で大成功です♪
では・・・
入手した情報を順番に解説。


まずメスが入手した情報。


なの!
ドラゴンフライルーラーとの戦闘で登場
したコナーが・・・


テロルを使って隣国に戦争
をしかけるらしい。



「隣国に攻め込むぜー!」
戦争

「コナー」



戦争!?
コナーは、戦争で鉱物がとれる場所を
ゲットしてヒナグリフを立て直そうとして
いる。


ちなみにコナーは砦港(さいこう)にいる。


「コナーの現在位置は砦港(さいこう)」
地図(砦港)


テロルが戦争に協力するわけがない。


コナーは戦争に負けると思います。


「テロルが戦争に協力するわけがない」
テロル02


あらやだ・・・
この国もっと詰んじゃうの?
では次にシックスティが入手した
情報。


おう!
セントレア島で、ニセ弱者コロガシが
保護していた「弱者の集落」が発見
された。


そこで何百匹ものサクロール
が出現したらしい。



「ニセ弱者コロガシ」


「セントレア島で何百匹ものサクロールが出現」
サクロール

「セントレア島の場所」
地図(セントレア島)


何百匹ものサクロールだと?
あらやだ・・・
この国もっと詰んじゃうの?
そして最後は・・・


アネ=アネが入手した情報。


次はどんな不幸ですか?
前回の話でみんなが倒したテロル
は・・・


国の手に渡った。


「前回の話でみんなが倒したテロル」
テロル走行


テロルは強敵だったの。
国はテロルを・・・


南にある大縦穴まで運んで封印しよう
とした。



「大縦穴にテロルを封印しようとした」
地図(大縦穴)


封印ですか?

妥当な判断です。

封印する予定だったけど。


運んでる途中で3匹の
サクロールに襲われ・・・



テロルを奪わ
れた。



「運んでる途中でサクロールに襲われテロル
が奪われた」
女テロル00


!?
!?
!?
どこですか!

テロルはどこにいったの
ですか!


どっかにいった。
テロルがどこにいったか具体的な場所を
教えて欲しいの―。
テロルの具体的な場所は・・・


・・・・・・


・・・・


・・


ヒナグリフの
どっか。



 
ヒナグリフ地図


どっかいっちゃったの!
あんな化け物が野に放たれたのか?
どうすんだコレ?
あらやだ・・・
この国、息してない。
ねーマスター。
ん?


・・・・


・・




国外へ逃亡して
いいかな?


この国はもう駄目
だと思うの。



「ヒナグリフはもう駄目かもー?」
ヒナグリフ地図


いいよ。


国外逃亡はTRPGの世界でわりと
ポピュラーな最終手段。

国外逃亡を死ぬほど嫌がるマスター
もいるけど、私は一向に構わない。



「船に乗って国外へ逃げよう!」
国外へ逃げよう!


じゃールーラーちゃんを仲間にしたら
国外逃亡の準備を・・・
ちょっとまてこら!


おまえ42話で・・・

ドラゴンフライランドをつくって国の
経済を立て直すと言ってただろうが!



「ドラゴンフライランドとか言ってただろ!」
ドラゴンフライの群れ


海外でドラゴンフライランドをつくった
ほうが楽だと思うの。
ドラゴンフライランドをつくりたかった
だけなのか。
・・・・・・。
逃げたい気持ちも分かるけどね。


情報収集だけでプレイヤーを
絶望させるとは・・・

Tさんの何がそうさせるのか知り
たい。



そんなに褒められると照れる。


とにかくみんなで国外逃亡の準備を
するの。
国外逃亡は私が許し
ません。


私達でこの国を救い
ますよ!



なの?
ローフル(善)の私に撤退はありません。


みんなで国を救いましょう


・・・ね!


私のキャラはローフル(善人)なので
お姉さまを支持します。
お姉ちゃんが怖いので・・・
俺もアネ=アネを支持します。


お姉ちゃんってD&Dの融通が利かないローフル
のイメージにハマりすぎてる。


まさかの孤立状態!


私も本当はアネ=アネを支持してたの!
だから見捨てないでなの!


