日本ファルコム初のRPG「パノラマ島」
ぱのらま島表紙2013年4月23日。
今回は日本ファルコム初のRPGパノラマ島なの!
見事な馬鹿ゲーだね!
今回は日本ファルコム初のRPG!
パノラマ島!
レトロゲームを食す時間なの♪
パノラマ島。
懐かしい。


「今回は日本ファルコム初のRPGパノラマ島」
ぱのらま島01

ぱのらま島 (3)


ぱのらま島は、1983年12月に発売した
日本ファルコム初のRPGだ。


ログイン84年1月号の広告で、日本初の
本格的ロールプレイングゲームとして紹介
された。

そのおかげで日本初のRPGはパノラマ島
だと勘違いしたオールドゲーマーが沢山いた。


「こんなお姉さんが広告にのってた気がする」
パノラマ島


とっても昔の話なの。
明治時代の話だね。
いや。
そこまで古くない。
ファルコムはアップルのソフトを昔から
扱っていて、ウルティマやウィザードリィ
を、他のメーカーよりも早い時期に着目
していた。


そんなファルコムが、早い時期
に出した日本初の本格RPGが
パノラマ島だ。



「日本初の本格RPG?」
ぱのらま島 (4)


へー。
BASICを使ったゲームだから作りは
粗いが、ユニークなアイディアが沢山
つまったゲームだぜ。

昔のゲームは、謎仕様でユニークな
ゲームが多かった。
概要は把握したの。


さっそくレトロゲームの味見作業に
入るの!



「パノラマ島を味見するの!」
ぱのらま島 (9)









【パノラマ島を遊んだの!】
これがスタート地点だね。


「パノラマ島のスタート地点」
ぱのらま島 (2)


ゲームのBEEP音(効果音)がレトロすぎ
てやばいぜ。
さっそくだけど移動にクセがあるね。


上下と斜めは移動できるけど・・・


「上下斜めは移動可能」
ぱのらま島移動


左右の移動が出来ないの!


「左右の移動は出来ない」
ぱのらま島左右に移動不可


当時でも扱いにくい移動システムだった。
なんで左右の移動ができないのかなー?


将棋のコマ?
それともカニの呪い?



ウォーシミュレーションゲームの影響だな
・・・多分。
気を取り直してプレイ再開なの!


まずは好きな場所へ移動するよ!


・・・


・・


「!?」
ぱのらま島落とし穴


落ちた・・・


2マス歩いただけで落とし穴に
落ちたの。



体力が減る罠が多いから気をつけろよ。
体力が減りやすいゲーム。
体力が減ったら食事をして体力回復。
食料が生命線だね!
食料をゲットしながら進むの!


「食料をゲットしながら進むの!」
ぱのらま島食料01

ぱのらま島食料02



・・・・


・・


3分後


だんだんコツがつかめてきたよ♪


食料があればそんなに難しいゲーム
じゃないの!

食料の入手も簡単だよ。
木を蹴れば食料が落ちてくるの!



「木を蹴れば食料が落ちてくるの!」
ぱのらま島食料03


グサッ!


「!?」
ぱのらま島食料04


落ちてきた食料
が頭に刺さって
死亡!?


運の要素が強いゲームだよな。
負けないの!
負けないの!


やり直して、今度は川を渡るの!


船員さん発見♪
船員さんに話しかけるの♪


「船員さん発見!」
ぱのらま島船員01


ザクッ!


「!?」
ぱのらま島船員02


船員さんに話しか
けただけで刺され
たの!


なんという理不尽ワールド。
負けないの!
私は絶対に負けないの!


次は洞窟の中に入るの!


洞窟の入口にはドラゴンがいる。


「洞窟の入口にはドラゴンがいる」
ぱのらま島ドラゴン01

ぱのらま島ドラゴン02


ドラゴン弱いね。
RPGで一番弱いドラゴンかも。
ドラゴン倒せばダンジョンに入れる。
うん。


明りがないけどダンジョンをガンガン
進むの!



ぱのらま島 (8)


敵が登場。
エンカウントのターン制バトルだね。


何もしないと敵が攻撃してくるの。
リアルタイムっぽい戦闘だよ。


「リアルタイムっぽい戦闘」
ぱのらま島インベーダー01

ぱのらま島インベーダー02


FF4のアクティブタイムバトルみたいな
もんだな。


大昔にしては斬新かもな。


やられっぱなしだとヤバいから反撃する
の!


インベーダーを攻撃だよ。


攻撃無理だった。


「攻撃無理だった」
ぱのらま島インベーダー03


スコップを持ってないと攻撃でき
ないの!


特定のアイテムを持ってないと雑魚に
攻撃すらできない。


ダンジョンの雑魚を倒すには特定の専用
アイテムが必要。


「専用アイテムがないと雑魚すら倒せないの」
ぱのらま島 (10)


雑魚を倒すだけなのに、特定のアイテム
が必要なんだね・・・


ゲームバランスがおかしいかもー。


バランスはおかしいが・・・
実験作としては面白いと思うぜ♪
ネタ要素が多いかもー。


「笑いを取ろうとしているの」
ぱのらま島受け狙い02

ぱのらま島受け狙い01

ぱのらま島ドラゴン03


パノラマ島は国内で最初に出た馬鹿ゲー
RPGの可能性が高い。
こうゆうゲームがあってもいい。


「雑なゲームだけどアイデアは面白い」
ぱのらま島ダンジョン

「国内で最初に出た馬鹿ゲーRPGかもな」
ぱのらま島受け狙い03

TOPに戻る