2019年01月20日

価値基準がハッキリしないものとは。~音楽と野球と人と~

今週も一週間おつとめご苦労様です!
やー早いですねもう一月後半ですよ。
多分今のオレはそうとう充実していると思います、毎日がとにかく早い。
もしかしてこのまま50歳台とかなっておじいさんになってあっという間に死んでしまうのではって最近寝る前に考えてたりするくらいです。
まあその前にまず40台にもなってないですけど笑



今日は見ていたニュースにすごくオレと共通するというかオレの言いたい事をずばずば言ってくれた人がいたので自分への備忘録代わりに書き残しておこうと思いまして筆をとりました。
前々からオレを知ってくれている方も、ここ最近知ってくれた方も依和ってこんなやつって更に知ってくれる事になるかと思います。
特に文化的な事をしている方だと共感もしやすいんじゃないかな。
ただすごい書きますよ今日は笑



その人とは今日初めて知ったのですが…

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

西川美和(にしかわ・みわ)映画監督。1974年広島県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。
2002年『蛇イチゴ』で脚本・監督デビュー。以降、『ゆれる』(06)、『ディア・ドクター』(09)、『夢売るふたり』(12)、『永い言い訳』(16)などの長編映画は、いずれも本人による原案からのオリジナル作品である。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⇒ここがまずいいんですよ。
なんせまあ今のラノベだのアニメだの、売れた本の実写化とかばかりで。
もちろんその中にいいものも沢山あるんですけど、まず脚本っていうのは自分で書かなきゃいけない。
人の曲でライブばかりしている人も沢山いますけどこういうのが嫌いなんですよね。
え、DJはどうかって?いいんですよDJはそういう人のふんどしで相撲とっていい気になるアレですから笑

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スポーツ、好きなんです。観るのが。
もしも今、この世の中からスポーツ観戦がなくなってしまったら、ちょっと何を楽しみに生きて行ったらいいのかわからなくなりますね。あとに残るのは……私の場合、もう生きていくためのタスクだけでしょうね(笑)
映画を観るのも小説を読むのも、自分が昔から好きだったことはこの職業を選んだ時から全て仕事のための勉強材料のようになっていきました。何に触れても、そこから何を取捨選択して自分のものにするか、と常に張り詰めてしまうようになってしまった。
もちろん、好きなものは仕事になってからがぐっとコクが増してくるわけで、本気で取り組まなくてはならないタスクの中にこそ人生があるんですが、でも、スポーツ観戦で得られるのは、それとはまったく違うもの。純粋なる楽しみです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⇒これがもうすごく感銘を受けて。
特に「映画を観るのも小説を読むのも、自分が昔から好きだったことはこの職業を選んだ時から全て仕事のための勉強材料のようになっていきました。何に触れても、そこから何を取捨選択して自分のものにするか、と常に張り詰めてしまうようになってしまった」



取捨選択っていいですね。まさにこれがオレです。
人っていうのは結局何かを捨てて何かを選んでいる。恋人、友達。バンドメンバー対人間でもそう。
寝るヒマもなく仕事してれば自分の時間はなくなるけどお金は手に入る。
時間をとればお金はそれなりにしかならない。
人は何もかもを取る事は出来ないし、何もかもを捨てる事も出来ない。
何よりこういう時にすかさずバンドメンバーもそうだって例えちゃう自体が「全て仕事のための勉強材料のようになっている、何に触れても、そこから何を取捨選択して自分のものにすると張り詰めている」


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《自分の職業にはないものが、スポーツにはある、という》

映画や文学、アートみたいな表現は、価値基準がはっきりしないところがいいところだと思っています。いずれも点数評価にはなり得ないし、勝敗では計られないから豊かなのだと。誰が何をどんな風に好きでもいいし、むしろバラつきがあってこそなんです。
反面、作り手としてはその豊かさに甘えているところもあって、作品の出来・不出来についてもなんとなくゆるくごまかせてしまう。「わからないやつにはわからない」みたいな理屈に逃げたり。
でも、スポーツにはそのゆるさがない。ゲームの勝敗の結果は誰の目にも明らかで、その厳しさに、永久に畏れと憧れをもっているのだと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⇒自分の中で音楽って何なんだろうって考えた時にこういうものなんだなっていうのを見せてくれた言葉のような気がしました。
価値基準ははっきりしない。
だから何年もそこの中でもがいている。
やがてそこの中でみんなが疲れてやめていく。または家庭の事情とかでやめなければならない事態になる。
結婚したやつ、就職したやつ、身内が死んだやつ、美容師とかの新しい夢を見つけたやつ、バイクや車と新しい趣味を見つけたやつ。
友達、仲間と呼んだ人。色々なやつがやめていった。
それでもオレはまだこの世界でもがいて新しいものを生もうとしている。
でも勝ち負けがつかないものなら勝ってはないだろうけど負けてもいない。



