メケメケ食堂のブログ

ここは信州松川町。 まし野の高原の鎮守の森に抱かれた小さなお店がメケメケ食堂。 昭和初期に建てられたこの建物は、当時開拓者として入植された方のお家でした。 時代の移り変わりを、見つめ続けたこの家に流れてる空気には、忘れては行けない温かさを感じます。                         長野県下伊那郡大島3288    0265−36−3507   https://twitter.com/mekemekesetsuko   

May 2014

リュースケ&MAKOTO 、熱風は吹くのか?!

一度に全部書けないので、長野の熱風ライブ物語、今ごろになってしまいました。  
「遅いわ!」 って、仰せの通り。
すんまっせん。 
 
そういうわけで(どういうわけかは、ブログ参照) 手に汗のNHK出演も無事済み、
いよいよ長野お好み焼き屋さん「熱風」 での初ライブでございます。
  
店でのライブは始めて!ということで イケメンオーナー様、
ほんとに気を使ってくださり、  ライブ中はお好み焼きを焼かない!
という「えっ?いいの?」という決断をなさいました。

ジュージューうまそーな音たてて
焼けるのを客が待ち焦がれるお好み焼きなのに、
オーナーは リュースケの歌の邪魔になってはいけないと、
ライブ中はみんなツマミとお酒でお預け状態。
いーのに、いーのよー。
ジュージュー、に負けちゃう様な柔な唄うたいじゃダメなんだから!

あっ、その前に、このお店がどんなに素敵か書かなきゃ。

都会的センスの店構え 清潔感  そしてオーナーがイケメン。
おーい リュースケとMAKOTO USA 負けんなよ!ってくらいイケメン。        

そして、お好み焼きがフワフワで優しい味で、生まれて初めてくらいの感動の味でございます。だから、よかったのかも。
お好み焼きかっ食らうのに夢中で、ライブ聞いてないじゃん!
てなったら困るから、お預けで正解だったかもしれない。ワンワン  
 
そして、東京から来てたYちゃんが 新幹線で帰らなきゃだから、
彼女のだけ先に焼いてあげて、と頼むと、
なんとオーナーが、ほんとに静かに、
こての音さえさせないように静かに静かに焼いているではないですか。 
 
なんて好い人! 感動。
私はリュースケの歌をうっとりききながら、
オーナーの 音をたてないで焼くお好み焼きの技をじーっと見ていました。
息さえ気にしてしてなかったのではないか?というくらいの気遣い。
こんな優しい彼だから、こんな美味しいお料理が作れるんだね。

こうしてリュースケとまこっちゃんの一時間のライブは大盛り上がりで終了。
無事終了!  
さーて お好み焼きだーい。
リュースケたちも飲む気満々だった。・・・はずが!

ついさっき到着、仕事すんで、今来た、そんなお客さんが数人。
オーナーのパパがつれてきてくれたお客さんも。
これでライブが終わっちゃいましたなんて言える? 
もう歌いませんなんて言える?

そーです。
リュースケのファンお節介母ちゃんたちは、リュースケの意見は完全に無視して言うのです。

 「はーい まもなく 第二部始まりまーす。」
え? って顔してるリュースケを完全に無視して、 拍手
まこっちゃんは、既にビール飲んじゃってまーす。
始まる
第二部無理矢理始めさせる一同。

そーよ 昼間のNHKひるとくの美人アナも二人来てくれたし、
ラジオ局持ってる熱風のパパも来てるし、やるっ気ゃないでしょ。


ややリュースケは パニクっておりましたが、徐々に平常心を取り戻し、
故郷松川の話などしながらいい感じで第二部は進んでいきます。

ふと、オーナーを見ると、オーダーのお好み焼きは
すでに料理し終わったようではあるけれど、また調理を中断している気配。

このライブで商売繁盛してくれなきゃ、企画した意味がないんだから、申し訳ないんだから! そう思っていた私は、そっと席をたち、スタッフの女の子に耳打ちしました。

「 もージュージューじゃんじゃん、音なんか気にしないで料理しまくって下さい!ってオーナーに伝えて」って。


食べて飲んで 歌聞いて、一緒に歌って 手拍子して、みんなで楽しんで、
そして、みんなの心に熱い風を吹かそう、
それでこそ、この店で始めてやる意味があるって思うから。         
お客さんもスタッフも皆が楽しめなきゃ。
そんなライブをしなけりゃ、そんなふうにみんなの心をわしずかみしなきゃ。
それがリュースケの歌でしょ。


