今日のメケメケは開店してからまもなく「黒山の人だかり」という表現がぴったりの、
最大ピークの一日だった。
 
風邪をひいて 昨日ボロボロだった私は、この魔の二日間に倒れたら大変だから、
さっさと店を締めて、行きつけの近所の診療所に駆け込み、
「先生!絶体休めないから、元気がでる注射おねがいします」 と頼んだら、
お尻に筋肉注射された。
 
なるべく薬というものを飲みたくない私は、
それからアミノ酸たっぷりの甘酒に生姜を入れて飲み、
夕飯に鰻を食べ、そして 嫌々抗生物質を飲み、他の風邪薬は半分にして飲み、
(めちゃめちゃ薬に弱いから、恐いから。)
ネギと生姜と味噌をぐらぐら煮て、ガブガブ飲んで9時に寝た。

 あっ その前に、休めばいいのに、馬鹿みたいに、どーしても作りたくて、
紫芋と紅玉のパイを焼いたんだわ。 
休めばいいのに、バカだねぇ。


  そんなこんなで、今日は、なんとかしのげたというわけで、
抗生物質が効いたのか、民間療法が効いたのか、
はたまた気力と根性で立ち直ったのかは定かではない。

兎に角、来週は大事なライブがあるし、
翌日30日は、サトウリュースケ名古屋デビューにあたり、
ステージママで、店休んで名古屋までついていくんだから、倒れてらんない!
ただその一点で、持ち直したという次第。
人間、気合いでなんとかなるもんだな、と思う。

本日の混み具合はこの頃良くあることなんで、驚きはしなかったけど、
黒板のメニューが次々品切になって 何度も書き換えた。

 もう冷蔵庫が空っぽになって、はてさて、どうしよーてな具合になってきた。

 そのうち Eランチ、今あるもんでなんかできるもん。
みたいなメニューが書いてあるかもしれない、メケメケです。

 てんやわんやで、お客さんが玄関のドアを壊したらしいけど、自分で直してましたよ、
いいお客さんたちですねぇ、とバイトのおむすびチャンが、本日起こった出来事を報告してくれた。

今日みたいな日は、お客さんの顔もまともに見れないし、
話しも出来ないので、私のスタンスとしては、とても寂しい。
けれど、台所で、おむすびちゃんを叱咤激励しながら、
絶体平常心で美味しいもんを作ろう!と頑張っった。

しかし時々、息をしてない自分に気づき、頭に酸素がいかなくて、倒れそうになり、
安定剤を半分飲んで、息を吹き返す、みたいな事が年に数回ある。
たとえばあと10人分つくらなきゃ、しかもあと5人予約が入った!とか、そんな時。。
 
最後に来たイギリス人サイモンが、紅玉と紫芋のチーズケーキをたべながら、
「いったい いつ作ってるの? 美味しいね〜、頑張ったじゃん 」と言うので、  
「私はいつも頑張ってるのよ、サイモン、知らなかったの?」 と言い返し、     
サイモンのファッションについて いじり
(すっごいお洒落なんだけど・・)
今日の締めはメケメケらしく終えました。

 明日も頑張ろ。

  気合いだ気合い