Canada

2010年04月19日

まだまだバンクーバーでのお話ですみません

世界花火大会終了後
ビーチでLove Love
酔っ払いじゃないチュゥgetできちゃうかもぉぉぉ
・・・な時に、Policeに閉め出しされた
EngelとBekky

花火は20分だけ
砂浜では15分程度
まだまだ、帰るにはまだまだ早い
Bekky:”まだ、一緒にいたいな
ってことで
とりあえず、よさそうなお店にぶつかるまで
ブラブラと歩くことに

EngelがBagを持ってくれました
Bekky:"や、や、や、ぃぃよ大丈夫よ"
うれしいけど
そんな、初めての、こ、こ、こんな
レ、レ、レ、レ、レディー!?みたいな!? 対応にドギマギ
Bekky:”な、な、な、何か、申し訳ないし

Engel:”大丈夫 男が持つの普通だから
Bekky:”(心の声:や、やぁだぁぁぁヨーロピアン最高ぉぉおぉ)
”で、でも、他の人に持ってもらってると・・・落ち着かないし
”ぁ、ぁ、ぁのぉ自分の手に、何も ないっていう状態も、
落ち着かないっていうかねっ、ねっ
Engel:”僕が、持ってないと落ち着かないんだょ
”これが、普通だから慣れて
って、爽やかに言われたもんだから
なんだか、おかしいぞって感じながらも
Bekky:”は、はぃぃ
と答えてしまう、わたしぃぃぃぃ
ぉいっ 少女マンガじゃねぇしっ(笑)



さてぇ、Davie St.をブラブラと
Bekky:”(心の声:きゃっ ゲイさんカップル
初めて本物見ちゃった)”
”(あらぁ まただゎ
ここのゲイさんたちは堂々としてるのねぇぇ)”
”(あらぁぁぁぁ?? また、たくさんゲイさんたち)”
”(・・・ここ多すぎない)”

て、ことで・・・Engelに言ってみました
Bekky:”ねぇ、ねぇ、なんか、この通りゲイさん多いね
Engel:”ここ、ゲイのお店の通りだからねぇぇ

えぇぇぇぇぇ
そ、そ、そりゃ、多いはずだゎぁ
ゲイバーとかいっぱい並んでたょ
そんな通りがあるなんて
Vancouver おもしろい

ゲイさんの通りなので・・・
女の子には夜歩きにも、結構安全な通りなの
後の私の生活の場になる通りなんですが
あ、男の子にはちょっと危ないかも
友達、トイレで掘られそうになったみたいですょ
本当に
男の子要注意


何はともあれ
Engelボーヤが掘られることもなく(笑)
無事にゲイさんの区画から抜け出して
『Space Lounge』という night clubを見つけました
 (こちらです→http://www.spacelounge.ca/)
写真をクリックしても、サイトが見れますょ
今は閉まっちゃってるみたいだけど
space lounge 2space lounge1




Night club用の服じゃなかったから
”いやぁ、無理無理ぃ
とダダッ子になるも
”大丈夫ぅぅ
と言われて、入ることに・・・歩き疲れたし
おちっこ、出ちゃいそうだし

中はすごく広くてキレイ
でも・・・音楽がガチャガチャバカでかい
でも、他探す気力もないし~~ってことで、居座りっ
おちっこして戻ると・・・
そこには、白ワインがっっ
”(ぉぉおお さすが、Engel白ワインが似合いまふ)”
”白ワインからぁ~~ぃ
でも、ぅんまぁぁい( ´∀`)ぅぴょっ
”Engelllllぅぅぅん


・・・はい
わたくし、究極にアルコールに弱いです
1口、2口で、ぺロぺロり~~ぃン

Engelも酔っちゃって
2人でハグハグ
チュッチュッ
幸せだぁぁ
久しぶりの幸せの日々にうっとりぃ~~ぃ

てぇ、また、酔っ払いのちゅぅじゃないかぁぁぁ

・・・ま、幸せだからいっかぁぁぁ( ´∀`)ぅひゅっ




読んでくれてありがとうごさいましたぁ(^▽^)
これからも、書き書きしてくので
また、おこしくださぁい

ランキング参加中です
したのボタンをポチポチ押してもらえるとうれしいです
違う種類のランキングなので、両方おしてもらえるとうれしいです

BlogPaintBlogPaint

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

melody_bekky at 23:36コメント(0)トラックバック(0) 
みなさん、こんにちは canada_flag



バーンクーバー世界花火大会をご存じですか
Van花火大会!Van花火大会

毎年夏
7月終わり~8月初めの2週間のうち4夜行われ
通常3カ国参加(カナダ・中国と毎年1カ国の招待国)で
(去年2009年は4カ国だったようですが)
最後の日は3カ国合同グランド・フィナーレ
日本とは違い、音楽に合わせて
20分間ドンドコ
ドンドコ
お空満開に咲き誇ります

