皆様3月31日に つづく・・
と書いて以来早三週間もたってるのに、
ちっとも続きを書かなかった私をお許しください。
 
もう どうでもいいと忘れてた方も、
あれからどうしたんだ、はよ、書かんかいと待ちくたびれてた人も、
ここんとこ、リハビリ開店の為バタバタしてたんで。
  
さて、私はその後 西島くん(私のご贔屓の自動車屋さんの若社長の仮の名前)に、
結局今回も、ミニクーパーを買いたくても買えないあがきで、
再び、ミラジーノを買うことを伝え、
でも、前回よりグレードアップして、
ハンドル内装ウッド仕上げのプレミアムを買ってこい!
と指令を出した次第で。
 
西島くんは、翌日、六時おきで名古屋のオークションに出向き、
下調べしておいた、車を物色し、凄い競争率の中、
0コンマ数秒単位で 親指ボタン戦争に勝ち抜き、
(ちなみに、オークションは、一度ボタンを押すと5000円ずつ値段があがるそうで、ハラハラドキドキだそうだ。) 


最終戦三人に残り見事ゲットしてきてくれたギャンブラー西島。

よくやった!さすが、私が見込んだ男よ。
 
車高は低く、タイヤは太くかっこいいホイールはいて、
なんと27000キロしか走ってない優れものを買ってきてくれました。

せっちゃん、普通の車乗らねもんな!

と他人が聞いたらまるで、トッポイ姉御に勘違いされるじゃん!

車検が済むまで毎日会いに行き、ヨシヨシしてきた私の新しいアイツ。

今度は、食べ物の汁とか生ゴミの臭いとかつけないようにしなきゃ。


ケイタリングも買い出しもあるんだから、
バンにしろとみんなに言われたけど、ぜったいに嫌じゃわ。

そんなわけで13年つきあったポンコツなあいつには、
情がわいてたけど、別れたわよ。
 
死ぬまでに後何度車を買うんだろうか。

 田舎暮らしは車がないと暮らせないから、
今までつぎ込んだ車代と、楽器代を考えたら、
中古マンションぐらい買えたかも知れないわ。
   
そんなことを考えながらも、車はお洒落じゃなきゃね。