最終章 王のテロル(中編) フルレーション開始!
D&D67話表紙2014年8月1日。
D&Dのリプレイを半年ぶりに再開!
今回は沢山ミスしそうな予感! (特にルールの運用で・・・)
半年ぶりにD&Dリプレイが再開できる。
間が空きすぎると、ブログを読んでる人
に見捨てられますよ。

「お姉ちゃんの家」
お姉ちゃんの家


ここはお姉ちゃんの家。

家のリビングでいつものメンバーが集合していた。


「いつものメンバー」











ごめんなの。


前回の話を完全に忘れてしまったの。


ガーン!
恐れていた事が!
時間が空きすぎるとプレイヤーが内容
を忘れますよね。
仕事が忙しくなければ、もっとブログを
更新できますがねー。


仕事があると間があきます。


仕事がない学生時代は毎日TRPGが
できた。


でも大人になると、仕事が忙しくて
プレイ回数が減ってしまう。



学生時代の輝かしいTRPGライフを取り
戻したいですよ。
「学生時代のTRPG」はゲーム体験の中
でも最上位に入る楽しさ。


タイムマシーンで学生時代に戻りたい。
というか若さカムバック。


Tさんの学生時代ってどんな感じ
かな?


昔のTRPGって想像できないの。


昔のTRPGなら写真で紹介でき
る。


Tさんは1988年~1990年のD&Dマガジン
を引っ張りだし・・・


D&Dマガジンに掲載されてる
昔の写真をメス達に見せた。



DFC1988サマーイベント1


これは昔の写真かな?
よく分からないの。
この写真は昔のコンベンション?


※コンベンションとはTRPGを遊ぶための場を
設けたゲームイベント。


大昔に開催されたDFC
(ドラゴンファンクラブ)の
イベント写真。


新和が開催したD&Dの公認イベント。

DFCは企業が設立した最も古いTRPGの
ファンクラブ(国内で一番古いTRPGの公認
ファンクラブ)


「この写真は1988年のDFCサマーイベント」
DFC1988サマーイベント2

DFC1988サマーイベント3


何をやるイベントかな?
TRPGやミニゲーム、D&Dを翻訳した人
のゲーム説明、新商品のデモプレイなど
色々やってた。


当時の新和はイベントですごーく頑張ってた。


「新商品のAD&D第2版の紹介」
新製品の紹介AD&D第二版

「キャラクターに扮して遊ぶ人々」
DFC1989スプリングイベント1

DFC1989スプリングイベント2

「発売前のドラゴンランスカードゲームをデモ
プレイ」
ドラゴンランスカードゲームで遊ぶ

「D&Dのクイズ大会」
DFC1990サマーイベント1


すごい男率ですね・・・
もしかして男率100%・・・
古参の女性ファンも来てる。


新和版D&DからTRPGをはじめた女性ファンは
けっこう多いと思う。


「女性ファン」
DFC1990サマーイベント2


ねーね。
他に古い写真はあるかな?
うん。
あるある。


1989年の東京おもちゃショーの新和ブース
や・・・


「1989年の東京おもちゃショーの新和ブース」
東京おもちゃショー1989新和ブース


今は亡きTSR(昔D&Dを造ってた会社)
本社の写真もある。


「今は亡きTSR本社 1988年」
TSR本社

「当時のTSRデザイン室」
TSRデザイン室の一部

「ジェフ・イーズリー(D&Dのカバーデザイン
をやってた人)のデスク」
TSRジェフ・イーズリーのデスク


これも古い写真ですねー。
見てて面白い画像じゃないけど。


国内におけるD&D全盛期の雰囲気
は伝わると思う。



Tさんの全盛期だね。
う・・・
否定できない・・・


「DFC1989 スプリングイベント 席に座れない
人が出るぐらい大盛況」
DFC1989スプリングイベント3


写真を見て気づいたけど、オタクの服装
って今も昔も似てる部分があるよね。
昔のオタクも、今のオタクも似た感じの
生き物なんですかね?