ぁ、詳しくは、ネットで見てみてくださいな
http://workingholiday-net.com/magazine/weblog/article,200807222392.html



この、世界最大の花火競技会
わたしも、カナダ留学中に知りました
花火大好きっ子の私
行かないわけがない

Engelと一緒に行ってきました
前回のことがあったので…
(初日に話しかけた(ナンパじゃないですょ)のは私だったから、Engelから誘うのは変かなぁ。。と思ってEngelは私からの連絡を待っていました)
それなら、いっぱい誘っちゃうもんねぇぇ
さっそくお誘い
一緒に行くことに

Au barの後に夜を明かした
Burard Skytrain station近くのTim Hortons ドーナツ屋さん
(前回ブログ参照→Night Club in Vancouver!!!)
そこで待ち合わせ
ドキドキドキドキ
まだかしら
ドキドキ 緊張 わくわく

…待ち合わせ15分過ぎ…
ドキドキ大丈夫かしら??事故にあってないかしら

…待ち合わせ30分過ぎ…
ドキドキ
本当に来るのかしら
ハラハラ アセアセ
トイレ行って、戻って…
行って・・・戻って・・・

・・・待ち合わせ40分過ぎくらい
きたぁぁぁぁ
よかったょぉぉぉ
今日に限って、チャイルドケアが終わらなかったみたぃ
Engel ソーシャルサービスで(オーストリア男子はしなきゃいけない)
ミリタリーじゃなくて、チャイルドケアの方を選んだんだって
だから、カナダではチャイルドケアのアルバイト中


そんなわけで…45分遅れの出発
目的地はイングリッシュベイ
ここから約2.5km、徒歩30分
間に合わん

とりあえず、ロブソンストリート(Robson St.)へ
そこで停で待ってたけど
どのバスも満員の様で
停車しんしぃぃぃぃ

中の人は、降りたい停留所前で、
後車ボタンならず、降車ヒモを引きます
どうやら、皆花火行くみたいで・・・とまらない
つぅことで、ひたすら歩けぇぇぇ

やっとDenman St.(デンマンストリート)
Engel イングリシュ・ベィに行ったことなくて
どこか知らんくて
”どこ ま、まだ歩くの
って言いっぱなし

ご、ごめんなさぁぁぁい
ど、どぉしょぉぉぉ 嫌われちゃうかしらぁ
と不安つのりつつも・・・・
Denman St. 歩行天国でがないんじゃぃぃぃ
ぼけぇぇ ごふぅぅ
と駄目押しくらいつつ・・・・・
歩き歩き

途中で、やっぱりはじまっちゃうしぃぃ
やっとついたら、人の山
奥には進めず
仕方ない
てことで、人混みに埋もれて花火観賞

ぉぉぉおおおぃぃぃ……
Engellllll………
わたしの身長 Engel-23cm ってこと気づいてるかい
見えねぇょぉぉぉおっっっ・・・・
周りの衆みんな壁みたいだよぉ
縦も横もでかいっっ はははぁ~~
人混み鑑賞ばんざい

木もあって、半分見えんし・・・
微妙に人々の間から覗く感じ
しかも、常につま先立ちで頑張って・・・・ね
想像してみてくれる

結局……
Engel視線からのすばらしいVideoを
後から、見まちたぁぁ
なんつぅ寂しい
テレビ放送の方がきれいだしぃぃ ぷしゅぅぅぅーーーーぅう


花火の後
Engel イングリッシュ・ベィ見たことないから
そっこら、ウジョウジョ出てくる人波に逆らって・・・
浜辺にインしました
Engel初イングリシュ・ベィ
おめでとぉぉぉ

砂浜には
でっかい木の丸太がベンチの様に、ドコドコ置かれてます
そこで、2人でまったり
Engel 葉巻を吸いだしました
び、び、び、びっくり
テレビ情報から・・・・
葉巻って超オヤジ・・・しかも悪オヤジがふかしてるイメージなんだもん
ショォォォォーーーーーッック
だって、私はタバコが大っ嫌いなんだぁぁぁぁ

で、Engelに伝えると・・・
”これは、タバコじゃなくてシガーだょ
”タバコみたいに、悪い物じゃないんだょ
”試してみる???”

