September 03, 2006

「マイアミ・バイス」感想その1

07e9c063.jpgまずは狼女的視点で。。。(〃▽〃 )

 観てまいりました、昨夜のレイトショーで!!
 うちの近所のシネコンでも劇場に入ったら、お仲間のむぎさんも言っておら
れる通り、エレベーターがジェイミーとコリン二人のプリントになってて気分
をもりあげてくれましたぁヾ(=^▽^=)ノ
 配布されてるフリーペーパー「CINEMA NEWS」でもマイアミ・バイス特集
で表紙&紹介記事がupされています(*^。^*)

 いろいろ言いたいことはてんこ盛りなのですが、何よりも一言でいってコリン
はやっぱりコリンらしく可愛かったですねえ!!!
 体重増やしているので、のぶとい感じはありますが(;^_^A)でも例のお髭も
なんとも言えないラテンなルックスも動いてると写真よりずっと気になりません
でした(☆´∀`☆)
 公開されるまでは、よく仲間内でも「今回のコリンは渋めで恐い顔ばっかり
してるのでは?」などと噂していたものですが、実際にはかな〜〜り情けない
表情もいっぱい、いや、けっこう最初から最後まで下がり眉満載でしたね〜♪
 むしろ、ちょびっと気の弱そうなソニー・クロケットだったような気もして、
いや、私とか狼女にとってはバッチリなんですけれども、一般観客および前作
のファンが観たらどうだったのかな〜と少々気がかりなくらいでした(^_^;)

 えっと、ここから先の感想はちょっぴりR18指定の内容に引っかかりますの
でご注意を(;´▽`A`)
 まず、狼女としていちばんズキン☆ときたのは、最初のラブシーンの後で鏡
を前に抱きあいながらビジネスの交渉をする場面。
 なんとな〜くソニー=コリンのほうがタジタジというか、押されてる雰囲気
で仕事の値付けも結局は彼女の言うなりに。。。(〃▽〃 )
 逆にイザベラ=コン・リー姐さんのほうは強気で、ベッドを共にしたからと
いってまったく譲る気ナシなところが非常に良かったです♪
 もちろん作戦上でそうしている設定ではありますが、このあたりからずっと
恋に堕ちて愛に悩むコリンの情けないほどの悶々ぶりが、いや〜〜もう想像以上
の受けっぽさでありました〜ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ
 
 ベッドシーン自体も私的にはけっこう楽しかったですねえ、ベッドでも車内
でも常に座位で、アジア女性に乗っかられるコリンという図を堪能させていた
だきましたわ〜♪うふふふふ♪♪
 むぎさんも書いてらっしゃいますが、私もこんなにまでソニーがせつなそうで
受っぽいムード満々とは予想していませんでした。
 もはやコリンには「恐い顔」「攻めっぽさ」は不可能なのでは。。。と勝手
な思いを抱いてしまうほどに。。。(* ̄∇ ̄*)

 改めて思い出してみれば、イザベラと初めて出逢った直後、去って行く車の
中から垣間見える彼女を見つめるソニー。。。のシーンでもすでにコリンったら
思いっきり下がり眉でせつなげに見送っていましたものねえ(=^ェ^=)
 コリンは反射的に眉毛さがってせつな顔になりますので、これはもうどんな
作品に出演しても必ずやあの表情が見られるのは間違いない!っとこの「マイ
アミ・バイス」で確信したMelodyでございましたぁヽ(*^^*)ノ

