メケメケ食堂のブログ

ここは信州松川町。 まし野の高原の鎮守の森に抱かれた小さなお店がメケメケ食堂。 昭和初期に建てられたこの建物は、当時開拓者として入植された方のお家でした。 時代の移り変わりを、見つめ続けたこの家に流れてる空気には、忘れては行けない温かさを感じます。                         長野県下伊那郡大島3288    0265−36−3507   https://twitter.com/mekemekesetsuko   

February 2010

ごはんはちゃんと三回たべる!

近所の会社で仕事の依頼があるとやってくる技術者の Oさんは、
ありがたき常連さん。

しかし、いつも 黒板のメニューはほとんど見ない。
(前にも確か登場したよ)

早くできるもん とか、飲み過ぎて二日酔いだから 食べたくない とか 、
(じゃ なんで来てるの〜?)

しつこく 何にしますかぁ〜?って聞くんだけど、
「なんでもいーや」とか言ってる。

そのOさんが、 なっ なんと メニューをまじめに選んだのだ!

しかも 二つ 。

しかも 二日続けて!

あの日は確か 塩豚レタス炒飯
(塩豚つくって、ヒッコリーで薫製したものを使った 一押しメニューよ)と、
ぶり大根 900円なり と、 長崎ちゃんぽん。

あとから 奥様でもいらっしゃるのかー?と、聞くと一人で食べるらしい。

冷めるので炒飯メニューからお出しして、
食べ終わる頃
「もしお腹一杯でしたらキャンセルしてもいーですよ」
と申し上げたところ
「いや 今のは朝ごはんだ! これから昼ご飯を食べる!」

私はひっくりかえりそうになりながら、
「一日三食しっかり食べるのですね」
と 笑いをこらえきれず、
(そうだとすると 私が今夜たべるごはんは、
順番から行くと 朝ごはん ってことになるな)などと思いながら、 ちゃんぼんにとりかかる。

翌日 又 こんどは2時ころやってきた。

そして 今度はメニューも見ず 「炒飯とラーメン!」と確信を持って言った。

ちなみに メケメケには ら〜めん というメニューはない。

その日あったのは 黒胡麻坦々麺。

そう言うと あくまで「らーめん」と 又マイベースで言っている。

かしこまりました! とにっこり笑って答え、
(ほんとは かなり困りましただ。)

えーと 昨日とは違うやつにしなきゃ!と
メニューにはない 、 海鮮五目たんめんを 作ることにした。

Oさんは 今日は、 朝ご飯と昼ご飯とを
両方一緒に召し上がられ、
いつもの ナワラビティア という、
小さな村の 無農薬の紅茶を飲み、
ソファーで 寝る!と横になり 、

「柿は英語でなんというか知っとるか?」などと
いきなりクイズを出し、

私が自信たっぷり
「パーシモンです!」と答ると、 つまんなそうに
「KAKIだ!」と言って、
私がそんなはずないと ごねるのをものともせず 、
少し 昼寝をして 帰っていった。

毎日、刺激的に おもしろいお客様がいらっしゃる。

そーいうと、 全員が口を揃えていう
「類は友を呼ぶ」

そうか。・・? そうなのか?

誰か教えてください

国産檸檬

100214_211303_M





駒ケ根にいく途中 バラックみたいな所で、
一年中 、 季節の旬の物を格安で売ってるお店があります。

あちこちの農家と契約して、 美味しいものを 仕入れて売っているらしい。

規格外品も沢山!

蜜柑 、イヨカン、 八朔、 西瓜 、 葡萄、 桃、 松茸、メロン

今度はなんだろーといつも楽しみ。

先日、国産レモンの格外品を たったの300円でゲット!
20個くらいあったかなー 。

見かけは悪いけど 皮が薄くて果肉たっぷり。
しかも 防腐剤つかってないから 安心!

なんだか凄く幸せ!

みかんやメロンやバナナじゃ、
こんな幸福感ないのに、なぜなんだろー!?