・・・そ、そぉなの いいもんなんだ
あ、じゃぁ、ちょぴっとお試し



ゲッホ ゴッホ ゲボゲボ
ぉえぇぇぇ

まずいっっ
やだ、嫌い

再び後から知った話ですが・・・
その時から、葉巻は封印されたそうです
素敵だEngel


葉巻を消して
まったぁぁり
DokiDokiです
Au Barでのは何だったのかしら??
このDokiDokiな浜辺のロマンティックシチュエーション

(花火終わっちゃった、夜の海… ただ黒い
(他にも酔っ払い達はいるが・・・・ま、そこはおいといて・・・(笑)

Engelが私のこと好きなら・・・
酔っ払いでない今何か起こるかしらぁ
起こらなかったら、あのは、単なる酔いの勢いじゃぁぁぁん

どぉなの
どぉなっちゃうのょ
どぉなのよぉぉぉ、Engelllllllll
DokiDokiDokiDoki
は、は、はずかしゅうて、Engelの方には顔向けできましぇん



きゃ、きゃぁぁぁぁぁぁぁ
E.E.E.Engelの白くて、お美しいお手が
わ、わ、わたくしぃぃぃぃ、ぃ、いの、肩にぃぃ
ドムドムドムドム
ぎゃほぉぉぉぉぉっい
ちゅ、ちゅぅとかぁ、き、きちゃうんですかねぇ
顔向け更にできましぇんんんん

あ、でも、Policeさんが近づいてくるのが見えましゅょキャッ

・・・・え
何!?何で
Police:”Bera...Bera...Bera...Bera”
Engel:”oh really!?ok."
Bekky:"…ぅ!??何!?何があったのぉぉ
(この時期のBekkyの英語力では理解不可能でしたぁ)
Engel:”閉めるから、出て行ってって


あはっ(・∀・)
なぁ んだ、またうちら恒例の閉 め出しかぁv( ̄∇ ̄)vふ ふっ
続きを読む

melody_bekky at 22:18 

2010年04月16日

Hello(・∀・)
前回の”ぽかぽかおデート”
には、続きがありました

どこか、夕飯に行こうかぁ
Engel おいしいお店をしっているみたいですょ
じゃぁ、いきましょぉぉ

Robson St.(ロブソンストリート)を
Thurlow St.(サーローストリート)で左に曲がって
ほら、Haro St.(ハロストリート)の手前


タッタラ~~ン
guu
北の家Guu(写真クリックでホームページに

・・・
ぉ、ぉい
おもいっきり、日本じゃん

Engelの1番のお気に入り
日本の居酒屋
(カナダ最大の居酒屋らしいです)
ど、どんだけ、日本ずくしですかねえぇ、
このウィーン人は

日本人が、ウィーン人に日本居酒屋を紹介されるっつぅね
はははは


本当に、日本人が働いてて
(中国人がやってる日本料理屋さん多いんです!!)
(その方が売れるようで)
(寿司出しときゃ、日本料理屋みたいな日本料理を汚すな)

Guu さんは
日本の居酒屋思い出させてくれるguu-01
素敵な居酒屋でした
お料理もかなりうまいです
お好み焼きは・・・冷凍のものを焼いたような感じで
残念なものでしたが

酎ハイもうまぃっすぅぅぅ
久しぶりの酎ハイ、いいっすね~~

あ、そぅそぅ
Engelは・・・・もっぱら
熱燗でしたぁぁぁ
てっきり、ビールやワインが好きなのかしらと思ってた
見た目からはワインを美しく嗜んでいるイメージですがっ
・・・・熱燗飲んでると・・・
⑩歳くらいup しますょ

本人希望で
写真をお見せできないのが
非常に残念ですが・・・・
その、お猪口を持つ手
ぅうぃぃぃっていう顔・・・・・20には見えなんだぁ・・・
はは。
すまん、Engel

