September 19, 2005

Stu from『Phone Booth』

47ff50ce.jpg狼女的「フォーンブース」観賞法です
微妙にネタバレしてます


 今回はコリンの以前の作品をふりかえって改めて狼女的みどころをピックアップ
してみようと思います(^_^)v

 コリンを語るうえで私にとってどうしてもはずせない作品がこの「フォーン・
ブース」です!
 いやぁ、最初に観た時はもう驚かされました〜(* ̄∇ ̄*)
 ブルズアイの時から「意外にヤラレ演技うまいなぁ」と思ってはいたのですが、
まさかあのコリン・ファレルがここまで力いっぱいやられっぷりを披露してくれ
るとは。。。

 なにしろこの作品、ほとんど最初から最後までコリンが被害者として責められ
る姿でなりたっているのですから!

 そこで、以下、私が数えきれないくらい繰り返し観ている狼女的名場面でござ
います。
 そちらの嗜好がおありのかたはぜひチェックしてみてください♪

☆なんといっても最初に犯人から「電話を切ったら殺す」と脅かされるシーンが
第一です。
「そんなことできっこない」と強がりながらも「それじゃ、やってみようか、
1,2,3。。。」と言われてあわててしゃがみんこんでしまうスチュ!
 そしてフォーンブースの脇で売っているおもちゃのロボットを狙撃されて完全に
腰ぬかしちゃうんですよね〜♪
「どうだ、わかったか?」と犯人にからかわれて言葉もなく必死でうなずく表情が
秀逸です。
 この場面、コリンったら実際には目の前にいない犯人を仰ぎ見るかのように上目
遣いなんですよ〜O(≧▽≦)O
 さらに「男らしく立てよ」と命じられて、困り顔で従うところもなかなかにSM
ぽい雰囲気で。。。

 このあたりの一連の流れはコリンいぢめとしてはもうたまらないシーンです。
 責められるコリンの表情はほんとに素晴らしいですから、ぜひ再チェックお願い
いたします!(って誰に頼んでるのか(笑))

☆中盤いったん電話を切ったスチュがブースの外に出て、レイミー警部にもう一度
電話に出る許可を求めるシーン。
 ホールドアップしたままかすかに「プリーズ。。。」と口を動かすコリンの姿が
これまた痺れます。
 
☆落とした指輪を拾い、こっそり妻に携帯電話をかけてブース内の状況を知らせよう
とする場面、「頼むから殺さないで。。」と哀願する迫真の演技!
 今にも泣きそうな顔で「I'm on my knees begging you…」なんて言うのですから
「A Home〜」とはまた別の意味でエキサイトさせられてしまいました〜〜(*´∇`*)

☆そして当然、大泣きするコリンの顔〜〜v(≧∇≦)v

☆最後のとどめはラストシーン。
 助かったと安堵し、救急車で一人になったところに。。。の場面ですね〜。
 K(一応ふせる(笑))の人の悪そうな演技がさらにコリン苛めに
拍車をかけてくれてます。
 安定剤を打たれ朦朧とした意識のせいで人を呼ぶこともできずに、なかば白目を
剥きながら喘ぐコリンの表情は息をのむほど官能的。。。
 ほんとーーに色っぽいですよ、あの時の顔は♪
 
 他にも、娼婦たちのマッチョなヒモにブースから引きずり出されそうになるプチ・
アクションシーンや、妻と公衆の面前で恥ずかしいことを言わされる羞恥責め(笑)
etcとすべてが狼女的見どころと言っても過言ではありませぬ(^_^)v
 とにかくもう、この映画はある程度わかってやっているとしか思えないくらい精神
的SMというか、終始コリンは眉下がりっぱなしです。
 
 でも、こうしてみると、スチュはひとつのステロタイプとして描かれているので、
アレキサンダー大王のようにキャラが立っているというわけではありませんね。
 やはりこの作品ではコリンの演技が全面に出ていて、スチュというよりもコリンを
観る、という感覚が強いものだったと思います。

 以上、思いっきり偏った狼女視点のコリン評をぶちかましてしまいましたが、あの
シーンも良かった〜との御意見ありましたらお仲間の皆様もぜひ教えてくださると
うれしいです(* ̄∇ ̄*)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/melody373/50093112
この記事へのコメント
ビバ!へなちょこコリンヾ(≧▽≦)ノ
私がコリンに恋したこの作品♪
Melodyさん視点を読むと、おおおすごい鑑賞法だな!と驚きばかりですが(笑)でも、いきがってるスチュが、追い詰められて、へなちょこになっていって、最後には内面からあふれだした素のスチュが、私も愛しくてたまりません(*'ー'*)

