ブルドッグのメル日記

2005年5月19日に産声をあげたメル(♂)は横浜市郊外でヤンチャな日々を送っています。人とワンちゃん、そして自然の大好きな、   頑固ながら優しくて甘えん坊なメル。ブルドッグのメルと、2013年6月生後1か月で拾われたネコのミウ(♂)の日常をP&Mが綴ります。

今日はテラスの葡萄の初収穫
L1090045_1
メルも順調に回復へ
L1090061_1
アッ、オジチャン!
L1090051_1
菜園へお出かけの自転車を停めて
「メルちゃん元気になったね
L1090053_1
やさしく撫でられてうっとり
L1090055_1
皆さんにお世話になりました







入院から3日後(8/5)の夕方、熟練の先生とスタッフのおかげで無事退院へ
OKの連絡に即、出迎え
DCIM0233_1
大きな手術によく耐えたネ
DCIM0239_1
部屋に戻ってひと安心
L1080988-2
全身麻酔での胃捻転整復手術に
心身ともに消耗したのか、直ぐに横になってスヤスヤ
L1080989-3
翌朝、ふやかしたフードを懸命に食べるメル
見つめるミウ:食欲ハ変ワラナイネ
L1080982-2
メルが戻ってミウはやや複雑な心境?
L1090017-2_1
メル兄チャン寝テバカリイルヨ
L1080998-2
やっぱりいっしょがいいね






8月に入って天候が安定しない中
テラスの葡萄(巨峰)が色づき始めたと思ったら
L1080934_1
2日の夕方からメルが胃捻転で緊急入院
そのまま手術することに

メル兄チャンハ?
L1080948_1
2階にはいないし
L1080971_1
部屋に戻ってるかなァ?
L1080960_1
ヤッパリココニモイナイ
L1080965_1
メルだけがいないのは初めてなので
ミウはフシギそう
L1080968_1_01
4日の夕方、メルの様子を見に病院へ
P1030678_1
お腹を切ったあとの痛み止めの影響で少しボンヤリ
P1030679_1
それでも尻尾を振って小さく吠えたメル
P1030675_1
もう少しの辛抱かな
P1030673
高齢犬は消化力が衰えているから要注意とのこと
命に関わる病気から生還できて感謝! 








メルを連れて家からクルマで30分 
町田市小山田の蓮田へ
DSC_2648_1s-
見頃のハスは
咲き終わったものや蕾が混在(am10:00頃)
DSC_2711_1s-
みごとな大賀ハス(古代ハス)
DSC_2710_1_01s-
暑さに弱いメルは久々の外出
DSC_2603_1s-_1
今日はうす曇りでまずまずの天気
とおもっていたら
DSC_2615_1s-
太陽が顔を出し気温も上がって
(蓮田の中の杜は小山田神社)
DSC_2676_1s-
メルの舌ものびてきたので
早々に引き上げることに 
DSC_2709_1_01

すべり込みセーフで帰宅
DSC_2742_1s-
涼しい部屋で
ヨーグルトとクッキーをサービスしました







メルが寝入るのを待って
2階へやって来たミウ
L1080868-2_1
お目当ての場所はココ
L1080873-2_1
ニャンとも気持ちイイ
L1080880_1
Mがうたた寝をすれば
すかさず腕の間に割り込んで
L1080891-2
ますます甘えん坊になったミウ
メルの眠っている間がチャンス








↑このページのトップヘ