My Guitar

November 16, 2019

IMG_1375













もう戻ってきてますが。

なんかサスティーンがないなあと思っていたんですよ。
あと高音が鳴らない。
でも特に弾きづらくないのでこんなもんかなとも思っていたのです。
ただ一度専門家に見てもらおうとネットでリペアショップを探した。
アコギを多く手がけた人が良いだろうと。エレキとかなり違うからね。

診断結果はなんとボディ内側の木(ブレイジングという)が6カ所も浮いているそうで。。。
高音が鳴らないのはフレットが減っているからだそうで、思い切ってリフレットと木の浮きを直してもらいました。
ちょっとお高かったが思い切って直してもらいました。

結果は大満足!
音が良いのか悪いのかはよくわからんが(笑)。
サスティーンが伸びて、低音もぼやけてたのがしまった音になりました。

動画を撮ってみました。
iphoneなんでわかりづらいかもしれんが。



mellencamp_guitar at 22:02コメント(0) 

October 26, 2019

IMG_1315

















しばらく前にオクで1万ちょっとで落としたギター。
フェルナンデスのリミテッドエディション。これはカタログに載ってないやつなので多分楽器屋さんがメーカーにオーダーしたやつかな?

ピックアップはスタックハムでミニSWでシングルにもなるやつでしたが、あんまりいい音しなかったので、Duncan SSL-1に付け替えました。


IMG_1317







 









うん、ルックスもこちらの方が良い。
アッセンブリ全部新しくしたので、コンデンサを余っていたオレンジドロップの0.047μFに付け替えたのですが、なんか変な音(笑)。
ハイが硬い音でボリュームを少し絞るといい音に。やっぱストラトは安いセラミックコンデンサの方がいい気がする。また気が向いたら交換してみようかと思うのだ。



mellencamp_guitar at 22:32コメント(0) 

December 01, 2018

DSC05403
久しぶりに引っ張り出してきた。
ツエッペリンのカバーバンド以来弾いてなかったという(笑)。
ネックが反ってたので慌ててメンテした。

このギター友人から売ってもらったため、なんか手放せずにいる。
そんで改めてシリアルを調べてみると1999年製だった。
Gibsonあんま興味なかったからいつの物か知らなかった。
もう20年近いのね。

Classicはネックが細めということで売ってもらったが、
それでもストラトより太い。
塗装がひび割れてたり結構使い込んだ感じが良い具合になってる。
リアルビンテージってな感じで。
PUはリアをDuncanのパーリーゲイツにしている。
パーリーゲイツ好き。低音がブーミーでなくて。

生音が大きくてこんなに響いてたかな?
それとも少し木が乾いたのか。
よくわからんがなんか弾きやすくて良い感じ。

このギターを持つと自然とロックぽいフレーズになりますな。
多分気のせいだろう(笑)。




mellencamp_guitar at 20:48コメント(0) 

August 29, 2018

IMG_0781













最近はBLOGもツイッターやフェイスブックに押され気味で他のBLOGさんも更新が滞る方も多くなった。自分はこのBLOGだけなのでなんとか週一ぐらいは更新を続けたいと思ってる。
でもね、ネタが無いので(笑)。。。。。

ということでまあ自分が今一番使ってるギターを並べてみました。
左から
・Fender Japan 使用年数30年。
・Ibanez SA 使用年数2年。
・Fujigen ExpartOS 使用年数7年。
・Fender USA アメリカンスタンダードストラト 使用年数14年。
・Fender USA アメリカンデラックステレキャスター 使用年数14年。

フジゲンとUSAの2本はレギュラーですね。テレはぎりぎりか。
メインのアメスタも15年も使ってるのか?
やはり長く使っているギターがあると安心するのかね。なんだかんだ言って上手く(楽に)音作りがしやすいからメインなんだろうね。

また気が向いたら並べてみたいと思います。



mellencamp_guitar at 22:22コメント(2) 

August 05, 2018

310529451014








Ibanez SA1060WZC-NTF

初めてのアイバニーズギターです。
買ったのは昨年か?
楽天のポイントが貯まっていたのでお安く買えました。
デザイン重視で(笑)。
アイバニーズはおっさんにはつらいけどこれならいけるんじゃ無いか?
もっぱら家で弾いていたのですが、本日リハで弾いてきました。