Guuさん
素敵な一時をありがとう

この迫力最高です!!
1度は訪れてみてください




最後まで読んでくださってありがとう
ランキング参加中です
下のボタンたちを、ポチポチっと押していただけると嬉しいです

BlogPaintBlogPaint←こちらと

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ←こちら
にほんブログ村

melody_bekky at 18:18コメント(0)トラックバック(0) 
こんにちゎ
偶然の再会を果たした
Engel & Bekky

ぽかぽかの放課後
coffee shop じゃぁ もったいない

そんなわけで…
David Lam Park(公園)に行きましたDSC00342
Engelバトミントン&フリスビー準備済み
け、け、計画的

えぇ・・・
ま・ず・は
大学の体育の授業以来の
フリスビーーーーぃ

あれねぇ
けっこぅぅうぅ、難しいょ
ありゃ、飛ばないのょ

私の場合
ゴスゥッッ
って、自分の目の前に
そんで、コロコロ ・・・・・・コロコロ

”最終的にはEngelの元に転がってるからいいんだぁぁ
…どんな、フリスビーょ

た、た、た、楽しめれば
ぃぃんですょねっっ
下手だからこそ、優しく教えてもらえたんだし
盛り上がったんだし



さて・・・
バトミントンなら、うまいわよぉぉ
んふふん
と、威勢よく始めたわけですが…

グランビルアイランド対岸…
さすがに、湾の横は風が吹く吹く

”ぉやぁぁぁどこ、どばしてんのぉぉぉ
”ぎゃぁ 自分のとこ返ってきちゃったょぉ
と、ぎゃぁぎゃぁ ぴぃぴぃ


”ちょっとぉぉぉ 私、足短いんだから
”近くに、返してぇぇ
”ぎゃぼぉぉぉぉ

と、太りすぎで重たい体を走らせ
太りすぎで、落ちて、
おちりちょぃ見え(*´∇`*)キャッ

あげつつ、走るBekky
ドス ドス ドス ドス
しまいにゃ、ドスン
というか、毎回 ドスン

軽やかに走るEngel
てぃぅよりも・・・ほぼ走ってねえょ
ピポットみたいなのだけで、やってんじゃん
てか、
足なげぇよ、おみゃぁさん


疲れたぁぁ
ので、休憩
ぷはぁぁぁぁ

Engelが何やらごそごそ・・・

・・・なんてこと
手作りクッキーを焼いてきてくれたの
しかも、砂糖を少量の甘さ控えめ
ゃだぁぁぁ
この、ぼっちゃん、料理もできちゃうの
どんだけ、できたおぼっちゃんなのかしら

しかも、甘さも控えて健康的
”…ハムハム
”ぉ、ぉ、おいしぃぃぃ

ベビーシッターの子供には、受けないみたいだけど
大人には、かなりグゥ
思わず、作り方メモ
…お分かりの通り…
メモで満足 作ったことなし
作ってもらう方が、おいしいんですょねはは。


おいちぃモノ食べて・・・
その場でゴロゴロ
初、ゴロゴロ on 芝生
き、き、き、気持ちぃぃです
日本じゃ考えられないけど
ここには、結構芝生があって
ぽかぽか おてんとサマの下で
きもちよぉぉぉくなれるんです


リラックスしたところで
学校の宿題手伝ってもらいましたぁ
日本の民話を、英語でプレゼンテーション

おむすびころりん

”おむすびころりん すっとんとん
”おじいさんもころりん すっとんとん
と歌ってあげました

そのお陰で、今も覚えてるそぉな
めでたし、めでたし

はははぁ
そんな、感じで楽しみながらお勉強
そのあとは、
公園で遊んでる
いっぱいのワンコたち 見て、くつろいで

ダックスフンドーちゃんだけ
ちょっとした石の塀(20cm程度)を越えられない
頑張ってジャンプ
ぁぁ。。でも、後ろ足が届かないぃぃ

ちょっと考えて・・
廻り道に気づきました
”やぁ、みんな来たよぉぉ
そしたら、他のワンコは反対側へ
ピョーーーン
”僕行けるようになったんだ
って、一生懸命廻り道を走りまわって
とっても、愛らしい
なぜだか・・・親近感
ぁぁ・・・どこか、私に似てる気がする

Engel:”あの犬、Bekkyに似てる
Bekky:”でしょでしょ私も、そぉ思ってたの
Engel:”脚短い( ´∀`)走り方、そっくりで、かわいい
Bekky:”そぅでしょぉぉ( ´∀`)……………ってぇ、おぃい