 こうして 無理矢理の第二部は、とっても楽しく幕を閉じました。


おっかけ一同の無茶ぶりにも負けず、
リュースケは確かに熱い風を巻き起こしてくれた、そんな夜でした。


この熱風でのライブをするに辺り、私の無理難題を快く引き受けてくれた、
オーナーに感謝。
そしてオーナーの奥さま、彼女のママに感謝。

ちなみにこのママが、実はメケメケのお得意様で、
私をいつも励まし力づけてくれる 恐るべし気学・マヤ歴鑑定士!
しげちゃんであります。

長野までいくんだから、そのまま帰っちゃ勿体ない。
しげちゃんの娘さんが嫁いでるお好み焼きやさんで、ライブできない?
ととんでもないお願いをしたのが事の始まりでした。

熱風は開店一周年、そして結婚一周年という、節目であります。
ほんとに素敵なお店でした。
リュースケのライブをきっかけに、
今後、最高の歌と最高のお好み焼きを堪能できる、面白い店!で有名になったらいいなー。
勝手によその店を面白くしよーと企むメケメケでございます。すんまっせん。

数日後、しげちゃん夫婦と、熱風夫婦は、メケメケに来てくれました。

私はおそるおそる、あの夜の感想を聞いてみました。
オーナーは 懲りずに(笑)又やってくださるそうで、よかったよかった。


今度は最初からジュージュー焼いて下さい! 
鉄板と勝負するリュースケは又ひと味違うソースの味がするでしょう。
遠くから足を運んでくださった皆様、内輪つくってみんなに配ってくれたサーラちゃん、
沢山の投げ銭をしてくださった方々、
そして閉所恐怖症の私と一緒に泊まってくれたサンタサン、みんな有り難う。

ほんとにドキドキはらはらジュージュー、そして万歳の長野ツアーでした。

長野にお出掛けのかたは是非 !

噂の「熱風」はお好み焼き、鉄板焼のお店です。
 長野市北石堂町1427      こおきビル
ジュエリー一真どう堂 B1F   026ー228ー2823

2014051317470000 2014051320270000



ライブのお知らせ

さて 今回はガラッと変わって ジャズライブのお知らせです。

   中本マリ&太田雄二    
  日時6月5日 (木)         6時半   オープン         7時半   スタート        
  前売り  4300円          当日    4800円       ( ワンドリンク付き
)

当日
ドリンク 夕食用意有り。
 
中本マリ 
10代でデビュー  日本ジャズボーカルシーンで常にトップの座に持し、
圧倒的な存在感と 歌唱力は我が国のジャズボーカルの中心的存在。

 
太田雄二 (ギター)      
若さと甘いマスク、そして繊細で、極上のテクニックが
中本マリの歌に更なる輝きを与える最高のコンビネイション。

前売りチケット取扱店      大原屋(松川町新井)
恵比寿や酒店(上片桐駅前通り)

メケメケ食堂            増野ワイナリー        
電話予約・お問い合わせメケメケ食堂              0265ー36ー3507 

先着30名まで。
マリさんライブ3年ぶりです。
待望のゆうちゃんとの
CDもできました。          
イケメン雄二ぶりは、ますます磨きがかかったことと思います。 
マリさんのエネルギッシュ
(元気すぎて ゆうちゃんついてけない )ぶりもあいかわらずみたいです。   

最高の夜をお楽しみください。
お待ちしております。

2014052619010000

今週の予定

27(火)〜29(木)はお休みです。
30日は夜宴会のため 3時までです。

リュースケライブ二日目。

12日のライブは、幸せに終わり、さて翌日、朝寝をしようと思いきや、
昨夜の興奮覚めやらずの私は睡眠時間三時間のまま、 
目が覚めてしまい、家事をすませ、再び腰の牽引へ。
 
そして、前夜の残骸を片付けに9時半、店到着。
アルバイトのちえちゃんと、スッゴい勢いで仕事を済ませ、
自宅へすっ飛んで帰る

11時30分にはテレビをスイッチオン。     
チャンネルはNHK 。       
「ひるとく」が始まるまで あと10分あるから、トイレへ行ったり、
テレビの前に座布団をしき、準備万端。
緊張して待つ。


