2011年10月23日

ギリシャ旅行記 10月10日(月)−5日目

ギリシャ旅行記 10月10日(月)−5日目

※人生初めての飛行機。そして海外旅行。ついにはクルーズ。
 その旅程を時系列で日記に残したいと思います。


6:30
  起床。
  今日もモーニングコールが掛かってきた!
  でた!切れた!
  こーゆうパターンもありなのか。

7:00
  スーツケース出し。
  今日は船に乗るから、暫くスーツケース開けられないから気をつけて!と事前に
  言われてたので、直ぐ使うものだけ出しておきました。
  それからご飯へ。
  もちろんビュッフェ形式。
  シリアル美味しいなぁ。
  ちょっと取りすぎて、きつかった。。。
  ラクガンみたいな砂糖菓子、あれはギリシャのお菓子?
  美味しかったけど、おなかいっぱいで残したような・・・。

PA100844PA100845
PA100847PA100854

8:00
  バスにてクルーズ船がいる港に向かいます。
  日本人の現地ガイドさんが一緒にバスにのって、港までのガイドをしてくれました。
  この日は、交通機関のストライキがあり、バスとか地下鉄とかが止まっていました。
  そのため朝の通勤にマイカーの方が多く渋滞。
  停めるところもないので、路駐が多くさらに渋滞。
  雨が降ったりやんだり。雷なったり。

PA100856

9時頃
【ピレウス港着】
  やっと港に到着。ただし、すごい雨。
  雨にあたらないように屋根つきの駐車場にバスが停まりましたが、
  それでも濡れるくらいの雨。
  各自スーツケースをもって、乗船手続きに。
 
PA100866PA100867
PA100874PA100877
PA100878
  
  スーツケースは一旦預る。ここにおいて置くと、部屋に届けられるらしい。

9:00
  パスポートを持って受付に。
  パスポートと交換に引き換え券と、ボーディングカードをもらう。
  そして、写真を撮られる。
  カードは、船内での生活ではなくてはならないもの。
  船の乗り降りでの提出が必須で、船内の飲み物代やお土産代などの支払いをこのカードします。
  この時撮られた写真も、船の乗り降り時に参照されます。
  撮ってるカメラが、ロジクールかなにかのwebカメラっぽかったです。
  パソコンと繋がっていて、管理されるらしい。
  ほぉ。進んでる?

PA100884_2PA100881

  船の部屋の準備がまだということで、ちょっと待たされたかな。
  船は前の乗客を降ろしたら、直ぐに次の乗客を乗せるため部屋の掃除とかが
  急ピッチで進められているそうです。お船さんは、休む暇がなさそうです。
  
  手荷物検査が済んだら、乗船です。
  その前に、船会社の営業が結構ありました。
  飲み物のフリーパックをお勧めされたり、記念撮影があったり。(お金だして買ってね。てこと)
  その写真と一緒にDVD買うとお得だよーって、ビラ配られたり。
  まぁ、その後まんまと買うわけですが。

  船でっかーい。
  乗船時にはあまりの大きさにカメラに全貌を写すことができなかったのですが、
  違う日に撮った画像を載せておきます。

PA100888DSC_0576

  今回乗るのは、ルイス・クルーズの「ルイス・マジェスティー号」。
  ルイスの船では一番大きいみたい。4万トンクラス。
  カジュアル船ですが、クルーズ自体が夢だったので大きな船で更にうれしい。
  後で聞いたのですが、マジェスティーは今シーズンの4泊5日の日程が初だったそうです。
  3泊4日の方にはでてたのかな?
  あとは、寝台列車の旅に行きたいなぁ・・・。
  
  詳しくはwebを。
  http://www.mercury-travel.com/louiscruise/ships/

9:30  
  乗船は、先ほどもらったカードが早速必要。
  船中央にある、レセプションデスクでそのカードにクレジットカードを登録。
  現金の人は、デポジットを支払ってました。
  これで、船内の支払いが後でクレジットカードの引き落としでドカッとくるはず。
  
  早速お部屋に向かいました。
  私達は、「629号室」海側窓ありのお部屋です。
  船の右側と左側にお部屋が分かれて配置されているのですが、
  それが、部屋番号の偶数と奇数になっていました。
  「629」は奇数なので、奇数番号の部屋が並んだほうです。 
  目の前には階段へ続く廊下がありました。
  
