近所の桜が咲いたのでお花見弁当をメニューに入れてみた。
松花堂弁当箱がでかいのでなかなか大変で。

今日はひれ串カツ・気仙沼しょっつる漬けの鰹と
同じく気仙沼の生ワカメと新玉ねぎのサラダ
(気仙沼のマルヤマからお取り寄せ!)
海老と若鳥挽き肉のカレー風味レンコンはさみ揚げ。
ライラック農園の採りたて椎茸のえびと枝豆しんじょ詰め。
地元野菜ときのこ油揚詰め・ぶりの照り焼き・いなり寿司。
そしてアサリと菜の花のお吸い物

1200円なり。

作りながらめちゃめちゃ後悔。

またまたなんでこんなメニューを!

今日はこの他に

大根とホタテのグラタン 黒豚黒胡麻担々麺

春巻二種類
新玉ねぎの肉詰めとロールキャベツ

さんさんふぁーむのウインナー入りトルティーヤ

メケ旨カレー
焼きカレー

なのに台所のガス台は思いきり家庭用!!

あり得ないわ〜
とバイトにも客にも笑われ、

こうやって次々メニューを増やしてく悪い癖を何とかしないと、
またまた 首締めてるよね〜。


黒板に書けないほどメニューを増やし、
そして注文もらった時点ですぐ後悔するバカな店主の店です。

だからお花見弁当は明日は無いかも…有るかも
中身変わるかも。


よーするに、気分なんじゃん。

先日某新聞から春のパスタ特集の取材依頼があったけど、 断った。

新聞見てこられても、作ってないかもしれないから無理。

混んでたらパスタのアルデンテ逃すから無理。

魅力感じる食材が随時変わるから無理

気温気圧天気でメニュー変えるから無理


ワガママ店主は今日もこうして生き延びるのであった。

2013041313480000