最も無謀な挑戦
D&D49話表紙2013年2月18日。
シックスティ「今までで一番気が進まない作戦です」
赤ちゃんの産声は絶叫と悲鳴に
変わった。
やめろー!!

ここは中央都市ヒナグリフの南西にある港。


「南西の港」
桟橋


魔女Aは地面に落ちていた30cmの
釣り針をひろい・・・

赤ちゃんの肩に釣り針を突き刺した!



「赤ちゃんの肩に釣り針を突き刺した」
赤ちゃん2

「パーティの情報」
キャラクター情報


ノーマルソードを魔女Aにつきつけます。
ほへ?
魔女Aはキョトンとした顔でアネ=アネの
顔を見つめた。


魔女Aの顔に悪意はない。


ウェッポンマスタリー先生は険しい顔で
アネ=アネに話しかけた。


「プレイヤーの現在位置」
ヒナグリフマップ02


まて!
アネ=アネ!


君は大きな思い違いをしている!


思い違い?
この赤ん坊は人ではない。
人ではない?
肉体は人間だが・・・
魂はアリ。


この赤ん坊はリンカーネーション
(転生)によって生まれた怪物だ。



「リンカーネーションによってアリの魂が
赤ん坊の肉体を得た」
赤ちゃん


そんな怪物を同情する必要はない。
この赤ちゃんの脳は・・・


アリの脳ですか?
人間の脳ですか?



それは・・・
人間の脳だ・・・
だったら人間とどう
違うんですか!


釣りの餌にするなんて
あまりに酷すぎる!



ぐっ・・・
とにかく魔女Aから赤ちゃん
を奪う!


赤ちゃんいる?
赤ちゃん使う?


たくさん代わりある♪
あげる♪



魔女Aは赤ちゃんをセールちゃんに手
渡した。
う・・・手渡された。


「赤ちゃん」
赤ちゃん2


ついでに魔女Bからアリの入った
箱を奪います。


2度と馬鹿な行動はさせません。


「アリの入った箱」
アリの木箱


魔女Bはとても無防備。


アネ=アネはアリの入った箱を奪いとった。


メスは釣り針をはずして!
その後に私が治療する!
了解なの!


・・・・・・


・・・・


・・


3ラウンド(30秒)後。


赤ちゃんに刺さった釣り針は取れ・・
赤ちゃんの傷はキュアライトワンズで
完全に回復した。


しかし赤ちゃんは心に深い傷を負った
ようだ。

赤ちゃんの顔は恐怖で固まっている。



魔法:キュアライトワンズ


ギリッ・・・


許しませんよ。
絶対に許しませんよ。



(お姉さまなら、怒り狂うよねー)
(アネ=アネなら怒り狂う)
高潔な君から見れば許しがたい行動
かもな。
ウイッシュ使いの話は正しそうに聞こ
えました。


しかし今は信用できません。


「ウイッシュ使い」
ウィッシュ使いb


他にも中央都市ヒナグリフで悪いこと
をいっぱいやってるのかな?
それは言えない。
隠しても無駄だと思いますよ。


魔女ギルドにいればいずれバレる
事です。



・・・・・。
・・・・・。
(ガチで空気が重い・・・)
(この場面で一発芸を披露したらどう
なるのかなー?)


・・・・


・・





確かにいずれバレる事だ。


いいだろう。
話してやる。



当然です。
私が把握している魔女の悪事は・・・


ローワーウォーター(水位低下)と
ポリモーフアザース(他者変身)を
使用した悪事だ。



「ローワーウォーター」
魔法:ロ-ワーウォーター

「ポリモーフアザース」
魔法:ポリモーフアザース


ローワーウォーターって水位を
下げるだけの魔法だよな?


何に使うんだ?


ジャイアントクラブ(巨大ガニ)の誘導に
利用した。


蟹という生き物は満潮の時は砂穴の
中にいる。

カニ満潮


干潮になると砂穴から外にでて行動
する。



カニ干潮


ローワーウォーターは水位を下げる
魔法・・・



ローワーウォーターで水位が下がれば
ジャイアントクラブは干潮だと勘違いし
砂穴からでて活動するだろう。



ジャイアントクラブ


魔女たちは通行人が砂浜を通過する
タイミングで海の水位を下げた。


「通行人が砂浜を通過するタイミングで水位
を下げる」
カニ水位を


水位を下げたらジャイアントクラブが
活動して・・・


通行人が襲われるよね。


ああ・・・


それで30人の通行人がジャイアント
クラブに喰われた。



血06


なぜそんなことをするんですか?
餌づけだ。


魔女は人間を餌にしてジャイアント
クラブを育てようとしている。



ひどっ!
それって売り物になるのかなー?
他にもテロルの暴走で死んだ住民の
死体を集め、ジャイアントクラブの餌
にしていたな。


「テロルの暴走」
テロル+濁流01


最悪です!
ひでーな。
悪魔ギルドじゃねーか。
ローワーウォーター(水位低下)を
使った悪事は分かったの・・・


ポリモーフアザース(他者変身)
は何に使ったのかな?



「ポリモーフアザース(他者変身)」
魔法:ポリモーフアザース


君たちが仲間になる1週間前。


5人の女冒険者が魔女ギルドに
はいった。



私たち以外にも魔女ギルドにはいった
冒険者がいたんだ。
その冒険者とポリモーフアザースと
なんの関係があるんですか?
5人の女冒険者は魔女ギルドのやり方
に怒り・・・


魔女ギルドを裏切った。


裏切った後はどうなったんだ?
ポリモーフアザースでジャイアントクラブ
のメスに変身させられたよ。


そしてジャイアントクラブのオスと生殖し
ジャイアントクラブの子供を沢山産んだ。



「ジャイアントクラブの子供を沢山産んだ」
カニの卵


カニのメスにクラスチェンジ!?
私達も魔女を裏切ったら・・・


ジャイアントクラブのメスに変身させられるわけ?


