Live

August 18, 2019



今年で3年連続で参加させて頂きました。

今年のテーマはシンプルに。。。
って忙しくて曲覚えられないヘタレです(笑)。

映像はソロ部だけまとめました。
ギターは緑のアメデラテレです。
このギターもう15年ぐらい持ってるけどもしかしたらLIVEで使うのははじめてかも。
音はまあまあです。
やっぱLIVEは楽しいね!!





mellencamp_guitar at 23:44コメント(0) 

June 16, 2019

IMG_1151













 先週末ですが、見てきました。
デレク見るのはなんと4回目!!

今回はチケット発売がとても忙しい時期だったので、すっかり忘れて。。
ただ一ヶ月前ぐらいにまだチケット残っているとわかって慌てて取りました。
残り物には福があったようで、2回のバルコニー席の一番前でした。このホールはとても見やすくて好きなホールである。

相変わらずツインドラムは意味がよくわからんのだが(笑)、新譜を中心のセットリストでいいLIVEでした。
デレクさんは以前は8割スライドバーを使って弾いていたのだが、今回は指弾きを中心でしたね。ソロもスライドの曲もあるが、指で恐ろしいほど格好いいソロ弾いてた。
なんかソロ弾いてるよりか、バンドでグルーブを出すのが楽しそうでしたよ。
スーザンのボーカルは凄かった!
今回が一番楽しいLIVEでした、個人的に。



mellencamp_guitar at 23:51コメント(0) 

May 19, 2019

IMG_1118













近くに住んでいながらこんな祭りがあったなんて知らなんだ。
しかも8回目だと!
8年もやってたのか(笑)。
知り合いが出るというので見てきました。
HPはこちら

まあなかなか楽しいイベントでしたよ。アイドル、ブラバン、アマチュアバンド、プロもいたみたいで。とても全部は見きれなかったが、有名なフェスよりは人が少なくて見やすい(笑)。
バンドはカバーが多かったけど、オリジナルなバンドがもっと出て欲しいと思いましたね。バンドに限りオリジナル3曲以上やるとかの縛りがあってもいい気がするけど。まあ個人的見解ですが。
いつかは出たいなあ。



mellencamp_guitar at 21:42コメント(0) 

February 05, 2018



先週末、LIVEしました。
地元バンドで前回と同じ立川CrazyJamにて。

ここはキャパが小さいので客が少なくても
やりやすい(笑)。
音も悪くないし、気軽に演奏できるので
メンバーもお気に入り。

BLOGで告知しなかったけど(面倒で)
前回よりかお客さんは多かった。

ギターの音はなんかいまいちだったかな。
やっぱコンプはいらんかね〜。
もう少し試行錯誤を続けよう。

動画はつたないソロパートです。




mellencamp_guitar at 21:31コメント(0) 

November 19, 2017



地元バンド、オンリミッツのライブでした。
忙しくて告知もしなかった、まあ最近投げやりですが(笑)。

小さな箱でしたが気持ち良く弾けました。
動画はミスってますが、ご勘弁を。




mellencamp_guitar at 23:53コメント(0) 

April 16, 2017

IMG_0049












ノラさん5年ぶりかな?行ってきました。
正直、今回はパスしようと思ったのですが、NEWアルバムが思ったより良かったのでね。

前座は彼女のバックバンドがインスト曲を演奏してましたよ。ジェフベックの曲もやってたけど気づいた人はいないだろうな(笑)。
しかし40分は長過ぎだ。

肝心のノラさんは相変わらずの低音のハスキーな声は健在でしびれますね。
ピアノだけで無くギターも弾いて、しかもかなり上手くなっている。この人ギターの方が好きなんじゃないのかな?そのくらい楽しそうに弾いてましたよ。

終始リラックスな感じで武道館よりかブルーノートとかでみたいライブ構成でした。
個人的にはバックがもっと異次元の人たちとやってるのが見たいのだが、初期のハンサムバンドとかね。今の方が好き勝手にやれて良いのかもしれないね。



mellencamp_guitar at 17:03コメント(0)トラックバック(0) 

