PC-88版サラダの国のトマト姫
サラダの国のトマト姫表紙2013年7月22日。
今回の雑談はPC-88版サラダの国のトマト姫!文章入力方式ばんじゃーい!
今回の雑談は1984年に発売した
PC-88版サラダの国のトマト姫!
レトロなアドベンチャーゲームだね。

「今回はPC-88版サラダの国のトマト姫」
サラダの国のトマト姫 (1)

サラダの国のトマト姫 (17)

サラダの国のトマト姫 (12)


上の画面がサラダの国のトマト姫
だね?
おう。
前から思ってたけど、昔のゲームって
素人っぽいデザインを見かけるね。


素人さんが描いたのかな?


「昔のゲームって素人っぽいデザイン
を見かけるね」
柿っ八a


このゲームはプロのイラスト
レーターを起用している。


ガーン!
今の基準で考えるなよ。
大昔のゲーム画面はこんなもんだ。
むぅ・・・


それでPC-88版サラダの国のトマト姫
はどんなゲームかな?


文章入力方式の古いアドベン
チャーゲームだな。


「文章入力方式のアドベンチャーゲーム」
テキスト入力c


選択肢を選ぶゲームじゃなくて・・・


行動をキーボードで入力するゲームかな?


そうだ。


「OPEN BOXとかGETとかの行動を
キーボードで入力して実行するアドベン
チャーゲーム」
テキスト入力a


どんなストーリーかなー?
主役のキュウリ戦士になって悪の
カボチャ大王からトマト姫を救う話。


巨大ロボットのダイコーンが出て
きたり・・・



「巨大ロボットのダイコーン」
サラダの国のトマト姫 (11)


ライトセイバーがでてきたり・・・


「ライトセイバー」
サラダの国のトマト姫 (7b)


バナナの形をしたヤマタノオロチ
がでてきたり・・・



「バナナの形をしたヤマタノオロチ」
サラダの国のトマト姫 (21)


おふざけ要素満載の名作アドベン
チャーゲームだ。



ポートピア連続殺人事件ほどの人気
は獲得できなかったが・・・


国内初期のアドベンチャーゲームの
中ではかなりのヒット作だったと思う。


「ヒット作」
サラダの国のトマト姫 (3)

サラダの国のトマト姫 (16)


ポップでパロディーの多い世界観が
ヒットした原因かもー。
パソコン版は難易度が高くて、とっつ
きにくいが・・・


なれるとこれはこれで快適
で楽しい。

文章入力方式は色々妄想
できるから良い。



「名作アドベンチャーゲーム」
サラダの国のトマト姫 (18)







【文章入力方式の新しい試みを考えた!】
昔のウィザードリィも文章入力方式
だよね。
昔のウィザードリィもキーボードで
打ち込んで行動する場面があるな♪


「昔のウィザードリィも文章入力がある」
apple版魔法01


文章入力方式のゲームを
見かけなくなったのー。


文章入力方式は文章入力方式の
楽しさがあるのになー。


だいぶ前に消えてしまった。

(完全になくなったわけじゃないけどな)


みんな楽ちんなシステムが好きなん
だよ。
む!?


いいこと思い
ついた!



なにかなー?
なにかなー?
昔のウィザードリィは、魔法の名前を
キーボードで打ち込むと・・・


魔法が発動するシステムだ。


「魔法の名前をキーボードで打ち込むと
魔法が発動」
apple版魔法02


うん!
魔法の名前だけを入力しても
味気ない!


呪文詠唱をキーボードで
打ち込むシステムを提案
するぜ!



例えばどんな感じかな?
たとえばドラグ・スレイブという魔法
があるとする・・・


「スレイヤーズのドラグ・スレイブ」
スレイヤーズ


うん。
ドラグ・スレイブを使うには・・・


黄昏よりも昏きもの
血の流れより紅きもの
時の流れに埋もれし
偉大な汝の名において
我ここに 闇に誓わん
我等が前に立ち塞がりし
すべての愚かなるものに
我と汝が力もて。
等しく滅びを与えんことを・・・



ドラグ・スレイブ!


・・・とキーボードで打ち込む♪
メンドクサイ
の!


もしダークソウルでそのシステム
を導入したら、とんでもないことに
なるね!



「導入予想図」
①敵に出会う。
ダークソウル手打ち01

②呪文詠唱をキーボードで打ち込む。
ダークソウル手打ち03

③呪文発動。
ダークソウル手打ち04


呪文詠唱をキーボードで打ち込む
アイデアって誰もやってないよな?
やってないかもね。
やべぇ・・・
凄いアイデアかもな・・・


このアイデアを産業スパイ
に見つかったらやばいぜ!



マスオさん AA



思いついても誰も実行しないと思う
の。


良い子の諸君 AA


「今回の雑談はサラダの国のトマト姫だったのかな?」
サラダの国のトマト姫 (2b)

サラダの国のトマト姫 (6)

サラダの国のトマト姫 (20)

TOPに戻る