PC-8801版 ポートピア連続殺人事件
ポートピア連続殺人事件表紙2013年10月20日。
今回はレトロゲームの雑談なの。今回はポートピア連続殺人事件だよ!
今回はポートピア連続殺人事件♪
あとヤスの変化を考える。
犯人はメス!

「今回の雑談はポートピア連続殺人事件」 
ポートピア連続殺人事件 (3)

ポートピア連続殺人事件 (16)

ポートピア連続殺人事件 (28)


久しぶりにPC-8801版ポートピア連続
殺人事件を遊んだぜ♪


PC-8801版ポートピア連続殺人
事件は、テキスト打ち込み式の
レトロなアドベンチャーゲーム♪



「PC-8801版ポートピア連続殺人事件」
ポートピア連続殺人事件 (7)

ポートピア連続殺人事件 (22)


すっごいレトロな画面なのー。
ファミコンより古そうだね。
1983年のPCゲームだしな。


PC-6001、PC-8801版のポートピア連続殺人
事件は堀井雄二がプログラム・シナリオ・グラ
フィックを全て1人で担当したゲームでもある。


「堀井雄二絵」
ポートピア連続殺人事件 (24)

ポートピア連続殺人事件 (40)


↑の絵は堀井雄二さんの絵なんだね!
1人で作るなんて凄いの!
このゲームは若かった堀井雄二を出世
させたゲームでもある。


ゲームシステムは、当時流行ってたテキスト
打ち込み式のアドベンチャーゲームで新しさ
はなかったが・・・

国産刑事ドラマを参考にした世界観と秀逸な
ストーリーで、日本を代表するアドベンチャー
ゲームとなった。


「ストーリーと世界観が秀逸!」
ポートピア連続殺人事件 (31)

ポートピア連続殺人事件 (50)


犯人が相方の刑事というストーリーは
インパクトがあるね。


さすがドラクエの堀井雄二さんなの


堀井雄二はドラクエから有名になった
と思う人が多いよな。


PCゲーマーから見ると、堀井雄二
はポートピア連続殺人事件から有
名になったというイメージがある。

PC時代はアドベンチャーゲームが
好きなマニアに人気があった。



ファミコンでゲームをだす前から人気
だったんだねー。
商業的な意味でヒットしたのはファミコン
版ポートピア連続殺人事件をだしてから
だけどな。



堀井雄二はPCゲームのアイデア
をファミコン向けにうまく改造して
遊びやすくするのが無茶苦茶うま
かった。



パソコン版ポートピア連続殺人事件が
好きなファンの中には、ファミコン版の
コマンド選択形式を嫌う奴もいたが・・・


すっげー遊びやすいファミコン版は大ヒット。

60万本を越える大ヒットになった。


「ファミコン版はコマンド選択方式」
ポートピア連続殺人b


60万本は凄いの。
堀井雄二はポートピア連続殺人の成功
から・・・


色んなとこで活躍したよな。

たとえば・・・
ジャンプのファミコン神拳とか・・・
ドラクエとか・・・


ドラクエとか。


「堀井雄二もライターをしていたファミコン神拳」
ファミコン神拳


ファミコン版以降のポートピア連続殺人
事件はどうなったのかな?
2001年と2005年に携帯アプリ版
が出たらしい。


携帯アプリ版は遊んでないから詳細は
分からん。


「iアプリ版(2001年)」
iアプリ版2001年

「EZアプリ版((2005年)」
EZアプリ版2005年


EZアプリ版は絵柄が大幅に違うね。


このお兄さんがヤスさんだよね。


新ヤス


だよな!
マジで違いすぎる!


ヤスって「噂の刑事トミーとマツ」にでてくる
トミーみたいな外見だと思ってたのに・・・


改悪しすぎだろ!


「トミーみたいな外見だと思ってた」
噂の刑事トミーとマツ


例えが古すぎてオジちゃんしか理解でき
ないと思うの。
1985年のゲームを2005年に出すと
こんなにキャラクターデザインが変わ
るんですね。


「1983年のヤス」
ポートピア連続殺人事件 (3)

「1985年のヤス」
ポートピア連続殺人a

「2005年のヤス(コラ画像)」
画面の変化a-2

画面の変化b-2


もう2013年なの♪


2013年にポートピア連続殺人事件を出すと
したら、どんなキャラデザになるのかな?


あー。
2013年に出すとしたら・・・


たぶんヤスは・・・


・・・・・・


・・・・


・・



女体化
してるん
じゃね?



「今求められるキャラクターデザインは・・・
女体化 (かな?)」
ヤスの萌えキャラ化


ヤス子さんなの!

(今のスクエニならやりかねない…)
時代が変わると求められるキャラデザが
変わるよな―。


「今回の雑談はポートピア連続殺人事件」
ポートピア連続殺人事件 (12)

ポートピア連続殺人事件 (20)

ポートピア連続殺人事件 (27)
TOPに戻る