January 25, 2017

DSC_0080_2










行ってきました、5年ぶりとなる来日公演!
多分今回で4回目か5回目くらいかな?見るのは。

まだ現役でNEWアルバムを出し続けツアーもやっているブライアン。
たいした人だ。
同時期のアーティストだとスティングとかU2ぐらいですかね。未だに現役なのは。
なので客層も40代、50代と思われる人ばかり(もちろん自分も・・・・笑)。

新旧のヒット曲、織り交ぜてなかなか楽しませてくれました。
NEWアルバムの曲もやったのですが、アレンジがあえて古くさくしてあるせいか過去の曲の方が新しい感じがした。
バックのメンバーも、おなじみのGtキース・スコット、Drミッキー・キャリーは不動のメンバーでおそらく40年近く一緒にやってるはず。ギターのキースさんは若いときはブライアンよりか格好良かったけどね(笑)。
LIVEの盛り上げ方もこの域になると超ベテランですから、上手いのである。
いやー、楽しかった!







mellencamp_guitar at 21:58コメント(0)トラックバック(0) 

April 07, 2014

jeff










行ってきました!!
今回はどうやらNEWアルバムが出る前にツアーが始まっちゃったようです。
半分ぐらい新曲でしたよ。
初日だったせいかこのバンドとして日が浅いのか、全体の仕上がりはいまいちでしたが、JEFF先生は弾きまくり。今回は初心者はやめた方がいいです。ファンのみがわかる(笑)。
前回まではまだ真面目に弾いていたのですが、いや今回も真面目ですが、出来る人ゆえに崩して弾くので原曲知らない人は多分なんだこりゃ!の世界だと思います。特にサービスで古い曲、LedBootsなどの定番曲は崩しまくりで好き勝手弾いてるから知らない人はわからんだろうなあ(笑)。

前回のツアーから残っているのはベースのロンダ・スミスだけで後は知らない。今回はキーボードレスでもう一人のギターがギターシンセを使っていましたね。ジェニファー・バトンと一緒にやっていた頃に近いけど、本来はヴァイオリンの女性もいるみたい。ツアーパンフに載ってたけど今回は来てないのかな?

しかしこの人はあんまり老けないですなあ(笑)。



mellencamp_guitar at 23:42コメント(0)トラックバック(0) 

February 06, 2014

IMGP0171









今年初のLIVE観戦。
CCレモンホール改め渋谷公会堂にテデスキトラックスバンド見てきました。
クラプトンのバックもやったデレク・トラックスと妻のスーザン・テデスキが一緒にやり始めてバンド名もテデスキトラックスとなったのですが、とにかくメンバーが11人!もいる。いまどきどうかと思うがドラムが2人にホーンセクション3人、コーラス2人、ベース、キーボード、デレクとスーザン。
サウンドも古き良きアメリカのサザンロックっぽいので、オールマンを目指しているのか?

あくまで個人的ですが、デレクのギターを見に行った人はちょっとがっかりかな。もちろんスライドプレイは素晴らしいし、音色も震えるほどよかったですよ。しかしなんせこの人数。音がいっぱいありすぎて途中からなんだか単調に聞こえてきて、飽きてくる。これもサザンロックの伝統か?(笑)

ちなみにクラプトンのバンドで一緒だったドイル・ブラムホールもツアーに参加しているようです。私はこの人好きなのでうれしかった。出てくるの知らなかったので。ちょっとギターの音が小さかったので残念だったが。

個人的にはこのバンドと平行してデレクのソロアルバムとか出てくれたらいいのだけれど。なんだか音色といい、プレイといいジェフベックに近いものを感じて好きなのですよね。



mellencamp_guitar at 23:34コメント(0)トラックバック(0) 

December 06, 2013

JeffBeck-w690













NEWアルバムも出てねーのにまたくるのかよ!
なんて思ったら4年ぶりだそうで。
今年はポールは来たし、クラプトンも来るし、ストーンズもだって。
まあ自分はベック先生だけ見れれば良いのである。

バンドメンバーはまだ発表されてないみたいだけど、ベースはロンダ・スミスがいいなあ。あのスラップはまた見たいですね。
オフィシャルサイトをみるとジェフベックバンドなるページがあって、メンバーはロンダ・スミスの他、バイオリンの人とアコギの人がいた。これはなんなのだろうか?英語読める人は教えて下さい(笑)。



mellencamp_guitar at 21:32コメント(0)トラックバック(0) 

