初めて来るお客様で、メケメケになかなかたどりつかない方がいらっしゃるみたいで、
しかも平日人っ子一人来ないときもあって、私が すねてると、
オーナーが、「あの、やる気のない看板のせいだ、だから早く変えなさいっていったでしょ、
だいたい揖保の糸(有名なソーメン)の木箱のふたで看板作るってふざけとるわ!」
と叱られ続けて早3年!

金環日食日記にも書いたが、根がぐうたらな私は、やっと思い腰をあげ、看板を新しくしました。

ほんとは業を煮やしたオーナーが、やってくれたんだけど・・

「あの控えめな看板が
(物はいいようで、ボロい看板!ともいう。なんせ3年ですっかり風化してるからな・・)
メケメケらしくていいわ!好きだよといってくれるお客様が10人中4人はいたんだから!」
と口答えをして、ぐうたらを正当化しようとしたが、ついに、やる気になったのだ。(オーナーがだが。)

増野ワイナリーからのお客様にもわかるように、 ワイナリーから出てくるところにも立てたけど、
果たしてこの看板でわかるかなー?
と試行錯誤してると、ワイナリーの社員のNさんが、
いっそのこと、電光掲示板にすればいいじゃん!などというし。

赤や黄色で、メケメケメケメケ点滅してたら、みんな、ますますナンナンだコリャ??てなことになるわ。

看板が新しくなると、気分も一新、また初心に戻り頑張ろーてな気になるから不思議なもんだ。

そして常連さんに、ねえねえ、看板綺麗になったでしょ、って聞いたら、
え?そんなもんあったか?気ーつかんかったわだって。

も〜〜どーいうこと!

そーいえばうちの店、オーブンしてても客来ないかとおもえば、
クローズしてんのに、入ってきたり、ほとんどみんな、関係ない?感じ。

めちゃめちゃだわ〜。

お庭のクレマチスが綺麗に咲きましたよ。

看板娘の私がいれば看板は揖保の糸でも大丈夫?!

はいはい!風化しないうちならね、

いじわるなオーナーの声が聞こえる・・・

2012052115350000


2012051716520000