メケメケ食堂のブログ

ここは信州松川町。 まし野の高原の鎮守の森に抱かれた小さなお店がメケメケ食堂。 昭和初期に建てられたこの建物は、当時開拓者として入植された方のお家でした。 時代の移り変わりを、見つめ続けたこの家に流れてる空気には、忘れては行けない温かさを感じます。                         長野県下伊那郡大島3288    0265−36−3507   https://twitter.com/mekemekesetsuko   

May 2012

ブルーベリーと山葡萄

生まれて初めてブルーベリーの花を見ました。

今年はブルーベリー狩り出来るよ。

2012051910050000



こっちは山葡萄
テラスの日差しがあまりに強くて日焼けしちゃうし暑くていられないので、オーナーが山葡萄を植えてくれました。

ゴーヤじゃムードないしね。しかしいつになったら日除け屋根になるんだろ

2012052409570000

アルバイト!この指富まれ。

メケメケはカッコウが鳴き、幸せのワイルドストロベリーが増えて、
お庭に植えたブルーベリーも沢山の花をつけ、
ハーブ畑もいい感じになってきました。

草取りや買い出しや仕込みや、料理、お運び、接待に、
お掃除や、洗い物、燻製チーズの製作、
もう一人じゃあ限界!

ところが 今までたまに来てもらってたアルバイトに今年になってから次々と異変が!?

Kちゃん 絵を書く才能ビカイチ! 可愛い癒し系の彼女。
もしかしてご懐妊かも、って。

Mちゃん、主婦の鏡。
私のできないお片付け、お裁縫お手のもの。
一ヶ月に数回しか頼めない売れっ子。
親御さんの具合が悪くますます頼めないかも!

Fさん お掃除・草取りチョー得意、
しかし普段はお勤めしてるんで土日の困った時の切り札なのに、
お家リフォームするから今年は無理だって!

Sちゃん・突然連絡とれず行方不明(いや、これ冗談じゃなくマジな話です。超心配です。)

Aっ子 憎まれ口をたたきあう悪友。
唯一料理を任し、私が遊んでても大丈夫なプロ 。
巻き寿司やらせりゃ右に出るものはいない、何てったって具がど真ん中に美しく芸術的に来るんだから。
でも夜しかこれないから宴会助っ人専門。


他二名も売れっ子につき、めったに来れない。


つまりほとんど一人でやっている今日この頃、ぎっくり腰になり、
整体に行ったらあまりにボロボロでヤバイですよ!と警告をうけた。

だれかぁ〜、こんな私を助けてくれる物好きいませんかぁ〜〜。

アルバイト募集中です。

条件については次回のブログでこまかぁーく書きますから!

ハローワーク、ハロー、メケメケ!

こんなあたしでよかったらお嫁に来てください!!

2012052411430000


2012052411420000


2012052409570000

看板は大事!?

初めて来るお客様で、メケメケになかなかたどりつかない方がいらっしゃるみたいで、
しかも平日人っ子一人来ないときもあって、私が すねてると、
オーナーが、「あの、やる気のない看板のせいだ、だから早く変えなさいっていったでしょ、
だいたい揖保の糸(有名なソーメン)の木箱のふたで看板作るってふざけとるわ!」
と叱られ続けて早3年!

金環日食日記にも書いたが、根がぐうたらな私は、やっと思い腰をあげ、看板を新しくしました。

ほんとは業を煮やしたオーナーが、やってくれたんだけど・・

「あの控えめな看板が
(物はいいようで、ボロい看板!ともいう。なんせ3年ですっかり風化してるからな・・)
メケメケらしくていいわ!好きだよといってくれるお客様が10人中4人はいたんだから!」
と口答えをして、ぐうたらを正当化しようとしたが、ついに、やる気になったのだ。(オーナーがだが。)

増野ワイナリーからのお客様にもわかるように、 ワイナリーから出てくるところにも立てたけど、
果たしてこの看板でわかるかなー?
と試行錯誤してると、ワイナリーの社員のNさんが、
いっそのこと、電光掲示板にすればいいじゃん!などというし。

赤や黄色で、メケメケメケメケ点滅してたら、みんな、ますますナンナンだコリャ??てなことになるわ。

看板が新しくなると、気分も一新、また初心に戻り頑張ろーてな気になるから不思議なもんだ。

そして常連さんに、ねえねえ、看板綺麗になったでしょ、って聞いたら、
え?そんなもんあったか?気ーつかんかったわだって。

も〜〜どーいうこと!