December 04, 2013

DSC_0003













若干20歳、英国出身のガブリエル・アプリン見てきました。
実は彼女を知ったのは数週間前にFMで聴いてから、いいなあーと思っていたらなんと来日するというじゃないですか!もちろんチケットはソールドアウトだったので、オークションでチケットGET!
ラッキーでしたね。

なんでもYOUTUBEに10代の頃から有名どこのカバーを投稿していて人気が出たようです。時代を感じますね(笑)。
でもこのビジュアルとまた声が良いんですよ。そしてギターもピアノも弾く。ギターなんかは結構上手かったですね。ほんとにかわいらしい感じで明るい娘でした。アルバムでは弾き語りっぽいのが多かったのですが、バンドを引き連れてノリが良い曲もやっていました。
 
なんでも日本の映画の主題歌も歌うことが決定したようですね。絢香が作曲した曲みたいです。



mellencamp_guitar at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

November 28, 2013

sub_img01












90年代から活躍しているスウェーデン出身のカーディガンズを見てきました。スウェディッシュ・ポップなんていって一時代を築いたバンド。私は初期のトーレ・ヨハンソンのプロデュースの頃も好きですが2000年代になってからのセルフプロデュースの頃が好きですね。
ハコは来年で営業終了が発表されたSHIBUYA-AX。オールスタンディングなのはこの年では辛いが(笑)、見やすくって良い会場でしたので残念です。

ちょっとPAの調子が悪かったらしく、Voのニーナさんはご機嫌斜めな感じでしたが、あのけだるっこい声は今も健在。バックがタイトなリズムなのでその対比が昔から好きだったのでうれしい。実は今回が初めてLIVEをみたのである。キャリアは十分なだけあって演奏はさすが。曲も昔の曲から割と最近のまで幅広くやってくれていいLIVEでした。

やっぱり一番有名なのはこの曲かな?
  
この頃もかわいかったが、いまもお綺麗でした。なんかオーラがある人でした。ステージングもかっちょよかった!


mellencamp_guitar at 23:14コメント(0)トラックバック(0) 

November 20, 2013

実は年末にかけてLIVE三昧なのだ。

今日はフランツ・フェルディナンドを見てきました。
若い人が多かったです。まああたりまえか。

Zepp東京は実は初めて行ったのだけど、音が良かった。これは彼らのスタイルにもよるのかもしれないけれど。多分ほぼアンプ直結のいい音してました。歪ませてるのではなく強く弾くと歪んでしまう感じのセッティングがいいですね。ベース、ドラムとのバランスも非常に良かったです。
このバンド、昔ながらのブリットポップの王道を行くと行ったらよいのか。昔のブラーとか、XTC、スミスあたりを彷彿させてくれるので好きなんです。調べたら2004年デビュー。ってことは結構ベテランなのね。

初めて彼らのLIVEを見たのですが、のりが良くて楽しかった。ただおっさんが思うに、この人たち真面目(笑)。ライブも楽しめるように色々と演出してるのだけど多分すべて計算してそう。
演奏も決して下手ではなくあの音でここまで安定した演奏できるのにあえてアドリブソロとかほとんどやらない。あえてそうしてるのかもしれないけど。。
この手のバンドは年取ってくるとおとなしくなってつまらなくなってしまうから、もっとやんちゃにやってほしいな。


この曲、だいぶ古いけど好きなんです。



mellencamp_guitar at 23:14コメント(0)トラックバック(0) 

October 14, 2013

今日ボニーピンク、行ってきました。
今回はドラムレスのトリオでアコースティックなしっとり系のLIVEでした。
この人は今でこそ落ち着いた感じに見えますが若い頃はとんがっていて、そんなところが気に入ったわけで、いつもライブはイケイケなのですが年相応というのか大人のステージでしたね。今回はMCも長めでよくしゃべってたし、元々実力ある人なのでこういうのも良かった。
また、珍しくカバーも披露してくれて(ビートルズの「ブラックバード」とスティングの「If I Ever Lose My Faith In You」)それもよかったなあ。
アコギの音がすごく心地よかったです。

MCで本人が言っていたがデビューして18年なんだってね。きっかけはこの曲。
残念ながらPVがないので音源で。


この頃も良いなあ。



mellencamp_guitar at 23:42コメント(2)トラックバック(0) 