  お部屋は、思ってたより広く、キレイでした。
  窓を中心に左右にシングルベッド1つずつあり、予備のベッドも壁に収納?されてました。
  バスタブは無く、シャワーのみ。
  箪笥があって、船での生活で必要なものを入れておけます。
  まぁ、私達は、2日くらい箪笥を使わずスーツケースから直で取り出してたのですが・・・。
  広いからといっても、スーツケースを広げっぱなしにしていると、
  ベッドメイキングの方に申し訳ないなぁと思い、後で箪笥を活用させていただきました。
  浮かれすぎて、気づくのが遅かった・・・。
  コンセントは、220Vと110Vが!これはありがたい。

PA100896
PA100898
PA100899PA100900
PA100901PA100905
PA100909

10:30
  その後、ディスコで日本人向け説明会。
  日本人の女性クルーの方がこられて、船での生活の注意点などを説明してくれました。
  他の船でも日本人クルーが乗っているところが多いから、頼もしいですね。
  私達のツアーの他に、2組のツアーと個人旅行で来られた方がいたそうです。
  でも、シーズンのピーク時に比べると少ないですよ。と言ってた気がします。

12:00  
  この後は、避難訓練です。
  アナウンスがあったら、それぞれ救命胴衣を着て行ってください。との事だったので、
  とりあえず、タバコ吸おうかー。ってなり、
  近場のタバコを吸えるカジノに行きました。
  そうしたら、「お前ら、救命胴衣着てこいよ〜」的なことを言われちゃったので、
  渋々救命胴衣を着て、避難場所へ。
  救命胴衣にも避難場所が書いてあるので、いろんな所で会うクルーさんに
  「お前、あっちね。」と教えていただきました。
   
  本当は、私達の避難場所はデッキなのですが、雨が降っているので、カジノとのこと。
  ってさっきも来たよ。と思ったのですが、まぁ、しょうがない。

  避難訓練は、部屋の位置ごとに避難するところが違い一緒のツアーの方でも
  別のところだったりします。
  だいぶ、待たされました。暇ー。

12:30
  出港の汽笛!
  やっと出港したー!!
  11時出港の予定が雨のため、1時間半も遅れました〜。
  あー、今日の寄港地であるミノコス島の時間が短くなる〜。

  程なくして、すごい音の非常ベルがなり緊急放送。
  やっとだよ。
  救命胴着のレクチャーを受ける。
  なんか着てる救命胴衣が古いタイプみたいでちょっと悲しい。

PA100923PA100927

13:00
  アラカルトのレストラン(4 Seasons Dining Room)に集合。
  船での初めての食事ってことで、ツアーのみんなで食べる。
  アラカルトなので自分で選んで注文するのですが、日本語メニューがあってうれしい。
  
  飲み物の注文は、緑のベストの人。食事の注文は黄色のベストの人ですよ〜。
  と言われ、早速、ビールを頼むとでっかいジョッキで来たー!
  飲みきったけど。
  支払いはカードを渡して、サインして終わり。  

PA100931 

  注文した料理も量が多くて、苦戦しました。
  でもお子様ランチみたいに、ギリシャの国旗が刺さっていてかわいかったです。
  デザートのチョコレートフィーバー、余計だったかな。
  前菜・スープ・メインを選んでいくのですが、
  前菜二つ、メインなし。とか自由に選んでいいそうですよ。
  ちなみに、船のほとんどのレストランでの食事は、船代に含まれてます。
  すごいですよね〜。大食いさんにはかなりうれしいシステム。
  まぁ、多く食べるほうですが、普通に注文しても多いですよ!
  あと、アラカルトのレストランで食べると、時間がかかります。
  1時間半から2時間は見ておいたほうがよさそう。

PA100929PA100930
PA100932PA100933
PA100934PA100935
PA100936PA100937

14:30  
  その後自由時間。
  ミコノス島への到着予定は18:00でしたが出港が1:30遅れたので、どうなることやら。
  と思っていたら、「船長が飛ばし屋だから速いかも」って情報が。すごい話だ。
  
  まずは夫か気になっていたカジノへ。
  タバコが吸えるのは、こことデッキだけなので、入りびたりになりそう。
  コインゲームをやったり、外を眺めたり。
  緑のベストの人が「お前ら、なんか飲むか?」と言ってきたので、
  ココナッツのカクテルとお茶を。

PA100939PA100952 

16時頃  
  暇すぎるので、乗船時に渡された、日本語訳の船内新聞に目を通す。
  ビンゴ大会あるよ!ってことで、会場へ。
  そしたら、ダンスに誘われる。恥ずかしかったけど、一緒に踊ってみた。
  予想以上に楽しかった。
  なんか、前のイベントがまだ終わってなかっただけみたい。

