October 06, 2006

『マイアミ・バイス』総括

5750af22.jpgとうとう公開も最終時期ですね

 そろそろ東京では『マイアミ・バイス』公開も終了時期になりました。
 主な上映館ではほとんどが今日まで、長く上映する所でも夜のみ1回などになる
ようです。
 今回は『ニューワールド』に次ぐコリン主演作公開でファンの間でもいっそう
盛り上がりましたね〜〜ヾ(=^▽^=)ノ
 仲間内にもジョン・スミスがお好きなかた、ソニーにばっちりハマったかたなど、
お好みもさまざまで楽しかったですね♪

 作品として見た『マイアミ・バイス』は、禁断の恋に溺れるコリンはめちゃ可愛く、
反面ストーリーの点では少々サスペンスが足りない、というのがだいたいのご意見
だったみたいです。
 私個人もやはりその感想は否定できませんね(;´▽`A`)
 部分的に、例えば銃撃シーンの表現などはずば抜けているものの、潜入捜査という
面ではちょっと足りないのでは。。。と思ったり、ある種バランスの悪い映画だった
ように思えてしまいました。
 それと、動いてる姿を観ればそれほど気にはならなかったのですが、できること
ならあの髭じゃないほうがより嬉しかったかも〜〜(;^_^A
 いえ、決してコリンの髭はキライじゃないのですが、口元から下がるように伸びて
いるせいでちょっぴり頬っぺも下がり気味にブルドッグぽく見えてしまうのが残念だ
ったかしらん。。。って(〃▽〃 )
 同じコリンの髭なら、ブルズアイの時の柴犬風(泥棒とも言う)髭か、スチュ役の
時のあご髭のほうが好みだったですねえ♪
 皆さまはいかがでしたか?
 次回公開の可能性がある作品は二つとも短髪黒髪ヒゲなしですから、また久しぶり
に若々しいコリンに会えそうで今から楽しみですわ(* ̄∇ ̄*)
 ここしばらく『マイアミ・バイス』祭りで盛り上がったお仲間内でしたが、来月の
『A Home〜(邦題「イノセント・ラブ」(笑)』DVD発売時が次の祭りかな〜♪
 こちらも今からドッキドキです〜〜(≧∇≦)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/melody373/50774294
この記事へのコメント
「マイアミ・バイス」総括が髭で締めくくられていたのが、Melodyさんらしくて受けました〜

どんなコリンも許せる私なので、ナ○ズでも○ジョウ泥棒でも、あってもなくてもOKですっ!
何しろ金髪まで許してますから( ̄▽ ̄)

ほんと、次は「A Home〜」祭り(あえてイノセント・ラブとは言わない(--;)ですねえ。
楽しみだわ〜♪


Posted by むぎ at October 07, 2006 09:09
わはは、むぎさん、そういえば結局ヒゲで締めくくってしまって
ますね(≧∇≦)指摘されるまで無意識だった〜〜(笑

>どんなコリンも許せる私
うふ〜〜♪そういうとこは本当にむぎさん優しくて女らしいですよね♪
包容力があるのよね〜〜(*^。^*)
私は女のくせにフェティッシュが強くてあいかわらずダメだわ〜(^^ゞ

来月は「A Home〜」と続きますし、今年はかなりのColin Yearでしたね。
こんなこと日本では滅多にないのでは〜と思うと感慨もひとしおです♪
Posted by Melody at October 07, 2006 10:32
公開終了前にぎりぎりでやっと見ましたよ〜。
明日のタイオフでは皆さんの話題にようやっとついていけます♪

>どんなコリンも許せる私なので、ナマ○でもド○ョウ泥棒でも、あってもなくてもOKですっ!
↑引用にさりげなく手を加えてさらにわかりやすくしています(笑

同類です。は○でも○ぶでも(←わかり易すぎて伏字の意味なし)何でもOK。毛が抜けようが余計な脂肪がつこうが原点に置き換えて鑑賞すればいいのです。。。。できません(泣)

マイアミ、私はあの音響的にはヒートより地味だけど(今の銃ってそうですよね)マイケル マンらしい派手な銃撃戦がいい。主人公二人にもうちょっと打たせろよっ!!!と思ってしまいました。あの女性デカ、かっこいい♪



Posted by ばるこ at October 07, 2006 11:33
ばるこさん
どんなコリンでも許せるけど、できれば○げや、で○にはならないでほしいですっ(T∇T)
私もさりげなく(わざとらしく)、引用に手を加えてみました。

ところで、私のブログにも先ほどアップしましたが、DVD、アメリカでは12月に発売のようです。
Posted by むぎ at October 07, 2006 11:55
ばるこさん、銃撃シーンお好きですか、良かった〜(*^。^*)
>主人公二人にもうちょっと打たせろよっ!!!
う〜む、そのあたりも渋め。。。に抑えてましたよね。
ヒロイズムよりリアリティを追求したのかなぁ?

>毛が抜けようが余計な脂肪がつこうが
これ笑いました。
ばるちゃんは「これだけはNG!」てゆうのはナシ?
ここまで許せてるのに「こればっかりは絶対に許せん!」が
あるとしたら何なのか、それはそれで聞いてみたい〜〜(≧∇≦)
Posted by Melody at October 09, 2006 23:50
>どんなコリンでも許せるけど、できれば○げや、で○にはならないでほしい
わはは〜、むぎさんの許せないのはこれでしたか!
そうそう、たしか「マイアミ〜」撮り始めた頃にデ×写真には皆かな〜り
ショック受けて騒然となりましたものねえ。。。
腕のブッとさにむぎさんが「タトゥーが伸びる!」と叫んでらしたのを
よく覚えておりますよ〜\(^0^)/

DVD12月発売となると、来月の「A Home〜」についで嬉しいニュース
ですよね。
今年はほんとにコリンYearだなぁ(* ̄∇ ̄*)
Posted by Melody at October 09, 2006 23:54
オフ会のときにもちょろっと話しましたけど、マイケルマン監督は、彼がTV用に撮った「HEAT」のオリジナル版、「LA TAKEDOWN」にはまった口なんです。

長い銃撃戦はいやだって人いますが私は平気。銃の扱いが上手いか下手かって、馬に上手く乗れるか乗れないかにも通じるものがありますよね。いくら顔がかっこよくても銃持たせるとダッセ〜みたいな。

>「こればっかりは絶対に許せん!」が
あるとしたら何なのか、それはそれで聞いてみたい〜〜
それは冬のオフで暴露しましょう♪楽しみです。





Posted by ばるこ at October 10, 2006 21:40
おお、さすがばるちゃん。
銃の扱いで俳優を観るとはツウですなぁ。

>オリジナル版、「LA TAKEDOWN」
ばるちゃん詳しいんだから〜〜、もう!
ばるちゃんは作品の好みはホント渋いですよね。
私も長い恋愛シーンよりは長い銃撃戦のほうが良いのは
同感なんですけれどね(^^ゞ
二人とも女っぽくないかな?(笑

ばるちゃんに存在する「これだけは許せん!」今から楽しみです♪
冬のオフにまたひとつ特典が増えましたね〜〜o(≧▽≦)o
Posted by Melody at October 12, 2006 12:29