っと私も狼の素質アリですか?ヾ(=^▽^=)ノ
Posted by tami at September 20, 2005 23:01
そうよ〜〜O(≧▽≦)O tamiさん、ビバ!へたれコリン!ですよね。

>おおおすごい鑑賞法だな!と驚きばかりですが(笑)
ふふふ、ひさびさに狼女全開で飛ばした記事を書いてしまった(* ̄∇ ̄*)
でも、
>私がコリンに恋したこの作品♪
そうよね〜、tamiさんもこれで決定的に恋!だったのですよね。

>いきがってるスチュが、追い詰められて、へなちょこになっていって
>最後には内面からあふれだした素のスチュ
という鋭い視点、意外にもtamiさんにも狼女の素質が秘められている
のかも。。。!(≧∇≦)
Posted by Melody at September 21, 2005 01:09
んふふーっ(^^)
待ってましたぁーーっ!Melodyさん、最高です☆
私もしゃがみこむ&腰抜かすシーン、だぁ〜い好きです。
あと、リオンがバットを持ち出して殴りにくる時に「カモーン!」と勘弁してよ表情も好きでございます。リオンに引きずり出されるシーンもいい感じでございます☆
もちろん、救急車の中のシーンは極上です〜(*^^*)
>思いっきり偏った狼女視点のコリン評を・・・
えーっ!?偏ってるんですか?いたって「普通」です・・・
いじめられて、最後ももっといじめられて・・・キャア〜
ほんまに、かわいいですよね〜!
Posted by みかぶうう at September 22, 2005 22:27
おおおっ、みかぶううさん、
>私もしゃがみこむ&腰抜かすシーン、だぁ〜い好きです。
やっぱりぃぃぃ!

>オンがバットを持ち出して殴りにくる時に「カモーン!」と
>勘弁してよ表情も好き
そうそうそう、あの時、犯人から「助けてやろうか? yesって
言えよ」とからかわれて無理矢理「yes!」と言わされてしまう
場面も。。。きゃあ〜〜!ですね、まさに(* ̄∇ ̄*)

>いじめられて、最後ももっといじめられて・・・キャア〜
>ほんまに、かわいいですよね〜!
ホントに衝撃的でしたよ〜(;´▽`A``
まさかコリンがあんなみごとなやられっぷりを見せてくれるとは!
あの迫真の演技に恋したという点ではMelodyもtamiさんと一緒で
ございますの(*^。^*)
Posted by Melody at September 23, 2005 02:30
私は、「アレキ」ではまったはずだから、勇ましい&かっこいいコリンが好きなはずなのに「S・W・A・T・」に反応せず
「リクルート」の一部分のシーンと(!?)「フォーンブース」全般で抜けられないほど大好きになってしまったのは・・・(^。^;)
やっぱり、やられっぷりの迫真の演技に恋してしまってるんですよね〜☆って、語ってたら、また観たくなっちゃったので今から「狼女的」視点全開で鑑賞することにしますー!
ちなみに、この間食事をした私のDVD攻撃にあって、コリンにはまらされた方は「狼女的」な方ではなかったようでした(>。<)残念〜!
Posted by みかぶうう at September 23, 2005 21:45
みかぶううさん、ちょびっとお返事が遅くなって申しわけ
ありませんでした〜m(_ _"m)
仕事&用事であわただしさmaxに突入してしまって。。。
ほんとにすみませんでした〜(汗

それにしても、みかぶううさん、やはり「S.W.A.T.」の
スマートにかっこいいコリンだけでは物足りなかったですか!

>やられっぷりの迫真の演技に恋してしまってるんですよね〜☆
それですよ、なんといっても!
コリンの魅力の真骨頂は、あのワイルドさと、その反対のやられ
っぷりの色気にありますからねえ♪

>今から「狼女的」視点全開で鑑賞することにしますー!
おおお〜〜、ご覧になったらぜひまた感想コメントしてやってくだ
さいまし!
お友達が狼女でなかったのは残念!ですが(もちろん、そちらが
普通の女性なのですよね(;´▽`A``)みかぶううさんがいつまでも
狼女仲間でいて欲しいですぅ〜〜〜ッ!
Posted by Melody at September 25, 2005 20:24