秋のトレイルレース・エントリー開始延期のお知らせ

 皆様如何お過ごしでしょうか?さて毎年10月に富士北麓エリアで開催しているトレイルレースには、多くのランナーに御参加頂き感謝しております。2020年に関しては下記の日程で開催を予定しております。

 〇第14回 富士山麓トレイルラン(10/3土曜日)
 〇第12回 富士山原始林トレイルラン(10/18日曜日)

 上記トレイルレースは、例年4月よりエントリー開始しておりますが、COVID-19 感染症の状況を踏まえてエントリー開始を延期します。現在開催に向けて準備を進めておりますが、今後の国内状況を見極めながら慎重に開催可否の判断を行います。安全に開催出来る目途がたてば、6月以降にエントリーを開始します。ランナーの皆様には大変申し訳ありませんが、もう少しお待ち頂くことをお許し下さい。
 感染が収束し秋の富士山麓で皆様にお目に掛れることを、心から愉しみにしています。

  
1


  
2


    
3


  
7


official web site
  →  富士山麓トレイルラン
  →  富士山原始林トレイルランin 精進湖・本栖湖

   Race Producer Ricka Fukuda

トレイルラン世界選手権2021 代表選考に関して

  
DSC_5187

 〜大切なご報告〜
こんな時ですが、トレイルランの未来に関する大切な報告があります。
4月7日 (AM 10:30)、日本陸上競技連盟(JAAF)公式サイトのNEWSで 「トレイルランニング2021世界選手権」 代表選手選考要項が発表されました。
    → 世界選手権2021 代表選考要項
 昨春より日本陸連と日本トレイルランニング協会(トレランJAPAN)とで協議を続けた結果、トレランJAPAN は日本陸連のテクニカルパートナーとなることが決まりました。それに伴い<2021年世界選手権>は、トレランJAPANが選出した代表選手を日本陸連が承認し、日本陸連が選手派遣することが決まりました。

  
DSC_3644

 世界選手権2021の開催日程および開催地は、2020年6月15日にワールドアスレティクスにより発表されます。
 現時点では開催種目が下記の4種目であることが発表されています。
1)クラシックマウンテンレース (12キロ 獲得標高300〜400m)
2)バーチカルマウンテンレース (4〜7キロ 獲得標高700〜1000m)
3)ショートトレイル (40キロ 獲得標高 2000〜3000m)
4)ロングトレイル  (80キロ 獲得標高 3500〜6000m)

 国内予選はトレランJAPAN が指定する日本国内のトレイルレース(いずれも既存のレース)で、2020年5月〜12月のあいだに行われます。

 世界の現状を鑑みると、6月15日に開催詳細の発表があるのか?国内予選を予定通り開催出来るのか?世界選手権2021が予定通り開催されるのか?不安なことはたくさんありますが、その都度状況を報告させて頂きます。まずは発表詳細を御覧頂けると幸甚です。
 またトレイルラン世界選手権代表選考に向けて、真摯に前向きに御対応頂いている、日本陸連の皆様に感謝します。

  
Do3oAnhU8AARQr5

日本トレイルランニング協会(トレランJAPAN)理事
世界選手権担当委員長          
福田六花 Ricka Fukuda

3月に食べたもの

 3月は色々なことがありました。

  
DSC_3786

 新型コロナウイルス感染の影響で、東京マラソンが縮小開催となった日曜日、家族で小淵沢の「PAUSE」に昼食をたべに行きました。長坂の「紬山荘」で腕を振るわれていた蕎麦職人さんの新しいお店です。
 細めの蕎麦を熱々の鴨汁で頂く一品に、心が和みました。

  
DSC_3927

 UTMF2020 開催中止の記者会見を行いました。新型コロナウイルスと云う未知の脅威の前に、UTMF の開催は断念せざるえませんでした。
 渋谷のビルの1室にセッティングした会見場から、ネット生中継で90分の記者会見を行いました。無念の思いが強いですが、多くの方がUTMFを大切に考えてくれていることがヒシヒシと感じられ、大きな勇気をもらいました。
 会見のあとは会場片隅で臨時理事会を行い23時に解散しました。渋谷の「博多天神」でひとりでキクラゲねぎラーメンを食べ、ずっと考え事をしながら帰宅しました。

  
DSC_3931

 妻と近所の「千太郎」で寿司を食べました。イベントを開催中止にするにはたくさんの手間とエネルギーが必要です。慌ただしい毎日の合間に、ほんの少しホッとする時間を持てました。

  
DSC_4232

 用事があって月江寺の街に出かけました。ここには古い建物をリノベーションした飲食店、雑貨店などが軒を連ねる素敵な古い街並みがあrます。用事を済ませてからひとりで歩き回り、気になった「FULL MOON」と云うイタリア料理店に入ってみました。ンドゥイヤと云うイタリアのスパイシーなサラミとツナのパスタが美味しかった。

2月に食べたもの

 2月も彼方此方で色々食べました。

  
DSC_3283

 UTMF 運営事務局に、財務担当の上田氏が新しく入り、河口湖までミーティングに来てくれました。UTMF の未来に向けて色々な話をしたあとは、近所の<コーナーハウス>でガッツリ夕食をたべました。河口湖に移住した18年前から、年に2〜3回食べにくるボリュームたっぷりの御馳走です。
 新しいヒトが入り、新しい風が吹く、組織にとっては大切なことです。

  
DSC_3617

 河口湖畔にある「音楽と森の美術館」では2月はランチブッフェ開催です。僕の職場(老健はまなす)の福利厚生イベントとして使わせて頂きました。僕はこの美術館の広報大使を務めさせて頂いてます。
 美味しいランチをたっぷり食べて、ピアノ演奏を聴くと、午後の仕事には戻りたくなくなります。

  
DSC_3666

 Team RICKA のリーダー3名と僕の家族で、甲斐市の「沢庵」で夕食を頂きました。もう20年以上食べ続けている深沢店長の料理にはいつも驚かされますが、太刀魚の塩焼きは最高でした。
 トレイルレースの話は尽きません。

  
DSC_3720

 僕の55才の誕生日に、妻が月江寺の「四川龍都」を予約してくれました。美味しい四川料理の〆の担々麺は絶品でした。

  
DSC_3749

 COVID-19(新型コロナウイルス)の脅威が世界中に拡がっているなかで、UTMF2020 に向けた実行委員会を開催しました。現状では選手、スタッフの安全を保障出来るものはなにもありません。2週間のイベント自粛期間終了後に、開催可否の最終決定をすることに決め会議を終了しました。
 会議のあとは翌日の診療に備えて東京に向かいました。東京に向かうクルマのラジオで、全国の小学校中学校高校の登校自粛要請のニュースを聴きました。
 無性にお腹が減ってきたので、久しぶりに神宮外苑のホープ軒に行ってみました。18才から22才の頃は大好きで毎週通った国立競技場横のラーメン店です。ネギを大量に乗せて、熱く濃いラーメンを食べながら、未来に向けた不安と葛藤し続けました。
 

1月に食べたもの

 1月も彼方此方で色々食べました。

  
DSC_2548

 あけましておめでとうございます。2020年
昨年5月に第3子が生まれわが家5人家族になりました。みんなが健康に1年を過ごせればと願います。
 義父母を交えて近所の創作料理店<Fresh Water>で新年会を行い、賑やかに飲み食いしました。メインで頂いた和牛ステーキ美味し!

  
DSC_2652

 4才になったツインズは、”マクドナルドブーム”、”すき家ブーム”を経て、現在は”ガストブーム”です。食事内容より、お子様セットを食べると玩具ガチャガチャが出来るから大好きなのですが、、、、。
 新年早々、3日連続でガストに行くことになりました。ガストだとメニューの幅が広いので、マクドナルド、すき家よりは同行する親は嬉しいかな、、、、。

  
DSC_2695

 寒い日、妻とふたりで甲斐市の寿司「礎・いしずえ」に行きました。鱈の白子塩焼き絶品でした。

  
DSC_2714

 日本トレイルランナーズ協会主催の「トレランフォーラム」を今年は福岡で開催しました。前日に福岡入りし、理事とゲストでもつ鍋を食べつつ、賑やかに懇親会を愉しみました。

  
DSC_2845

 親しい仲間と東京新年会を開催しました。吉祥寺で飲み食いして、2次会で珍しくカラオケに行きました。スイーツ山盛りを注文して、食べて歌って賑やかに語りました。UTMF2020 を手伝ってくれる仲間たちです。今年もヨロシクお願いします。

  
DSC_3032

 家族で月江寺の「四川龍都」で夕食をたべました。美味しくて予約の取りにくい小さいお店に、初めて行くことが出来ました。とtも美味しいコースを堪能しました。(写真はミル貝のおこげ)

リニアと翔る都留ロードレース

 (福田六花 プロデュース秋のレースを3本特集)  
 <リニアと翔る都留ロードレース>(11月17日 山梨県都留市)
                photo by みゆきスポーツ

  
1

 今年で4回目の開催となるロードレースですが、僕は今年からプロデューサーに就任し、大会のリニューアルをさせて頂きました。

  
4

 大会ゲストはロンドン五輪日本代表(100メートル×4リレー)の佐野夢加さんにお願いしました。

  
2

 10キロ・スタート。気持ち良い秋晴れです。

  
3

 3キロ・スタート。選手はニコニコです。

    
5

 本気ランナーが走る!