IMG_0716













意外と弾きやすい。軽いしね。
音はリアがJBなんでフロントのシングルPUとバランスがとりづらい。
もう少し慣れが必要かも。しかしリアを変えちゃうかも。

アイバニーズはレギュラーモデルがないのかな?
毎年デザインが変わる。SAとかRGとか基本コンセプトは変わらないようですが。
今のフェンダー、ギブソンよりかコスパがいい気がする。
なにより驚いたのがブリッジが良い。
面倒なので説明は省くが、とてもよく出来てるなあと。チューニングも狂いづらいし、オクターブも調整しやすい。正しい進化してると思う。
もう少し評価されてもいいと思うけどね。



mellencamp_guitar at 00:22コメント(0) 

January 15, 2018

DSC00017

















久しぶりに引っ張り出してきたフェンダージャパンのストラト。
こいつとの付き合いは長い。一番長い。
88年製なので30周年だ(笑)。
なので今年は弾こうかなと、思ってる。

多分ボディはバスウッドだと思う。
アルダーに比べると高音はおとなしめ。良くも悪くも全部の音が平均して出るので、人の耳にはメリハリのない音に聞こえるかもしれん。
そのせいか、エフェクター、アンプの個性はよく出る。
・・・・・気がする(笑)。

何の価値はないジャパンのストラトだが、ヴィンテージなのだ。
30年もギター弾いてるのか!
飽きないね〜(笑)。

ボディの色やけが歴史を感じさせてくれます。
DSC00015

mellencamp_guitar at 22:48コメント(0) 

July 26, 2017

8F175470-3484-4D3C-827E-4B604CD1D675


















身の回りの物をオークションで整理してたら少しお小遣いが出来たので、
いっちょリッケンバッカーの中古でも買おうかと物色してたら
気になってた白のSGがセールで安くなってったんですよ。
もう即決してしまった(笑)。

SGは前から気になっていたギターではあったのですが、良くあるチェリーの色が
なんか気に入らなくって。
はい、見た目が重要(笑)。

で、SGなら白が良いなあと。ストラトも白が好きなんですな。
ついでにレスポールも白のカスタムが欲しいが多分弾かないからいいや。
白が好きというわけではないが、ギターは白が好きみたい。
ところが白のSGってなかなか無くって、ヴィンテージのお高いのしかないので
あきらめてたら2017の限定みたいだけど出てまして、他のSGよりかお高いせいか
売れてなかったのかな?SGはギブソンのなかでは安い方だしね。
楽天のポイントと合わせて昔のフェンジャパぐらいの値段で買えました。

肝心の音はまだまだこれからですが、軽くって弾きやすいのね。
これは意外だったなあ。
とりあえず夏のLIVEで使ってみようかと。



mellencamp_guitar at 22:48コメント(0) 

May 22, 2017

85E05D73-AF21-4ACF-8F83-FF70DF9A9D20

















2004年製のアメデレです。
何度も売ろうと思ったが、何故か手元に残っているギター。
そんなに弾いていないのに(笑)。

FENDERが現代版のテレキャスを作りました、みたいなテレキャスにしてはとても弾きやすいギターです。昔のテレキャスってほんとに弾きづらいギターだと思うのですよ、個人的に。
しかし慣れるとクセになってしまうようですが。

自分の場合はテレキャスってサブ的な扱いなんですよね。基本1本のギターで全部やりたいと思っているので、便利なストラトを使ってしまうと。最近は若い子には人気があるようですが、よく全部テレキャスでやるなあと感心しますね。
このギターはテレキャスとしては弾きやすいし、音も暴れないのでセッティングもしやすいです。

あとこの色はレアですね、使ってるの見たことがない(笑)。
デレクトラックスの奥さんがこの色のテレキャス使ってますが、あれはスタンダードのテレでバインディングがない奴ですね。
良くも悪くも独特な色で珍しいのである。緑のギターはあまりステージ映えしないのでほんとに微妙(笑)。