そうだ。


魔女ギルドをやめたら、メスガニ
に変身させられるだろう。

そして死ぬまでジャイアントクラブ
と繁殖だ。



この年齢で子だくさんのメスに
クラスチェンジ!


すぐに逃げよう!
そして土下座しよう!
魔女に関わるべきじゃなかった・・・


魔女はTさんの考える鬼畜設定集だ!


(うんうん)


少し軽めだけど絶望してくれた。


(ここで救済措置を投下ー)



絶望からの救済が私のマスタリングー。


・・・・・・。
ウェッポンマスタリー先生はアネ=アネ
にそっと近づき・・・


羊皮紙を手渡した。


「羊皮紙」
羊皮紙




羊皮紙を見ます。


羊皮紙には文章が書かれている。


几帳面な小さい字で
「君たちを助けたい」
と書いてあった。



お!
救済措置か?
文章には続きがある・・・



今から私と君たちは戦うフリをする。

私に攻撃されたら死んだフリをしてくれ。

私が死んだフリをした君たちを運び出し
安全な場所に送り届けよう。




「ウェッポンマスタリー先生の計画」
WMプラン



助かる♪
これはすごい助かる♪
ウェッポンマスタリー先生はどうして
助けてくれるのかなー?
・・・・・・。
・・・・・・。
ウェッポンマスタリー先生が何を考え
ているのか分からんが・・・


助かるならウェッポンマスタリー先生の
作戦に乗るぜ!



これで安心ね。


お茶を飲んで一息つこうかな。


俺も飲みぜ。


プレイヤーの60Gとプレイヤーの
売り上げちゃんはテーブルの上に
置いてある麦茶を飲んだ。



「麦茶」
麦茶


さっそくウェッポンマスタリー先生と
戦うフリをするの♪


そして自由になるの♪


私の提案に賛同するんだな?
もちろん!


ウェッポンマスタリー先生の渡してくれた
羊皮紙を・・・


・・・・・・


・・・・


・・



破り捨て
ます!





ぶっ―――!
(↑飲んでた麦茶を吹き出した)
ぶっ―――!
(↑飲んでた麦茶を吹き出した)


吹き出したお茶でキャラクターシートが
無茶苦茶なの!


酷い水害事故なの!


「TRPG最悪の惨事・・・水害事故」
水害事故


と・・いうか・・・


アネ=アネ・・・
何がしたいんだよ?


私は魔女の悪事を許しません!


魔女全員に
決闘を申し
込みます!



正気か!?


魔女は140人もいるんだぞ!


じゃー140人で。

マジ?
ちょとまてこら!
自殺願望でもあるのかよ!


ベジータ140人の群れに、ヤムチャ4人
が突撃するぐらい無謀ですよ。



何か考えでもあるんですか?


え・・・?
あります・・・よ。
なぜ微妙に自信がない?
Tさん・・・


お姉ちゃんと2人で隣の部屋で話をして
いいですか?


うん。
お姉ちゃん現実的な話をしよう。
え・・・はい。


60Gとお姉ちゃんは隣の部屋に
移動した。



「隣の部屋」
別室へ移動



・・・・


・・










隣の部屋で何か話してるね。
TRPGを遊んでると、たまに別室で
秘密会議をする時がある。


・・・・


・・







5分後。


これが作戦の概要です。
シンプル&デストロイです。
まじかよ!


無事じゃ済まない
だろ!







何が無事じゃ済まないんだろ?
(隣の部屋で何を話してるか気に
なる)


・・・・


・・









だからですね。


最後はリンカーネーションを使わせます。
それでなんとかなると思います。


「最後はリンカーネーションです」
魔法:リンカーネーション


ようするに使えそうな手札はすべて使う
つもりか・・・


ルーラーちゃんの協力も必要だな。


「ルーラーちゃんの協力も必要」
ザムーンドラゴンフライ



・・・・


・・








3分後。


60Gとお姉ちゃんは隣の部屋から戻ってきた。


・・・・・。
話はつきました。
なんの?
今までで一番気が進まない作戦です。
下手したらロスト(消滅)する奴がで
ます。


・・・・


・・



だが勝てる可能性はある。


えっと・・・


何に勝てるのかな?


魔女140人
に勝ちます。


マジ?
マジです!


ウェッポンマスタリー先生。


なんだ?
魔女140人
に決闘を申し
込みます!




3日後!

ここから15km離れた
森で戦いましょう!



「魔女140人に決闘を申し込みます!」
魔女ギルド


バカな!
バカな!


勝てるはずがない!
君達の実力では魔女1人倒せない!



勝負を受けるかどうかウイッシュ使いと
話し合ってください。


「ウイッシュ使いと話し合ってください」
ウィッシュ使いc


魔女は好奇心が強い。


おそらく決闘を受けるだろう。


やったー!
まつりー!
やったー!
まつりー!
決闘が成立しそうですね。
それは良かった。
君はもっと常識人だと思っていたよ。


だが違っていた。

魔女140人と戦うだと?
狂人ではないか?



私は目の前の悪人を許さない!
ただそれだけです!
アネ=アネ・・・
こえーよおまえ・・・
(何を計画している?)

次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る