January 12, 2012

20111228−20120103 ブルターニュへ

Rennes-Place du Chp Jacquet

夏ごろ、年末はまた日本でカニ〜と思っていたのに、
9月にやっちゃいました、また車の事故 切符よ、さよなら〜
落ち込んでいても仕方がないので、なにか別の手立てを熟考しておりました。

「ボンジュー サバー? ウィーメルスィー オフボワー
カヌレ、クイニーアマン ケスクサ シルブプレ〜…これでよし。」

このたび、ポルトからバスで約24時間のところにあるレンヌ。
レンヌからTGVで約2時間かけてブレスト、
更にバスで2時間+船で10分のところにあるバッツ島へ行ってきました。

最大の目的は、10年来のフランス人の友人と5年ぶりの再会!
マルコ〜 さながらの旅をしてきました。

仏レンヌへは葡ポルトから車で9、10時間程の道のり。
(2年程前にモン・サン・ミシェルへ旅行したときは確かこれくらい)
飛行機&TGVだったら待ち時間とか含めて5,6時間程くらい。
まぁ、なんといってもピーク時の移動なので、バスの方が経済的という調査結果に基づき
強硬手段に出たわけですが、やっぱりきつかったです。50人乗り満席だったので特に。

ともあれ、ポルトガル(北部→中部内陸)→スペイン(サラマンカ)→フランス(ボルドー、ナント)を
眺めるのは悪くないです。特にクリスマスのイルミネーションが綺麗でした。1月7日まではクリスマスのヨーロッパ。

2012年の年明けは、
ブレターニュ地方ならではの新鮮なホタテの有塩バターソテーとクレソンのバルサミコソースサラダ、フルーツジュースと共に時差に合わせて世界各国へHappy New Yearのご挨拶。
(葡西日仏英語圏に朝の5時まで対応)

いつもながら、旅行中は非常によく食べました!
本格自家製クレープ(食事クレープとデザートクレープ両方)、フォアグラ、
ガトーブレトン、パン・オ・ショコラ、ファーブルトン、等々

いろんな方々に本当にご親切にしていただきました。
フランスでもポルトガルでも日本でも、どこにいても実感するのは「人の温かさ」「愛情」です。
金銭的な財産を作るのはますます難しくなっているヨーロッパですが、
人の繋がりというのは、私の人生でかけがいのない財産です。
(三十路を超えてからというものつくづくしみじみますます人のありがたみを感じます)

あ〜ぁ。また会いたいなぁ。
ちなみに彼女は10年前に語っていた学校の先生になる目標を実現し、毎日忙しく頑張っています。
10年。あっという間すぎ!!!
私のこれまでの10年。これからの10年。。。。

2012年今年もよろしくお願いします。





melon_cokkie at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

December 21, 2011

20111221 サッカー大会


ひさしぶりにブログ更新!(毎度更新滞っておりますが。。。)

昨年末、勤務先の〆日にサッカー大会があり、参加させていただきました。
年甲斐もなく。体力もなく。練習も作戦もルールもなく。気合だけ
案の定、いきなり5分で地面に後頭部からドテッ あいたたた。

でも、久しぶりに汗をかいて新鮮な気持ちになりました。

来年も参加してね〜と誘ってくれた皆、どうもありがとう

IMG_0299



melon_cokkie at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

May 13, 2011

東北応援ピン販売開始! 限定300個

dsc_0338


赤と白の日本の国旗と願いを込めた折鶴をモチーフにデザインした東北応援ピンがようやく仕上がりました。
ピンには2011.03.11Tohokuの文字が入っているのですが、あまりに小さくて読めません。
業者さんにはクレームを出したものの、極小ロット生産のため相手にされませんでした。

それでも、ピンを気にいってくれたり、何かの形で震災で苦しんでいる人たちの役に立てるならといって
寄付をしてくれる人がいます。

ポルトガル経済は悪化するばかりで、社会格差がますます広がっており、
最低賃金レベルで働いている私の勤務先の工場では、2ユーロ/ピンは、作業員のメンバーにとって決して小さな出費ではありません。だからなおさら感謝の気持ちでいっぱいです。

ポルトガル人の暖かさをひしひしと感じる毎日です、



melon_cokkie at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 29, 2011

2011年3月29日悲しみとふがいなさ

3月11日の地震から2週間以上が経ちます。
あの朝、会社につくと総務部のおばちゃんが「ご家族は大丈夫なの?」と聞いてきました。
それからインターネットで状況を知りつつ、やはり実家が気になって思わず携帯から電話をかけましたが、
通じませんでした。そして、携帯へのメールの返事も無く、夕方まで気が気ではありませんでした。