そうなんだ。
今日はなんと、リュースケと、前日パーカッションをしてくれた、
マスダ社長商売繁盛楽団の
イケメンドラマー MAKOTO USA が テレビにでるんだよ!!
リュースケは二度目のオファー。
前回は、イケメンギタリスト、ヤマピーとだった。

完全なる生放送。

もうドキドキする、ちょー緊張。
本人はもちろんだろうが、まるで、息子のはじめてのお受験を待つ母の心境。
  
この日、東京から来てたリュースケファン、三人娘は、
早朝7時に松川を出発し、すでに長野スタジオ入りまでして、
本番を待っていた。

 全員が同じことを思っていた。

  「リューちゃん、リラックス、リラックスやで、
深呼吸して、ちゃんと喋れよ、歌詞、間違えるな、忘れたらアカン!」

こういう時は何故か関西弁になる。  
普通 ファンは、こんな心配はしない。
ただただ 憧れと 嬉しさでワクワクドキドキするもんだ。      
しかしリュースケファンはひと味違う。
何故か?なぜなんだか、いつも、はらはらドキドキする。
全員が リュースケの母ちゃんと化す。

なんでなんだかわかんないんだが、
いちど試しに、リュースケの絶大なる支持者になってみると体感できる。
「ファン転じて 母と化す」  (災い転じて福と成すみたいなゴロだな)

そして本番。
満面の笑みのまこっちゃんは、楽しそう、嬉しそう。
アメリカン星★柄のシャツにシマシマのルーズなパンツがめちゃめちゃ似合ってて 可愛い、
目立つ。
しかし私は内心  オイオイ、夕べ、そのパンツ履いて寝てたじゃん、
天下のNHKにパジャマ着てでちゃダメだろ。
いやいや パジャマではありません。たまたま 寝てしまっただけです。
それ着たまんま 酔っぱらって 寝ちまっただけです。
 
などと一人ほくそ笑みながら(私だけが知る衝撃の事実だ)
そのイケてる洒落っぷりに いーぞまことー!と声援を送っていた。
 
一方リュースケはというと、緊張している、
メッチャ緊張しているのが分かる。
顔がニコリともしてない。
シャツも地味だ。心なしか二日酔いか? 
 
どーした あんたが主役だぞ、誠っちゃんより目立たなくてどーすんだよ。  
と ダメだし。こっちにまで緊張がうつる。

まるで月とスッポン、いや違った、太陽と月の様な組み合わせだった。
しかし太陽と月がなければ、地球は滅びる、だからこれでいいんだ、
などとワケわかんない納得をして見ていた。 

歌は流石だった。やっぱりウマイ!心にじいんと響く。
いつものリュースケだった。嬉しかった。
まこっちゃんとの相性もバッチリだった。
良かった。うまくいった。
いまんとこは・・・いや、まだ終わりじゃない。
油断するな、なんかやらかすかもしれない、と更に緊張する母心。

そして 締めの挨拶。 
その日の夜のお好み焼きや「熱風」でのライブの案内を 、
まこっちゃんが 立て板に水鉄砲で  そつなく、そして素晴らしく予告していた。

なんか、スターのオーラっぽいもんがでていた。
テレビなれしている、妙におちついてる君はいったい何者だ??! 
放送がすんだ後、次々 スタジオ入りしてた子達からメールが来た。

 「手に汗にぎり、 ベトベトですー  あー緊張した!」
 「 長距離運転より疲れたわ

そんな気分にさせるリュースケとはどんな 大物?なんだ。
  ・・・と思うよね!   興味深いよね。
そんな人は、まずは 一度ライブに来てみてください。
歌ってるときだけは、めちゃめちゃ かっこいいですから。

ちなみに、この日 スタジオで使おうとサーラちゃんが
手作りしてきた リュースケ応援うちわは、
あまりの緊張で 使われることなく、夜の「熱風」 入りしたそうです。

さて、無事テレビ観戦を爆笑しながら終えたワタクシは、
次なる場所 長野へと、追っかけ移動したのでした。
      
つづく。

このブログ読んだら、 リュースケ怒るかなぁ・・・


まっ いっか!

20140517105500002014051319140000

2014051319140001

お休みのお知らせ

本日20日(火)より23日(金)まで、体調管理のため(ほんとは首がヤバイ。借金も多少あるが、ムチウチがヤバイ、首が回らない) メケメケはお休み頂きます。
今のところ、いや この先も、こんな感じで我儘営業ですが、どうぞ暖かい心で御理解頂きたく、宜しくお願いいたします。
  • ライブドアブログ