    
6

 仮装ランナーが走る。

    
7

 シニアランナーも見事な走りです。

  
11

 コース上では、僕のプロデュースレースではお馴染みの栗栖幸吉さん(56才)がサックスで選手を応援します。

  
9

 ファミリーで参加してくれました。

  
10

 外国人選手も多く参加してくれました。

  
12

 走った後は都留のオカアサンたちが作った美味しい豚汁が待ってます。

  
13

 都留の名水で作った最高の豚汁です。

    
14

 今年から仮装ランナーの表彰を行いました。

  
15

 素敵な仮装、凄い仮装、可愛い仮装、微妙な仮装、様々な仮装ランナーが大会を盛り上げてくれました。

  
16

 表彰式のラストには、仮装ランナー全員に登壇してもらいました。

  
17

 仮装ランナーディスコタイム!! <The HUSSLE>

  
DSC_1453

 多くのボランティアスタッフが大会を支えてくれました。走られた皆様、応援の皆様、沿道から声援を贈ってくれた皆様、そして運営に尽力されたスタッフの皆様、オツカレサマでした。素晴らしい大会が開催出来たのも皆様のおかげです。来年は更にパワーアップして、都留を満喫して皆様に愉しんで頂けるレースを開催出来るよう、これから色々と検討を重ねていきます。





  

富士山原始林トレイルラン in 精進湖・本栖湖

(福田六花 プロデュース 秋のレースを3本まとめて) 

 富士山原始林トレイルラン in 精進湖・本栖湖を開催しました。

  

 富士山原始林(青木ヶ原樹海)を走るトレイルレースで、今年で11回目の開催になります。世界で一番美しいコースを走るトレイルレースです。

  

 ロングコース24キロ、ショートコース16キロに、700名のランナーが参加しました。

  

 ゲストは世界のずーみん(吉住友里)!!

  

 ロングコースは精進湖畔を経て、阿難坂峠〜三方分山〜精進山〜パノラマ台〜烏帽子岳を経て、後半は樹海トレイルを走ります。僕はトレイル入口までMTBで先導しました。

  

 ショートコースは樹海ばかりです。東海自然歩道〜本栖林道〜本栖みち〜精進口登山道を走ります。僕はスタートの民宿村から樹海入口まで、走って先導しました。(ゼーハー!ゼーハー!)

    

 阿難坂峠を攻めるロングコース!

  

 美しい樹海トレイル(東海自然歩道)を走るショートコース!

  

 僕がアンバサダーを務めさせて頂いている、メダリストがオフィシャルサプライヤーです。

  

 わが家のツインズは、初めてゴールテープ係を担当しました。

  

 レースを支えたのは、精進湖観光協会、富士河口湖町役場、そして Team RICKA の仲間たちです。みんなの頑張りに感謝。来年もまた走りにいらして下さい。

富士山麓トレイルラン

(福田六花 プロデュース 秋のレースを3本特集)  

今年も富士山麓トレイルランを開催しました。(10/5 土曜日)

  
1

 2007年に立ち上げたこのトレイルレースは今年で13回目の開催になります。

  
3

 晴れた土曜日の朝、会場の小海公園に700名の選手が集まってきました。

  
2

 レースを支えるのは、勝山観光協会、富士河口湖町役場、南都留陸上競技会、そして Team RICKA のメンバーです。

  
4

 開会式のあと、10分歩いてスタート地点の羽根子山頂に移動します。ロングコース18キロ、ショートコース10キロの選手が、17 wave に分かれて50名ずつスタートします。

  
5

 さあ、愉しんできて下さい。

    
6

 足和田山の稜線を五湖台までのぼり、紅葉台へと下る最高のコースです。

  
7

 足和田山を下ると、神秘的な青木ヶ原樹海を走ります。僕はスタートのあとはこの場所に移動して応援します。ショートコースは西湖南運動場でフィニッシュ。ロングコースは三湖台への激上りに挑み、再び足和田山の稜線を走りフィニッシュします。

  
8

 ゲストランナーは国内トップアスリートの松永紘明さん、丹羽 薫さんです。アフターBBQ でのトークショーでは、愉しいハナシを聴かせてくれました。

  
9

 ギタリストの木暮"shake"武彦さんが、アフターライブで今年も激しいギターを聴かせてくれました。

    
10

 僕が初めてプロデュースした、思い入れの深いトレイルレースです。来年も是非遊びに来て下さい。

激走 OCC 〜56キロの旅〜

 8月の終わりに、スイス〜フランスの山を走る<OCC>と云うトレイルレースを走ってきました。

  
DSC_0170

 8月最終週、ヨーロッパ最高峰モンブラン山麓の街シャモニを拠点に、UTMBと云う170キロのトレイルレースが行われます。これはトレイルランの世界選手権にも相当する世界ナンバーワンレースです。現在はUTMBをメインに、7つのレースが1週間のあいだにモンブラン周囲で開催されています。このなかで総距離56キロ、累積標高3500メートルの<OCC>と云うレースを走ったのです。
     → UTMB OCC

  
DSC_0183

 僕が8月末にシャモニに行く最大の理由は、UTWT(ULTRA TRAIL WORLD TOUR)の会議に出席するためです。UTMBを頂点として、全世界で20のトレイルレースがメンバーであるUTWT に、僕が副実行委員長を務めているUTMF(ULTRA TRAIL Mt. FUJI)はアジアで唯一加盟しています。
 2年前にこの会議に出席したのですが、お祭りのように7つのレースが開催されているシャモニに、会議のためだけに行くのはとてもつまらないことです。UTWT事務局にメールを送ったところ、UTWTレースのオーガナイザーは、オーガナイザー枠で招待するとの返事を頂き、僕が持っている国際ポイントで資格がある<OCC>を走らせて頂くことになったのです。
 火曜日の夜シャモニに到着し、水曜日はじっくりカラダを休めて、木曜日の朝、スイスの小さな街オルシエールにやってきました。ここがスタート地点です。午前8時30分、1200名のランナーが56キロの旅に向けてスタートしました。

  
DSC_0193

 コースは56キロのあいだに大きな山を3つ越えるハードコースです。険しい山を登りつめると、最高の景色に出会えます。

  
DSC_0194

 世界中から集まったランナーと色々なハナシをしながら、走り、歩き、少しずつ進みました。

  
1

 コースには5ヶ所のエイドステーションがあります。ここで水を補給しフルーツを食べてリフレッシュし、次に進みます。厳しいレースですがお祭りのなかにいるような感覚で、ずっと愉しんでました。

  
DSC_0203

 10時間47分かけてシャモニに到着。感激しながらフィニッシュゲートをくぐりました。生涯忘れられない素晴らしい旅でした。ちなみに日本人男子参加者1位でした。

  
DSC_0315

 レースを走った翌日は、UTMB公式放送(5チャンネル)の日本語放送ゲストで、5時間ほどスタジオで喋りました。

  
DSC_0434

 UTMB 最終日は、朝からUTWT ANNUAL MEETING です。世界20レースのオーガナイザーとの会議ですが、結構苦渋に満ちた内容で、ドッと疲れてしまいました。

  
DSC_0464

 シャモニ最終日はひとりで山を走りました。美しいトレイルがたくさんあり、レースと会議で疲れた心と身体を癒しながら、静かな時間を愉しみました。また走りたいな、、、、。

   → 激走OCC ~56キロの旅~ 福田六花 officail movie

   

