メケメケ食堂のブログ

ここは信州松川町。 まし野の高原の鎮守の森に抱かれた小さなお店がメケメケ食堂。 昭和初期に建てられたこの建物は、当時開拓者として入植された方のお家でした。 時代の移り変わりを、見つめ続けたこの家に流れてる空気には、忘れては行けない温かさを感じます。                         長野県下伊那郡大島3288    0265−36−3507   https://twitter.com/mekemekesetsuko   

November 2013

ほんじつのメケメケ

本日名古屋におります。 メケメケはお休みです。 ごめんなさーい!

今週の予定

28日(木)は3時まで、 29日(金)はライブ準備のため2時半でクローズ致します。

30日(土)は名古屋行きのため お休みになります。
29日の 「新蕎麦祭り×女子高生落語×サトウリュースケライブ」にお越しの方はお早めにご予約どうぞ。

すっごい、いちんちだった!

今日のメケメケは開店してからまもなく「黒山の人だかり」という表現がぴったりの、
最大ピークの一日だった。
 
風邪をひいて 昨日ボロボロだった私は、この魔の二日間に倒れたら大変だから、
さっさと店を締めて、行きつけの近所の診療所に駆け込み、
「先生!絶体休めないから、元気がでる注射おねがいします」 と頼んだら、
お尻に筋肉注射された。
 
なるべく薬というものを飲みたくない私は、
それからアミノ酸たっぷりの甘酒に生姜を入れて飲み、
夕飯に鰻を食べ、そして 嫌々抗生物質を飲み、他の風邪薬は半分にして飲み、
(めちゃめちゃ薬に弱いから、恐いから。)
ネギと生姜と味噌をぐらぐら煮て、ガブガブ飲んで9時に寝た。

 あっ その前に、休めばいいのに、馬鹿みたいに、どーしても作りたくて、
紫芋と紅玉のパイを焼いたんだわ。 
休めばいいのに、バカだねぇ。


  そんなこんなで、今日は、なんとかしのげたというわけで、
抗生物質が効いたのか、民間療法が効いたのか、
はたまた気力と根性で立ち直ったのかは定かではない。

兎に角、来週は大事なライブがあるし、
翌日30日は、サトウリュースケ名古屋デビューにあたり、
ステージママで、店休んで名古屋までついていくんだから、倒れてらんない!
ただその一点で、持ち直したという次第。
人間、気合いでなんとかなるもんだな、と思う。

本日の混み具合はこの頃良くあることなんで、驚きはしなかったけど、
黒板のメニューが次々品切になって 何度も書き換えた。

 もう冷蔵庫が空っぽになって、はてさて、どうしよーてな具合になってきた。

 そのうち Eランチ、今あるもんでなんかできるもん。
みたいなメニューが書いてあるかもしれない、メケメケです。

 てんやわんやで、お客さんが玄関のドアを壊したらしいけど、自分で直してましたよ、
いいお客さんたちですねぇ、とバイトのおむすびチャンが、本日起こった出来事を報告してくれた。

今日みたいな日は、お客さんの顔もまともに見れないし、
話しも出来ないので、私のスタンスとしては、とても寂しい。
けれど、台所で、おむすびちゃんを叱咤激励しながら、
絶体平常心で美味しいもんを作ろう!と頑張っった。

しかし時々、息をしてない自分に気づき、頭に酸素がいかなくて、倒れそうになり、
安定剤を半分飲んで、息を吹き返す、みたいな事が年に数回ある。
たとえばあと10人分つくらなきゃ、しかもあと5人予約が入った!とか、そんな時。。
 
最後に来たイギリス人サイモンが、紅玉と紫芋のチーズケーキをたべながら、
「いったい いつ作ってるの? 美味しいね〜、頑張ったじゃん 」と言うので、  
「私はいつも頑張ってるのよ、サイモン、知らなかったの?」 と言い返し、     
サイモンのファッションについて いじり
(すっごいお洒落なんだけど・・)
今日の締めはメケメケらしく終えました。

 明日も頑張ろ。

  気合いだ気合い

本日のスイーツ

437f1c05.jpg

9c745af0.jpg

紫芋と紅玉のパイ 紫芋と紅玉のチーズケーキ
ブルーベリー・ラズベリー入りチョコブランデーケーキ

手作りソイジョイ

沢山用意しましたよ〜

メケメケ食堂晩秋の空騒ぎ

新蕎麦祭り×女子高生落語×ライブの夕べ

場所  メケメケ食堂     
日時  11月29日 (金)       5:30 オープン           7:00 スタート         
チャージ 1800円プラスワンオーダー

  新蕎麦付きは2500円       (かき揚げ付き) 要予約

飯島蕎麦打ちの会
   那須野市雄 (いっちゃん)による新蕎麦をご堪能下さい!

 出演 サトウリュースケ  
松川出身のシンガーソングライター 
  メケメケお馴染みのリュースケ、
只今 5月にリリースした 「さよなら流星ボート」 をひっさげ
精力的に全国でライブ中!

落語
伊波 瑠菜(参流亭 伊那美 )
 大鹿在住  松川高校生徒会長   演劇部            
小5で 子供落語サークル 「土曜笑学校」と出会い、現在10席のネタを持つ。 
歌と落語と演劇が大好き。
女優を目指す大和系女子高生。

  そして、リュースケの助っ人には、ギターのカリスマ、
東京から 山田じゅんや、  そしてお馴染み 池野しょうちゃんも参加! 

   尚 当日落語会の間は飲食はちょっとおやすみ。
ルナチャンの落語をお楽しみください。

 リュースケライブの開始まではお食事できます。   

お蕎麦以外のメニューもご用意しております。  

 中学生以下は1000円です  
お問い合わせ・ご予約は   0265ー36ー3507 まで。

ルナチャン
attachment00
  • ライブドアブログ