2011年10月20日

ギリシャ旅行記 10月7日(金)−2日目

ギリシャ旅行記 10月7日(金)−2日目

※人生初めての飛行機。そして海外旅行。ついにはクルーズ。
 その旅程を時系列で日記に残したいと思います。


6時過ぎ
  目が覚めたのは、これよりも1時間前、ちょっと前に照明がつき明るくなった。
  なんか熱いおしぼりが配られた。目を覚ませよってことかしら。
  程なく、朝食らしい。
  そういえば、夜中に目を覚ましたとき、なかなか寝付けなくてぼんやり夜空を見てました。
  夜空って言っても、見上げるのではなく、目の高さにある感じ。不思議ですね。
  すると、はっきりくっきり流れ星を見ることが出来ました。
  かなり感動しました。目の高さで見る流れ星。
  
  夜のフライトは眼下に時おり見える街の明かりと星空がとても素敵ですね。
  街明かりは砂金をキラキラ散りばめたみたいで、それが大小さまざまで楽しい。
  たまに、フラッシュを焚いたように明るく光ることもあったが、あれはなんだろうか。

PA060056
PA060057

  さて、朝食は例のごとく「和食」と「アラカルト」からの選択。
  私たちは、「アラカルト」の「シャクシュカ」と「プレーンオムレツ」を選びました。
  何だろう「シャクシュカ」って。
  メニューには
  「クミン風味中東風スクランブルエッグ、子羊肉のコフタ、角切りポテト、ラタトゥイユ」
  って書いてありましたが。
  写真見てください。

PA060061
PA060060
PA070062

  ところで、エディハドの客室乗務員さんについてちょっと書きたいと思います。
  飛行機のアナウンスで言ってたのですが、今回の飛行機には日本人の客室乗務員さんが
  4人もいたらしいです。頼もしいです。
  実際目にしたのは二人くらいなので、きっとビジネスとかファーストにいたのですね。
  さらに驚いたのは、男性のアテンドの方がいたこと!(アテンドって言わないのかな?)
  飛行機って飛び立つ前まで正装?するのが普通なのでしょうか。
  女性の方も男性の方も、なんかとってもカッコよかったです。
  女性は、白いスカーフを頭から顔の片側に垂らし、首に巻きつけたところに帽子を被り、
  アラブな感じです。
  男性は、詰襟っぽい男子学生みたいなw服でした。
  検索しても男性のほうの服装は引っ掛からないんですよねー。私はツボに入ったのですが。
  学ラン好きにはなかなか堪らないものがありました。。。
  私たちのエリアには二人でしたが、もっといたのかなぁ。
  ちょっとだけ、ホーム・チームの与座さんに似てた方がお気に入り。

  朝ごはん食べてると女性の乗務員さんにお声をかけていただきました。
  「お二人の写真お撮りしますよ〜」と。
  後で見てみたら、すごく良く撮れてる!さすが、撮り慣れてますな!

  この後2時間くらいでアブダビに到着。

PA070068 PA070073

8時頃(日本時間) 
↓ 日本が「GMT+09:00」に対し、アブダビが「GMT+04:00」ってことで時差5時間です。
↓ しかし、まだサマータイムなので・・・。
↓ 日本時間で8時だと・・・、アブダビは3時・・・いや、4時ですね。    
4時(アブダビの時間) 
【アブダビ着】
  なんだか、時間の感覚がこのあたりから曖昧になります。
  (メモして無かっただけですが)
  予定より1時間早くついたそうです。
  乗り継ぐ飛行機が9時30分なので、5時間自由時間。
  私たちは第1ターミナルに着いたのですが、第3ターミナルの方が大きいですよー。
  ってことで、みんなで第3ターミナルへ。
  確かに、第1ターミナルのベンチはびっちり人が座ってるし、窮屈な感じ。
  第2ターミナルは免税店もたくさん入ってて、ベンチもたくさん。
  ただし、クーラーの効きすぎでもの凄く寒い・・・。
  
