一番手間がかかる仕込みを済ませ、こんなに近いのに滅多にこれない温泉 清流苑で、ぐだぐだと湯船巡り&サウナで汗を流し、待合室で寝そべり。。

至福の一時。しかし頭の中は既に、明日のことより、月曜のダンスパーティケイタリングのメニューが巡る。

誰か、誰かぁ 私の為にご飯作っとくれぇ〜。

高校時代の学校での合宿 バトミントン部だったけど、食事係。
夏休み、学校に泊まらないで昼から予備校行く男の子には部室に昼御飯を運び、 高校から徒歩2分の我が家で麦茶つくり 大好きな先輩のいる野球部に差し入れる日々。

大学時代白馬のスキー場で居候アルバイトしてたときは、ひたすら客人に朝晩のご飯。

私の人生必ずご飯作ってたな。

冷蔵庫にあるもんで お腹すいてる奴に、なんか食べさせるのが趣味だった。

決して料理が得意なわけでも修行したわけでもない私。店をやるなんて金輪際思ったことが無かった人生。

神様がくれた御褒美はきっと 食べてる人を見るのが好き! という私なんだろう。だって自分はあんまり食べないもんね。 旨い!って食べてる人を見るのが趣味。

だから冷蔵庫からっぼになるまで出したがる(笑) 原価計算してません。 バイトに怒られる。 そんな毎日が好き。


さぁ 明日は何を作ろうかなぁ。