メケメケ食堂のブログ

ここは信州松川町。 まし野の高原の鎮守の森に抱かれた小さなお店がメケメケ食堂。 昭和初期に建てられたこの建物は、当時開拓者として入植された方のお家でした。 時代の移り変わりを、見つめ続けたこの家に流れてる空気には、忘れては行けない温かさを感じます。                         長野県下伊那郡大島3288    0265−36−3507   https://twitter.com/mekemekesetsuko   

March 2010

ただいまぁー!

・・・って、かなり遅いご挨拶ですが、無事に旅から帰って来ました。

実家の横浜から船に乗ってどっかいったらしいとか、
出家したのか?とか、

一部あらぬ噂がとびかってたらしく、
面白いからそのまんまにしておりましたが、
実は、ウィーンとドイツにいってまいりました。

帰ってくるなり、時差ぼけと、カルチャーショックとで
ぼけぼけだらだらして立ち直れず、
おまけに 歯痛で顔が腫れ上がり、
まるで、魔法使いサリーちゃんの親友 よーしこちゃんみたいな、
下膨れうりざね顔になってしまい、
でかいマスクをして、開店そうそう、悲しいメケメケとあいなりました。

「人間て、顔の輪郭が変わるとこうも、不細工になれるもんなのね ・・」 っと悲しげに鏡に向かって独り言をいっておりましたら、
背後から相棒の冷たい声が・・・

「別にいつもと、たいしてかわらんぜ!」

おもいきりどついてやりました。

春になると毎年、歯かだめなんですねぇ。

そういえば、去年も今頃親不知を抜いて、
一週間寝込む羽目になったんだ・・ ああ、おそろしや。

そのうち、総入れ歯になるのかしら・・・

まずは帰国報告。

遅ればせながら、ぼちぼち、旅日記書きますね。

あ〜でもよかった!

ドイツで歯痛にならなくて。

営業予定

春の営業は3月20日からです

長らくお休みでご迷惑おかけしています。

私ちょっくら旅にでてまいります  

その間、通信不可能になりますのでお許しください 

  • ライブドアブログ