  免税店をぶらぶらしながら、小腹減ったねー。ってことになりました。
  私たち夫婦は、まったく英語はダメだし、ましては海外が初めてだから、
  そりゃーもう、「初めてのおつかい」実行までかなり時間がかかりましたよw
  フードコートにて、まずは夫から。
  夫、
  「さっきから、あのマシンでオレンジ絞ってジュース作ってるんだけど、
   あれすげー美味そうなんだよね。買いたいけど、値段が書いてない・・・。」
  とのこと。30分くらい、目の前のテーブル席でうだうだしてました。
  朝も早かった為、お店も開店準備中的な雰囲気出してるし、
  どうしていいか分からなかったですね。あれは。
  徐々にお客さんも増えてきて、さすがに覚悟を決めて夫がオレンジジュース買ってきました。
  生ぬるかったです・・・。

  さて、ここで気になるのはお金。
  ここはアラブ首長国連邦。私たちは日本通貨と、ユーロ通貨しか持ってません。
  でもー免税店だからー、ユーロ使えまーす。
  大抵そうなんでしょうけど、知らなかったー。
  アラブの通貨単位はディルハムDh(Dirham)とフィルス(Fils)。
  Dh1=100Filsらしいですよ。さっき調べました。
  生絞り(生ぬる)オレンジジュースは、「16」だったらしいので、
  とりあえず、5ユーロ払ったそうです。この日は「1ユーロ=4.75」で、
  5ユーロだと「23.75」。そこから「16」引いて、お釣りが「7.75」。
  そこで、1ユーロ硬貨1枚と、余った「3」分のアラブの硬貨が返ってきたのですが、、、?
  このアラブの硬貨、今後使い道なーい。
  ちなみに、オレンジジュースを日本円に換算すると(1ユーロをアバウトに100円として)、
  約300円ちょいってところでしょうか?日本の生絞りジュースと変わりねー。
  
  さて私の「初めてのおつかい」はピザ。
  ショーケースに並んでるし、同じツアーのおばちゃんが買ってるの見たから、
  あれなら、私にも出来る。と思って・・・。
  「This one!This one!」と指差してピザ2枚買ってきましたよ〜。
  なんか頭悪そうで、知人には見られたくない・・・。恥ずかしい・・・。
  いや、実際そうなのか?
  ピザ自体は、マッシュルームとチキンのものですが、おいしかったです。
  でも生地が硬くて、プラスチックのフォークが折れたわっ。
  こちらは、「20」「22」であわせて「42」ってことは、約900円ってとこかな。
  結構大きかったので、安いのかなー。

PA070074

  せっかくのアブダビなので、
  「I LOVE ABU DHABI」マグネット(Oのところがラクダさんが向き合ってハートを作ってる)と、
  目つきが悪いラクダさんの小さいぬいぐるみを購入。
  買ってから気がついたのですが、このラクダさん。おなかを押すと
  「ヴェ〜ェェ、ヴェ〜ェェ、ヴェ〜ェェ」って気持ち悪く鳴きます。
  その気持ち悪さも含めてかわいいです。
 
  手元に残ったアブダビのコインは結局使い道がなく、
  (コーラがやっと買えるくらいだが、これから飛行機に乗るので買えない)
  今でも、財布の中に入ってます。

9時前
  第1ターミナルに再び移動。
  手荷物検査を受け、搭乗。
PA070078
PA070088

9:50
【テイクオフ】
  今度は、約5時間かけて目的地アテネに向かいます。
  結構空席が目立ち、早速空席に移動している人がちらほら。
  男性の客室乗務員さんが一人いたけど、好みじゃなかったなーw
  日本人も女性の方が一人いたっぽい。
  すごいなぁ。日本から遠く離れた土地で。
PA070094
PA070100
 
11:00
  今回はちょっと早く昼食がでました。
  さすがに日本語メニューはなくなりましたが、、、
  ほうれん草のクリーム煮みたいなやつに、練ったポテトがきれいに渦巻いて焼かれたもの。
  チーズもこっちのやつでしょうか?
  濃厚でおいしかったです。「Happy cow」だってさ。
  デザートの「アラビックスタイルカフェムースケーキ」は、夫が苦手なコーヒー臭がするので
  私が二ついただきました。さすがに、お腹いっぱい。
PA070122PA070133
PA070150