今回も売ってしまおうと引っ張り出してきたのだが、弾きやすいのと珍しい色なのでやめた。
そんなこんなで10年以上も残っているギターなのである。



mellencamp_guitar at 21:56コメント(0)トラックバック(0) 

January 30, 2017

DSC04437

















ついに、ついに完成した!!
元々は2ハムのシンプルなギターをオクで落札して、パーツそのものは痛みも少なく使えそうでしたので、ピックガードとPUを交換してかなりど派手なギターになりました(笑)。
ブリッジはオリジナルのままです。この頃のフェルナンデスのブリッジはフロイドローズとライセンス契約していたので作りは良いです。
PUはフロントにジャズ(SH-2)、ミドルはVanzant(余ってた物)、リアにPearly Gates(SH-PG1)この組み合わせが一番好き。今のところ。
ミニSWでハムとシングルコイルの切替出来るようにしました。
結構シングルの音も悪くないね。

実は意外に手間かかって(苦笑)、ピックガードの穴は合わなくて埋めて新たに開け直したり、無理矢理ピックガードをはめようとしてたら割れてしまったり・・・・・。
まあそれでも満足の出来上がり。
今度スタジオで弾いてみよう。




mellencamp_guitar at 23:23コメント(0)トラックバック(0) 

December 24, 2016

DSC01457











手放そうか悩んでいた77年のストラトですが、どうにも弾きづらくなって結局フレット交換した。
写真で見てもらうとわかると思いますが、あえて指板は塗装しないでオイルフィニッシュっぽくしてもらった。
これだと弾いてるうちに指板が汚れてくるのだがそれはそれで渋くって良い感じになるし、なにより安い(笑)。
来年はメインギターとして使い込んでいこうと思う。




mellencamp_guitar at 22:28コメント(0)トラックバック(0) 

October 14, 2016

SDIM0116











ブリッジがめっかった!
オクターブもこれでばっちり合いましたよ。
やっぱ純正でないと合わないようですね、このギターは。
フロイド互換よりか、もしかしたらウィルキンソンタイプなら
もしかして合うかもね。

ちなみにトーンを引っ張るとリアのハムがシングルになる配線なので
シングルコイル好きとしては便利。
ディマジオのスーパーディストーションなんですが、シングルでも
良い音するね。クリーンはいまいちだけど。
シャベル君も改造しようかな。

しかしなかなか満足のいく出来上がり。
諭吉さん、1.5枚分ぐらいだろうか?
今時フェルナンデス使ってたら逆に格好良くない?(笑)。
まあ俺らの年代にしか受けないだろうね。




mellencamp_guitar at 22:45コメント(0)トラックバック(0) 

October 03, 2016

最近また悪い病気が・・・・・。
シャベル君を使い始めてから、アーム面白いじゃん!!
てなことに気づきまして。。。。。
昔はセッティングが面倒で弾く気にもならなかったのですが、人生とは不思議なものだ(笑)。

あこがれのギターといえばフェンダー、ギブソンなのだが、年をとって手に入れると今度は原点を懐かしむのかな?
当時は普通にあったフェルナンデスのギターがたまらなく魅力的に思えてきてね。しかもストラトコピーのリバイバルシリーズではなく、Functionというシリーズのもの。知らなかったんですが今から見ても中々とんがってるスペックで、マニアックなものが多いんです。
buddyp19-img600x450-1474012713mjzn4c17877












つうことでオクにてゲット。一葉さんでおつりが来ましたよ。
DSC_0035









ばらしてみたら弁当箱ざくり。ちなみにディマジオがついてた、ラッキー!
手元にあったPUとブリッジを付けて。

DSC_0037

















完成、かっちょいいーー!
。このネック、ミディアムスケールで弾きやすい。弁当箱ザグリのせいか箱物っぽい音がしますが、歪ませちゃえば関係無いね。

ところが・・・・・・
オクターブが会わん(泣)。
ブリッジのせいだ。。。。なんか変なブリッジだと思ってたら、そのブリッジに基づいて設計されてるようです。まあ、当たり前だな(笑)。
元々のは壊れてたのでいま、オクで探し中です。





mellencamp_guitar at 22:19コメント(0)トラックバック(0) 