August 13, 2013

しかし暑い日が続いてますね〜。

今日はあのマンUのルーニーも大ファンというステレオフォニックスを見てきました。
サマソニでもヘッドライナーを勤めた彼らなのに、何故かリキッドルームという小さなライブハウス。おかげですごい間近で見れました。

いやーよかったですよ!
最新アルバムの出来がすごく良かったのでね、楽しみにしていたのである。
正直、PAの音は良くなくギターの音とか良くわからなかったが、バンドのノリとケリーのヴォーカルがグイグイ引っ張っていてさすがだなと。今まであまりギターソロは弾かなかったケリーも少し弾いていたのには驚いた。
前回見たときはほぼSGで弾きとおしていた記憶があるが、今回は頻繁に持ち替えていましたね。SGにレスポール、あとセミアコ?ちょっと小ぶりだったので330か、VOXか?あとはジャガーも弾いてましたね。
アンプはBlackstarでした。
やっぱLIVEって良いなあと思わせてくれるバンドです。どうも世界的にロックバンドというマーケットが狭くなっているのか私ら世代には最近のバンドの状況が全然わからんのです。一番の原因はシングルヒット重視になってしまったせいですかね。それが悪いとは限らないのだけど、今回のステレオフォニックスのようなバンドは良い曲があるけどあんまりタイアップしないからね。他にも良いバンドはあるかも知れないけど、わからんのでね。。。。
ずっと活動していた人達なら別ですが、過去のバンドはあんまり興味ないので。。もっとおっさんにもわかりやすくメディアには紹介してほしいものです。

と、話はそれましたが、個人的に好きな曲。



mellencamp_guitar at 00:49コメント(2)トラックバック(0) 

February 12, 2013

気が付いたらもう2月やんけ〜(笑)

週末に行ってきました。LIVE観戦は今年お初であります。
前回の来日の時には仕事で行けなかったんですよね。

トリスタン・プリティマン、日本ではマイナーかも。箱もクアトロってかなり来日アーティストとしては狭いので、客層もどんな人たちが見に来るのかと思っていたら意外と若い方が多かったですね。
セットはアコギ2本と、カホンのみ。かなりアコースティックな感じなので逆にクアトロのような箱で良かったかもしれない。そんなに混み込みではなかったので、ステージから5mぐらいのまじかで見れました。
それにしてもこの人、かなりギター上手いです。歌いながらギター弾く人ではかなり上手い。テイラーの312かな?弾いてましたね。
NEWアルバムはぱっとしなかったんですが、LIVEのほうが全然いいね、この人は。
歌も上手くてとてもチャーミングな人で大満足でありました。
帰ったら早速アコギを弾きたくなりまして、弦交換した(笑)。



mellencamp_guitar at 12:19コメント(0)トラックバック(0) 

November 10, 2012



昨日、行ってまいりました。
ノラさんもなんだかんだデビュー時から見てまして今回で3回目。
初期のサウンドに比べるとまったく違うものになってしまったのだが、liveでは過去のジャズっぽい雰囲気も残しつつ最新アルバムからの選曲メインに演奏してました。
初期はネームバリューのあるベテランミュージシャンに囲まれて素晴らしいパフォーマンスをしていたのですが、今回はノラさんがバックを引っ張って行ってる感じでしたね。

しかしこの人はピアノがある方がヴォーカルが生きるような気がする。ステージではギターもよく弾いていたのだが、キーが違うのかわからんが、女性にしては低めのヴォーカルと会わないというのがliveではよくわかりましたね。ただアコギだと良かった。
だから最近の彼女は個人的にイマイチだったのだと、納得。ギターがメインになってたからね。
最近アルバムはその辺を融合しようとした感じが良かった。
今後、さらに期待できる内容でした。

mellencamp_guitar at 17:07コメント(0)トラックバック(0) 