14時頃
【アテネ着】
  やっとアテネに着きましたー。
  入国審査もドキドキでしたが、何も言われずスルッと通れました。こんなもん?
  スーツケースは、あることだけ確認して運んでもらえました。
  ターンテーブルから取らなくていいですよー。って添乗員さんが言ってるのに、
  結構取ろうとしてる人がいたのが印象的。
PA070161PA070179

  今日のガイドをしてくれる日本人の方が登場。
  ギリシャの方と結婚されてアテネ郊外に住んでいるとか。旦那さんは亡くなったとか。
  結構年配の女性の方ですが、話し方が上品で聞きやすい。

  アテネの空港は暑くも寒くもなく。
  みんなで並んでミネラルウォーター買ってバスへ。
  店員さんめっちゃ笑ってたわー。
  うち夫は、ふらふらっと別のお店でジュースとお菓子買ってきてた。
  アブダビで買い物に耐性が出来たようだ。頼もしい。
PA070185PA070189
PA070190PA070175

  専用バスにて、スニオン岬へ。
  海岸線を走ると、バスの中からでも海がとっても澄んでキレイなことが分かりました。
  でも、この日は比較的南風でじめじめした風が吹いていたらしい。

15時過ぎ
【ポセイドン神殿】
  途中、ビュースポット?で下車して写真撮影を挟みながら、ポセイドン神殿に到着。
  これが、ギリシャの遺跡のイメージ!って感じの柱が立ってました。
  いろいろ説明を聞きながら、1時間くらい観光。

PA070210PA070227
PA070231
 
PA070102

16:40頃
  ポセイドン神殿を後に。
  アテネのレストランに向かう。

18時頃
【アテネ−レストラン】
  シーフードのレストランへ。
  ジャジキ(ヨーグルトとキュウリとにんにく)、
  タラモサラダ(タラコとジャガイモとたまねぎ)、
  ドルマダキア(葡萄の葉でピラフを巻いたもの)、
  魚のフライと、イカののフライ、
  デザートにりんごと、バナナ。
  それと、別料金で白ワインをいただきました。
  味は〜、普通・・・かな。覚えてない。
  というか、今回初めてツアーの方々とテーブルを一緒にしたのでとっても緊張してたのですよ。

PA070116PA070117
PA070119PA070121
PA070125PA070128

19時過ぎ
【アテネ−ホテル】
  アテネ市内(ちょっと下町の方とか)にある、スタンレーホテルに到着。
  http://www.travellerspoint.com/accommodation/ja/22902-Hotel-Stanley/
  
  212号室。ベランダに出られる!けど、直ぐ下道路〜。交通量は多いです。
  部屋は、まぁ、こんなもんですかー。
  クローゼットが襖っぽくなってて、ちょっと和を感じました。
  お部屋でも、タバコが吸えて良かったです。
  (添乗員さんが、わざわざ聞いてくださった。)
  どうしてもシャワーを浴びたかったので、私だけ先にシャワーを浴びる。
  スリッパは無いけど(持って行った物を使用)、
  タオルやシャンプー、ボディーソープがあったかな。
  コンディショナーがないのは痛いので、ちゃんと日本から持っていって良かったです。
  置いてあるのはちょっと匂いがキツイ。

  あと、アブダビからだったと思いますが、トイレの紙はゴミ箱へ〜方式で
  慣れるまで時間がかかりました。

PA070237PA070239
PA080271PA070265
PA070248


22時頃
  ホテル屋上にある展望スペースに行きライトアップされたパルテノン神殿を見る。
  それから、外へ。
  海外の夜の外出は、怖いイメージしかないので、ドキドキでした。
  スーパーに行きたいねー。なんて言ってましたが、さすがに閉まってたようです。
  1ブロックくらい歩いたところで引き返すことにして、ホテル近くのKIOSKで
  ジュースとアイスを買って帰りました。
  私は、ライムのアイスを買ったのですが、クリーミーでおいしかったです。
  たぶん、1.7ユーロくらいです。
  
PA070252PA070268

  次の日は、7:15にスーツケース出し、8時に集合なので早めの就寝。
  ってか、さすがに飛行機の時間が長くて疲れてましたー。

−づづく


mellowpam at 01:12│Comments(0)clip!旅行 | ギリシャ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