8月に食べたもの

 猛暑だった今年の8月もアチコチで色々食べました。

  
1

 年に2〜3回日本海の港町・舞鶴(京都府)に行きます。ここは僕の父親の故郷で、僕のルーツはこの港町にあります。ミーティングのあと<ふじおか>と云う天婦羅屋さんで会食しました。ここは天婦羅も美味しいが、刺身も絶品です。夏ならでは岩牡蠣が最高でした。

  
2

 僕は杉並区立高井戸中学校の卒業生です。中学近くの浜田山南商店街の「どろまみれ倉庫」と云う店で、高井戸中学の卒業生7人で飲み会を開催しました。6名は僕の1~3年後輩になります。美味しい料理を食べながら、懐かしく愉しく語りながら、夜は更けていきました。夏らしいトウモロコシのかき揚げが絶品でした。

  
3

 河口湖の自宅すぐそばにカフェ<GRIS>がオープンして、最近のわが家の休日定番スポットになっています。バナナクリームパイとコーヒーは最高の組み合わせです。

  
4

 家族で北杜市の清里の森で開催された「山存フェスタ」に遊びにいきました。田舎暮らしの良さを伝えるイベントです。わが家はすでにカントリーライフですが、子ども達の足型をとったり、ネックレス作りをしたり、愉しく遊びました。出展ブースでマッサンカレーを美味しく頂きました。

  
5

 4才のツインズは<浜寿司>が大好きです。タッチパネルで注文して、色々と届くのが愉しいようですが、回転寿司とあなどるなかれ、味もなかかイケてます。

  
6

 高校の同級生、ニシヤマとマエダのふたりに再会しました。浜田山のフレンチレストラン<エミオン>でワインを飲みながら、昔のこと、今のこと、未来のことを語りました。ニシヤマは大きなIT会社の執行役員になり、マエダは人体改造ジャーナリストとして活躍中のケロッピー前田氏です。
 豚肩肉のグリルは最高に美味しかった。

  
DSC_0002

 5月に生まれた第3子瑠花(ルカ・男)が生後100日を迎えたので、”お食い初めの儀”を行いました。近所の割烹料理店<笹一>で美味しい料理を作って頂き、義父母も交えて賑やかにお祝いしました。

  
DSC_0093

 8月の終わり、今年も火祭りロードレース(富士吉田市)をゲストランナーで走らせて頂きました。このレースを走ると富士北麓の短い夏が終わるのです。走ったあとは恒例の吉田うどんサービスが美味い!!

  
DSC_0118

 フランスのシャモニに向かいました。アムステルダムでトランジットしてスイスのジュネーブまで飛び、あとはクルマでシャモニに入ります。アムステルダム空港では、ハイネケンとソーセージロールを愉しみました。

  
DSC_0366

 シャモニでは夏の終わりの1週間、モンブランのまわりで6つのトレイルレースが開催されます。僕はそのなかの56キロのOCCと云うレースを走りました。スイスのオルシエールと云う街をスタートして、大きな山を3つ越えて、フランスのシャモニにフィニッシュします。とてつもなく雄大で愉しい旅でした。
 レース翌日はトレラン仲間5名と、オムレツの美味しい<Omeletterie La Poele>で夕食を頂きました。オムレツもサラダも美味しく、メインのラムも最高でした。


  

秋のレース

秋のレースは決まりましたか?
<福田六花プロデュース>の10月〜11月のレースを紹介します。
現在ランネットよりエントリー受付中です。是非ぜひ御参加下さい。

  
Do3oAnhU8AARQr5


<第13回 富士山麓トレイルラン>
 2019年10月5日(土曜日)
 ロングコース 18キロ、 ショートコース 10キロ

 トレイルラン上級者から初心者までが愉しめるレースです。
 〜足和田山、青木ヶ原樹海トレイル、河口湖、西湖〜
 走ったあとは、BBQ、ライブ、トークショーなどでお愉しみ下さい。
   (ゲスト)丹羽 薫、松永紘明、木暮"shake"武彦
    → 富士山麓トレイルラン HP


<第11回 富士山原始林トレイルラン>
 2019年 10月20日(日曜日)
 ロングコース 24キロ、 ショートコース 16キロ

 ロングコースは上級中級者向き、ショートコースは初心者でも参加可能です。
 〜三方分山、烏帽子岳、青木ヶ原樹海、精進湖、本栖湖〜
 レース前日は歓迎の夕べを開催します。トークショー、ライブ、山梨県産ワインのふるまい
   (ゲスト)吉住友里〜ずーみん〜
     → 富士山原始林トレイルラン HP


<第4回 リニアと翔ける都留ロードレース>
 2019年 11月17日(日曜日)
 ロードレース 10キロ、3キロ
 仮装ランナー大歓迎!大月駅からシャトルバスあります。
   (ゲスト)佐野夢加、、、ロンドン五輪出場
      → リニアと翔ける都留ロードレース HP
  
RICKA 1

6月に食べたもの

 6月もアチコチで色々食べました。

  
DSC_4737

 今年も富士忍野高原トレイルレース(山梨県忍野村)にゲストランナーとして出場し、レース前日はコースブリーフィング&トークショーを行いました。前日イベントのあとは富士吉田市の<INTI>に行き、サラダとパスタ2種類を愉しみました。オイルベースのバジルのパスタが大好きです。

  
DSC_4800

 高井戸東小学校3~4年のクラス会を開催しました。クラス会と云っても現在連絡がとれている6人での小さな集まりです。
 小学校の最寄駅(井の頭線・浜田山駅)前のおでん<福のや>で美味しいおでんを食べ、日本酒を飲み、四方山話に耽った、愉しくて懐かしい時間でした。

  
DSC_4824

 第10回南魚沼グルメマラソン(新潟県南魚沼市)を開催しました。縁もゆかりもなかった南魚沼市からレース・プロデュースの依頼を受け、10年間通い続けているうちに大好きで大切な場所になりました。
 毎年3〜4回は行く南魚沼市での常宿は<てじまや>と云う温泉旅館ですが、ここの朝食が大好きです。写真右下にあるのは南魚沼の御当地グルメ”きりざい”です。浸かり過ぎて酸っぱくなった漬物を細かく切って納豆に混ぜたもので、僕の大好物です。

  
DSC_4980

 渋谷の<鳥竹>で打ち合わせを行いました。もう30年以上通っている大好きな焼鳥店です。美味しい焼鳥と生ビールを愉しんで、シメは名物チキンライスです。もう令和なのに、この場所はまだまだ昭和です。

  
DSC_4996

 ちいさなUTMF(静岡県御殿場市)を開催しました。2日間にわたって開催するレースですが、土曜日は大人のレース、日曜日は子どものレースです。
 土曜日の夜は共催の<時之栖>に泊まりました。朝食はモーニングブッフェをボリュームたっぷりで満喫しました。

 
DSC_5059

 ほぼ毎週「河口湖夜ラン部」を開催しています。火曜日か水曜日の夜に12〜16キロを走る御近所練習会です。走ったあとに時々メンバーで勝山の<ドリーム>で食事会をします。パスタ、ピザ、ドリアなどのカフェメニューを食べた後は、名物のでっかいパフェを頂きます。パフェを食べることはこの時だけです。
  

第10回 南魚沼グルメマラソン

 第10回南魚沼グルメマラソン開催しました。(6月9日・日曜日)
        〜新潟県南魚沼市〜

  
1

 まったくの手探り状態からスタートして、南魚沼の皆さんと力を合わせて創りあげたレースです。

    
2

 <開会式> 林 茂男市長の御挨拶〜南魚沼を引っ張る熱いオトコ!

    
2-2

 関 利一競技責任者の競技説明〜グルメマラソンを引っ張る熱すぎるオトコ!!

  
3

 ハーフマラソンスタート。本気ランナーからファンランナー、仮装ランナーまで、各自が思い思いの走りを愉しみます。

  
4

 今年から1/8マラソン(ワンエイス・5.274キロ)の他に、1/4マラソン(クオーター・10.549キロ)も新設されました。

    
5

 僕は選手の応援にアチコチ走り回りました。

  
6

 一面の田園風景の他に、南魚沼市内の大学(国際大学、北里学院)キャンバスも走ります。

    
7

 走ったあとは世界一美味しい南魚沼産コシヒカリの食べ放題です。南魚沼のお母さんたちが、ゴハンを盛り続けます。

    
8

 大盛りでしっかり食べて頂きます。5700名の胃袋が、1400圓離灰轡劵リで満たされました。

  
9

 グルメ村には40店舗が軒を連ね、地元食材のオカズを販売します。美味です。

  
10

 笑顔いっぱい、グルメパーティー開催中!