 初見直後なのでちょっと興奮気味でいきなり狼女的みどころから飛ばしてしま
いましたが、映画全体の感想、オットの目から観た男性の感想などは感想その2
で書かせていただこうと思います。
 渋くてワイルドなのに受け指数高いソニー=コリン、前作の「ニューワールド」
に負けず劣らず狼女にも美味しい映画でありました(≧ω≦)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/melody373/50733814
この記事へのトラックバック
今日、朝一番で観に行ったら、 「札幌シネマフロンティア」のエレベーターのドアが...
マイアミ・バイス公開初日―コリンに惚れ直し【Diario de Colin】at September 05, 2006 18:17
「マイアミ・バイス」感想その1です
「マイアミ・バイス」感想その1【Dreaming She-Wolf】at September 05, 2006 19:47
この記事へのコメント
Melodyさん。
今回のコリン、またまた違ったコリンでしたぁー!
あまりにも男っぽくてかっこよすぎてびっくりで、ついていけてない自分がいました(^-^;)ははっ
終始情けない下がり眉毛顔でしたかー?
あかん・・・1回目はストーリー展開に集中しすぎて
ちゃんとコリンを見れていないですー(>-<)
しかも展開が良く分からなかったりで、さらに混乱してます(爆)
しかしー、もっとラブシーンは激しいのかと、期待と不安で観ていましたが、意外にもあっさりでしたね!
>常に座位で、アジア女性に乗っかられるコリンという図
なはははー(*^-^*)うほほほーい(^-^)なんかうれしっ☆
鏡の前のシーンの中でイザベラに髪を拭いてもらって
ニカッてした表情!かわいかったでするー!
早く2回目観て、もっとコリンに集中しなければ!
Posted by みかぶうう at September 03, 2006 16:12
Melodyさん☆
ご感想、お待ちしてましたよ〜
Melodyさんもコリンの眉、下がりっぱなし、気がついておられましたか〜って当然ですね、ははは( ̄∇ ̄;

確かにちょっと弱っちいコリン、一般の人にとってはどうかは気になるところですが、おおむね、コリン、かっこいいってう評価のようですよ〜

ラブシーンは、公開前に入っていた情報どおり、ジェイミー=生上位、コリン=座位でしたね。これ、かなり期待してましたので・・・ふふふ。どうしてもコリンって、こういうのが似合ってしまいますね〜

長髪(マレットっていうそうですが)の髪も、後ろでちょこんってしばってる時もあって、なんか可愛かったです
(≧▽≦)

早く2度目の鑑賞に行きたいです!!
Posted by むぎ at September 03, 2006 16:42
みかぶううさんっ、観てまいりましたよーーo(*^0^*)o
かなり下がり眉の表情、多めでしたよ!
次回はぜひぜひその辺をチェックしてみてくださいな♪

皆さまにはかっこいい強いコリンというご意見が多いよう
なのですが、私の印象は「ずいぶん優しそうで気弱にさえ
見えるソニー・クロケットだなぁ」という感じでした。
全体的にジェイミー演じるタブスのほうが男臭い場面を
担当してたように思ってしまったのですが、どうでしょ。

2回目のご感想も今から期待してますよーん!
Posted by Melody at September 03, 2006 19:56
むぎさ〜ん、ついに公開されましたねーーヾ(=^▽^=)ノ

私は上記のような印象だったのですが、ご意見いかがですか〜?
>コリンの眉、下がりっぱなし、気がついておられましたか〜
ですよね?ですよねっ?
思っていたほどハードボイルドではなく、ジェイミーともども
すごく優しい男たちってイメージでした(*^。^*)
特にコリンが愛に溺れていく様は、んもう〜すっごくメロメロ
な雰囲気でてて良かったと思うのですが〜〜O(≧▽≦)O

あの髪形、マレットっていうの「Cinema News 」インタビュー
で知りました。
後ろから観ると女の子みたいでなんだか可愛いですよねえ♪
よろしければぜひ2回目のご感想も聞かせてくださいっ!!
Posted by Melody at September 03, 2006 20:02
情けないコリンいなかったなあと思って見てたのですが、
普段かっこいいコリンってあんまりツボに入らないのに
何で今回ツボに入ったのかなとちょっと疑問に思ってました。

全体的に情けないベールに包まれた
コリンだったのですね(笑)
コリンの今回の受けっぷりに私は本能では感じていて、
意識的には気付いてなかったみたいです!

Melodyさんの感想読むと自分が無意識にはまってた
モエポイントに気付かされます・・!!

