14日はお休みをいただき 喬木教会にて ゴスペルコンサートをやってきました。

教会ー? ゴスペルー?

と怪しく思ってるあなた
そんな難しいもんではございません。

まあ 歌好きの変わり者が 美しいーハーモニーを求めて、
はじけて歌ったり、踊ったりしてる集団でございます。

「 天使にラブソング」(俺達天使じゃねえ)
みたいな感じを想像していただけるといーかと。

ウーピーゴールドパークほどは いっちゃってませんが・・・

ワタクシ、そこで賛美歌アレンジしたり
しがないピアノ弾きしたり、 歌ったり、
うるさいおばはんになって、
メンバーに 「メケメケ厳しい」と嫌われたりしております。
そりゃー和気あいあいと楽しいのでございますよ。

コンサート前は鬼!とよばれてる節分生まれのワタクシですが。
ピアノって 練習すりゃーいいってもんでもなく
(えっ? 練習すりゃーいーのよ!? はい・・すいません
その日の気分、 体調、 温度、 湿度(なんでやねん)で
二度と同じ演奏にはならないんでございます。

ねえー、しがないギター弾きのみなさんも 太鼓叩きのみなさんも
そー思うでしょー!

プロはそれじゃあ いけないのかもしれないけど
あたしゃ しがない しょうがない ピアノ弾きですからぁ。

音楽も料理も クリエイティブな旬の生き物ですから。

そんで 本番に弱い 蟻の心臓の私は しばしぱ
ゴスペル= 誤滑る になるんでございます。

コードだけ 紙の切れ端にミミズののたくったみたいに書いて
(以前クラッシックのピアニストに、
なんだ!その馬鹿にしたよーな楽譜わーってあきれられた)

しかも 絶対、人には解読不可能な ぐちゃぐちゃでございますゆえ
(まるで 私の性格だ)
時々 私までも ぐちゃぐちゃになるんでございますわ。

・・・といいながらも まあ
14日はクワイヤーの歌声もいつになく(あっ ごめん)素晴らしく
弾いてる私も鳥肌がたつぐらいでございました!

私のピアノもまーこんなもんかと
許される範囲のミステリアスぶりで
教会で買っていただいたローブ
(ほら ドリフターズが 8時だよ!全員集合で着てたみたいな!)
を着て、 まるでクリスチャンみたいな。(こーみえてクリスチャンだい!)

どーみても 不良の私はみんなに
「ねえ ねえ これから ディオールせつこ って呼んで」
(そっちのクリスチャンか)と本番前までちゃらけておりました。

エルビス好きのもっと不良だった 伊奈牧師
(いや、メケメケでの結婚式の時の式と話しは素晴らしく
みんな感動してましたぜ 親分) は ついに
「僕も歌いたくなった!」とギターを抱え(ローブきたまんま)
私が 「監獄ロックでも歌うんか?」と隣の奴にささやいてると
果たして!・・ あーん やられた!

あま〜い 声で歌うは 「ブルークリスマス」

そんなこんなで大成功のコンサートでございました。
(・・と思ってんのは私だけか?)

なんか 楽しそーだら?

メンバー募集中でございますので
そこのあなた! とりあえず 歌ってみるかー、っと
同じ穴のムジナになってみませんか。

面接 オーディションは メケメケで。
(人間ならはいれます)

個人的には イケメンテナー(理想。玉井く〜ん〜
及び ブルース系低音の魅力、ちあきなおみ系の声の持ち主
又は 天使の歌声系熱望。

音痴のあなたもオッケーヨ。
私が手取り足取り指導します。
最後は命取り。

連絡待ってるわ メケメケ