October 03, 2012



いやー、かなりのお久しぶりです。何とか元気でやっております。

昨日、行って来ました。しかしこのバンド何かと縁があるらしく、今回で3回目なんですよ、見るのは。今回は女性が多かったですね。
相変わらずこのバンドはLIVEの方が良いです。Newアルバムも聴いたのですが、あまりパッとしないなあ・・・・・というのが正直なところでしたが(笑)。
前回まではなんでメンバーがアルバムに忠実に弾いてるんだ?と思って感心していたのですが、それはもうメガヒット連発のバンドですから、各メンバーも余裕が出てきた感があり、色々とお遊びしてましたね。前から良くやっていたのですが、80年代の曲をイントロに持ってきてそれから曲に入る、みたいなアレンジも楽しませてくれました。多分40代以上にしかわからんだろうなあと(笑)。覚えてるだけで、MJ、POLICE(STINGかな?)、ヒューマンリーグのカバーもやってた。
後気になったのは久しぶりにステージ照明がバリライト50台ぐらいあったんじゃないかな?あれほどの数はここ最近で久しぶりに見たね。ビッグバンドなのにずいぶんシンプルなステージだな?と思ったら、バックの壁面がLEDディスプレイにバリライトかよ!!って違った意味でも興奮してしまった(笑)。




mellencamp_guitar at 23:39コメント(4)トラックバック(0) 

June 25, 2012

最近、LIVE見に行ってないんだよなーなどと思っていましたら、今年の秋は好きなアーティストの来日ラッシュのようで。

Little Broken Hearts
Little Broken Hearts
まず全然JAZZではなくなってしまったノラさん。まあ賛否両論ありますが初来日からずっと見ているのでまた見たいなあと。
と、思ってたらプレオーダーの抽選ではずれた。一般発売もネットにつながったらすでに完売だった(泣)。

オーヴァーエクスポーズド
オーヴァーエクスポーズド
続いてマルーン5。こちらも確か2回見てるかな?
ノラさんは外れたが、こちらは抽選が当たり!まだ新譜聴いてないのですが、早速ポチッとしないと(笑)。

A Different Kind of Truth
A Different Kind of Truth
最近テレビでよく宣伝を見るのだが、13年ぶり?デイブに至ってはなんと33年ぶりのヴァンヘイレン。生で見たことないので行こうかなあと思ったけど・・・・・・・・

東京ドーム!?
ならやめた(笑)。ドームはイベントとして一緒に盛り上がるのなら良いけど音楽を聴くなら映像化した方を見るのがいいんですよね。ドームでLIVEを見るのは嫌いだ。


夏フェスも一度は行きたいなあと思いつつも、なんか疲れそう(笑)。子供達が行きたいと言う年頃になれば一緒に行きたいですけどね。
パワーがなくなってますなあ(笑)。


追伸・・・・ノラジョーンズの追加公演が発表されて、追加公演のチケットがとれた!


mellencamp_guitar at 22:03コメント(2)トラックバック(0) 

September 02, 2011



昨日なんですけど、見てきましたよ。もうKT最高!

本当は3月に来日の予定だったのですが震災の影響で延期になったのだが、期間をおいて来てくれたのである。実は前日まですっかり忘れていてぎりぎり前日で思い出したという・・・・・・(笑)。
新作が結構地味な無いようで、悪くは無かったんだけどとにかく地味なのでLIVEではどうなるかと思っていたが、そこはさすがな内容、すんげー良かった。

オープニングでぴょんぴょん跳びはねながら入場してきて、もうホントにかわいい女の子だなーなんて見てたらグレッチのホワイトファルコンかき鳴らして歌い始める訳ですよ。。。。(ちなみにそのホワイトファルコンはボディの裏側に布が張ってあったのでビンテージだね)
そのギャップに萎えました(笑)
その他にもギブソンJ-200かな?やハミングバードなんかも使ってましたね。ギブソン派ですね。

彼女はギターも上手い。アコギがメインですけどストロークだけじゃなくて最近はフィンガーピッキングも使うようになって良い感じでした。バンドも特徴的なコーラスを再現していてまとまっている感じでした。
いやーいいLIVEでしたよ。久しぶりに音楽でテンションあがったね!!やっぱLIVEは見てもやってもテンションが上がりますね。

一番盛り上がった曲はやはり彼女の最大のヒット曲。



mellencamp_guitar at 22:48コメント(6)トラックバック(0) 

May 16, 2011



マルーン5、見に行ってきました。
昨年・・・・・・かと思ったら、3年ぶりの来日なのね。実は最新アルバムがあんまり良くなかったので(個人的に)期待してなかったのだが、いやー、良かったです。このバンドはLIVEいいね〜。難しいことしてないんだけど盛り上げ方をよく知ってるし、個人プレーにこんなにも走らないのはストレスにならんのかな?とこちらが心配しちゃうほど徹底して演奏してましたね。

