Firebeetle 1994 40th anniversary in México.
Das Sondermodell Firebeetle aus dem Jahr 1994 war ein 1600i mit 37 kW, Einspritzanlage, G-Kat, Drehstromlichtmaschine, Alarmanlage und Wegfahrsperre.Produziert wurden schätzungsweise zwischen 200 und 500 Stück.Neben der grünen Wärmeschutzverglasung mit Grünkeil hatte der Käfer eigens für ihn entworfene Leichtmetallräder der Größe 4,5×15 – die gleichen wie das spätere Sondermodell Harlekin .Die ersten Firebeetles wurden noch mit vier Trommelbremsen ausgestattet, spätere Exemplare hatten hingegen vorne Scheibenbremsen.
wikipedia

点火系部品交換 1

下記症状の為、点火系部品交換しました

1.雨の日や雨の次の日等、エンジン踏み込むと『ガタガタ』っと強い振動にみまわれる
2.アクセル踏んだ瞬間に『ストン』とエンジン止まる
3.数分でエンジンかかるようになるが、数分走るとまたエンジン止まる。
4.雨の日に限ってエンジンかかりにくい

交換した部品
1.プラグコード
2.デスビキャップ
3.デスビローター

上記は消耗品として定期的に交換する必要ありそうです。


デスビキャップ取り外し、プラグコード先端の腐食状況と
デスビキャップ内部、ローターの磨耗状況

pixlr_20171129130654878


pixlr_20171030231731943_20171030233202262


デスビローターは、場合によっては下記のように腐食して
抜けにくくなってるので気をつけて取り外ししてください。


pixlr_20171030232220737_20171030233238553


メキビのデスビキャップ、ローターには年式によって型が違うので間違って購入しないように。

年式一年違うだけで全然サイズ違います。

pixlr_20171030232054582_20171030233219357


プラグコード先端は引きながら回せば脱着可能です。
交換作業時は先端を外す必要あります。
プラグコードの先端のコネクターは曲がると取り付けが
難しくなるので気をつけて下さい。
また、細いところを通すので、私は粘着性の弱いテープを
先端に巻いて長くし、隙間を通して引きながら作業しました、。

pixlr_20171030232705446_20171030233256647


プラグコードは、もちろん繋ぐ順番を間違えると動きません。

かならずどのプラグからデスビキャップのどの位置に
繋がってるか書き留めて作業してください。

pixlr_20171030231500356_20171030233044277_20171030233145463


故障は突然に2

さて、前回からの続きで以下を確認することに

1.燃料系
2.点火系
3.センサー系

そこで、まずは部品検索と症状に合うかどうか
調べました。

1.燃料系
確かにアクセル踏んで『ストン』とエンジン止まるあたり、かなり怪しかったです。
燃料ポンプ?インジェクター?フェールレギュレーター?ガソリン漏れ?
しかし、重大な問題化発生…

部品が入荷待ち……(2017/10/31時点では入荷確認)

Orz

ついでに、3.センサー系の
アイドルスタビライザー、オキシゲンセンサー3ピン、インテークテンプセンサー、シリンダーヘッドテンプセンサーもいくつか入荷待ち…
(買えるときに買っておいた方がいいかも)
(オキシゲンセンサーはピンの数注意)

さて、困りました

原因と考えられそうな部品がことごとく入荷待ちか品切れ

いや、探せば出てくるはずですが、時間が無い。

※この時火曜日、日曜日にイベント参加計画していたので金曜までになんとか直したかった。

猶予は3日……

そこで、神頼みで点火系を調べることに

まず、部品はある!

今回の症状に当てはまるような情報探しました

そして、デスビ、プラグコード不調説にたどり着きました。

古いホ○ダの軽なんかは雨の日、デスビの不調あったとか…
プラグコードの先が溶けたり錆びたりして不調になるとか…
デスビキャップとローターは消耗品とか…

もう、これに掛けてみるしかないというか

他の部品は今の時点ですぐに手に入らないというか…

とりあえず部品購入しました

交換記述は『点火系部品交換』にて…





故障は突然に 1

オルタネータ交換して調子よく走ってました

数日だけ…

朝、出勤するときなんかちょっとだけ

エンジンのフケ上がりが悪いというか

違和感がありました

前日は雨

その日は雨は降っていませんでしたが

ギヤチェンジをしてアクセルを踏み込むと

『ガタガタガタ』と、ギヤ比の合わない所で

踏み込んだ感じのもっと激しい感じの振動

※これが後から点火不良と分かりました


交差点で右折レーンで待ってると

なんだかエンジン止まりそうに

少し吹かしぎみで曲がろうとしたら

『ストン』とエンジンストール

ニュートラ状態でそのままコンビニへ

セルは回れどエンジンかからず

1.ガソリン量がメーターと合って無くガス欠

2.ガソリンが噴射されていない

3.点火していない

4.なんかとてつもない故障

等々考えました

10分くらいしたらエンジンかかったのでとりあえず

近くのスタンドで給油

ガソリン満タン

10分くらい走ったらまた同じように

アクセルを踏んでも『ストン』とエンジンストール

これを繰り返してなんとか

会社の駐車場へ…

色々な方に電話して出てきた回答は

1.燃料系
2.点火系
3.センサー系

これをそれぞれ潰していくことに

所が、その後も壁が待ち構えてました。

続きは『故障は突然に2』へ



ジオターゲティング
ギャラリー
  • 点火系部品交換 1
  • 点火系部品交換 1
  • 点火系部品交換 1
  • 点火系部品交換 1
  • 点火系部品交換 1
  • 点火系部品交換 1
  • オルタネータ交換
  • オルタネータ交換
  • オルタネータ交換
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
車種情報
MODEL     : 1994 Type-1

Volkswagen Firebeetle.40th anniversary in México.

Displacement : 1580cc

Weight   : 850kg

Length : 406cm

Width    : 155cm

Height : 146cm

Horsepower : 50HP 37kw
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