とまぁ、短足つながりで
なごんだぁぁ

なごみつつ・・・
Engelが買ってきた寿司
食べてまったりぃ(*´∇`*)
バンクーバーアジア人率80%くらいなので

まったり
まったり
時間が流れました

日本の都市も
仕事や学校の後に
こぉいった、まった~~り
リラックスできる場所
自然いっぱいのキレイな空気に満たされてるところ
必要だよね


Bekky教訓3
勉強は屋外でもできる
リラックスして、楽しんで勉強っていいな



今回も、
最後まで読んでくれて
ありがとうございました

人気ブログランキングに参加中です
下のボタンを
ポチ
ポチっ
と押してもらえると、うれしいです

BlogPaintBlogPaint←こちら


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ←こちら
にほんブログ村

また、お立ち寄りくださいな


melody_bekky at 00:02コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月13日

DokiDokiの初Kiss
4日経っても何も連絡なし
ショック
遊びだったのよねと思いつつも
をチェックしたり

落ち込んでても、英語学校は行われるわけで
毎日勉強
ダウンタウンの真ん中
Robson通りにある学校
いつものように学校を終えて
1ブロック先のMondo gelatoに向かっていました

Mondo 2Mondo gelatoは
超なめらかおいしいジェラート屋さん
バンクーバー来て、初めて見つけたいいgoodなお店

そこへ行く途中
そこのマネージャーさん(♂当時22歳)に出逢いました
彼は、カナダに来て初めてできたお友達
お友達なくて、寂しかったBekky
1人でぶらぶら
Mondo見つけて、1人で食そうかと・・・
甘いのがいい??フルーツ??試食もできるよ
と英語わからん私にも優しく素敵な対応
カナダじゃ日本の様に、smile接客などマレですから
食べ終わった後も、”どぉだった??”
”何かわからないこととかあったら、いつでも聞きにおいで” と。
なんて、優しいんだぁぁぁ
Mixiでも、いろんな人が書いてるけど
グチでもなんでも聞いてくれる優しいお方
んで、大阪に住んでいたそうで・・・
ほんとにコメディアンのように
面白いことを、関西弁でしゃべってくれます
今は、大阪でモデルとして活躍してるそうな

・・・・すみません、余談が長くなりました
で、その子に偶然会ったもんで
Robson通りで、道端話ししてましたぁ

キラキラキラキラ
ぬっ こ、これはぁ
と思って、振り返り
うちらの横通り過ぎたものを
あちらも、気づいていたようで
同時振り返り

Bekky:”ぇ、ぇ、え、え、Engeeeeeeeel
B:”What r u doing here!?”
うれしくて びっくりで とりあえずMondoマネ君に紹介

Engelは、Montoの隣の・隣の・隣くらいにある
『コンビニ屋』っていう日本のお店に
ポッキーやらアメやら、日本のお菓子を買いに来ていたそうな
日本のモノ好きね
その帰りに 道端話しのBekkyに ハタっと

Bekky:"R u going to library to study again??"
Engel:"Yes."
B:"キャ、キャ、キャ、Can i study together???"
E:"Sure"

てことで
B:(心の声:キャーキャー偶然に出逢っちゃうなんて)
(運命かしらぁぁぁぁ)
えぇ、確かに・・・その時
Bekkyの頭には、お花が咲いていました
もしかしたら、チョウチョさんも

Mondoマネ君にはbye byeして
2人で
に乗って
奇跡の出逢いの
あの図書館のBlenz coffeeに向かいました

混んでいたでは、
Engelのジムで鍛えられた、美しい胸元が顔のすぐ前に
優しく香るCityGlam(Engel愛用)のCity_Glam_Verpackung
心地よい香り
香りと混ざって伝わるEngelの温かさ
DokiDoki。
DokiDoki。

混んでる立ち乗り
ユラッとゆれて
Engelの腕を ガシぃぃっと
Engelが手をつないでくれました
きゃぁ~~~~~~~
初手つなぎですぅ~~~
心臓ボックボクですょぉおお


その時EngelもDokiDokiだったみたい
後からわかった話し・・・
B:”あのでEngel手つないできたんだよねぇ
E:”No.No From u
B:"No,NooooFrom Engelだもんんん"
と、今じゃ、言い合いっこ
真相は謎のまま



