2018年09月20日

パバシュ。

おつとめご苦労様です!
やー本当に最近の天気は秋雨で鬱陶しいですね。
女心と秋の空とはよく言ったもので天気は安定しないし、天気予報もアテにならないくらいよく変わる。



さて今日は魔改造笑
した新しい機材を存分に試すため朝から夕方まで一人スタジオにこもっていました。
というよりまた朝方までチューニングを念入りにやってたんで、ほぼ今日っていう日は寝るかドラムの事してるかな一日でした。
今日やった事と言えばドラムチューニングして眠って朝からスタジオ行って夕方雨の中帰ってきてお昼寝してみたいな感じで笑



音の方は…上手く言葉にならないのですがとにかく最高です。
とりあえず暴れ馬だったのが止まってくれてやっとオレに懐いてくれだしたっていう感じかな。
名器と呼ばれるいいドラムにはいいパーツをつけて(値段もそうですが合理的で相性のいいという意味でいいパーツね)心音とも呼べる新音を手に入れる事が出来ました。
これがオレの魂の音なんだと言えるくらいのそんな音。



もしエースを止めた時にオレもドラムをやめていたら今の自分はないわけで、なんだか感動しています。
まだ自分に伸びしろがあった事や追い求めれる音があった事。
音楽ってやっぱり死ぬまで完成しないものなんですね。良くも悪くも。



言葉でもし表現するとするならパァンっていう高音がほしい。
でも低めのバスっていう音もほしい。
そこにスナック菓子を食べた時のようなザシュッっていう音もほしいんですよ。
全部合わせるとパバシュッ!っていうような。
わかんないですよね、オレもわかんないんだ言葉で表現するのは笑



オレはよくドラム初めたての自分をダンボールを叩いていたようなもんだと思っています。
で、最近は少し叩けるようにはなってきたのかななんて内心思ってたけど今までは発泡スチロールみたいなもんかな。
少し音はするようになったけど、ドラムじゃない。
もしかしたらドラムは今日始まったのかも知れない。
だってこんなにもうるさく耳をつんざいてくるのだから。



今日を初めとしてまたライブなり新しいバンドなりに向かって良い音を作って文字通り叩き出していきたいですねイエー。
少なくとも今までオレのドラムを好きだと言ってくれたファンの人たちごめんなさい。今までのオレのドラムなんて全てニセモノでした苦笑



【ふとした時間の備忘録】
心臓の鼓動が動いているようなドラムを作っていかないとドラマーなんて誰でもいいってことになってしまう
自分の中にある鳴らしたい音のイメージは、普通の人が聴いて良いと思う音と違った、もっと先に行った音なんだ

melodiccylinder4610 at 22:26|Permalink

ラストカレー。

おつとめご苦労様です!



昨日のブログ記事に書いた、母親と同じ誕生日のカープ選手松山竜平。

IMG_8656

オレも小学校卒業までは野球やってて脚がちょっと速かったんでオレはプロ野球選手でも脚が速い選手が昔から好きです。
松山は脚は速くなく特にイケメンとかでもない選手なんですが一撃必殺の打力と、打てなかった時にがむしゃらに走って咆哮したり、泣いたりと感情がむき出しになる魂を感じる大好きな選手です☆彡
顔や体型が丸くて汗かくとほっぺたが光ってるんであだ名はアンパンマン。
選手入場曲はアンパンマンのテーマで出てきます笑



母親と誕生日同じというのは昨日初めて知ったのですが、たまたま何日か前に雑誌週間ベースボールオンラインで選手にリレー質問してる、最後に食べたい晩餐は何?という記事で松山が特集されてました。
てかプロ野球選手にどんな質問してんだよ笑



松山の答えは「嫁さんが作ったカレー」だそうで、子供も大好きだから月2くらいで嫁さんに頼むのだとか。
こういうほっこりするエピソードがまた松山を好きにさせます。



皆さんは最後に食べたい晩御飯ありますか?
オレはおでんです。
おでんが美味しい季節になりましたイエー。


melodiccylinder4610 at 00:00|Permalink

2018年09月18日

セカンドバース。

おつとめご苦労様です!
そろそろ今日は終わってしまいますが、本日はオレのカープの現役の中でかなり好きな選手の誕生日でなおかつオレのお袋の誕生日で一緒の日なんだっていう事は



さっき知りました笑



お袋っていうのは…なんかすごいですよね。
男って家にお金を持って帰ってくるのが普通だけど、言ってみればやる事ってそれだけじゃないですか。
お袋はメシ作ったり掃除したり、洗濯したり育児したりそれでも仕事したり。
もし父親がなんかの理由でいなければ一人でそれやらなきゃいけないわけだし。
女は母親になると女ではなくなり、母親っていう生き物になるっていう考え方もあるようです。
だから普通の一般家庭って4つの生き物が生息しているわけですよ。
父親と母親と女と子供。
二世帯住宅なら孫とかもそれに加わりますよね。
そもそもどんな偉い人もスーパースターも殺人犯もキチガイも障害者もスポーツ選手も音楽家も普通の人も最初は同じ女の股からオギャーと顔を出すわけで。