それにしてもこのバンド、なんでこんなに人気があるのか不思議。私は好きですけどね。古くさいというか80年代の香りがプンプンだし。なんの曲か忘れたけど曲中にティナ・ターナーの「What's Love Got To Do With」のサビをアレンジで取り入れてたりして。知ってる人いないだろうなあ・・・・・なんて洋楽のオールドファンならではだね(笑)。

いいLIVEでした〜。


mellencamp_guitar at 22:53コメント(6)トラックバック(0) 

September 11, 2010

誰かのBlogに忙しい、忙しいと書くのは嫌だ、なんて書いてあったが忙しいんだから忙しいと書いて何が悪い!!

なんて・・・・・・ほんとお久しぶりですいません。。。

実は1週間前に以前の地元バンドのメンバーさんと一緒に観てきました。
いまさらなんですが(笑)、LIVEレポです。

【野獣王国】
Gt是方博邦
Bass鳴瀬喜博
Key難波弘之
Dr小森啓資

という日本では超メジャーなミュージシャンのインストバンド。
どっかで名前見たことある、てな凄い人たちですね。
インストでプログレです。かなり面白いことやってました。本人達が一番楽しいんじゃ無いだろうか。

ギターの是方氏はちゃんと聴いたの初めてだったのですが、かなりジェフベック好きですね。ギターももろジェフベックモデル使ってたし(笑)。
しかもかなり独特な弾き方してまして私が見ても弾きずらそうな弾き方してんなあ〜と。しかし出てくる音は凄いんだから結局のところどういう弾き方であっても本人が良ければいいんですねえ。

この豪華なメンバーで50人ぐらいのキャパのホールで¥3500で見れるとは驚きですね。あんまり宣伝してないせいもあるんでしょうが、今の時代は探せばいいLIVE見れますね。最近は洋楽もあんまりいいのいないし(知らないだけかも?)、日本のミュージシャンの人たちの方がいいね。



mellencamp_guitar at 18:08コメント(6)トラックバック(0) 

August 27, 2010

レネゲイド・クリエイション
レネゲイド・クリエイション

忙しくてホントはゆっくりしたかったのですが、無理して行ったかいがありました。

ロベン・フォード
マイケル・ランドー
ジミー・ハスリップ
ゲイリー・ノバック

というフュージョン界のスターたちが集まったバンドです。
LIVE見た感想はロベンのソロプロジェクト的な感じで、フュージョンの人達がブルースロックやりました、みたいな。
ロベンは弾きまくりでしたね(笑)
エピフォンのセミアコ弾いてましたが、あれは新しいギターなのだろうか?70年代のエピフォン持ちとしてはうれしい。
ダンブルアンプも持ち込んでたようで初めて聴いたけど、まあー普通にいい音でしたけどそれはロベンが弾いてるからだと思うんですけどね。伝説と騒ぐほどではないんじゃないかなあ。。。。。
ランド−さんはあんまり知らなかったのですが、ランド−さんの方がロックっぽいアプローチしてました。随所に見せる変わったスケールとフィードバックをうまく使いこなしてるとこが印象的でした。

はー音楽やりてえ〜って思わさせてくれるいいライブでしたね。
そういえばほぼ一ヶ月以上、ギターまともにさわってないや(笑)


mellencamp_guitar at 23:09コメント(8)トラックバック(0) 

May 13, 2010

ジョン・メイヤー、観てきました!!

実は来日するの二週間前ぐらいに知って、あ追加公演あるんだ、チケットまだあるかな?ってなかんじでチケット取ったんですが・・・・・・・・
なぜかアリーナ、前から11番目の良席。うーん、不思議だがラッキー(笑)

誰が言ったのか知らないけど、
ジョン・フルシアンテ
デレク・トラックス
ジョン・メイヤー
の3人で現代の3大ギタリストらしい。ちなみに今回で全員観れた。

なるほど、クラプトン、ベック、ペイジに置き換えると、ジョン・フルシアンテはバンドの中のギタリストってことでペイジ。デレクはベックかな?そんでジョン・メイヤーは歌いながらギター弾くクラプトンってとこでしょうか。

