メケメケ食堂のブログ

ここは信州松川町。 まし野の高原の鎮守の森に抱かれた小さなお店がメケメケ食堂。 昭和初期に建てられたこの建物は、当時開拓者として入植された方のお家でした。 時代の移り変わりを、見つめ続けたこの家に流れてる空気には、忘れては行けない温かさを感じます。                         長野県下伊那郡大島3288    0265−36−3507   https://twitter.com/mekemekesetsuko   

December 2011

Best wishes for the new Year!

2011122413070000


今年も色々ありました

ライブも沢山したし、自分も音楽活動に復帰できたし、
念願だったお泊まり宿も実現できたし、
でも一番のニュースはやっぱり気仙沼の人たちと繋がったことでした。

沢山のことを考えさせられ、又人と人との繋がりの大切さを感じた一年でした。

さて、今年ももう終わり。

メケメケは冬季休業をいただきます。

1月、2月は完全予約制に致します。


お休みの間しっかりエネルギー蓄えて、
来年は又々何か面白いことやろー!と考えておきます。


今年一年皆様ほんとに有り難うございました

ご予約は四名以上で受けさせていただきます。

お電話は下記まで

090ー7413ー9863
片桐。

気仙沼支援は続けるぞ!

11月に気仙沼唐桑に物資を持っていき、直接仮設住宅にいる 熊ちゃんとこのスタッフの話や
牡蛎養殖復活の話を聞いたり現地を見たりして、
改めて、長いスタンスで出来ることをやり続けよう!って決めて。

なのに毎日メケメケ業務に終われあれよあれよと2ヶ月たってしまった。

で・こないだやっと電話で沢山話をした。

みんなの家庭に眠ってるものなんでも嬉しいこと。
色んな年齢の人がすんでて、支援物資がくると
駐車場に凄い人が集まること。


最近あんまり眠れなくてやばいな・っておもってること。

自分のものはなんにも買えないこと。家族や子供の生活が優先だもんね

そして日常生活以外のちょっとしたお洒落や、
そんなもので、心が少しでも明るくなれる気がするのに、
それを欲しがることが、許されない、バチがあたる・なんと思ってしまうこと。

これはホントに当事者しかわかり得ない感情だと思う。

でも、今少なくとも私に出来そうなこと。素敵な洋服、靴もバッグも、
役に立つものも、たたないものも
(つまり、生活必需品じゃないけど、あると心安らぐもの、
元気出るものってあるでしょ)

そんなものを一杯贈ろう・送るんじゃなく、贈るの。

もう相手の顔も声も家族構成も
わかってるからその人を思い浮かべて贈るのが大事。

そしてそこの仮設住宅みんなにも。


こうして数人に声をかけたら、みんな、やたら張り切る。

元気になっちゃって、次から次と伝言ゲームみたいに繋がった。


岐阜の友人はアバレル関係に勤めてるから
自分が持ってるお洒落な服やら靴を知人と集めてくれた。

メケメケによくくる優しいオバチャンNさんはあっという間に男女防寒服やらなんやら
段ボール3つ、横浜の姉も知人友人介して沢山!

いろんな人が、あいよ!わかったよ!任しとき!と協力してくれている

私も家中の物を物色。

次々とはじまったよ!


クリスマスのサンタクロースの様なわけにはいかないけど、
皆がひとつの事で繋がってるのを凄く実感できて嬉しい。

ヤマトのおにいちゃんも、送るために靴を修理にだしたとこの
愛想の悪かった兄ちゃんも、段ボールもらいにいった電気屋のおっちゃんも、
東北に送る・の一言で、なぜか顔つきも値段も応対も変わるらしい。
(あちこちからこんなことがあって嬉しくて感激しただの
涙目になっただのの情報が届くんだ)
これも凄いことだね。


私はワクワク箱なるものを作ってみた

その箱開けたら、うわっ、楽しい!って思えるもんその箱にあれこれつめて、贈ろう。

それからこれからも冬には冬服、春には春の装い、が出来るように。

息子さんが津波から逃げようと電信柱に登って、
雪の中自衛隊のヘリが来るまで十時間たえて、その上
(君は若いから一番後ね)といわれた話をしてくれた。
ワカメ色の服が凄くにあってた(これも、支給品なのに、凄くお洒落に着こなしていた) Sさんや、
仮設住宅一緒に回って、自分のうちが流された写真を見せてくれたMちゃんの顔を
思い浮かべるながら荷物の仕訳をした。

少しでも笑ってほしいし、よく寝てほしい。

メケメケという店をやっているお陰でいろんな知り合いやお客さんから
私は自身が慰められたり元気を貰う事が多い。

畑で取れた野菜や、手間隙かけた漬け物や果物を持ってきてくれたり、
遠くから来てくれる常連さんはお土産に地元の物を持ってきてくれる。

それは凄く嬉しくて、頑張れるエネルギーになる。
だから、頂いた気持ちは、自分のとこだけでとめてちゃだめ、
次の人にもプレゼントしなきゃ!

そんなこの頃、うちの玄関、段ボールの山で足の踏み場も無くなった(笑)

そしてこの二週間ほどであちこちから届いたり、直接送ってもらった箱は、20個ほどになった。

箱をあけるとき、ワクワクしてくれたかな?
気に入ってもらえたかな?そして私たちも、スッゴく張り切れたし嬉しかった。


定期的にこの玉手箱作戦は続けていきたい。

この寒空に大忙しのサンタクロースが何百年も頑張れるのか?
そりゃ、笑顔がみたいからだよな!っと思う。

沢山の洋服や靴、バッグ、雑貨、アクセサリー、手紙、そして送り賃をカンバしてくれた人、
支援グッズを作ってくれたかっとびクラブのバイク野郎の彼。

みんな有り難う。
私一人じゃなんにもできないもん。感謝感激です!


以上、支援第二段報告でした!

こんなふう

2011122412560001



2011122413070000


これ、バイクで浜松から来てくれるかっとび倶楽部の藤森さん!っていう優しい男性が作ってくれています。

焼き物ですごく可愛い!

欲しいお客様が多いので二百円で販売。
そのお金を支援物資の送料に当てさせてもらっています。

これを買うと私も一役かえるのね!っと皆様いくつも買って下さり嬉しいことです。

しかしこれみんなどこにつけてんだろ


ちなみにわが店ではワインのボトルキープタグにしていますが。

あちこちでこれがはやったら面白いよね。

ネックレスにしてたら大笑いですな。

恒例フラメンコギターライブのお知らせ

一年たつのがなんと早いこと!

この時期恒例のライブです。

そして今年のライブ納め!色々やったなぁ


Reconquista
レコンキスタ4

日時 12月17日(土)

6:30 開場 7:30 開演

前売り 2000円 当日 2500円
ワンドリンク付き夕飯も食べられます。

お問い合わせ、予約は 0265ー36ー3507 まで


ギタリスト
家田喜博 フラメンコギター
宮下成士 ブルースギター
トム石川 無国籍ギター

男三人のギターコラボ毎回何が飛び出すやら楽しみなライブです。

三人よれば指30本だからねー。

毎回スッゴいんです。

是非お越しくださいませ!

今週の予定

11日(日)は毎年恒例、ゴスペルコンサート出演の 為、お休みします。

12日(月)13日 (火)はお休みします

17日(土)はケイタリング及び夜のライブ準備の為、オーダーストッブ一時半です。

ライブ詳細はブログで。

  • ライブドアブログ