2018年08月19日

浦和は燃えているか。

⇒タイトル元ネタ
『パリは燃えているか』(パリはもえているか、仏:Paris brûle-t-il?、英:Is Paris Burning?)は、1966年のアメリカ・フランス合作の戦争映画。



今週もおつとめご苦労様です!
昨日埼玉会館夏フェスでした。
まず最初にこういう大舞台を経験させてくれた「天使は誰だ」メンバーに感謝を。
それからジェナイトミュージック、浦和ナルシス様に感謝いたします。



何年も前から続く埼玉のV系フェスティバル、漆黒のシンフォニー。
そのロックバンドバージョンがこの土日でした。
楽屋とか施設はホールだけあってさすがに綺麗。

IMG_8525
IMG_8526
IMG_8527



こんな高い所でドラムを叩いた事がないのでいい経験でした。

IMG_8528
IMG_8529
IMG_8524




V系だろーが普通のロックだろーが
場所が低かろうが高かろうが
やる事は特に変わらない。ただいいドラムショットをするだけ。
だけど来年もまたやってみたい。
そんないい、アツいフェスでした。
お客さんも本当にあたたかかった。
皆さんの立ち上がってくれる拍手や声や笑顔が忘れられません。
「あっち」よりは色眼鏡で見られる事が少ないこの世界、本当の意味で音楽をさせてもらっています。
最近オレの中で分かった事があります。
もしもオレが自分のドラムのどこを見てほしいかと質問されたとしたら。
それはもちろん見てくれや、ドラムの細かい技術などではありません。
「いかにオレがドラム好きそうに叩いているか」
ただしオレはドラムが怖いと思っています。
今日叩いたショットは明日は出来ないかも知れない。だから練習するんです。



あっただ昨日はミスショットなかったんですよ。久々100点が出たなと思って。
だけど今日になったらすごい腕が重たくて手も痛い。
どうやらそーとー昨日力んで緊張してたようです。
緊張はどんなステージでも絶対無意識にしてるものなんですけど、この力みはヤバイ。
やっぱりまだまだ甘いみたいですね笑



さて昨日が終わったらライブスケジュールがなかったのですが急遽決まりました。






さんざめく夏が終わっても戦いは続くイエー。






melodiccylinder4610 at 19:58
ギャラリー
  • 101ノセカイ。
  • 101ノセカイ。
  • さんざめく秋の加速。
  • さんざめく秋の加速。
  • 昨日深夜に新しく柔らかい娘をおっぱいいただいた件。
  • 1とか0とか。
  • 1とか0とか。
  • 血と汗と涙とビールの裏側のハッピー。
  • 今年冬のキーワード。