ギターの音はいい音してましたよ。しかし、ギター持つ姿がさまになりますな〜。それだけでもかなりうらやましいんだが(笑)
彼の音楽は私にとって懐かしい感じ。LIVE見て確信したけどかなり80’s好きですね、この人。もっとソウル系かと思ってたら、意外とアメリカンロック好きっぽい。ギターはSRVの影響はあるのは知ってたけど、曲調がポップなせいもあるんでしょうけど。
トム・ペティのカバーやってたし、サポートギターは元プリテンダーズのロビーマッキントッシュ。この人すげー好き。
2曲目にクロスロードいきなりやってブルース好きですか?って日本語でMCしたのには笑ったけど(笑)



この曲なんかはホール&オーツっぽいと感じましたね。
うん、いいLIVEでしたよ!


mellencamp_guitar at 23:46コメント(4)トラックバック(0) 

April 18, 2010

ロバート・クレイ

昨日は地元バンドの人たちとブルース聴きに行ってきました。
ブルースというか、R&Bでしたね。

ロバート・クレイは15年前ぐらいに一度、見てるんですよ。ちょうど売り出し中のころで、クラプトンの前座やってた頃かな?
そのときのLIVEがとにかく良かったので、もう一度見てみたいなと。
もう、たっぷり円熟味満載ですよ。当時から渋かったですけど(笑)

ギタリストから見る視点だと、とにかく腕が太い。そんで普通のコード弾きなのにヴィブラートかけながら弾くんですよ。そうエフェクターでトレモロかけてる感じ。ロベン・フォードなんかは、ヴォリュームペダルでトレモロ感出してましたが、この人は手でやってました。凄い握力(笑)。
一曲ごとにギター持ち替えて、袖でローディーがチューニングしてましたね。これはチューニングもずれるんだろうけど、弦が切れないように4,5本をローテーションしてたんだと思いますね。
弦切れ対策、やっぱ4,5本用意しないとだめか?(笑)



mellencamp_guitar at 23:41コメント(4)トラックバック(0) 

April 14, 2010

SH3C0087

ジェフ・ベック(g)
ナラダ・マイケル・ウォルデン(ds)
ロンダ・スミス(b)
ジェイソン・リベロ(key)


行ってきましたぜ!!
いやー、まだ興奮冷めやらぬ。。。。。

そういえば初めてJEFF BECK先生見てからもう10年たつのね。その間、何回見ただろう・・・・・4,5回は見てるんですけど、今回はベストパフォーマンス!!
席も良かったんですよ。ほぼ真ん中で前から15列目。結構手元が肉眼で見れる距離でした。

前回のタル嬢とヴィニーのリズム隊も素晴らしく、もうあれ以上のパフォーマンスは無いんじゃないか?と思ってたんですが、今回は更に進化したJEFF先生を見れた。
新譜のライナーノーツでJEFF本人の進化は無しなんて辛口コメントがありましたが、このLIVE見ればきっと考え直すんじゃないだろうか、つうかCDよりか全然良かった。

前回の来日時はロックショー的な要素が強くてそれにはタル嬢の若さあふれるプレイがかなりJEFFにとって刺激になったんだと思うのですが、今回はアダルトなアプローチでちょっとソウルよりな感じ。
バンドメンバーが替わったのも多分より進化を求めたJEFFが望んだんじゃないだろうか?
ドラムのナラダさんも凄かったが、ベースのロンダ・スミス嬢がかっこよかったっすね。
スラップしまくりで、歌も披露。
ツアーパンフによるとプリンス&ニューパワージョネレーションでベース弾いてたんですね。余談ですが、あの頃のプリンスはファンクしてて個人的には好きな時期なのです。

それにしても最近はほんとに先生は安定感があります。10年前はミスもJEFFらしかったんですけど(笑)
いやー今日が最終公演じゃなければ、間違いなく明日も行ってたね(笑)

mellencamp_guitar at 01:18コメント(8)トラックバック(0) 

November 16, 2009



なぜか東北新幹線から書いてます。便利な世の中になったが福島日帰りって、せわしなくってやーね。

週末の土曜日はZEPバンドの打ち上げ、カラオケも行って決行歌っちゃいました。カラオケ久しぶりで声でないね〜。ヴォーカリストはほんと普段の体調管理とか重要ですな、凄い、偉い!
と、たまには褒めてみる(笑)。

