December 26, 2010

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)









出張のときのお供は文庫本だったりする。
面白い本というのは人さまざまですが、私の場合は映画とかテレビになったものは、やはり原作が面白いからだ。という持論があります。
(しかしその映画やテレビがかならず面白いとは限らないが)

これは数年前発売されたときに結構話題になっていたので知ってはいたのですが、当時は関心なかった。今回映画化されるということと文庫本が出てたので読んでみました。

まー、結構エロい内容ですな(笑)
あんまり国語力が私にはないので、何が言いたいのかはよくわからんでしたが、読みやすくてぐいぐいのめりこむんですが、最後はよくわからない終わり方だったり・・・・・やはり国語力が足りん(笑)


話し変わるが、最近本をスキャナーで読み取ってデータ化してipadなどで持ち歩くというのがはやってるらしいので興味があるのだが、手っ取り早くデータ化するには本を切断してばらばらにしなければいけないんです。
雑誌とかならいいんですが、文庫本などは気が引けるんですよね~。
大体そんな暇もないなあ(笑)


mellencamp_guitar at 22:15コメント(4)トラックバック(0) 
Profile

yutaka

LIVE info
なし
ランキングに参加してます

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