  
11

 ステージではトークショーが始まりました。今年は5人で<新潟会議>を開催しました。
 松任谷正隆×浅井えり子×小宮山雄飛×辛酸なめ子×福田六花

  
12

 チャリティーオークションに続いて、「松任谷正隆さんと歌おう」のコーナーが始まりました。今年は500人で歌いました。
 「やさしさに包まれたなら」「RUN FOR TOMORROW」

  
13

 多彩なゲストが大会を盛り上げてくれました。
 松任谷正隆さん(音楽プロデューサー)10年連続の参加です。

    
14

 浅井えり子さん(ソウル五輪マラソン日本代表)今年も笑顔でハーフを激走!

    
15

 小宮山雄飛さん(ミュージシャン・ホフディラン)特製カレーを創ってくれました。

    
16

 辛酸なめ子さん(漫画家、コラムニスト)レース初挑戦でした。

    
18

 増田太郎さん(ヴァイオリン奏者)素晴らしい演奏でコラボレーション

    
17

 TSUNEIさん(南魚沼産シンガーソングライター)今年も元気に歌ってくれました。

  
19

 仮装大賞も盛り上がりました。

  
19-2

 最後は HARVEST CAMP の演奏で締めくくりました。

  
20

 ランナーも応援の方もステージにあがって、歌って踊って笑いました。

  
21

 <HARVEST CAMP>
   福田六花 Vocal & Guitar、栗栖幸吉 Sax & Flute、和田裕二 Bass
   鈴木 豪 Drums、森 園子 Keyboard、福原叫子 Chorus

  
22

 700名の南魚沼の人達がボランティアとしてレースを支えました。中心で頑張ったのは大和商工会青年部の皆さんです。

  
23

 気心の知れた音響&バンドチームが僕のレース・オーガナイズを支えてくれました。

    
24

 来年もこの場所でお目に掛かるのを愉しみにしてます。

 今年の「南魚沼グルメマラソン」の模様がテレビ放送されます。
 6月22日(土曜日) 23:00〜23:30 「東京会議」 BS フジ


 
    

秋のトレイルレース 〜エントリー受付中〜

 (福田六花プロデュース) 
秋のトレイルレースのエントリーが始まりました。

第13回 富士山麓トレイルラン    10月5日(土曜日)
    → official web site
第11回 富士山原始林トレイルラン 10月20日(日曜日)
    → official web site

  
1

 富士山麓トレイルラン(10月5日 土曜日)
   ロングコース  18キロ
   ショートコース 10キロ
   〜足和田山、青木ヶ原樹海、河口湖、西湖〜

  
4

 走ったあとはライブ、トークショー、BBQ で秋の1日をお愉しみ下さい。

  
5

 富士山原始林トレイルラン(10月20日 日曜日)
   ロングコース  24キロ
   ショートコース 16キロ
    〜三方分山、パノラマ台、烏帽子岳、青木ヶ原樹海、精進湖、本栖湖〜
  ITRA 認証レース

  
8

 前夜祭(10/19 土曜日)開催します。<参加無料>
 トークショー、ライブ、山梨県産ワインのふるまい、抽選会

  
6

    
3

  
8


 ランネットにてエントリー受付中です。
   富士山麓トレイルラン 10月5日(土曜日)
   富士山原始林トレイルラン10月20日(日曜日)
   

 世界一美しいコースを走るレースです。
初心者からベテランまで愉しめるコース設定です。多くのランナーの御参加をお待ちしてます。


  

UTMF 2019

 <UTMF 2019>開催させて頂きました。4/26〜4/28
  
1

 7回目となる今年からミドルレンジのSTYはなくなり、100マイルのUTMF のみでの開催となりました。アジアにおける100マイルの国際レースとして存在していくと云う長期的な目標のための決断です。外国選手700名を含む2500名の選手がスタート地点の<富士山こどもの国>に集結し、4月26日12時ジャスト、霧と小雨のなか熱く静かに走り始めました。

  
2

 富士山周囲の100マイルレースには1500人を超える方がボランティアスタッフとしてレース運営に尽力してくれます。

  
4

 夜を徹して走り続ける選手のために、ボランティアも夜を徹して奮闘します。

  
3

 僕はレースの進行に伴って各エイドをまわりレースの状況を観察し、選手、スタッフに声を掛け続けました。

  
5

 各エイドでは特色をだしたオリジナルなおもてなしで、選手の走りを支えてくれます。「A5 勝山」では大きな炊飯器で、美味しい炊き込みゴハンをつくり続けていました。

  
6

 レースの合間に時々本部のあるホテルに立ち寄ります。映像本部からは20人のカメラマンに指示が続き、ライブ中継が行われていました。

  
7

 本部には様々な情報が寄せられ、安全管理チームが指示を出し続けています。
 大会2日目の4月27日の午後2時以降は、天候悪化に関する検討のため僕は本部に張り付きました。予報になかった降雪が始まり、夜に向けて気温は下がります。稜線では零下になることは間違いない状況です。可能な限りの情報を集めて検討が行われ、レース開始から27時間経過した4月27日午後3時以降、選手はその先には進まないと云う決断をしました。急遽フィニッシュ地点を6ヶ所に設定し、短縮開催を決めました。苦渋の決断ではあったけど、選手の安全が担保されなければレースは続けられないのです。

  
13

 短縮開催決定の数時間後に突然空が晴れました。選手の行く手を阻んだ雪を被った杓子山は、とてつもない美しさでした。

  
8

 最終日、予定通りに表彰式、閉会式を開催しました。165キロを走り切った選手は約100名でした。

  
9

 閉会式にはたくさんのボランティアスタッフが参加してくれました。大変な状況のなか頑張り続けたスタッフの優しさに心から感謝します。

  
10

 副実行委員長の僕を支えてくれたのは<Team RICKA>の仲間達です。

    
11

 頼もしく愉快な仲間の存在が僕のレース運営を支えてくれます。

    
12

 <Team RICKA>のリーダーを務めてもらっている4名の温かさに心から感謝します。

  
14

 1年かけて気の遠くなる準備を続けてきました。最終地点まで到達出来た選手は少なかったけど、なんとか無事に開催出来たのは、関わってくれたすべての方々のおかげです。

  
15

 来年もこの場所で再会することを願って、また準備する1年が始まります。

 

第13回 富士山麓トレイルラン 〜エントリー開始〜

第13回 富士山麓トレイルラン 開催します。
2019年 10月5日(土曜日)  
ロングコース 18キロ    ショートコース 10キロ
富士山麓トレイルラン official web site
  
DSC09911

 コースは河口湖、西湖エリアの足和田山〜青木ヶ原樹海の美しいトレイルです。富士山や湖を眺めながら、気持ち良く走れるトレイルで、一部に激のぼり区間あります。初心者もベテランも愉しめるコース設定です。

  
12074648_767222626737543_8612259649248801312_n

 土曜日開催で走った後は、ライブ、トークショー、BBQ などで秋の1日を思いっ切り愉しんで頂きます。

  
22050000_1933626946855696_4446090858692858401_n

 ランネットよりエントリー開始になりました。
多くのランナーの御参加をお待ちしてます。

(福田六花 プロデュース)
第13回  富士山麓トレイルラン
10月5日(土曜日)
ロングコース18キロ、ショートコース10キロ

→ 富士山麓トレイルラン officilal web site

3月に食べたもの

 3月もアチコチで色々食べました。

  
DSC_3236

 道志村在住の友人夫婦と三鷹駅そばの<和牛倶楽部>に食事に行きました。御子息が店長をしているお店です。和牛尽くしの美味しいコースのなかでも、ローストビーフのサラダ仕立てが最高でした。

  
DSC_3299

 UTMF2019 の開催を控えて、運営マップ会議を開催しました。地図作成者、コース管理者、ボランティア配置担当などが渋谷に集まって、ジックリ打ち合わせしました。会議のあとは場所を変えて、渋谷の<鳥竹>で生ビールを飲みながら、美味しい焼鳥をガッツリ食べて打ち上げしました。35年通っている大好きなお店です。

  
DSC_3312

 古河はなももマラソン(茨城県古河市)を走りました。レース前日はクルマで立ち寄った<山田うどん>で、かき揚げ丼&うどんを食べました。10代の頃、運送のバイトをしていた時によく立ち寄ったのが<山田うどん>でした。懐かしい、、、。
 マラソンは途中から坐骨神経痛がでて、23キロ地点で人生初の途中棄権をしました。

  
DSC_3339

 新宿でJTRA(日本トレイルランナーズ協会)理事会を開催しました。結成4年を迎えるJTRAの未来への進むべき道に関して、熱いディスカッションが続きました。
 理事会のあとは新宿の<池林房>で飲みく語りました。この店は作家・椎名 誠さんが常連の店でも知られています。カツオポン酢が美味かった!