オレそういうの考えると結婚とか出来るのかな子供とかほしいのかなってそんなとこまで考えちゃうんですよ、女性っていう事自体がすごい生き物に思えちゃって笑
そもそも「組織の母体」とか「母なる海」とか「女王蜂」とか母親を使った言葉は多いですけど父親はそんなにないですもんね。発明の父とかそんな感じくらいかな。



ま、話はそれましたけど笑
柚木家は親父の職業上、わりとお金はある方だったし子育ては人様には任せられねえ!っていう感覚だったんで保育園も一年だけでした。でも社会は一年、小学校の前に味わわせとけみたいな。
だからオレは母親っこ。
だけど母親は出来た人で例えば買ってもらうおもちゃとかもお許しは父親次第。
食事に行く店だとか行きたい高校だとか取りたい資格だとかのお金は全部まず親父に相談しろ、おふくろには話持ってくるなって感じ。
何かに合格した時とかも全ての話や報告はまず親父にしろって感じで。

ただ親父は親父で、男は黙って仕事しとけみたいな感じだったので例えばほしいゲームソフトとかが小学生の時にあって相談しても「それはお母さんに聞きんさい」みたいな笑



ま、そういうお袋でした。でしたって言うと死んだみたいだけど全然元気ですけど笑

食卓の寂しさは家族の寂しさって価値観で昔から資格も取りまくって料理もすごい美味しいし、オレが一人暮らし始める時もコンビニ弁当は食うなよみたいな感じの。食ってますけど笑
そんな感じで料理も結構教えられたんでちょっとオレも自信あります♪

五人姉妹の末っ子で感情屋。お酒と甘いもの好き。読書と演劇が好き。
ここら辺全部オレですね笑
高校の時は体操部でバク転とかしてたらしいですよ、体はすごい柔らかいけど笑
オレと大きく違うのはロックがうるさいから大嫌いなのと(というか音楽に基本興味が薄い)
廣島人だけど野球のルールもわかんないくらい興味ないって事かな。カープが勝つとそれなりには嬉しいみたいだけど、オリンピックとかで日本人がメダルとってすごいねー嬉しいねーで、名前なんていったっけその人…的な感覚と同じ。
というか五人姉妹みんなカープは興味ないみたいです、むしろカープが勝つとお小遣いもくれるお父さん(つまりオレのじいちゃん)がカープ負けると机ガーンひっくり返して宿題はしたんかいのう!?って当たってくるから姉妹はカープ状況次第で二階に逃げ、寝たふりなんかもしていたというカープトラウマ状態笑




去年母さん方のばあちゃんが亡くなって、めっぽう気落ちしてちょっとヤバイ病気になって手術もしましたが先月帰った時も完全復活していて安心しました。
ぜひ150くらいまでは生きてもらってオレが逝く時は見守ってほしいなと思います、逆はオレが耐えられそうにないんで(ー∀ー;)笑



さて先日買った新機材。
今日はたまたま一日完全なオフだったんで日曜日に新しいパーツを買ってきて色々とカスタマイズしたり調整していたんですが(ピアノでいう調律)。
ここ何年もテーマだったことが昨日ふと、もう死去してしまったんですが日本では5本の指に入ると思っているドラマーの文献を読み漁っていたらバチッと解決した感じがあるんです。
まず音出してみないとわかんないけど部屋でちょっと音出した感じはイケるはず(朝5時でしたけどね、ごめんなさい下の人笑)
これは専門的な事で説明すると長くなるんでとても基本的な事なんですがとても奥が深い事で本当に長年のテーマでした。むしろこれが完全に出来てもないのに今までよく叩いた気になってたなあってくらい基本的な事。で難しい事。
で、思い返すと今日がお袋の誕生日だったなあと。



前もここに書いた話ですが今のカープ監督の緒方という人の師匠、三村さん(死去)が監督時代だった時に緒方選手の母親が亡くなってでもそこから活躍して。

緒方の母は緒方を二度産んだ。

という名言があるんですが、やあこんな日にオレの新しいドラムの音が生まれたような感じでわくわくしています。
絶対10月はこの前のライブの自分にリベンジしてやる。



そんな感じでオレは今日すこぶる機嫌が朝から良くてなんだかまとまりのない長い文章になってしまいましたがご容赦くださいませm(_ _)m
さあ今家で一人だけど乾杯しようかな、母親の誕生日とオレの新しいドラムの音に。
そしてここまでがんばってきた今年のカープにイエー。



melodiccylinder4610 at 23:42|Permalink
ギャラリー
  • ラストカレー。
  • 殺殺殺。
  • 100年越しの出会い。
  • 100年越しの出会い。
  • 100年越しの出会い。
  • 100年越しの出会い。
  • 100年越しの出会い。
  • 100年越しの出会い。
  • 繋がれの結果。