そういえば涙目になってるコンさんを見て、
ああ、ソニーに溺れちゃうのねこの姉さん・・と
ちょっとがっかりな気分になったのですが、
値付け交渉を見て、更に敵のボスに彼と寝たわ、
と飄々と伝える姿に胸がスッとしました。

受けコリンを意識してもう1回鑑賞したい気分になりました!
Posted by アウラ at September 04, 2006 11:35
>全体的に情けないベールに包まれたコリン
わはは、アウラさん、その表現おもしろい(≧∇≦)
でもマジでコリンが演じるソニーは冷たくも非情でもなく、弱さ
やもろさを兼ね備えたキャラクターだったと思いますよん(^_^)v

>コリンの今回の受けっぷりに私は本能では感じていて、
おおおッ、本能的オオカミ♀〜〜ヾ(=^▽^=)ノ
頼もしいですわ〜〜!!
今回はけっこう本能でツボにハマってたお仲間さん多かったみたい
ですよね。

>そういえば涙目になってるコンさん
あれっ、そんなシーンありましたっけ。。。?
私の印象ではコン・リー姐さんは終始びっくりするほど無表情だった
ような。。。(;´▽`A`)もしや私、ぜんぜん♀を観ていない?!

>受けコリンを意識してもう1回鑑賞したい気分になりました!
ぜひ次回はご一緒しませんか〜ヽ(*^^*)ノ
改めて記念オフ飲み会の日にち調整しますね、後日またメールしま〜す♪
Posted by Melody at September 04, 2006 21:55
>>コリンは反射的に眉毛さがってせつな顔になりますので、これはもうどんな作品に出演しても必ずやあの表情が見られるのは間違いない!っとこの「マイアミ・バイス」で確信したMelodyでございましたぁヽ(*^^*)ノ

あははヾ(≧▽≦)ノ(笑)
どうやらテレビ版ではソニーとリコの立場が逆らしいですが、それはコリン(ジェイミーより若いのもあるけど)のキャラあっての映画版ですかねぇ?⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃

完全クールなコリン♪をイメージして見に行きましたが思いっきり人間味あふれててよかったっす♪♪
Posted by tami at September 05, 2006 14:01
おお、tamiさんも観てこられたんですね〜\(^0^)/

>完全クールなコリン♪をイメージして見に行きましたが思いっきり
>人間味あふれててよかったっす♪♪
ほんと、コリンにはもはや完全クールってムリなのでは。。。?
とか思うほどに優しくてせつなげでしたよねえ(* ̄∇ ̄*)

TV版では立場逆なのですか>ソニーとリコ!w( ̄△ ̄;)w
こうなってくると原作との違いもきになりますねえ、今度調べて
みようかな〜?!
Posted by Melody at September 05, 2006 15:41
2度目を観てきまして・・・

>もはやコリンには「恐い顔」「攻めっぽさ」は不可能なのでは。。。
と、Melodyさんがおっしゃるとおり、私もそれを確信してしまいました。
それは私たちにとっては嬉しいことですが、どこを切ってもそれというのは、これからのコリンの芸域にはどうなのでしょうね。

アウラさんのおっしゃってた、涙目のコン姐さん、私も今日確認してほんとだ〜って思いました。
私も「なかったことモード」入れて、まったくコリンしか見てなかったです(´-`;)

いやはや、2度目はストーリー展開に集中して、なんて思っていたのに、終わってみたらコリンの余韻に浸りまくりで、不自然な展開とかどうでもよくなってました( ̄。 ̄;
Posted by むぎ at September 05, 2006 18:10
むぎさん、早くも2回目クリアなんですねーーo(*^0^*)o

>私もそれを確信してしまいました。
わぁ〜〜いヽ(*^^*)ノむぎさんもやっぱそう思われます?!

>どこを切ってもそれ
わはははははは、金太郎アメ状態!!
でもマジでコリンはもう表情のクセですから、絶対にでますよ、
あの下がり眉顔は。。。(*^。^*)

>終わってみたらコリンの余韻に浸りまくりで、不自然な展開
>とかどうでもよくなってました( ̄。 ̄;
うふふ♪そうなんですよね〜♪♪
でもそういう視線で観てくれない観客の反応はやはりチト心配
かな(^_^;) 日本でもそこそこはヒットしてるみたいなので、
とりあえずは安心ですけれどね、評判イイといいですね〜(;^_^A
Posted by Melody at September 06, 2006 13:38