  
DSC_3462

 ツインズを連れて、山梨県立科学館に「大恐竜展」を観にいってきました。帰りは河口湖畔の<CISCO COFFEE>に立ち寄って、カフェラテを飲みつつコーンワッフル&チキンを愉しみました。ワッフルもチキンも半分以上レカ(娘)に食べられてしまいました。

  
DSC_3516

 3月は<UTMF2019>に向けたトレイル整備をガッツリ行いました。20名を超す仲間が集まってくれ、倒木を撤去し、枯れ枝や浮石を拾い、土嚢を積んで走りやすいトレイルをつくりました。
 整備のあとは富士吉田の<INTI>を借り切って、盛大に飲み食い語りました。豆と卵のサラダは僕の大好物です。

  
DSC_3588

 1年を通して毎月1回、UTMF理事会が開催されます。渋谷で理事会のあと、新しくなった駅ビルで生ビール&餃子で寛ぎました。

  
DSC_3602

 <ハセツネ30K>にスタッフとして参加しました。前日&当日と僕はMCと音響を務めさせて頂き、1700名が走るお手伝いしました。前日(土曜日)の夜は、コテージに泊まり、鴨葱を食べながら、日本酒を美味しく頂きました。

 

2月に食べたもの

 2月もアチコチで色々食べました。今年の冬は予報通りの暖冬で雪はほとんど降りませんでした。その分空気の乾燥が強く、インフルエンザの流行は凄まじいものでした。

  
1

 4年ぶりに別府大分マラソンを走りました。レース2日前の金曜日に大分に入り、別府で病院を開業している大学野球部後輩の酒井君と、<天狗堂>で美味しい河豚を食べながら旧交を温めました。

  
2

 別府大分マラソン前日は、ラン仲間と大分市内の<わっぱ食堂>で餃子、ヤキソバ、ナポリタンなど炭水化物系をオカズに、ゴハンをたっぷり食べてカーボローディングしました。

  
3

 別府大分マラソンは3時間22分32秒で完走しました。走った後は大分空港で恒例のネギ味噌ラーメンを食べてレースの余韻に浸りました。

  
4

 別府大分マラソン前は揚げ物などは控えた食事をしていたので、レース翌日の月曜日は近所の<ひさご食堂>でカツカレーをガッツリ頂きました。

  
5

 大学外科医医局の同門会(岩崎先生を囲む会)が開催されました。銀座の<楼蘭>で美味しい中華を食べながら、昔話、今の話し、未来のハナシは尽きることがありませんでした。

  
6

 4/26〜28に開催を控えたUTMF2019 の準備はジワジワと進行しています。山梨県コース全体(102キロ)の管理が僕の仕事ですが、山に雪がつく2月は整備はお休みです。そこで静岡県のコース整備に初めて参加しました。静岡で整備を担当している「ENT」の皆さんと、草刈り、倒木撤去で気持ち良い汗を流し、整備のあとは富士宮ヤキソバを食べながら賑やかに語りました。

  
7

 ほぼ毎週開催している「河口湖夜ラン部」ですが、走ったあとに時々食事会を開催します。19時から坂道走で思いっ切り発汗して、勝山のカフェ<ドリーム>で食べて語りました。チキンドリア美味しかった。

  
8

 久しぶりにテレビの収録に行きました。「東京会議」と云う番組で、毎年6月に開催する「南魚沼グルメマラソン」が10回大会を迎えるにあたって、記念大会に相応しいに盛り上げアイディアをテレビ番組で会議して頂きました。収録は東京タワーのすぐそばで行われました。
 番組収録のあとは六本木まで歩いて行き、学生の頃から大好きな<天鳳>で135ラーメンを美味しく頂きました。
 東京会議 BSフジ
 3/2(土曜日)3/9(再放送) 24:00〜24:30
 出演:小山薫堂、辛酸なめこ、小宮山雄飛、松任谷正隆、福田六花

  
9

 久しぶりに皇居練習会を開催しました。4人で皇居3週をビルドアップして、ガシガシと走りました。走ったあとは半蔵門駅階段途中の<栄翔>通称”階段中華”で賑やかに飲み食い語りました。餃子が美味い!

  
10

 所用で京都府の舞鶴に行きました。河口湖からはクルマで富士山を半周して三島から新幹線に乗るのですが、三島駅では「港あじ鮨」を購入して新幹線に乗り込みます。生山葵を自分でおろして頂く鯵のお寿司は最高の駅弁です。

  
11

 昨春からわが家のツインズは幼稚園に通っています。幼稚園の父親懇親会がメキシコ料理の<タコドール>で開催されました。出席は全部で7名でしたが、メキシコ料理を食べながら、四方山話に耽る愉しい夜でした。

  
12

 54才の誕生日を迎えました。義父母が食事会を企画してくれ、わが家4人&義父母で寿司屋の<千太郎>で美味しい寿司を頂きながら賑やかに過ごしました。

  

別府大分マラソン

 4年ぶりに別府大分マラソンを走りました。2011年〜2015年と5年連続で勝負レースとしてベツダイを走っていたけど、その後は3年連続でお休みしました。50才を過ぎて以前より走力の衰えは否めないのですが、久しぶりにベツダイで勝負したいと思い、今回エントリーしました。

  
1

 金曜日の夕刻大分に到着し、夜は別府で病院を開業している大学野球部後輩の酒井クンと河豚を食べ、旧交を温めました。

  
2

 土曜日はビーコンプラザで受付を済ませて、夜はラン仲間と大分市内の<わっぱ食堂>で炭水化物多めの夕食をたべ、早々にホテルのベッドにもぐり込みました。

  
3

 レースの朝、スタート会場の「うみたまご」にやってきました。本気ランナーが4000名集まって、会場はピリピリとした緊張感で溢れています。この感覚が嬉しくて懐かしい。

    
4

 12:00にスタート。キロ4分30秒前後でガシガシと走りました。気温18℃の暑さと、海風に少々苦しめられたけど、集中して前を向いて走り続けました。

    
5

 必死に走って3時間22分32秒でフィニッシュしました。ベツダイとしては5回走ってワースト記録ですが、2016年以降の自己ベストで走ることが出来ました。2015年以降フルマラソンのタイムは悪くなる一方でしたが、ほんの少し復活への手応えを感じられた42.195キロの旅でした。

1月に食べたもの

2019年(平成31年)1月もアチコチで色々食べました。

  
DSC_2295

 妻の誕生日のお祝いで、北杜市の<紬山荘>に夕食をたべにいきました。創作料理のコースで色々と美味しい料理を頂きました。メインの猪肉のグリルは野趣に溢れて甘く、それでいてサッパリとした味わいでした。

  
DSC_2330

 所用で僕の父親の故郷舞鶴(京都府)に行きました。舞鶴の知人と<魚源 ととげん>で日本酒を飲みながら、美味しい日本海の幸をたっぷり頂きました。鯛のかぶと煮は鉄板の美味しさです。

  
DSC_2374

 京都の西京極で、関西のトレラン仲間とお好み焼きを食べました。生ビールとお好み焼きとトレラン談義で愉しい夜でした。

  
DSC_2420

 京都伏見稲荷の宿坊で、日本トレイルランナーズ協会(JTRA)の理事会を行いました。熱いディスカッションのあとは、居酒屋で熱く飲みく語りました。ドテカツが美味かった。

  
DSC_2501

 渋谷の居酒屋でUTMF理事会を開催しました。理事会のあとの懇親会ではなく、理事会そのものを居酒屋で開催する初めての企画です。
 もつ鍋好きがいるので、もつ鍋&生ビールを愉しみながら、本音で前向きな話し合いが出来ました。

  
DSC_2543

 毎年恒例のフロストバイト・ロードレースの前日、近所の<カフェ・ドリーム>でナポリタンを美味しく頂きカーボローディングしました。

  
DSC_2626

 寒い夜、近所の<Cusine R>に食事に行きました。大好きなマッシュルームのポタージュと季節野菜のグリルを頂いたあと、メインに豚肉のソテー&シェリービネガーソースを美味しく頂きました。

  
DSC_2671

 上越新幹線に乗って浦佐(新潟県南魚沼市)に行きました。今年は雪が少ないそうですが積雪は1メートルです。浦佐駅前の<小玉屋>で「南魚沼グルメマラソン2019」のキックオフ・ミーティングを開催しました。今年で10回目の記念大会になります。
 ミーティングに引き続いて新年会となり、和洋折衷の美味しいコース料理を頂き賑やかな時間を過ごしました。ビスマルクピザ、美味かった!!