檸檬…   漢字の檸檬 って浪漫ちっくだよね

梶井基次郎の小説にあったね。
めちゃめちゃくらぁーい小説なのよ。
ぜったい冬に一人暮しの人は読んじゃダメ!みたいな・・で、

「いったい 私はあの檸檬が好きだ。
レモンイエロウの絵具をチューブから搾り出して固めたようなあの単純な色も、それから あの丈の詰まった紡錘形の恰好も。」
たった一つの檸檬で、
「私」の憂鬱が紛れるなんて、 心というやつは不可思議だ。
その触覚 冷覚 嗅覚がしっくりくる。

・・・ってな事が書いてある。

檸檬 て響きで、読者もいくらか救われる感じがするの。

でも、 片仮名のレモンじゃ だめなんだよね。

それで 私もルンルン幸せで、 レモンケーキを張り切って焼いたの。

レモンの汁も皮も使った後は、 お風呂に入れて 香を楽しみ 、 それから 肘と膝を擦り ツルツル。

夜はあったか蜂蜜レモネードで 又々ほっこり。

ケーキ食べたい人はメケメケに いらしてね。

あまずっぱぁーい そう、 初恋の味ってやつですかい!


うふふっ だよ…

檸檬。。。

100211_115830_M

営業日のお知らせ

2月は 昨年同様冬期休業をいただきます。
(ただ今も 道路が危険な為クローズしております)

2月の営業日は次のとおりです

11日(木)〜15日(月)

19日 (金) 20(土)

営業時間は3時まで。
夜は 予約制です。



山が綺麗ですよ〜

まったりしたい方 お出かけください!

(ただし 雪が降ったら又クローズよ〜 (泣))

お知らせ

ここ数日の雪で、 又々お店へ行けなくなりました。

やっと溶けて お店再会したのに・・・

去年は2月は完全冬期休業予約のみにしていましたので、
悪あがきはやめて冬眠しようか迷っているところです。

道路が凍っていて危険ですので、
暫くの間お休みいたします。


お電話で確認の上お越しくださいね。

ご迷惑かけます。

も〜雪 いやーん  

ケーキ談議

パティシェ娘がひさしぶりにかえって来て、
いつもの様に 新作試食用のケーキを たった一個、
持ってまいりました。(たった一個〜! 

これは 決して 愛する母への 土産なんかじゃなく、
あくまで 只今試作中の まだ店に出せない品を
味見検討反省改善
(まぁ 経営学的に言うなら、 PlanーDoーSeeってやつですかい)
する為のものでありまして、 本人は一口二口食べれば、
もーあとはいらないらしく(毎日ケーキづくしだから太るし?)

それをハイエナの様に他のみんなが フォークもって、 寄ってたかって食べ、 しかも 美味い!
なんて 単純な感想ではなく 神妙な顔して
「お酒の風味が足りない」だの、
「普通すぎてインパクトにかける」だの、
「 あんたは天才だ! おとりよせスイーツにできる!」だの、
「苺味にしろ」だの、
「間にハムいれてみろ」だの、
(ちなみにこの日は新作ミルフィーュだった)

終いには
「早く職場やめて、メケメケの隣にケーキ屋開けばいーじゃん」
などと好き勝手な無茶苦茶な事まで言い出し
(いや、私の本音ですが…)

たった一個のケーキでこーも 盛り上がれるとは、
普段ケーキも買えないのか?

まるで 三丁目の夕日で、 テレビが来たお家に 近所のみんなが集まって大盛り上がり!
みたいなノリであります。

は買うものではなく、 わが家は作るもの!
でありましたから。

日曜日は全くお客様が見えず、 岐阜からお笑い声楽家の
(本人はまじめにやってるつもりらしいが・・)
ひさみちゃん(ほぼ実名)が 私とやるライブの練習に来ておりました。

そこにクローズしたのに 仕事さぼりに来た常連のおっちゃんと 我が娘と 4人 ホットカーベットの上で
ぐだぐだしながら、
一つの皿にのせられた  を囲み、
ワイワイがやがや。
おっちゃんだけは ・・ 圧倒されて無言・・

そんな わが家同然状態の カフェの一日でありました。

そんな日に来たお客扱いされてないお客様は、
(その日の犠牲者はおっちゃん)
果たして 幸・不幸・
どちらなんだろうか・・とおもいながら。

叱られたら 「だから何?どうっだっていーじゃん(フランス語)」とメケメケ精神で乗り切るんだ。

おっちゃんも 「クローズしてる店にお構い無しで入ってきてるからお互い様よ」と怒ってる様子もなく、
私に「そりゃ 客も客だな」
と悪態をつかれながらも、 どっぷりくつろぎ
「あ〜もう 帰んなきゃ あんまり遊んでりゃ 女房においだされるー」

っと 長屋のはっつぁんみたいな事言いながら、帰っていきました。
  • ライブドアブログ