次の日曜日は地元バンドの友人たちに誘われて日本のフュージョンバンド、プリズムのLIVEを見に行って来ました。
ハコはなんか普通のライブハウス。意外でした。
ギターやってる人なら和田アキラっていう名前は聞いたことがあるはず。もう早すぎです(笑)。指板上の左手が見えません(笑)。
初めて聴いたんですけど、プログレっぽいフュージョンで意外と聴きやすかったですね。
そんな有名どこでも苦労している日本の音楽シーンって大変ですね、というか大人が聞く音楽がどうしてもマニアック感があって、もっと普通に流通してればいいのに、と思う。
だってチケット代¥4千円ですよ。キャパも100人も入れないとこだし。現役のアーティストならまだしも近年CD出してないような人達に1万払ってみてもねえ。どうなんでしょ?って私が言うな、ってか?(笑)
ちょっと辛口になったが、あくまで個人的な意見ですので。異論、反論どうぞ!

LIVE自体は超絶テクニックを凄いまじかで見れてよかったですわ。自分には一生かかってもまねできないけど(笑)


mellencamp_guitar at 12:41コメント(10)トラックバック(0) 

November 12, 2009




昨日、観て参りました。
実は動くライ・クーダー、映像を含め未体験なのである。(あ、Youtubeでは観たことあるわ) 
ニック・ロウって人と一緒でしたね。名前は聞いたことあるんですがこの人はよく知らない。でも良い声してた。

ライの息子さんがドラムでアットホームな雰囲気。ギターの音は聞きづらかったなあ。でもなんつうか全体のサウンドは心地よく聴いてると癒されるのよ。
その結果・・・・・・
不覚にも意識が何回か飛んだ(笑)。

ちょっとこのところ仕事が忙しかったせいもあって疲れてたんでしょうか?見事に途中覚えてない(笑)。 座って観るコンサートはいかん!
今の気分はロックな感じで叫びたい(笑)。
でもよかったよ、いいLIVEでした。



mellencamp_guitar at 22:52コメント(4)トラックバック(0) 

September 26, 2009

昨日見てきました。
最近良くあるジョイント形式のLiveです。お目当てはデレク・トラックス。しかし今回は完全なミスマッチです。行く前から感じてはいたんですが、今や次世代の新御三家ギタリストとの評価を受けているデレクがドゥビーの前座なんてありえないでしょう?もちろんドゥビー嫌いじゃないですよ。でもこの組み合わせ、特にデレクファンとしては納得がいく組み合わせではなかったですね。演奏時間もデレクが1時間に対しドゥビーはアンコール付きの2時間。
その影響かどうかわかりませんが、デレクのスライドも前回見たときよりかなりラフな演奏に感じました。旨いんですけどね、もちろん。。。

それにしてもドゥービーのファンがこれほどまでに多いとは思わなかった(笑)。8割方占めてたんじゃないかな。私は代表曲しか知りませんが、観客の盛り上げ方、楽しませる演出なんかはさすが。ロックロールパーティー化してましたもん。
逆にデレクの方はそういうの一切ないし、聴かせる演奏なんですがもっと小さいハコで一杯飲みながら聴きたい感じ。こういう大きな会場で演奏して盛り上がる曲なり演出がないとデレクは今後つらいんじゃないかなと生意気ながら感じた。本人はそういうの望んでないのかもしれないけど。

それにしてもこのジョイントの企画考えたやつ、 死刑だね(笑)
 

mellencamp_guitar at 15:43コメント(4)トラックバック(0) 

March 10, 2009

いやーこのくそ忙しい中、行って来ました。
実は初JOURNEY!!

もうね、週末もずーっと現場に缶詰状態で働いてたから今日は帰るオーラ丸出しで、すべての雑念を振り切り(笑)、かわいい後輩(新人君)に

「あとはすべて任したからかたずけて、勝手に車で帰ってよし」

と職権乱用しつつダッシュで電車に飛び乗ったのであった(笑)。
上司としてどうかと思うが、JOURNEYのほうが大事だ(爆)。





続きを読む

mellencamp_guitar at 01:19コメント(6)トラックバック(0) 
Profile

yutaka

LIVE info
なし
ランキングに参加してます

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