  
DSC_2734

 近所の割烹 長濱旅館併設の<ダイニングさくら>で夕食を頂きました。旬の鰤を使った、鰤大根と鰤雑炊が心もカラダも温めてくれました。

  
DSC_2739

 家族で休日のブランチを食べに<CISCO COFFEE>を行きました。カフェラテを飲み、スパムエッグ&フォカッチャを美味しく頂きました。


  

A HAPPY NEW YEAR 2019 〜1月の日々〜

 A HAPPY NEW YEAR 2019
  
1

 
 気が付けば年が明け2019年となりました。そして平成最後の年でもあります。
 元日は家族で近所の御室浅間神社に恒例の初詣に出かけました。

  
2

 良く晴れた3ヶ日は、年賀状を書くほかは、ひたすら走って、食べて、眠って過ごしました。普段は昼間に走ることはないので、燦々と輝く陽光が春を感じさせてくれました。

  
3

 新年早々、UTMFコース整備を行いました。10名を超える<Team RICKA>の仲間が集まってくれ、昨秋の台風でダメージを受けたトレイルの整備を行いました。

  
4

 倒木を切っては端に寄せ続け、トレイルは美しい状態を取り戻しました。これから雪が降るのでコース整備は3月までお休みです。清々しい1日でした。

  
5

 冬は毎週1〜2回”河口湖夜ラン部”を開催しています。道の駅に集合して、氷点下の河口湖畔を16キロ走ります。ひとりでは辛い冬の夜ランも、仲間と一緒だと愉しい時間になります。
 僕は2月の別府大分マラソンに向けて走り込む毎日です。

  
6

 週末は子ども達と遊びます。水族館が大好きなモカ(長男)のリクエストで、1月は2回忍野村の水族館に行きました。水族館でサカナを観て、寒風吹きすさぶ公園で遊び、温泉にゆっくり浸かって子ども達は御満悦でした。

  
7

 <トレイルラン2019 京都フォーラム>を開催するため、京都に行きました。フォーラム前日は昨秋の台風でダメージを受けた、「京都一周トレイル」のクリーンハイクを50名で行いました。

  
8

 京都の龍谷大学で<トレランフォーラム2019>を開催しました。トレイルの整備、保全、利用に関するパネルディスカッション、トレランアカデミー(コンディショニング、山の気象学)、トークショーなど盛りだくさんの内容で、トレイルランに関して1日しっかり考える有意義なイベントが開催出来ました。毎年東京で開催していたのですが、初めての関西でのフォーラムには300名のトレイルランナーが参加してくれました。

  
10

 1月恒例の米軍横田基地で開催されるフロストバイトロードレースを走りました。92分でハーフマラソンをガシガシと走り、今年も走りまくります。

  
11

 フロストバイトを走ったあとは、立川の中華料理店で恒例の新年会です。30名が参加してくれて、ランニング談義で賑やかに盛り上がりました。

  
9

 御室浅間神社で安産祈願をして頂きました。「わが家に元気な赤ちゃんがやってきますように。」
 5月に新しい家族が増える予定です。

12月に食べたもの

 12月もアチコチで色々食べました。

  
DSC_1651

 年内最終レースとして走る<さいたま国際マラソン>の直前、近所の「ドリーム」でカーボローディング夕食に臨みました。バジリコのパスタを大盛りで美味しく頂きました。

  
DSC_1683

 <さいたま国際マラソン>を初めて走りました。後半のアップダウンの多いコースに苦しめられたけど、大きな失速はせず3時間27分でフィニッシュしました。これから2月に走る<別府大分マラソン>に向けて、調子をあげていきます。走ったあとは大宮の地下街にある「ライオン」でガーリックステーキ&ピラフを頂きました。

  
DSC_1696

 久しぶりに近所の割烹長濱旅館<ダイニング さくら>のカウンターで夕食をとりました。館主のノボルさんが特別に用意してくれたのが、富士桜ポークと信州安曇野の地野菜をたっぷり使ったみぞれ鍋でした。たっぷり食べて、心も胃袋も満たされました。

  
DSC_1771

 渋谷の会議室で日本トレイルランナーズ協会の理事会を開催しました。年明け1月に開催する<トレランフォーラム>の準備です。
 3時間熱く語ったあとは渋谷の居酒屋で熱々のモツ鍋とビールを愉しみました。

  
DSC_1791

 東京のプライベートスタジオで、恒例の年末ライブ(12/26)に向けたリハーサルを行いました。心地好い音の海をたっぷり5時間泳いだあとは、西永福のロイヤルホストでオムライス wiz デミグラソースを食べながら、バンドメンバーと語りました。

    
DSC_1839

 12月は忘年会が続きます。富士吉田市の<トレイルラン・テストセンター>の忘年会には、トレイルランナー50名が集まって、食べて飲んで賑やかに語りました。<Yesterday>の料理は最高デス。

  
DSC_1896

 妻とふたりで河口湖駅そばの<トヨシマ>にクリスマスディナーを食べに行きました。2013年12月24日に僕たちは夫婦は入籍しました。早いもので5回目の結婚記念日になります。
 美味しいコースをしっかり頂き、なかでもカラスミのパスタが最高でした。パスタに見えて、原料は吉田うどんとほぼ同じだそうです。

  
DSC_1918

 近所に住む兄貴分の木村東吉さんのお宅に、クリスマスディナーに呼んで頂きました。東吉さんの料理はどれも最高デス。なかでも鱈のアクアパッツォが清々しい美味しさでした。

    
DSC_1971

 UTMF2019 に向けたトレイル整備を行いました。Team RICKA のメンバー30名が集結してくれ、2日間で100キロ近いトレイルの整備を行いました。整備のあとは<紅富士の湯>につかり、温泉からあがって信玄餅ソフトをなめました。みんなアリガトウ&オツカレサマでした。

  
DSC_2055

 2018年も残りわずか、家族で近所の<CISCO COFFEE>に行きました。ユニオンストリートサンドイッチとカフェラテを頂き、2018年をしみじみ振り返りました。

  
DSC_2118

 家族で北杜市の<紬山荘>に年越し蕎麦を食べに行きました。鴨南蛮セイロが最高デス。
2018年アリガトウございました。来年もヨロシクお願いします。

11月に食べたもの

 11月もアチコチで色々食べました。

  
DSC_0814

 僕が働いている「介護老人保健施設はまなす」は、2002年11月1日に富士山北麓の富士河口湖町にオープンしました。外科医だった僕はこの日から老健の医者になったのです。100名の職員(現在は140名)と力を合わせて地域のお年寄りの生活を支え続けて、気が付けば16年の歳月が過ぎていました。
 11月になり今年も開設記念日を迎えました。開設記念行事は毎年恒例の「昔の御馳走バイキング」を開催します。富士北麓のお年寄りが大好きな鯖の味噌煮、唐揚げ、煮豆、稲荷寿司、芋羊羹、うどんなどを大皿に盛りつけて、みんなでワイワイ言いながら食べるのです。
 こんな施設長を支えてくれる職員の頑張りと、地域の皆様の協力に感謝。

  
DSC_0913

 甲州市で開催された<甲州アルプス・オートルートチャレンジ>と云うトレイルレースに、救護医師としてお手伝いにいきました。60キロを超える難コースですが、好天に恵まれ大怪我をした選手もなく無事に開催することが出来ました。
 スタッフのランチはマルシェ屋台から好きなもの1品チョイスです。僕はタンドリーチキン&ターメリックライスを頂きました。スパイシーで優しい味に元気をもらいました。
 「救護医は、ヒマが一番、トレイルレース」

  
DSC_0960

 吉祥寺に買い物に行きました。用事を済ませてから、久しぶりにハモニカ横丁<みんみん>の暖簾をくぐりました。僕は吉祥寺に近い高校に通っており、35年ほど前は吉祥寺の街を連日徘徊しておりました。街の景色は大きく変わったけど、この街には変わらない懐かしい空気があります。久しぶりに美味しく餃子を食べ、しばしのタイムトリップに浸りました。