16:30  
  ビンゴ大会開始。
  1枚5ユーロのビンゴカードを買って(カードで支払い)、席につく。
  ビンゴカードが日本のと違う!6枠あって、数字が多い!
  仲良くなったご夫妻の奥さんにルールを聞いてもらって、なんとなく理解。
  1ゲーム目は、1列だけ横にそろえばOK。
  2ゲーム目は、1枠全部そろえばOK。
  和気藹々なムードでゲームが進む。
  ビンゴゲームマシーンが出す数字をひとつずつ読み上げられます。
  1ゲーム目は同じツアーのジェントルマン風の男性が当ててました。
  2ゲーム目は韓国か中国の方。アジア勢強し。
  楽しかった〜。
  毎日やってるようなので、次の日も行こうとしましたが、
  5人以上?集まらないとやらないそうなので開催されなかったり。。。

PA100954
 
18時頃
  ミコノス島着くよーとのアナウンスがあり、程なくしてミコノス島に到着。

PA100960
 
18:30
  船から降り、ツアーのみんなでバスでミコノスタウンまで移動。
  バスを降りると、ぱらぱらと雨が。。。
  降ったりやんだり。
  白い家がずらーっと並んで、とてもキレイな街並み。

PA100964PA100974
PA100977

19:00
  お土産やさんの細い路地を歩いたり、海沿いの道を歩いたりして
  10分くらいかけてボニ風車まで。
  夕日の時間なのに・・・雨。
  
  あ、途中で有名なペリカンさんに出会いました。
  添乗員さんは気がつかず。私が気がついちゃいました。
  列の後方の人だけが、ペリカンさんを撮影して、遅れるw

PA100987PA101006
 
  そこから、自由時間。

20:00
  一旦お店が並ぶ街中に行って、やっぱりご飯食べようか。ってことで、
  添乗員さんがお勧めしてくれた、焼きタコを食べさせてくれるレストランへ。
  そしたら、添乗員さん含め結構ツアーの人がいました。
  相席させてもらって、焼きタコと、シーフードパスタと、フィッシュスープとワインを頼みました。
  パスタは二人で食べても多いくらい。
  食べてる途中、すごい雨に。
  席を移動し、また食べ始める。お腹いっぱい。
  二人で51ユーロはちょっと高かったかな・・・。

PA101002PA101019
PA101024PA101025
PA101028PA101029
  
20:30
  雨もやんだので、再び散策。
  船のシャトルバスの最終が22時だから、それほど時間が無い!
  途中で見つけたスーパーでガイドブックに書いてあったディル風味のブイヨンキューブを買ったり、
  アクセサリーショップでアクセサリーを買ったり。
  結構、デザイナーものが多くて楽しかったです。
  もっと買い物したかった・・・。

  そうそう、スーパーに日本の麺が!「麺だけ」ってどんなネーミングよ。

PA101030PA101032
PA101014PA101015

  私はここの島でこの旅でもっとも高いものを購入。
  大好きな王冠カエルにガラス?の羽を持った妖精に「ちょんっ」とされている銀細工。
  5ユーロまけてもらって、55ユーロ。
  まぁ、買いたかったんだからしょうがないよね!

DSC_0573
   
  若干迷いながらシャトルバス乗り場へ。
  手前のKIOSKで飲み物買ったけど、目の前のスーパーの方が全然安かった。
  観光地は、同じ商品でも値段に差があるから困るなぁ。
 
  船に乗船。
  夫のカードに登録されている顔写真が違うということで、呼び止められる。
  「これ、お前か?」と見せられたパソコンの画面が、外国人のおばちゃん。
  ちょうど、添乗員さんがいて助けてもらいました。
  カードに登録されている番号自体間違っていたらしい。 
  レセプションデスクで、カードを再発行してもらい解決。(私達は悪くない!)
  しかし、カードって直ぐ名前入りで作成できるんですね。びっくり。

PA101033PA101038

  出港を、お茶を飲みながら見守る。
  夫は早速カジノへ。
  先が思いやられます。
  
  海が荒れているようで、結構揺れました。
  夏はそんなこと滅多にないらしいです。
  そして私は、船酔い・・・。夕食で食べたもの全部吐いてしまいましたよ。。。
  ぐったりして、寝るしかありませんでした。
  明日は、トルコのクサダシで朝が早いのに。
  うー。

−づづく


mellowpam at 05:23│Comments(0)clip!旅行 | ギリシャ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