ま、そんなこんなで・・・
Blenzでお勉強
Engelが私の学校の宿題を手伝ってくれて
Bekkyが日本語を教えていましたぁ
キレイなEngelには、キレイな言葉遣い
のイメージだったので
この時点では、教科書どぉりの美しい言葉
いつから、こんなに崩れたのやら…
まぁ、それは後々


この日から
毎日一緒に勉強するようになりました
一緒にいると・・・
心地よく時間が流れていきました
ずっと前から当たり前のように
毎日一緒にいたような感覚
いつまでも、この時間が変わらないといいな

それから・・・
これも後から分かった話
Engelも私からのを待っていたらしぃょ
私的には、男からっていう感覚なんだけど・・・
Engelは、先に話しかけてきたのはBekkyだから
Engelからするのは、変かも・・・と待っていたそうな
はははぁ
お互いに待ってちゃぁ
そりゃぁ、連絡とれんわぁ
偶然の再会に感謝
やっぱり、運命かも


Bekkyの教訓 その2
ぅんんん。。。
今回もやはり
待ってるだけじゃぁ、いかんょ
行動しましょっ
それでだめなら、運命の人じゃないんだゎ



今回も、最後まで読んでくれてありがとぉ
ブログランキング始めました
今回も、以下の両方をポチっとクリックしていただけると
うれしいです

 BlogPaint




BlogPaint

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
これがMondo gelato on Robson
Mondo 
サンディエゴ、ローマ、北京と
いろな所にあるみたいね

 Mondoさんの右の写真をクリック


mondo-posters








melody_bekky at 19:14 

2010年04月12日

さて
Vancouver Public Library での運命的な出逢いをした私達
その3日後
一緒にAu bar(Night Club)に行こうかということに
2人じゃき、き、き、緊張しちゃうかもぉぉぉ
と思った私
ルームメイトのYoonaちゃん(Korean)と一緒にという提案
ということで
3人で行きました

まずは、3人でソファーでくつろぎ
・・・を無料であげるから、一緒に座ろう
という、怪しい男女の3-4人組み
毒を持って、いい気分になったところで
お持ち帰りか、売りさばく集団も多いバンクーバーのNight Club
聞いたことはあったものの、
ちゃっかりひっかかりそうになってしまっていたYoonaと私
そこへ、かっこよく、カットインして
冷静に語り、ケリをつけるEngel
か、か、か、かっこぃぃぃぃ
日本人じゃ、
ブチ切れて、もっと場を悪くするような輩しかみんかったぁ
これで20
もろに、素敵男子です


ちょいとほろ酔い
いい気分
みんなで、Dncing placeへGooooo!!!
Engel ダンシングステージへよじ登り
しばらく、下で踊ってたうちらも・・・
調子煽られ
ステージへ
狭いステージで、3人おしくらまんじゅう(笑)
Yonnaは、いい人見つけて
その人と踊りに

残されたEngelとBekky
2人で踊って・・・
初チュゥゥゥゥゥ
キャァァァァァァ
うれしいけども・・・状況把握できねぇっす
酔っ払い2人は止まりません
店が急に明るくなって・・・・
初めて、ぁれ

・・・・そう、閉店のお時間でした・・・
7時間もよく居たもんです( ´_ゝ`)ノ
前回のcoffeeshopといい
今回といい
よく、締め出しをくらうもんだなぁぁぁぁ(* ̄∇ ̄*)ェヘヘ


終電前に帰る予定が・・・・
てわけで、皆でTim Hortons(ティムホートン)
ケーキの絵文字しか見つからんかったけどTim hortons
カナダの24時間ドーナツ屋さん
マックみたいな感じ

そこで、今まで何人と付き合った??
何人とした???
初めては何歳!????
などなど酔っ払い話
ぅわぁぁぁぁ
1時間くらいして…Engelはまだがあるとのことでお帰りに

良い冷めてきて・・・
Yonnaと冷静トーク
”今思うと・・・だだ酔った勢いでされたのかしら???
”20歳だし。。遊びたい時だろうし。。。美形だし
”3年で□□人って多くない
”おばちゃんでぷよぷよのBekky(当時56kg)なんて、
遊びでしかない のかも

