2015年07月16日

台風養生

いやー、お国関連の仕事だもんで台風養生で明日休み。
・・・出張なのにな><
しょうがないので明日はゴルフの打ちっぱなしでも行くかw

ネタもないもんでネタに乗ってみるw
「料理の失敗教えて」だそうな。

失敗が多すぎて数えきれない・・・。
が、ベスト5を選んでみようかと。


第5位 「コロッケ爆弾!!」

高校1年。
コロッケって高温でサクッと揚げての短時間勝負。
もともと火が通ってる食材だしねぇ。
それがやっちまうのさw
出来上がり時には姿すらない油のなかで漂うカオス・・・
とりあえず取り出すが、ただのごみ。
いたたまれない気持ちで捨てるに捨てられず、
無理やりラップで形成して親のなんともいえない表情をもらった。

第4位「ハンバーグ生焼け」

初は小学校5年。
 が、いまだにやりそうで最近は煮込みハンバーグに逃げている。
昔から母のハンバーグが煮込み系だったので、
焼きこみ時間を気にしたことがなかったもんで、
ソースかける系に移行した際にひどいことなった><

ちなみに母のソースが未だに最強。
分量は見て覚え
たまねぎみじん切りを炒め、ケチャップ・砂糖微量・ウスターソース・醤油が基本。

第3位「水浸し野菜炒め」

初見は中2の家庭科授業。
家では野菜炒めは出なかった。
どちらかというと煮物が多かった。
学校で、授業どうりグループで作ったんだが美味かった。
が、炒め物班とご飯・汁班で別れての作業。
わたし、かき玉汁班。
野菜炒めとは無縁だったんだが、何を思ったか家でつくったら・・・
野菜の水煮になりましたorz

現在の作り方は、
肉炒めて高温になったところに野菜投入。
強火のまま蓋をして30秒〜1分放置、火を消して2分放置、味付け。
もやしもキャベツもしゃきっとサンですw

第2位「ダシノ素って最強」

自分の母親を落とす訳ではないです。
年を重ねるとちゃんと見えてきたのですが、
母も働いておりましたし忙しかった。
それでも美味しいものをと提供してくれました。

その中で大好きだったのが「レンコンの金平」
小6の家庭科の授業で、
自分で献立を作って1食作れってのがありましてね。
 前出のハンバーグと金平とかき玉汁にしました。

 家でハンバーグと金平は鉄板コンビで、
これ以上美味いものは無いだろうという心意気で挑みました。

作り方や、分量も事細かくノートに書かなくてはいけなかったので記載。
帰ってくるノートが楽しみでやれなかった。

・・・金平ごぼう最悪の評価でしたねー。
味の素(ダシの素)信者だった母に遠まわしのジャブ(見せてません)、
作り方の基本が云々。
 いや、でも入れたほうが美味いよねーと無視。
なんでもかんでも「これ」入れとけば間違いない!!と信者へ。

本当にお恥ずかしい話ですが、
魚の煮付けにまで入れてた・・・・><
彼に「何いれた!!!??まずい!!!」
と言われてやっと覚醒・・・・
便利なものは使い道知ってからじゃないと、
ただのごみなんですな・・・。

よくよく母に聞いたら「魚の煮付けは出し入れない」だと・・・
思い込みは若気のうううう。


第1位「フライはべチャット!!」

とにかく食べるのが大好きで、
「よ〜肥えてwww」とか近所のおばちゃんに言われても、
構わず食べ続けた10代。
とにかく油ものが大好きだった!!

親戚が集まる(昔はみな近所だったので週末集合)席だの、
冠婚葬祭、正月、盆、クリスマス。
揚げ物という揚げ物は食い尽くした。
お弁当に揚げ物(から揚げなど)とかテンションマックスwww

が、どうしても時間がたつとべチャットしてくるのが油もの。
「カラット!!」が揚げ物の信条!!

料理の本や、学校で習ったもの
「薄く小麦粉をはたき→卵をくぐらせ→パン粉をつける」
では納得が出来ない。
30分もたつとべチャットなる。
(当時は火加減までは気が回らなかったので、それでもOKかもです)

そのときたまたま流れてた(ベストテンまでのつなぎ)料理番組で、
串かつを揚げてたんですな。

小麦粉と卵、塩入れて練り練りw
くぐらせてパン粉つけてさっさっと揚げろw
揚げ物のスタンドから開放されました。

失敗が多くて、何度も何度もやってる回数が多いほど、
美味くなるもんらしいですなw
母からは「あんたは揚げ物美味い」と言われております。
煮込みもがんばってんだけどなぁ・・・。


明日台風養生で暇なのさ。
たまにはお題もいいじゃないかw


mekusare at 23:43│Comments(0)TrackBack(0) | テーマ参加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字