August 29, 2016

DSC02189

















今年の夏は忙しかった〜。
出張で北海道へ2週間ぐらい行ってましたので、涼しい夏でしたけど(笑)。

そんな中、何をとち狂ったのかいきなりフロイドローズのアームが付いたギターが欲しい病にかかりまして・・・・・・・・・。
色々と調べてるとやっぱメイプル指板でフェンダータイプのヘッドがいいよね、なんて思ってたら特価品があるじゃないですか!!
楽天のポイントと併せてかなりお得にゲット出来ましたよ。

シャーベルっていつの間にかフェンダーに買収されてたのね。知らなかったよ。ってゆうか、どこまでがめついのかね、フェンダーは。調べたらグレッチ、ジャクソン、EVHなんかもフェンダー傘下のようですな。フェンダーJapanも無くなったし、新しいフェンダー製品はもう興味ないかな。

話がそれたが、このギターは良くも悪くもなく。まあ普通に弾きやすいですし、チューニングは悪戦苦闘しているが、単にフロイドのセッティングになれていないだけかも。
音と言い、見た目も80年代のLAメタルの音ですね。簡単にいうと。
PUはJAZZとJB。JBはあんまり好きじゃないのでそのうち替えるかも。歪み過ぎてぐしゃぐしゃな音になってしまうんだよね。アンプ直なら気持ちいいかもしれないけど。

たまにはストラト以外のギターも楽しいね。



mellencamp_guitar at 23:01コメント(0)トラックバック(0) 

September 14, 2015

DSC01249










8月はがんばったので(笑)、ギターを購入した。久々・・・・・・でもないか?

エレキは現状で満足しているので、ちょっと変わり種が欲しかった。
ゴダンのA6というモデルですが、ソリッドボディのエレアコです。
ゴダンはエレガットの方が有名なんですが、ナイロン弦のガットギターなんて弾く曲もないし、どうせならスチール弦の方が使えるだろうと。ピックアップがついてるのでフルアコのような音も出ると思う・・・・・多分。まだアンプに繋げてないので(笑)。
生音は意外と大きいですね。安っぽいエレアコのような感じ。正直言うと好みではない。ただアンプに通した音は良い(楽器屋さんで試奏した感じでは)。
あとは弦高が高いのがね〜、これはセットネックなのでシムでも挟んで調整してみようかと思う。

最近ギター熱が復活してきた感じ。毎日触ってる。
精神安定剤みたいなもんで、必死に練習してるわけではないので上達はしないのですが(笑)。



mellencamp_guitar at 22:07コメント(0)トラックバック(0) 

January 19, 2015

DS1_6764 のコピー














今年はこのギターをメインに使っていこうと決めたのだ。
オールド、ヴィンテージの部類に入るね。77年のストラトである。
手に入れたのはもう7,8年前だろうか?よく覚えてない。

70年代のフェンダーは買収されてあまり評判は良くなかったのでそんなに高値ではなかった。今は知りませんが。購入動機はあこがれみたいなもんです。
しかし、夢を壊すようで申し訳ないが若い子はヴィンテージなんて買うのだったら現行のUSAのスタンダードの方がよっぽど弾きやすいからやめた方が良い(笑)。
購入した当初から
「弾きづれえな、こりゃ」
なんて思いほとんどコレクターのように大切に保管してました。
元々ヴィンテージギターなんてコレクターが所持していれば良いのだという考えだったので、そろそろ売ろうと思って色々いじっていたら、いつの間にか自分好みのセッティングになっていた(笑)。
ちゃんと弾いてなかったのでそれじゃあ今年はこれを使ってみるかと。
はい、気まぐれ屋さんです。。。。

この時代のストラトは重いので有名だったのですが、この子はものすごく軽いです。パーツやアッセンブリーは確認したところ本物だったので(多分)、ボディだけ交換したわけではなさそう。となると塗装かな?リフィニッシュされてるかも。
ネックはすごく細い。ここまで細いと弾きづらい。

肝心の音は・・・・・
まだ出してないので次の機会に(笑)。


mellencamp_guitar at 23:17コメント(0)トラックバック(0) 

April 10, 2014

Fender_Japan

















久しぶりのMYギター紹介。
色々と売り買いした中でこいつは何となく手放すタイミングを逃したら、改造しまくりになってしまい売れなくなってしまった。良くある話である。