そーいえばうちの店、オーブンしてても客来ないかとおもえば、
クローズしてんのに、入ってきたり、ほとんどみんな、関係ない?感じ。

めちゃめちゃだわ〜。

お庭のクレマチスが綺麗に咲きましたよ。

看板娘の私がいれば看板は揖保の糸でも大丈夫?!

はいはい!風化しないうちならね、

いじわるなオーナーの声が聞こえる・・・

2012052115350000


2012051716520000

金環日食に想う朝

世間が騒いでたり、ブームだったり、何百年に一度とかもう二度と見れないとか、言われちゃっても
全く微動だにしないこのぐうたらなわ・た・し・がこの日「金の輪」を見ちゃったよ。

そもそも、メガネ買う気もないし、サングラスじゃダメ?下敷きもダメ? セロハンもっとダメ?
としつこく聞いて(本気で見ようとしてない証拠)
旦那にことごとく馬鹿にされ脚下。

そしていよいよテレビも新聞もその話題で持ちきりの時も、
私は金曜の宴会と土曜のかっとび倶楽部バイク野郎の大宴会、お泊まり 朝食、そして片付け、掃除、
昼の準備でバイトには振られてんてこまい、だったので、今朝はそんなことはすっかり忘れてた始末。

しかし旦那の朝ごはんを作るために6時10分起床っ。
たらたらしてると、とっくに起きてた旦那様、ガラスの破片に煤塗ったのをもって、これで良し、
とか言って会社に行ってしまった。

いつもなら二度寝をするんだが、んじゃ覗いてみるかという気になる。
数秒覗くと目が疲れるので休み休み。

テレビ実況中継と合わせて気分を盛り上げてみる。

そうしてるうちに、ガラスのすすが少しずつ取れてきて、見れるスベースが限られてくる。

もう私が生きてるうちには、決して二度とないこんな貴重な体験を、
こんなチマチマした貧乏臭いガラスの破片で 、
鼻の頭にすすつけて、片目を閉じて口をひん曲げて
(ためしにやってみて、そんな顔になるから)観ているバジャマ姿のこの私を
決して誰にも見せれないぞ・・などと考えているうちに来たー!!!


来た来た来た。


辺りが薄暗く夏の日暮れの様になり、そしてその時が。

この宇宙の神秘に感動して涙がこぼれそうになった。
BGMツアラトウストラかく語りきが頭の中で鳴っている。

全く忘れてた寝ぼすけの私を、ここまでにした偉大なガラスの煤つき破片!
いや違うだろ。

金環日食に万歳だ!


そしていつもと違う哲学の朝がやって来た。

神様の天地創造はなんと偉大で不可思議で、神秘に包まれているのだろう!

そして、一瞬光を失い薄暗くなったあの時間と、
再び太陽が光を注いだあの時間が、
まるで人の人生のようだと思った。

闇があるから光に感謝できるんだ。

カーペンターズも歌ってた。「青春の光と影」


そして神は人間には思いもよらない道筋をつくり、
私たち一人一人の人生に闇や光を交互に与えて、
試練や努力や偶然を装った出会いや奇跡を起こして、
何か目論んでいるんだろう。

私がメケメケを始めた経緯も不思議すぎるもん。

そんな風に考えたら何百年に一度のこの日も、毎日の一瞬も、
同じように大切で意味がある、といつもよりも、かなりマシな思考回路の朝となった。


しかも、しこたまエネルギーをもらったのか、
メケメケに来る前に、庭の草取り、田植えにつかった苗板洗い、洗濯、掃除をこなし、
凄い動きの良さに自分でもびっくり!

そして出勤!
私には毎日のメニューの買い出しと仕込みがドキドキするほどの緊張 と 忙しさになる。

まさに日食だわ。


そんなわけで、本日の金環日食お一人様観賞会の日記でしたぁ〜。


皆さんはどないな朝を迎えましたか?


ぜひコメントお待ちしております。

営業時間のお知らせ。

18日 (金)は夜の宴会準備の為3時クローズ
19日 (土)は4時クローズとなります。

平日の夜は完全予約制になっております。
事前にお知らせ下さい。
  • ライブドアブログ