メケメケ食堂のブログ

ここは信州松川町。 まし野の高原の鎮守の森に抱かれた小さなお店がメケメケ食堂。 昭和初期に建てられたこの建物は、当時開拓者として入植された方のお家でした。 時代の移り変わりを、見つめ続けたこの家に流れてる空気には、忘れては行けない温かさを感じます。                         長野県下伊那郡大島3288    0265−36−3507   https://twitter.com/mekemekesetsuko   

April 2013

有賀千砂新作品

今春も千砂さんの素晴らしい新作が沢山届きました。

葉書一つ一つにストーリとユーモアと夢とロマンがたっぷりとつまっていて、
見てるだけでほのぼのした気持ちにさせてくれます。

心美しき人が書いた絵なんだということが一目でわかっちゃいますよ。

どんどんファンがふえて、新作を楽しみにしている人が沢山!

いつか 彼女の作品集や絵本が、日本中にあふれることを願って応援しています。

2013042715110001










2013042715110000


2013042715090000





看板に偽りあり!

昨日(金)は風の強い一日だった。
最近は下の道路の看板に、開店してるかどうかを知らせる札を取り付けることにした。
上まで上ってきて定休日だと申し訳ないから。

昨日はお客さんが昼時だというのに全く来ないので、
もしやと思い入り口の看板を見に行くと、突風で OPENの札が裏返しにされて CLOSEになっていた。
2013042710090000















2013042710080000

















時すでに遅し。あーあ 又やっちまった。
いや?看板のせいにしてるけど、もしかして客ZERO(ゴミゼロ運動じゃないぞ)メケメケの実力なのかも・・

そうして遂に 、新作品の絵葉書を持ってきた千佐ちゃんが 夕方帰った後メールをくれた。

「せつこさん、看板がクローズになってたんで、直しときましたよ。風に負けない看板が必要ですね」

えっ?また?

そして留めは夕方用事できたオーナー
(ほんとは仕事サボりに来たに違いない)に、「下の看板がクローズになってたけど」

はぁ〜?下も?

そりゃあ来ないわけだわ。

てなわけで本日から下の札は撤去。

入り口のオープン札はメケメケおじさんの首にかけることにした。
2013042715060000















しかし本気でクローズの日にはお客さんはいってきちゃうんだから、 この札はほとんど無意味?

ということは、
客ZEROはメケメケの実力かよ!

いんや、看板のせいだ!風のせいだ!

北風小僧の看板やろう(勘太郎だい)のせいだと私は思いたい!!


どっちにしろ 暇だった。今日も。

おおい みんなー どこにいったのー!?

あたしはここにいるわよ

今週の予定。

25日(木)と29日(月)は夜予約の準備のため 3時クローズです。

コケコッコ〜現わる

日曜に天竜峡で行われたマラソンに、横浜や色々なところから走りに来た方々が 、
土曜日 、月曜日と お昼を食べに来てくれました。

どうも当日被り物をして走るとかで、来るならかぶり物して来てね!
とお願いしといたらホントにこんな格好で。
2013041512570001
可愛い〜 他にお客さんがいなかったのが残念!

走りながらも超人気者だったらしく、これは毎年どんな被り物であらわるか 期待しちゃうなぁ〜。
いっそのことマラソン大会もコスプレやら変装マラソンにしちゃったら!

ところで、この辺りでは、方言で
走ることを「跳ぶ」といいます。
ちなみに かけっこは「跳びっこ」

急いで走ってこい!というのを、
「跳んでこんかい!」などというので、
えっ?跳ぶ?って と大笑いしたもんです。


さてさて ニワトリさんは 今や飛べない鳥となっておりますが、コケコッコさんは、如何に?

飛ぶ鳥おとす勢いで跳んだのでございましょうか?

またのお越しをお待ちしております。

お花見弁当首を絞める

近所の桜が咲いたのでお花見弁当をメニューに入れてみた。
松花堂弁当箱がでかいのでなかなか大変で。

今日はひれ串カツ・気仙沼しょっつる漬けの鰹と
同じく気仙沼の生ワカメと新玉ねぎのサラダ
(気仙沼のマルヤマからお取り寄せ!)
海老と若鳥挽き肉のカレー風味レンコンはさみ揚げ。
ライラック農園の採りたて椎茸のえびと枝豆しんじょ詰め。
地元野菜ときのこ油揚詰め・ぶりの照り焼き・いなり寿司。
そしてアサリと菜の花のお吸い物

1200円なり。

作りながらめちゃめちゃ後悔。

またまたなんでこんなメニューを!

今日はこの他に

大根とホタテのグラタン 黒豚黒胡麻担々麺

春巻二種類
新玉ねぎの肉詰めとロールキャベツ

さんさんふぁーむのウインナー入りトルティーヤ

メケ旨カレー
焼きカレー

なのに台所のガス台は思いきり家庭用!!

あり得ないわ〜
とバイトにも客にも笑われ、

こうやって次々メニューを増やしてく悪い癖を何とかしないと、
またまた 首締めてるよね〜。


黒板に書けないほどメニューを増やし、
そして注文もらった時点ですぐ後悔するバカな店主の店です。

だからお花見弁当は明日は無いかも…有るかも
中身変わるかも。


よーするに、気分なんじゃん。

先日某新聞から春のパスタ特集の取材依頼があったけど、 断った。

新聞見てこられても、作ってないかもしれないから無理。

混んでたらパスタのアルデンテ逃すから無理。

魅力感じる食材が随時変わるから無理

気温気圧天気でメニュー変えるから無理


ワガママ店主は今日もこうして生き延びるのであった。

2013041313480000
  • ライブドアブログ