シリアルから1988年製らしい。確か高校生の頃買った記憶がある。初めてのギターでは無いけど、初めてのちゃんとしたメーカーのギターだったかな?
ちょうどこの頃、ジェフ・ベックを初めて聴いて白いストラトが欲しくなったんだよね。それからは、ほぼこのギターが長らくメインであった。テレキャスとかも弾いてはいたが、やっぱ弾きやすかったのと自分でコントロールしやすかったので特に不満はなかったのです。USA買うお金無かったしね。
おやじバンドをやるようになってからUSAを手に入れてからはあまり弾く機会がなくてほっておいたのだが、ネックは反りはないし結構丈夫な奴である。
フレットが限界にきていたときも手放そうか悩んだのだが、結局新しくフレットを打ち直してもらったのである。まあ腐れ縁というかやっぱ気に入っているのだろう。
今はノイズレスPUが付いていてアルミのピックガードが付いています。久しぶりにお掃除したので今度バンドリハで弾いてみようかなと。

mellencamp_guitar at 22:36コメント(0)トラックバック(0) 

October 03, 2013

DSC_7845

















Guild F-212NT 1977年製

すっかり秋ですね〜。秋は何故かアコースティックの響きが心地よい季節です。
久しぶりのMy Guiter紹介。
ギルドの12弦です。12弦と言えばギルドだったのだ。つまり変にあこがれのみで購入してしまったのだ。当時持ってたグレッチと何本かを下取りに出して買った記憶がある。今日久しぶりに弦交換した。

正直なところ12弦てあまり弾かないんですよ(笑)。弾ける曲も少ないし。
でも無性に12弦の音色が聴きたくなる時がある。。。。でもそれだけのために買うのはアホだ。
そう、馬鹿です(笑)。

結局残っているアコギは全部ギルド製。まあ半分はギルドに憧れがあるからなのですが。80年代のアメリカンロックはギルド弾いてた人が多かったのでね。
確かにマーチンやギブソンも良いと思うのだけれど、現行品はいまいち好きじゃなかったなあ。ヤマハやテイラーの方が個人的に良かった。でもオールドで探せば良いのもあると思うのだけれど、ギルドの方がリーズナブルです。
実際にLIVEとかで毎回弾いていたら多分違うメーカーになったかもしれないのですが、家でぽろぽろ弾くのがメインなので憧れが優先なのだ(笑)。
アコギは今まで紹介した3本だけなのですが、これ以上は増やす気はない。増やすときはどれかを処分しないと。エレキと違って弾かないと状態がどんどん駄目になるのでね。この12弦はどうかな?

音源撮ろうと思ったがレパートリーがないので(笑)、昔撮ったのでご勘弁を。




mellencamp_guitar at 23:51コメント(2)トラックバック(0) 

June 05, 2013


DSC00804









久しぶりにギターを買ってしまった!!!

もうあっ、と思ったらポチってました(笑)。
楽天のセールでにっきゅっぱ。
知らなかったのだけどスタインバーガーは今はGIBSON傘下なのですね。そのうちギブソンとフェンダーしかギターメーカー残らないじゃないのかね?
これは廉価版でメイド・イン・こりゃ製。作りは良くないです。ネックも少しねじれがあるみたい。1弦側がびびっていたので、ちょっと調整。しかし大手楽器屋さんのネット販売とはいえ、もう少し調整しっかりやらんと初心者にはすごい弾きづらいぞ。セール品なので売れ残りのせいかもしれませんがね。
音はまだiPadに繋いで鳴らしただけなのでよくわからん。PUは評判は良くないようなので多分我慢できなくなって取っ替えるんじゃないかな、性格的に(笑)。

しかしあれだね昔からこのギター弾いてるの、一部のマニアをのぞいてはおっさんばっかのイメージがあったのですが、自分がこの歳になるとよくわかる・・・・・・・・だって軽くて小さくてすげえ楽!!(笑)



mellencamp_guitar at 22:04コメント(4)トラックバック(0) 