だから続けられるんでしょうね。
もし負けるとするならば…



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

たとえば私は脚本を書き、監督をして、内面をさらし、全てを背負っているように見えるかもしれません。でも映画の中で肉体をさらし、テーマをその顔で語ってくれるのは私ではなく俳優です。
同時に俳優は俳優で、「監督の演出なので」と、作品の批評からするりと逃げることもある。1人ではできない仕事であるがゆえに、みんなで責任を分散しているような、心理的に楽な部分もあるんです。
一方で、アスリートは自分が作り手であり、肉体も酷使し、そして近頃は内面のあらわれである言葉でさえも厳しく世間に評価され、人格さえもジャッジされていく。本当に大変な仕事だなあ、とつくづく思います。
競技者として高いレベルで戦っている選手が、真剣勝負のなかで追い詰められ、観られていく。栄光もあれば、挫折もある。それを観ていると、自分たちが応援しているようで、逆に自分たちがそういう存在に「お前ももっと踏ん張れるだろ」「今が耐える時だ」「ほら、いいことあるだろ」と様々に応援されている、という感じがしてくるんです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



⇒むしろ音楽家はアスリートに近いのかも知れません。
「自分が作り手であり、肉体も酷使し、そして近頃は内面のあらわれである言葉でさえも厳しく世間に評価され、人格さえもジャッジされていく。」

しかし音楽は「点数評価にはなり得ないし、勝敗では計られない価値基準のハッキリしないもの」
だから負けるとするならば、それは自分自身。
そしてオレ自身応援してくださる方に何かあげるとかそんな驕りも力もないかもだけど…



なんか一緒のもの共有していきたいっていうか、生きてたいんです一緒に。
人はいつだって死ぬのだから。
でも今は同じ時間を生きているのだから。この文章を見ていてくれるあなただって。





この後は広島人らしくこの方の生い立ちと、そしてカープの事でびっしり書かれていました笑
そこはまあもう完全にカープトークになるので割愛します笑
で、これを書いてる内に思い浮かんだ曲があったのでオレのiTunes12923曲より紹介します。
















が、消されてた(ー∀ー;)
オレがつべに上げてもいいんですが垢BANされそうなので歌詞だけ笑



虹を作ってた 一度 触れてみたかった
大人になったら 鼻で笑い飛ばす 夢と希望
ところが 僕らは 気付かずに 繰り返してる
大人になっても 虹を作っては 手を伸ばす

まだ
虹を作ってる すがる様に繰り返してる
触れられないって事も 知りながら 手を伸ばす

melodiccylinder4610 at 01:30|Permalink

2019年01月14日

ああああ!!

連休ムードもおつとめご苦労様です!
どうですか楽しんでますか、それともお仕事や学校でしょうか。
今日や明日は新成人になる方もいるんでしょうね。
ただ多分最近そこらへんの年の方はここを見てないと思うので、お祝いの言葉は割愛します笑



さて今日は天誰スタジオから帰ってきてさっきシャワーを浴びていたのですが…。
オレ一年に何回かなんですけどね、すごいアイディアが思い浮かぶ事があるんですよ。
すごいというか突拍子もない事っていうか。
ぶっちゃけDJだって前から考えてたり構想を練っていたわけじゃありません。
あれ去年のエース凍結くらい前に思いついた感じだったと思います。
今日はツーマンに向けてとてもいいスタジオでしたし、最後まで頭がさえてる日でした。



まあさっきツイッターにも書いたんですけど
そもそも12月の天誰ライブでしくじりまくって、そこからサポートとは何ぞやっていう事から考え直してスタンスを見直して、年末最後のスタジオでリカバーして年始はスタジオで一人でみっちり鍛えなおし、センチ単位でこだわったドラムセッティングでレコーディングまでやったんです。
これでレベルアップしてなきゃハナクソです、いやダニです。マダニです。



で、その思いついた事とは今は全部は言えないんですけど年末に書いたっけな。
なんか今更ツイキャスなんてみたいなやつを書いたんですけど、ちょっとそれっぽい事考えたんで早速来月くらいから実施してみたいと思ってます。
オレの好きな事と特技を最大限に生かした、オレ個人もめっちゃ楽しめる事を。
やーすごい楽しみ♪♪
まあ平たく一言で言うとラジオなんです。問題はそれをどう配信するかっていう事を前から考えていたんですけど思いついて。お風呂の中でああああ!!って叫んでしまいました笑
ぜひぜひ皆さんにも触れてもらいたい感じになってるんで発表した際はよりしくお願いいたします、もちろん無料だし、なんかの登録とかもいらないし。