まぁ・・・


昔話を話すとリプレイ100話分でも足りない
ので、昔話はこんぐらいで。


ついにリプレイ再開だね!
状況を説明しながらノンビリ再開しようと
思う。



最初はダラダラ遊んで徐々に盛り上げ
てく予定。



Tさんはテーブルにダイスやフィギュアを置いて
TRPGを遊ぶ準備をはじめた。


・・・・・・


・・・・


・・








【最終章 王のテロル(中編) フルレーション開始】
というわけで・・・


新和版D&Dをプレイ再開。


パチパチパチパチパチ。
ここまで長かったですねー。
半年ぶりですよー。
久しぶりなのでプレイヤーの状況を簡単
に説明。


ここはヒナグリフという死ぬほど
貧乏な国。



「貧乏な国ヒナグリフ」
ヒナグリフ


パーティは南東の砦港(さいこう)で・・・

王のテロル、コナー、ドラゴンフライルーラー
ウェポンマスタリー先生

・・・と会議をしていた。



「王のテロル」


「コナー」


「ドラゴンフライルーラー(ルーラーちゃん)」


「ウェポンマスタリー先生」



平和な話し合いはとっても大事だね!
その会議場で・・・


メスは王のテロル
を襲撃!



「王のテロルを襲撃」
王テロルに刺さるの!


ガーン!
私が平和を破壊した犯人!
そしてあっさり敗北。
そして死亡。


メスとアネ=アネはテロルに
敗れて死んだ。



「メスとアネ=アネ死亡」
二人死亡


いつもながら無謀(むぼう)な戦いだった
よね。
メスの一か八かで勝負をぶっこむ所って
こえーな。


作戦が成功して勝てば盛り上がるが、失敗した
瞬間に全てを失う。


勝率が30%あれば私はぶっこむの。
リスクを恐れたら英雄になれないね。
その後・・・


シックスティとセールちゃんは牢屋
に閉じ込められる。



「牢獄フロア」
牢獄フロア


そこでルーラーちゃんの力を借りて
脱獄した。



「ルーラちゃんと脱出」
ルーラちゃん脱出


ルーラーちゃんを仲間にして、軍隊も手
に入ったよね。
うん。


今は姿が見えないけど・・・

ルーラーちゃんの部下である1000匹
のドラゴンフライが仲間になった。



ついに集団戦闘がはじまるんだね!


超英雄ドラゴンフライライダーの伝説が
はじまるの!


「超英雄ドラゴンフライライダーのメス」



1000匹のドラゴンフライの戦力って
どんな感じですか?
うん。
数字を見せる。


Tさんはプレイヤー達にドラゴンフライ
軍団の戦力が書いてある紙を見せた。



部隊:ドラゴンフライルーラー


見なれない数字がいっぱいあるね。
軍隊のルールは完全に別ルールかも。
重要な数字は移動とBRだけだな。
他の数字は気にしないで良い。
BR?
BRとは戦闘点の事。


BR=軍隊の戦闘能力。

それだけ覚えとけば問題ない。


つーか、ドラゴンフライ隊が強すぎるな。


ルーラーちゃんが指揮してる部隊の
BRが200もある。



そんなに強いのかな?
基準が分からないの。
実戦経験がない市民兵(武器を持った
素人)のBRが10ぐらい。


一般的な軍隊のBRが30~100ぐらい。

BR150以上ならかなり強い軍隊だな。
強い国の正規軍や猛者の集まりと考えて良い。


「軍隊の例:レベル25~30用モジュールに
出てくる戦闘艦隊のBRが184(モジュール
の巡らされた糸より)」
部隊例


ルーラーちゃんが指揮してる部隊は強い
国の主力より強いかもー。

そんな感じでいいと思う。
いきなりすごい軍隊をゲットしましたね。


ケチだったTさんが大盤振る舞い(おおばん
ぶるまい)しまくりですよ。


今日のTさんはいっぱいくれる良いTさん
なの♪
・・・・・・。


てかさ、ドラゴンフライってそんなに強く
ないよね。


なんでドラゴンフライの部隊がこんなに強い
のよ?