これで満場一致です。
具体的にこれからどうする?
まだ情報が足りません。
情報収集をします。


情報不足か?
十分だと思うぞ。
魔女が中央都市ヒナグリフで街を再建
していると42話で聞きました。
うん。
その魔女が悪いことをする可能性が
あります。


この街を再建している
魔女の情報を調べます。



「魔女の情報を調べます」
魔女の情報を調べます


アネ=アネは20面ダイスをふって。


アネ=アネのカリスマ(魅力)より低い数字を
出せば住民から情報をゲットできる。


カリスマ(魅力)


サイコロの目は8!
成功です!


サイコロ8(小)


魔女は・・・


中央都市ヒナグリフから2km東にある
丘の上でキャンプを張っている。

そこを拠点にして中央都市ヒナグリフ
の再建に協力中。



最近は街の再建だけでなく中央都市
ヒナグリフによってくるモンスターを退治
してるらしい。

中央都市ヒナグリフによってくる
モンスター?
詳細は不明。


人肉の味をおぼえた巨大ガニが
中央都市ヒナグリフに続々と上陸中。



ジャイアントクラブ


海産物って人の肉を食べちゃうのよね。
魔女が上陸してくる巨大ガニと戦って
いると?
うん。
どこを切っても不幸しかない。


不幸のカマボコ状態ね。


情報収集をやればやるほど問題が増え
てる。
情報収集で気になったけど・・・


今回って情報収集の処理が
シンプルだね。

ダイスを振って成功したら情報
がジャンジャン入ってくるの。



「簡単に情報が入るの」
情報収集


NPCと会話して情報収集する場面が
カットされていますね。
TRPGによっては・・・


情報収集そのものをカットするゲーム
もある。



それでゲームが成り立つんですか?
それで成り立つゲームシステムも
あるな。


情報収集する場面を全てプレイ
してもいいが・・・

場面をカットして遊ぶのも1つの
手だ。



場面をカットするしないはケース
バイケースで使い分けてる。
へー。
情報収集はマスターの方針やゲーム
システムでも違ってくるな。


情報収集の途中でドラマがあっても
面白い。



ドラマのある情報収集も面白そうだね。













【遭遇! ウェッポンマスタリー先生!】
これからどうする?
魔女からも情報収集しませんか?

魔女はやばくないか?
情報収集のついでに、魔女が信頼
できる人物かどうか見定めます。
魔女は・・・


中央都市ヒナグリフから2km東にある丘の上で
キャンプを張ってるんだよね。


「魔女は丘の上でキャンプを張ってる」
丘の上


2kmだったらすぐ近くなの♪
さっそく移動するの♪


・・・・・・


・・・・


・・










街の外にでてから
3時間後。



パーティが草原の道を歩き続けると
木々の生えた小さな丘が見える。


魔女のキャンプ地が近いようだ。


「魔女のキャンプ地が近い」
丘の上2


何事もなくあっさりついたわね。
移動の処理もアッサリ味なの♪
木々が生えた小さな丘の入口あたり
に・・・


高さ20mぐらいの
攻城塔(こうじょうとう)
が3台見える。



「攻城塔(こうじょうとう」
攻城塔(こうじょうとう)


攻城塔?
なんでそんなもんがあるんだ?
細かい事は気にしないの♪
丘の中に突入なの♪
メス達と攻城塔の距離が縮む。


近くで見ると攻城塔は普通の
攻城塔ではないことが分かる。



あらやだ?
また不幸?
攻城塔には車輪が
ついてない。


かわりに4本の手が
生えていた。



Tさんはプレイヤーに攻城塔の絵を見せた。


「高さ20mぐらいの攻城塔」
攻城塔01

攻城塔02


はじめて見るモンスターなの。

シックスティちゃん。
これは何かな?

分からん。
こんなモンスター見たことがない。


マスターの考えた不思議モンスターか?


止まれ!


攻城塔の1つがプレイヤーを大声で
呼びとめた。


声は勇ましそうな女性の声だった。

攻城塔の声から女騎士のような気品が
伝わってくる。


攻城塔がしゃべった!?
女の声か・・・
さすがの俺も攻城塔では萌えない。
私は魔女を守護する
キメラ!


私はウェポン
マスタリー!



ウェポン・・・
マスタリー!?
汝らに問う!


我らが主人になんの
ようだ?

敵ならば直ちに斬る!



ウェポンマスタリーと名乗る攻城塔
は地響きを上げながらパーティに
接近した。


「謎生命体に出会ったの!」
軍隊キメラ達(大)

次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る