本日はなっ なんとお客さん二人。
致し方ない。
もうメケメケはいつまでもやる気がないからと見放されたのかもしれないんだから。

しかしお陰で日曜の夜のケイタリングの仕込みが完璧に出来ちゃった!しめしめ。
薫製チーズも作っちゃったし。
リハビリには最適な1日だった。

四ヶ月ぶりに来てもらったアルバイトのおむすびちゃんは、
ほっとくと飲まず食わずで、ぶっ倒れるまで働く馬鹿な私を案じて、
いつも差し入れを持ってきてくれる。
今日も蕗の薹の味噌入りの、どでかいおむすびを、
開店前に 春の薫りのする雪山を見ながら二人で食べて幸せだった。

いよいよ開店しちゃったよ〜 又頑張らねばね〜
と、このまんま この店の客だったらどんなにいいだろ〜などと思いながらね。

話しはガラッと変わるけど
さっき大好きなNHKをみていたら Eテレで、
「大科学実験」 というたった10分の番組で、貧乏揺すり発電なるものをやっていた。

100人の太ももに装置をつけてひたすら貧乏揺すりをしてもらう。
そしたらなんと一万個の電球がついた!って実験。
馬鹿馬鹿しくて可笑しい。

どっかで自転車をひたすらこいでもらい、
一般家庭でどのくらいの電化製品が使えるか という番組もあったけど。
ちなみにメケメケは昼間営業中、ホールは裸電球一個しかつけてないから(どんな店なん?)
お客さんに貧乏揺すりしてもらえば電気代かかんなくてすむわけ?
などと、ほんとに馬鹿なこと考えて、栄えあるオープン記念の夜は終わった。

こんなアホ、考えながらすごせるのも今夜限りだ。
明日からは毎日、仕込みと買い出しと、メニューとイベントと、
頭が爆発するくらいパンパンになるんだから。


そういえば、先日のブログで会社を休んだのにメケメケにこれなかった女史。
今日一番客で来てくれたけど あの日、友達と 行くとこないからと
あるスーパーの出店でラーメン食べたとブーブーいっていた。
不味い!と。

なんで?なんでメケメケ閉まってるからってそんなとこいくわけ?
いくらでもお洒落で美味しい店あるでしょーが!と私がいうと 彼女
「無い!無い無い(怒)この店が休むとどっこもいくとこ無い!」 って。

そんな馬鹿な〜(笑)
そういえば彼女、 前も店が臨時休業だった日、
他の店行かずに車で一人山のなかでコンビニ弁当食べてたらしい。

そこまで愛されると嬉しい。
あなたじゃなきゃ嫌なの。っていわれた男の気分だ。
わかったよ。
君だけのために俺は頑張るよ。と言いたくなる。

あたしは女なのに。
こうして私はどんどん期待に答える逞しい男になってきた。

こないだも
「よっ!男前!」 と言われた。

ありがとよ。