と話してたら・・・・
ウィーンと入り口開いて・・・
Engel再びΣ(・ω・ノ)ノ
”どしたぁぁ!?” っつったら
”バスなかった”だそうで・・・

やぁぁぁぁだぁぁぁ
もぅ1時間も一緒にいられるだなんて
うれしくなっちゃう
また、冷静なんて、いなくなっちゃったょ
Dokidoki
眠かったけど
始電・バスで入り。。


さて・・・
kissの真相は

その後
女からのお誘いばっかりってなんだかなぁ・・・
単なる遊びだったかもしれんし・・・
本気だったら、あっちから来るよね
と思って待っていたら・・・
4日経っても
音沙汰なしでした

やっぱり、遊びだったんだぁぁ
さて、Engelは今の旦那
運命の旦那は、これから出逢う人かしら

続きは次回
ここまで読んでくれた方
ありがとうございました。次回もお願いしますね

ランキング参加始めました
下のボタンをプチっと押してくださいませ
BlogPaintBlogPaint←こちらと


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ ←こちら をお願いします
にほんブログ村

melody_bekky at 20:42コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月10日

story2:coffee shopのlovely 天使

キラキラlovely天使を目のお前に。。。
さぁて、帰ろぉ
と、テーブル前で、出口方向を向いて立っている私

ぃやぃやぃやぁぁ
絶対後悔するぅぅ
会うの今日だけじゃん
どぉ思われても、いいじゃん
行って(話しかけて)しまへぇぇぇぇぇぇ

と。。勢いで
グルンと180度廻って
キラキラのところヘ。。。

DokiDokiDokiDoki
マ、マ、マックスき、き、緊ちょぉぉぉぉですが
1時間考えたとぉりに。。。。。

Melody:”Hallo
Engel:"Hallo" ニコッ
M:(心の声:おっきゃぁぁぁぁぁぁ)
(や、や、や、やばいすぅ)
(そんな、爽やかなキラキラ笑顔)
(ぁぁぁかっこよすぎすぅぅ)
”ぁ、ぁ、ぁ。。。あの。。
I'm a student of a English school. I have a talking contest to talk with native  speakers.
Can i talk with u???  "

E:"yes,but i'm Austrian.is that ok???"
M:(ぉおやべぇぇ。。。予想外の返答だ)
(ぇオーストリアも英語かしらねぇ??)
”yes,ur English is good!!!”
E:"haha,ok"
M:"thank u"
。。。。で
見事にす んなりとお話の場を獲得したのです
留学後3カ月も経っていないMelody
英語さっぱりな時期
簡単、中学英語で会話中

M:"where do u come from??"
E:"Vienna"
M:"V..?V..na?oh??where is it??"
E:"Austria.That is so famous place.don't u know??"
M:"No..I've never heardAustria is Europe, right? i know only that"
と、まぁ
しょっぱなからMelodyのばかっプリ丸出し
きゃぁぁ

でも、さすがEngel
嫌な顔1つせずに
ノートパソコンで見せてくれた
きれいなヨーロッパの街並み
あ、でも結局私の英語力では、
Viennaがどこかわからんかったけどね
あとから、わかった話・・・・
Viennaは、マジで有名なウィーンのことでしたぁぁぁぁ
おぉぉぉぉ ウィーンてオーストリアにあったのかぁ

話がそれちゃったけど。。

彼のパソコンでMelodyの故郷も見せたり
英語力なかったから、よく覚えてないんだけど・・・
なんだか、たくさん話した
Melodyはよくある日本人…してましたが…何か
よくある日本人…
理解してないが、とりあえず ”yes&Smile
はははぁぁぁ

緊張のあまり、1-2時間ほど気づいてなかったんだけども。。
Engelの手元に見慣れた文字が。。。
ぉうまさしく、日本語のほんじゃぁないかぃ
なんと、日本語の勉強をしていたのでぇぇす
なんたる、偶然

で、私が日本語を教え
Engelがドイツ語と英語を教えてくれました
オーストリアはドイツ語ってこと、初めて知りましたけどもっ

そんなこんな、しゃべっているうちに
Blenzが閉店をし始めましたょ
もぅそんな時間なの
お互いに時間を忘れて、話しに夢中
気づけば、3時間経ってるし
ぉう初トークなのに、超ロング
素敵Engel
Shop閉まっちゃう前に
記念の1枚
ちゃかり撮らせてもらっちゃったょぉぉ
キラキラ過ぎて。。。半分。。。顔映ってなかったけども
撮ってよかったぁ
今じゃ、貴重な思い出の1枚
そして、携帯番号getも、忘れてなかったょぉぉ