訓練値と経験値が高いから
強い。


かなりの訓練を受けて、実戦経験が豊富な
ドラゴンフライだな。


実戦経験が豊富?
ドラゴンフライは誰と戦ってたんですか?
その質問はプレイしてればすぐに分かる。


ドラゴンフライ部隊の話はキリはないし、そろそろ
ゲームを再開したい。


・・・・・・。
了解です。
話を続けて下さい。



では、続きからスタート。


ここは南東の砦港(さいこう)の西。
とある森の上空。



ルーラちゃん空へ


ルーラーちゃんは冷たい夜雨(やう)の中を
ひたすら西に向かって飛んでいった。


「パーティのステータス」
ステータス01


シックスティとセールちゃんは
ルーラちゃんの背中に乗って
いる。


激しい風は衣服をバサバサとゆらし、冷たい雨
は肌の感覚がマヒさせた。


指が冷たくてやばい・・・
寒くて死にそ・・・


セールちゃんは歯をガチガチと鳴らし身震い
した。


(↑夏場のクソ暑い日に寒さに震える演技を
している)


セールちゃん俺の背中に手を入れて指を
暖(あたた)めてくれ。
あら優しい。
いや!
背中では暖かさが足りないな!


セールちゃん俺のズボンに手を入れてくれ!

チ○コはかなり暖かいぞ!


(また下ネタですか・・・)
ああ。
ごめん。


シックスティの寒い
下ネタに飽きた。



ふぁっつ!?
もうシックスティの下ネタを聞いても心が
動かないのよねー。


新しい芸風をしこんで出直しなさい。


冷酷な下ネタつぶしなの。
セールちゃん恐ろしい子。
セールちゃんのハートが冷たくて凍死し
そうだぜ。


心も体も冷え冷えで死にそうだよママン。


辛かったら死んでいいぞ♪


死体は有効利用してやる♪


・・・と巨大なドラゴンフライになった
ルーラーちゃんは答えた。


ルーラーちゃんは尚(なお)も森の上空を飛び
続けている。


「全長50m 巨大ドラゴンフライのルーラー
ちゃん」
ルーラーちゃん


ルーラーちゃんはどちらに向かってるの
よ?
西にあるちっぽけな村に
向かっている。


そこで食事中のドラゴンフライ部隊と合流する
予定だ。


ドラゴンフライ軍団さんはお食事中なん
だね。
軍隊でも食料が必要なんですね。
冒険者と同じです。


「食料の値段」
食料購入


もちろん軍隊も食料が必要。


D&Dのルールだと軍隊専用の
食料ルールもある。



軍隊の食料管理って少しメンドクサそう
だね。
食料のルールって必要ですかね?


作業感が増すだけな気がします。


俺は食料のルールが好きだな。
どういうとこが好きなのかな?
良さが分からないの。
食料から楽しいドラマが生まれ
る時もあるんだぜ♪


食料から発生するドラマは実に楽しい。


TRPGならではのゲーム体験だと思う。


へー少し楽しそうなの♪
俺が経験した食料の話は明るい話が
多かったな。
私が経験した食料の話も明るい話が
多かったわね。


Tさんはダークな話が多いから食料の話は
使わないかもね。


・・・・


・・





(いや・・・シックスティ、セールちゃんが
気づいてないだけで・・・)


食料から生まれるイベントは
すでに発生している。



(今まさに・・・)


軍隊が味わう地獄の
食料ドラマが発生中♪



「軍隊の食料事情は、冒険者の食糧事情と
かなり違う」
軍隊メシ


(Tさんの目の色が変わりましたよ。
ピンチが近いですね)
・・・・・・。


飛行していたルーラーちゃんは
徐々に高度を下げた。



下降


目的地についたようね。
これでドラゴンフライ隊と合流できるな♪
最強軍団ゲットだぜ♪
高度を下げながらルーラちゃんは小さく
つぶやく。






沢山食べよう。






(冷たい夜雨の中。さらに冷たい現実が
パーティを苦しめようとしていた)


・・・・


・・



最終章 王のテロル(中編)
フルレーション!



次回から本番!



「フルレーションとは1週間分の食料と水の事
(D&Dのマスタールールより)」
フルレーション説明


次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る