May 01, 2013
















皆様GWはいかがお過ごしでしょうか?
私はだらだら過ごしてます。
久々のギターの紹介。

GUILD D-50 Bluegrass Special 2006年

シリアルから2006年のもの。フェンダー傘下になってからのものですね。しかしチャイナ製ではなくUSA製。タコマ工場で作られたようです。
6年ほど前にほぼ新品同様を中古で購入。GUILDは人気がないので、半値以下で手に入れました。PUを後付けで付けてあり一応エレアコになります。とはいうものほとんどアンプから鳴らしたことないのだが(笑)。

フェンダー傘下になってからのギルドはダメという話は聞きますが、まあどうなんでしょう?
比べるものがなければまあこんなものか、という感じ。私は40年物のD-25があるのでそれと比べれば倍音はないですかね。まだ10年弱しかたってないのでこれからなんでしょうね。マーチンもあたりの個体に当たらないとある程度年数がたたないと鳴りは良くなりませんしね。
あとBluegrass Specialとうたっているせいか、ピックで強く弾くと結構いい音がします。ブルーグラスを弾く人はダウンピッキングでガシガシ、ゴリゴリ弾くのだろう。音量はでかいです。ミッドがうるさいぐらい。ストロークの方がバランスはいいです。

しばらく触ってなかったのでネックが反っていたので、少し調整したら弾きやすくなりました。もっと弾いてあげないとね。

久しぶりにYOUTUBEにUPしてみた。

指弾き。後半ぐてぐてなのはご愛敬で(笑)。



こちらはストロークで。思ったよりも高音が出ているのだが録音機器のせいかな?


mellencamp_guitar at 21:21コメント(2)トラックバック(0) 

July 03, 2011

DSC_0430

MYギターを改めて紹介、第2弾!
フジゲンのWEB上からオーダー出来るエキスパートOSです。

このギターよく見ると昔のルカサーモデルのカラーリングに似ていることにオーダーしてから気がついた(笑)。ゴールドパーツにしてたらもろルカサーファンが頼みそうな感じだ。このチェリーサンバーストが好きなんです。

肝心の音は、まあストラトの音である(笑)。そのままでも悪くは無かったのだが、少し線が細く感じていた。イメージはFENDERのUSAに対してJAPANみたいな感じ。なのでピックアップを色々と試して今はヴァンザントがついていると思う。BLUESとROCKというピックアップだと思う。ミッドが良く出るピックアップに換えたらすごく好みになった。
そんで弾きやすさは抜群に良いです。アームもピッチは狂うけどシンクロナイズドに比べれば全然良い。アーム使いたいときはこのギターですね。


mellencamp_guitar at 16:44コメント(2)トラックバック(0) 

January 16, 2011



今年、初のギターねたです。
先週まで旅人だったので(笑)、昨年末から全然ギター触ってなかった。。。

今年は手元にあるギターを改めて紹介しようと思います。
最初は長らくメインであった2004年のアメスタ。初めてのUSAだったので思いれがあるのだ。もちろん30代になってバンド復活してからの購入だ。
最初のギターとしては高価なのでおすすめしないけど、数年弾いてるギターうまくなりたい学生君は無理して若いうちにいいギターは弾いてみた方が良いと思うよ。自分は若いうちに弾けなかったの後悔してますよ。


久しぶりに出して弾いてみたけど弾きやすい。もう7年目になるのだけど指板もひび割れなく真っ黒である。70年製のストラトもあるのですが、ボディの鳴りはこちらの方が良いですね。この時期ぐらいから、USA製は結構真面目に作っているような気がする。この娘は現行モデルより一世代前のオールドミスなんですが、艶やかでいいよ。
今の若い娘も悪くないみたいですけどね。(あくまでFenderの話であるぞ、そこ勘違いしないように・・・・笑)
ピックガードをミントグリーンに変更してあって、PUはリンディーフレーリン。モデル名は忘れた。。。オリジナルより少し太めの音でツインリバーブで鳴らすと気持ちよくてのけぞっちゃうんですよ、これが快感で(笑)。

この娘は絶対手放さないであろう・・・・・・・・・たぶん(笑)



mellencamp_guitar at 21:37コメント(6)トラックバック(0) 
Profile

yutaka

LIVE info
なし
ランキングに参加してます

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