  
DSC_0999

 8月下旬から11月上旬まで、僕はほぼ毎週レースの運営をしています。年内の大きなイベントがひと段落したので、家族旅行で鹿児島に飛びました。鹿児島に着いた夜は鹿児島港近くの<蘇麻本店>でビールを飲みながらノンビリ夕食を頂きました。雲丹の和牛タタキ巻きは、舌がとろけるような豊潤な美味しさでした。

  
DSC_1101

 鹿児島への家族旅行で種子島へ渡り、妻の高校時代の恩師のお宅へ遊びにいきました。夜は庭で海鮮BBQ を御馳走になりました。色々と食べてシメは種子島名産・安納芋のヤキイモで満足しました。

  
DSC_1212

 種子島最後の夜は<井元>と云うお店で、美味しい海鮮料理をたっぷり頂きました。まだ動いている伊勢海老のお造りは、南国の海の味がしました。

  
DSC_1288

 少し早いけど<Team RICKA>忘年会を開催しました。僕がレースをプロデュースする際に助けてくれる強く愉快な頼れる仲間達との忘年会です。フレンチの鉄人ムッシュ坂井プロデュースの渋谷<イル・ドゥ・レ>で、美味しい料理をガッツリ食べて賑やかに語りました。

  
DSC_1310

 家族で土曜日のブランチを食べに、近所の<CISCO COFFEE>に行きました。僕はカフェラテとソーセージ&卵のフォカッチャを注文したのですが、大食いの娘レカ(3才)に半分以上食べられてしまいました。

  
DSC_1379

 久しぶりに甲斐市の<沢庵>に食事に行きました。もう20年近く食べている深澤店主の料理ですが、黒毛和牛のイチボステーキは最高です。

  
DSC_1504

 富士山マラソンを走り4時間のペースメーカーを務めさせて頂きました。マラソン前日、一緒にペースメーカーを務める仲間と、月江寺の<而今庵>で色々頂きました。シメに食べたシンプルなかけ蕎麦が旨かった。

  

富士山マラソン

 <富士山マラソン>を走りました。

  
8

 この大会は以前は<河口湖マラソン>と云う名称で、僕は2008年までゲストランナーとして走っていました。コースが大幅に変更になって、大会名が<富士山マラソン>に変わってから初めての参加です。

    
46503297_207717673455471_3532421588039237632_n

 僕はゲストランナーとしての出走で、「4時間ペースメーカー」を担当させて頂きました。ひとりでも多くのランナーをサブフォーに導ければと思い、体調を整えて大会当日を迎えました。

  
46762511_270785856917494_7621882902313172992_n

 Team RICKA の仲間2人にも手伝ってもらい、100名を超すランナーを引っ張ってスタートしました。フルマラソンを4時間で走るためには、1キロを5分40秒で走り続ける必要があります。ただし途中で上り坂も下り坂もあります。ひとりでも多くの選手を4時間切りに導けるよう、慎重にペースをつくって走り続けました。
 良く晴れて絶好のマラソン日和に、山あり谷あり絶景眺め放題の42.195キロの旅を、3時間59分57秒で愉しみました。
 
 

ライブのお知らせ(12/26)

〜年末ライブのお知らせ(12/26)〜
恒例の年末ライブ、今年は12月26日(水曜日)に開催します。温かい音楽を用意してお待ちしてます。是非ぜひ遊びにいらして下さい。

  
194491338_624


12月26日(水曜日)  19:00 開場 19:30 開演
LIVE SPACE THE SHOJIMARU(神田須田町)
TOKYO千代田区神田須田町1-4-6 吉川ビルB1F
 phone 03-6206-9596
都営新宿線「小川町」丸ノ内線「淡路町」
     A2A4出口 徒歩2分
JR「神田」北口 徒歩7分
地下鉄銀座線「神田」6番出口 徒歩3分
  →  地図参照
HARVEST CAMP
福田六花 Vocal & Guitar
栗栖幸吉 Sax & Flute
和田裕二 Bass
森 園子 Keyboard

music charge 2500 円(ドリンク別)

電話で御予約頂けると幸いです → 予約 中村家 090-3547-2340

10月に食べたもの

 10月もアチコチで色々食べました。

  
1

 所用で父親の出身地、京都府の舞鶴に行きました。京都に向かう場合はクルマで富士山を半周して、三島から新幹線に乗ります。
 三島駅で購入する新幹線ランチの定番は<港あじ寿司>です。生山葵を自分でおろして頂く鯵の寿司は、駅弁とは思えない美味しさでクセになります。

  
2

 新潟県浦佐に行きました。<南魚沼グルメマラソン2019>の打ち合わせです。新しく企画しているコースの計測を日没まで行い、夜は浦佐駅前の<小玉屋>で美味しい料理を食べながら打ち合わせです。秋刀魚の香草焼きが最高でした。

  
3

 <南魚沼コシヒカリRUN in 石打>を開催しました。ウインタースポーツのメッカ石打の秋の収穫祭レースです。
 走ったあとは炊き立てのコシヒカリ新米と婦人会特製のキノコ汁を頂きます。大鍋で煮る愛情たっぷりのキノコ汁は最高デス。

  
4

 蕎麦が美味しい季節になりました。平日の昼間に職場を抜け出して、妻と<とも花>でもり蕎麦を頂きました。清々しく甘い蕎麦の香りと、心地好い歯応えにノックアウトされました。

  
5

 学会<全国老健大会>で埼玉に行きました。朝は10キロ大宮公園を走ってから、宿泊した<パレスホテル大宮>で美味しいモーニングビュフェを頂きました。注文してから焼いてくれるオムレツが美味で、チーズ、ホウレン草と2枚回注文してしまいました。

  
6

 台風24号で山の木がたくさん倒れました。<富士山原始林トレイルラン>の準備で2日間ひたすらトレイル整備を行いました。山で汗をかいたあとは、仲間6人で近所の<司食堂>で大好きなカツ丼を頂きました。

    
7

 <第10回富士山原始林トレイルラン>を開催しました。記念大会は快晴に恵まれ、600名のランナーが極上のトレイルを駈け抜けていきました。
 走ったあとは富士山のカタチに盛られた精進湖名物「鹿肉キーマカレー」を頂きます。美味しいジビエ料理です。

  
8

 家族で北杜市の<紬山荘>に美味しい蕎麦を食べに行きました。寒くなると鴨せいろ蕎麦が食べたくなります。

富士山原始林トレイルラン in 精進湖・本栖湖(10/21)

 第10回 富士山原始林トレイルラン in 精進湖・本栖湖 開催しました。

  
1

 富士山北西麓に広がる雄大な富士山原始林(青木ヶ原樹海)を走るトレイルレースも、今年で10回の記念大会になり感慨深いです。

    
2

 栗栖幸吉さん(55才) のサックス・ファンファーレでスタートします。

  
3

 AM 8:00 ロングコース(24.0キロ)スタート。今年からコースが延長され、精進湖畔〜阿難坂峠〜三方分山〜精進峠〜根子峠〜パノラマ台〜烏帽子岳を走り、樹海トレイルを走る24キロの世界一美しいレースコースです。
 僕は2.8キロ地点(旧・中道往還)まで自転車で先導しました。

  
4

 AM 9:10 ショートコース(16.5キロ)スタート。青木ヶ原樹海の東海自然歩道、本栖林道、精進口登山道を走ります。山はなく美しい樹海のなかをガシガシと走るコースです。スタート地点から樹海入口まで走って先導しました。

    
5

 快晴な空の下、ロング&ショートあわせて600名のランナーが息を弾ませて走りました。

    
6

 トップアスリートは世界レベルの走りを、完走を目指すランナーは自分のペースで、自分自身の走りを愉しみます。

    
7

 ゲストランナー吉住友里さん(ずーみん)は見事な走りで、女子優勝(男女総合6位)でした。

    
8

 走ったあとは精進湖名物”鹿肉キーマカレー”を食べて頂きました。

  
9

 表彰式では各カテゴリー入賞3名に、河口湖在住の木工作家吉野崇弘さんの特製楯が授与されました。

  
10

 参加頂いたランナーの皆様、アリガトウございました。運営に尽力した富士河口湖町役場、精進湖観光協会、精進湖民宿組合の皆様、オツカレサマでした。そして僕がプロデュースするレースをあらゆる面でサポートしてくれる、頼もしくて愉快な仲間達<Team RICKA>の頑張りに心から感謝します。

南魚沼コシヒカリRUN in 石打(10/14)

