今回名古屋にいくのに、岐阜に住んでるライブ仲間の悪友声楽家ひさみちゃん のお家にお泊まり。
苦楽を共にする事に。

家に着くなり
「セツ子!大変だったのよ。
こないだ、息子の友達が大勢泊まってたから、枕がね、臭いのよ。
ほら!最近の男の子、髪に色々つけるし、
若い男の子のフェロモン、セツ子にはきつすぎるからね、
それで、枕を洗ったのよ!」

「えっ?蕎麦殻の枕って洗えるの?
嘘でしょ 、 どうやって?
あたし、昔の蕎麦殻の枕、
ぜったい洗えないと思って全部捨てたわよ 」

「あ〜ら、洗濯機でがらがらと普通に洗えるわよ。
それで、日がな一日おもちみたいにひっくりかえしちゃあ、
干してたんだけど、
イマイチ中まで乾かないから、もう一度脱水かけたの。
なのにね、20分しても40分しても、洗濯機が止まんないのよ。
見に行ったらなんと、また最初から洗ってたわけ。
これが昨夜の夜中一時・・・」

「そんな、私の為にそんなことまでしなくても、枕なんて座布団丸めた奴でよかったのに。
第一枕なんて、寝て一時間もすりゃ、頭からはずれてんでしょ。」

ひさみ
「話はこっからよ、洗濯機、止まったから見に行ったら、
なんと枕がやぶれて、蕎麦殻が洗濯機の中に飛び散ってて、
取れないから、水入れて浮いた奴をすくって・・・
そんでね、ここは、岐阜でも、水利が一番最後にくる場所だから水道代がえらい高いのよ、
だからあたしゃ、夜中に何やってんじゃと思いながらね・・・」

大笑いしながら「あたしのせいか?」

「そーよ、セツ子のせいよ、若いこのフェロモンはセツ子にはきついと思って洗ってやったんだわ」

「ふん、フェロモン?
あたしはむしろ今必要なんは、セロトニンだわ。
第一、蕎麦殻枕洗う奴はじめてだわ!」

「 そういえば、昔の枕みんな蕎麦殻よねぇ、なんで?
蕎麦アレルギー だったら死ぬわよね。
昔、山小屋の枕蕎麦殻だから、アレルギーの人は報告してくださいって、山登りのとき学校からお便りきたわ。」

などと、話はどんどん横道にそれ、蕎麦殻枕事件と 名前をつけたその夜、ひさみが出してきた枕は。
可愛い普通の枕だった。

「ひさみぃ〜、最初から別の枕あるなら、蕎麦殻枕洗うことないじゃん。」

「だって、若いこのフェロモン必要かなと思ってさぁ。」

「だからさぁ、あたしはそんなもんいりません、セロトニンでしょ、今あたしたちに必要なんわ!」

日本歌曲を勉強し、劇団四季や、宝塚受験生を教え、
いくつもの合唱団指導をしているひさみちゃん!

彼女とやるライブはいつも、いやぁ〜二人のお笑いライブ楽しませてもらったわーと言われるんだけど。

音楽ライブなんだけど。・・・

いつかメケメケでもやります。 乞うご期待!

ちなみに、蕎麦殻枕が洗えるか、なんで昔の枕は蕎麦殻なのか?

知ってる人教えてください。