メケメケ食堂のブログ

ここは信州松川町。 まし野の高原の鎮守の森に抱かれた小さなお店がメケメケ食堂。 昭和初期に建てられたこの建物は、当時開拓者として入植された方のお家でした。 時代の移り変わりを、見つめ続けたこの家に流れてる空気には、忘れては行けない温かさを感じます。                         長野県下伊那郡大島3288    0265−36−3507   https://twitter.com/mekemekesetsuko   

July 2012

お休みのお知らせ。

只今福島からの帰路の途中です。
ものすごく意味ある旅でした。行ってよかった。
現地の農家の生の話をたっぷり聞いて参りました。
そのご報告は頭を整理して後日。

さて明日は清流苑祭り。
昨年に引き続き、気仙沼のマルヤマのおいしい海産物を売るお手伝いをしてます。
震災後復興のあかし、貴重なわかめです。
収穫量は少ないけど、味は相変わらず最高です。

さてそんなわけで、この三日間留守になりまして、
一人でやってるメケメケは営業準備がままならず、木曜は臨時休業させていただきます。

7月は怒濤の一ヶ月で、倒れちゃいそうでございました!

8月も頑張るぞー!の前にしばし深呼吸の一瞬お許しを!

このまま突進するとメロメロ食堂に!

みんなごめん。許して〜。

老体にムチうつ店主。

福島行ってきます

30日(月)と31日(火)の二日間で福島に行って参ります。

農産物の風評被害の実際を、直接関係者から聞き取ること。

放射線の線量基準について、独自の検査態勢を視察し、
現実を地元に戻って話をすることで、
福島に持たれている過剰な偏見を軽減する事。
など目的は多々あります。

つまり、福島と言う行政のくくりだけで、一からげにされている現状を正しく理解することと、
それを広く伝えることで、支援につなげる。

また、原発の問題点を実際事故により、
被害を受けた人々の生の声を聞くことて、認識を新たにする。

経済的に落ち込む地域の飲食店に、お金を落とすと同時に福島の魅力を伝える。

そのためにも、広報力のある女性達に是非参加して欲しい。
と言うことでワタクシ、メケメケにも声をかけていただきました。

昨年は気仙沼の現状を生で見てきて、
今もメケメケのお客さんや、知人たちと出来ることをしていますが、
福島の現状も忘れてはならない深刻な問題です。

福島から長野に来て立ち直る為に仕事をしている方々の生の声を聞いて、
企画されたもので、私もお客さんに沢山の現実を伝えて行きたいと思います。

同時に、農家を生業としている私たちの暮らし、明日は我が身、
その時他人事ではない問題でもあります。

今回一緒にいく方々は、 ほとんどが農業関係、
そして私はその大切な地元の食材を使って、商売をしている。

すべては繋がっているということを踏まえた上で、
「知らなかったほんとのこと」をしっかり聞いてきます!

今後の予定

明日の29日(日)は3時お届けケイタリング準備のため、二時から三時はクローズとなります。
又30日は(月)から福島視察のため1日(水)まで、お休みになりますのでご了承下さい!

今週の予定

火曜、水曜、定休日です 26日はお昼に大口予約あり。 混雑していますので一時十五分まで貸しきりになります。

朝から食べ続ける

そんなわけで夕べは爆睡!

昨夜の夕飯
旦那が釣ってきた天然岩魚の塩焼き、刺身、鯵の刺身、
豚の梅風味ソテー、高級木綿豆腐、サラダ、

今朝の朝食
クロワッサン、あぶり焼きベーコン&サラダに目玉焼き。
ヒマワリの種とブラン入り食パン(ホームベーカリーで焼いた)
天然酵母無花果、レーズン、胡桃入り雑穀パンに、ブラックベリー手作りジャムのせて。
コーヒー、マンゴービネガーの水割り、

昼食、メケメケのあまった食材で肉野菜炒め胡麻風味
ゴマのすりながしきのこいり、ごはん、
食後に某コンビニのエクレア、コーヒー!

・・とまあ昨日までの欠食四食分を取り返すごとく、たべてやったわ。ワハハハハ


人間て冬眠する熊みたいに食いだめできないのね。
不便だわ。
精々食い倒れくらいがおちだわ。

でも食いだめできたらメケメケ商売あがったりですな〜。

まこと本日ひとっこひとりきませんわ。

昨日までのあの賑わいはなんだったの?

ということで、昼寝ターイム!


ハンモックをくれるという人がいるんで白樺に吊るそう!!

2012072313520000

追伸、写真と本文はなんの関連性もございません。
  • ライブドアブログ