(続きを見てね)


 ランキング参加始めまし た     
どうぞ、ここをポチっと押していってくださいまし

BlogPaintBlogPaint←こちら


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ←こちらにお願いします
にほんブログ村続きを読む

melody_bekky at 05:01コメント(0)トラックバック(0) 
バタバタと
披露宴が 終わり
お暇な日常に 戻ってきました

そ んなわけで
ここらで
放 置してたblog活用して
ダー リンとの出逢い から
荒 れ狂う  オーストリア 生活アドベンチャー
書き綴っちゃぉうかなぁ なんて


Story1: DokiDoki運命の出会い

2008.07.14
カ ナダ留学中のお話
Vancouver Public Library(バンクーバー国立図書館)にある
Blenz coffeelogo_blenz



半日メトロタウン(大きなショッピングモール)を
歩き回って クタクタ・・・ 
勉強しようか、 に帰ろうか・・・
迷って入ったのが、Blenz coffee
1時間勉強しよぉぉ
分厚い文法参考書を広げて
ボーーーーーーーッ    
キラキラキラキラ
突然 何か輝かしい物が目の 前を通り過ぎたのです
上下黒に包まれたは。
モデルのように歩いて。。。Melodyの隣の窓際の席へ


天使 
金色に輝く髪
透き通る白い肌
窓から降り注ぐ日差しを浴びて、いっそうキラキラ
なんて、きれいな天使なのかしらぁぁ 
と、本当に思ったくらい


DokiDoki...
こんなに、美しい子と友達になれたら
幸せだなぁぁぁ
話しかけたいなぁぁぁ
ど、ど、ど、どぉしよぅ。。。
ぁぁ。。。。でも、緊張しちゃう
ぁぁ。。。。半日メトロ歩き回って、ほぼ化粧落ちちゃってる 
ぁぁ。。。。今日に限って、化粧道具がない
ぁぁ。。。。こんなブサ子相手にしてくんないわょね。。  

でも、後悔するだろうしぃぃ。。。
今日だけでも
こんな、キレイな天使とお話しできたら
それでいいじゃない 

な、な、な、何て話しかけよぅ。。
ぇっと。。。。。ぇぇっと。。。。 
ぉぉ
英語学校がやってる。。。”Talking contest!!”
何人のネイティブスピーカーと話せたかを競うコンテスト
これ、いける 
で。。。。

”I'm a student of a English school. i have a Talking contest to talk with native speakers. Can i talk with u a little???"

いいんじゃない 

ぁぁ。。。。でも、
変人におもわれちゃうかなぁぁ  
こんなぽっちゃり、化粧落ちたブサ子
嫌がられちゃうかしらぁぁ  


。。。。ぁぁ。。。。ぁぁ。。。。ぅぅ。。。。。
。。。。うだうだ考えつつ。。。。チラ見 し て。。。。
ニヤニヤ キモ女すること1時間。。。   (笑)
(Engel君、チラ見に気づいてて。。。)
(いつくるんだろう。。。と待つこと1時間) (爆)



Melody
ついに動き出しましたぁぁぁ 
本をかばんにいれて。。。
準備オッケー  
さぁ立ち上がって。。。
よぉぉし
帰ろう(笑)

だ、だ、だ、だ、だぁぁってぇぇぇ    
化粧落ちお化けだしぃ。。。
ぶちゃ子だしぃ 
こんなにかっこいい子は
ボインでセクシーな子がいいだろうし 
わたしゃ、お呼びじゃないだろぅし。。。 

今日は帰ろぉぉ。。。 

で、テーブルの前で
出口方向を向いて立ちました    

キラキラ
また、どこかで会えるといいな 


。。。。と
長くなってしまったので
続きは次回

読んでくれた方
ありがとぉ



          DSC02113                
Vancouver Public Library
窓際に設置されたたくさんの勉強机
飲食も自由 
とても、心地よく勉強できる
Melodyのお気に入りの場所   

                      


 
                                                 DSC02110
Blenz coffee への入り口
窓いっぱい
6階まで続く吹き抜け
でも、出会いはこの中 


                      

 ランキング参加始めました     
どうぞ、ここをポチっと押していってくださいまし     

BlogPaintBlogPaint←こちら

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ←こちら にお願いします
にほんブログ村

melody_bekky at 02:30コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
free counters
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