 南魚沼コシヒカリRUN in 石打(新潟県南魚沼市)を開催しました。
  
  
1

 スノーリゾートのメッカ石打(いしうち)で行うレースです。石打観光協会の皆さんとレースを立ち上げました。

  
2

 ハーフマラソン、10キロロード、トレイルラン(6キロ、12キロ)、トレイル駅伝(6キロ×4区間)、小学生ロードレース(1キロ、2キロ)、トレッキングウォーク 様々な種目でお迎えします。

    
3

 快晴の空の下、息を弾ませて走りました。

  
5

 一面のコシヒカリの田園風景のなかを走ります。

  
4

 情緒ある雪国の街並みを走ります。

  
6

 トレイルラン&駅伝は、沢沿いの里山と、絶景のスキー場を走るコースです。1本のタスキがつながり感動の駅伝フィニッシュです。

  
7

 会場では、世界一美味しい南魚沼石打産のコシヒカリ新米と、きのこ汁が振る舞われました。

  
8

 最後はライブを愉しんで頂きました。
 HARVEST CAMP
  福田六花 Vocal&Guitar、栗栖幸吉 Sax、和田裕二 Bass
  鈴木 豪 Drums、森 園子 Keyboard
 御参加頂いたランナーの皆様、運営に尽力したスタッフの皆様、オツカレサマ&アリガトウございました。石打の雄大な自然と、豊かな食材と、おもてなしの心を、多くの方に愉しんで頂くことが出来ました。

  
9

 本日、「南魚沼交流大使」に任命頂きました。

    
10

 南魚沼市では6月の「南魚沼グルメマラソン」、10月の「南魚沼コシヒカリRUN in 石打」をプロデュースさせて頂き、9月の「浦佐温泉耐久山岳マラソン」はアドヴァーザー&ゲストランナーとして走らせて頂いてます。3つのレースに関わるので年間10日以上は南魚沼市に滞在しています。大好きな南魚沼をこれからも盛り上げていければと思います。
 

  

  

富士山麓トレイルラン(9/29)

 第12回富士山麓トレイルランを開催しました。

    
1

 2007年に僕が初めてプロデュースしたレースで、今年で12回目の開催となります。
 コースは足和田山の稜線と青木ヶ原樹海です。ロングコース(18キロ)、ショートコース(10キロ)に700名のランナーにエントリー頂きました。
 雨予報のため前日から何回も「開催会議」をひらき、1時間毎に天気予報をチェックして、朝4時に開催を正式決定しました。

  
2

 ゲストランナーは松永紘明さんと丹羽 薫さん。

    
3

 雨のなか、選手は激走しました。

    
4

 トレランは大人の”泥んこ遊び”です。

  
5

 スタートのあと僕は折り返しの樹海ポイントに行き、選手の応援を続けました。

  
6

 アフターランイベントは、ライブ、トークショー、ジャンケン大会、BBQ と雨のなかですが盛り上がりました。

  
7

 御参加頂いたランナーの皆様、ありがとうございました。運営に尽力した富士河口湖町役場、勝山観光協会、南都留郡陸協の皆様、オツカレサマでした。そしてレースを支えた<Team RICKA>メンバーの頑張りに感謝します。

走る9月!!

 9月はアチコチに走りに行ってます。

 浦佐温泉耐久山岳マラソン(9月2日) 新潟県南魚沼市

  
1

 今年も浦佐温泉耐久山岳マラソンにゲストランナーで呼んで頂きました。レース前日は実行委員会の皆さんと<お天気祭り>です。

  
2

 ロードレースですが、21キロのあいだに標高差500メートルの山をふたつ越える険しいコースです。ハーフマラソンは1周。フルマラソンは2周走ります。
 例年通りの猛暑ですが、2キロ毎の給水でギンギンに冷えた水、麦茶、スポーツドリンクを飲み、大汗をかきながら、ハーフマラソンを走りました。

  
3

 走ったとは名物・八色スイカが食べ放題です。1年分のスイカをしっかり美味しく頂きました。

 
白馬国際トレイルラン(9月9日) 長野県白馬村

  
4

 今年で8回目の開催となるレース、僕は初回よりゲストランナーです。前夜祭ではトークショーとライブを行いました。

  
5

 朝から雨ですが、ロングコース(54キロ)を走りました。大好きな白馬の山の幻想的な風景のなかを、雨に滑りながらガシガシと走りました。

  
6

 41キロ地点で負傷者(骨折)に遭遇し、応急手当をして林道まで担ぎ下ろしました。残念ながらここで僕のレースは終了になりましたが、素晴らしいレースです。

九州脊梁山脈トレイルラン in 山都町(9月23日) 熊本県山都町

  
7

 2008年に九州初のトレイルレースとして始まったこのレース、僕はアドヴァイザーとして深く関わらせて頂きました。2008〜2012年までは毎年走っていたのですが、最近はなかなか参加出来ていませんでした。今年は10回記念大会と云うことで、なんとか調整して久しぶりに熊本に向かいました。
 前夜祭では、このレースの発起人である永谷誠一さん(なんと92才)と、九州を代表するランナーである、野本哲晃さん、吉田広美さんとトークショーを行い、10年前の懐かしいハナシをさせて頂きました。

  
8

 レースは35キロの険しいトレイルです。僕は最後尾からスタートして、たくさんのランナーと語りながら走り続けました。

  
9

 最初の10キロは険しいのぼりが続き、そのあとは美しいブナ林の稜線が続きます。雄大で繊細で静かで荒々しいトレイルは、10年前とまるで変わらずそこにありました。
 

 

8月に食べたもの

 8月もアチコチで色々食べました。

  
1

 <南魚沼コシヒカリラン in 石打 10月21日開催>のコースが少し変更になるため計測に行きました。早朝からコースをGPSで計測しあたりをつけ、朝食後はウォーキングメジャーで正確に測りました。
 猛暑の新潟での屋外作業は大量に汗をかきます。計測作業のあとは<グリルキッチン>でチーズチキンカツカレーを美味しく頂きました。

 <南魚沼コシヒカリラン in 石打> 10月21日開催
  ハーフマラソン、10キロ、トレイル駅伝
  小学生ロードレース(1キロ、2キロ)、ウォーキング
   〜現在エントリー受付中です〜
  南魚沼コシヒカリラン in 石打 official web site

  
2

 妻のトレイルラン仲間が遊びに来たので、近所の<Cusine R>で夕食をたべました。大好物の野菜グリルは、夏の恵みが結実してました。

  
3

 記録的な猛暑の2018年夏。僕の暮らす標高850メートルの河口湖もかなり暑い日が続きました。夏バテ対策の食事はこんな感じです。

  
4

 はまなす納涼祭前日、演奏に来てくれたサックス奏者の栗栖幸吉さんと月江寺の<而今庵>で夕食をたべました。色々と食べて、シメに揚げ茄子蕎麦を美味しく頂きました。

  
5

 信越五岳トレイルランニングレースのコース整備に参加しました。新潟県妙高市まで行き、7時間びっしりトレイルの草刈りをしました。心地好い疲労感にひたりながら、小布施SAでソースかつ丼を美味しく頂きました。

  
6

 久しぶりに雑誌Tarzan の取材を受け、トレイルを約20キロ走りました。走ったあとは旧知の Tarzan 編集者のウチサカ氏と富士吉田の<INTI>で夕食をたべました。チキン、ポーク、イタリアソーセージ、夏野菜のグリルが旨かった。

  
7

 家族で蓼科高原に旅行に行き、水族館で遊んだあと<Cuccina KIMURA>でパンチェッタとズッキーニのパスタを美味しく頂きました。この辺りは20年ほど前に住んでいた場所で、懐かしい風に吹かれてきました。

  
8

 休日の家族ブランチ定番は、近所の<CISCO COFFEE>です。スパム&エッグのフォカッチャとカフェラテを頂きながら、ノンビリとした時間を過ごしました。

  
9

 久しぶりに月江寺の<マイケルズ>に食事に行きました。陽気なマイケルの店のミートボールスパゲッティーは、12才の頃毎週ニューヨークで食べていた懐かしい味がします。

  
10

 海のない山梨県は寿司へのあこがれが強く、寿司屋は非常に多くあります。ただし残念なお店が多いのも事実です。山梨県で寿司を食べることは滅多にないのですが、さいきん甲斐市の<礎>と云う素晴らしい寿司屋に巡り合いました。新鮮な秋刀魚の刺身が秀逸でした。

  
Archives
MELODY LION***
  • ライブドアブログ