それでは先日のネタバレ的な事になりますがここでDJ.A Kiss from 4610のiTunes12847曲から一発。






彷徨いの言葉は天に導かれ / (ひぐらしのなく頃により)煉獄庭園


言葉は形になり、思いは具現化する。
決意は調べに乗せて響き渡れ。
2019年もさんざめきまくるといいなあイエー。

melodiccylinder4610 at 01:01|Permalink

2019年01月11日

彷徨いの言葉は天に導かれ。

おつとめご苦労様です!
お正月ムードもすっかり終わり、皆様もそれぞれの日常モードに帰っている事と思いますがご機嫌いかがでしょうか。



実に元旦以降のブログ更新ですけど、年が明けてからオレは考える事ややる事が山積みですごく毎日が充実しています。実は新年明けて今年はもう早くも失敗というか躓いているんですけどね(酔って何かしちゃったとかそんなくだらない事ではありません笑)
ただそのおかげで逆にやる事が色々見えてきたというか。もう本当にケガの功名。



そう、オレはブロガーではないのでこんなものを毎日更新しているほど暇ではないのです。
やらなきゃいけない事はたくさんある。忙しいって事はステキだなと思いました。
ある意味お正月ってゆっくりしたいけどだめなんですよ、時間がありすぎると何していいかわかんなくなる笑
オフは何もしなきゃいいじゃない、寝てればいいじゃないと言ってくれる方もいるのですがそれだと一日が無為に過ぎてる感じがしてきちゃって(ー∀ー;)
ただツイッターと違って訪問者数はちゃんと見えています。
「こんなもの」を毎日チェックしてくれている方には本当に大感謝です。
早く表に出たい。



さて、前置きは長くなりましたが昨日新バンドのレコーディングでした。
今回のツイートまとめです。
























今回のエンジニアさんはネオロックンロールスタ→☆エースでもお世話になったのですが、考えてみればオレが東京に来て初めて仲良くなれたエンジニアさん。
最初にまず二人でタバコを吸っていて「もうそんな長い付き合いになるんですね~」と語り合っていた時間。
その年月は色々なものを作り、そして捨ててきた。
感動ももらってきた、また切られてもきた。
作品も人間関係も。
嬉しい楽しいもたくさん感じてきたし、悲しい悔しいって傷つきもあった。
だけどこりずにこうしてまた新しく共同で物を作ろうって言うんだから…音楽って不思議だなあ。
そんな事を考えながら二人でドラムセットを組んでいました。
ちなみに昨日知ったのですが、今度やりたいねってリーダーと話して挨拶に行ったライブハウスの音響も時々やっているらしいのでステージでも一緒に仕事が出来たらいいな。



さてドラム自体は思ったより上手く進んで一時間くらいで終わりました。
新年明けてこもったスタジオで曲の練習はほとんどしてなくて(1テイク通したくらい)とにかくドラムセットのセッティングに頭使って熟考してました。
お正月の時間も利用して今まで影響を受けたドラムさんのセッティングを何度も確認して、センチ単位でこだわりました。結果いいショットが出来た。



歌、ボーカルの事もツイッターで書いていますが、エンジニアさんも結構べた褒めで。
今までレコーディングしてきてボーカルを褒められた事って一度もないんですよね。
上手いとかどうかは人それぞれが判断するものとして、オレは何度も聞いている内に女性が歌っているようにも感じてきてすごく感動したんです。
また今までブログで書いてきたように今回新バンドほとんどの作詞をオレがやっています。
だからまた尚更ね。さまよっていた言葉が具現化して形を持ったんです。



実は今回のレコーディング。
レコーディングと言えば音源を出すのだろうと思われるかも知れないですがまったく予定はありません。
じゃあなんでやったのかと言うと、やりたかったからっていうのが大きいのと、今のオレ達がどこまで出来るのかを確かめてみたかった。で、何かを作ってみたかった。
ただしこのレコーディングが生んだものは新バンドにとっても大きかったと思います。
2019年何とか走れそうです。
どこまでお見せできるかはわかんないけどこれも近々あげられたらいいですね。
聴いてもらいたい歌があるんだイエー。

melodiccylinder4610 at 19:47|Permalink
ギャラリー
  • ああああ!!
  • ゆくより、くるより。〜更地から耕し、種蒔きへ〜
  • たそがれる森は雪化粧に覆われ、草原春を待ち焦がれる。
  • 良い日、旅立ち。
  • 良い日、旅立ち。
  • 良い日、旅立ち。
  • 良い日、旅立ち。
  • 良い日、旅立ち。
  • 良い日、旅立ち。