メケメケ食堂のブログ

ここは信州松川町。 まし野の高原の鎮守の森に抱かれた小さなお店がメケメケ食堂。 昭和初期に建てられたこの建物は、当時開拓者として入植された方のお家でした。 時代の移り変わりを、見つめ続けたこの家に流れてる空気には、忘れては行けない温かさを感じます。                         長野県下伊那郡大島3288    0265−36−3507   https://twitter.com/mekemekesetsuko   

August 2011

今週の予定

我が家の新盆でメケメケよりお客さんがきたもんだから(あたりまえだわ)
すっかり腰をやられてしまい、
明日は臨時休業いたしますので、お許しください。

19日(金) 20日(土)は夜の予約準備の為3時閉店です。

21日はお休みです。

清流苑祭り

20110803160617


8月3日、地元松川の温泉清流苑祭りがありました。

毎年あるこの祭りには延べ人数5000人以上が来るとかで、
今年は気仙沼復興応援の祭りとして、売上の一部を寄付。

そして、今や有名な気仙沼の熊ちゃんとこの生わかめと鰹節を500ほど仕入れて売ることに!

もちろん私も赤いハッピ着て売り歩きましたよ〜。

今やあちこちのスーパーは韓国産しか置いてないから、飛ぶように売れてしまい、
生わかめもっと仕入れればよかったぁ〜。

当日、気仙沼から来るはずだった熊ちゃんは、残念ながら親戚のご不幸でこれなかったけれど、
まだ一度もあったことないのに、なぜかみんなは熊ちゃんくまちゃんと、
まるで知り合いのように有名人!

そのくらい 熊ちゃんとこの海産物は旨いのです!

お客さんには「へー今日気仙沼からわざわざきたの?」と言われ、
最初は説明してたスタッフもだんだんめんどくさくなって、
地元売り子の私たち、気仙沼から来たことにしといたみたい。

まっいいか!

清流苑支配人が、 この祭りにすごく力をいれていて、
今回熊ちゃんに頼んで、数枚の大漁旗もお借りして、祭りの会場あちこちに張ってくれた。

でかくてすごくかっこいい!

大漁旗も沢山津波でながされてしまったらしいので、貴重品。

山の生活の私達には始めてみるもので、素敵だった。

大漁旗
20110803173620



震災後すぐにママ友に呼びかけて、
ママたちや赤ちゃんたちの為の物資を40トン集めて被災地に届けた、
格好いいヤングママのマキチャンも、
今回スタッフに加わり、
友人たちと 漁師の網で作ってくれたストラップとミサンガも、たくさん売れて、義援金の一部になった。

メケメケのお客さんで、マキチャンの知り合いのユキチャンもわかめ売り手伝いにきてくれた。

気がつくと女三人、赤いハッビ着て、すごい張り切って売っていた。

しかも、祭りはやっぱ、見に行くより参加した方が楽しいねぇ!
毎年鰹節売りたい!
と盛り上がりまして。

鰹節シスターズと勝手に名前もつけた。
一人だけ、 ちょっと、とうのたったおねえさんいるけど 、仲間に入れてくれてありがとよ。

祭りがこんなに楽しかったのははじめてだ!

この調子なら、屋台メケメケも夢ではなかろう。

えっ!?そりゃ、行商のおばちゃんだって?

赤いハッピに「メケメケ」ってかいてあったら、あたしだから。買ってねぇ

鰹節シスターズ誕生
20110803180115


メケメケでライブやって、私が大好きで応援してる松川のシンガーソングライターのサトウリュースケも
祭りに呼ばれて歌った。

ユキチャンと私は大ファーンなんで、一番前のリュースケの目の前で、「リュースケー!、」と黄色い声を張り上げ、わかめ売りをしばしサボリうっとり聞いていたさ。

夜の花火は大雨で悲しかったけど、来年は私たちの花火をあげようか!
って話になり(ちなみに今年もメケメケ食堂、まし野地区でスターマインあげてもらったけど。)

この花火をあげるにつき、名前をどーするかで、
「サトウリュースケファンクラブ」にするか、「鰹節シスターズにするか」迷ったあげく、
「サトウリュースケ支援鰹節シスターズ」はどうかということになった。

おいおい、気仙沼支援はどこ行ったんだい?

あっ、熊ちゃん、ごめん。いいじゃん、来年も鰹節売るからさ。
それに、遠くの熊ちゃんより、近くのリュースケよ!!

熊ちゃん、来ないから、いけないのよ。


そしてリュースケ!
20110803173216

  • ライブドアブログ