結局のところ、実家周辺では揺れすらなく、東京勤めになった兄もたまたま出張中で四国にいて、
安全が確認できてほっとしたのも束の間、刻々と増えていく死亡者・行方不明者の数、
原発や石油タンクの大火災・津波の映像をネット越しに見ながら、
なかなか熟睡できない状態が続いています。

私の周りにいる現地のみんなから心配の電話やメールを受けました。
 私の家族や友達、知り合いはみんな無事よ。ありがとう。
と答え、一瞬の安堵を感じつつ、一方で、もしこれが松山だったら。。。、もしかしたら松山も。と思うとたまらない不安がこみ上げてきました。

今、これから生きていかなくてはいけない被災者の皆さんのために私にできること。私ができると思うこと。これを具体的な形にしたいのにできていない、それが情けないのですが、
現地美術・映像・グラフィック・芸術科卒業・在学の知り合いに声をかけて、なんとかチャリティーイベントをやりたい!と思っています。数人規模か数十人規模になるか実現できるのかも分からないのですが、
なんとか形にしてポルトガル赤十字から日本へ届けてもらいたい。

日々デスクにおいた募金箱にコーヒー代を入れつつ、長期で取り組んでいきたいと思います。

犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災者のみなさまに希望の光が見える日がくることを願ってなりません。命をかけて救援活動を行って下さっている多くの方々、ありがとうございます。



melon_cokkie at 23:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)社会 

February 09, 2011

Santiago de Compostela

現在地から北へ184キロ

スペインのガリシア地方にあるサンティアゴ・デ・コンポステーラへ日帰りドライブしてきました。
かれこれ10年ほど前には、コインブラ(現在地から南へ140キロ程)からで一泊二日かけて行きました。

SantiagoCompostela


ここは、ヨーロッパ中から巡礼者がやってくる聖地。去年はローマ法王も訪問されました。
荘厳なゴシック様式。いつ見ても美しいです。

そして、ポ建築家シーザ・ビエイラ設計の美術館で昼食。
MuseuSiza


久しぶりに見た目に美しい食べ物をいただきました(日本のカフェを思い出しました)。

せっかく北部へ引っ越してきたので、今年はもっと北へ、そして内陸へもたずねてみたいと思います。

melon_cokkie at 06:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

バルタン星人食べたぞー

去年の更新回数を越えたと思いついつい油断してしまいました

昨日は、シルビアさん(同勤務先)がまたまたいろいろご馳走してくださいました。
手作りのパン・デ・ロー(カステラの起源との一説あり)とチョコケーキ、
そしてそして!
ゆでたカニと海老!
海鮮大好きな私はもう有頂天

あれあれ?みかけない顔が。。。
Santiaguinho サンティアギーニョというイセエビのような食べ物。

とってもおいしかったのですが、名前が分からず早速検索。
なんともまぁ、セミエビとかスリッパロブスターと出てきました。

ポルトガル在住歴5年(くらい。。。) 未知との遭遇でありました。

Ontem a minha visinha Sílvia ofereceu-me novamente várias comidas!
As fatias de pão-de-ló e de bolo de chocolate caseiras e e e e
as navalhas e camarões!

Mas, o que me deixou super surpreender foi "Santiaguinho" porque nunca tinha visto na minha estadia em Portugal de quase 5 anos.

Em Japonês, chama-se Semi ebi (lagosta-cigarra) que é um dos mariscos raros.

Obrigada, Sílvia.

セミエビ






melon_cokkie at 06:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

January 25, 2011

Castro de S. Lourenço カストロ・デ・サンロウレンソ

週末に自宅から10kmほどのところにある遺跡を観てきました。
ローマの遺跡より古いといわれるカストロの遺跡の一つです。

というか歴史にも地理にも疎い私。
部屋を整理中にでてきたパンフレットがちらっと目に入ったので行って見る事にした、という至って気まぐれドライブ

着いたはいいけど、なんとも廃墟かここは? というほったらかしよう。
観光客が訪れる夏には、入場料金を徴収する小屋から人が出てくるし茶屋も開くらしいのですが、
私が行ったその日は、人っ子一人いませんでしたw

山の上にあるので、大西洋の眺めはグッドです!

SANY0062
SANY0059


Fui ao Castro de S.Lourenço no Esposende neste fim-de-semana.
Já que não tenho conhecimentos na história nem geografia, não tinha interesse, decidi ir lá porque encontrei um folheto de turismo.

Dizem que só na altura de turismo precisa pagar a entrada mas neste dia ninguém estava lá. Até a barraca de café estava fechada.

Este património situa-se no topo de montanha e pode-se olhar o oceano atlântico.

melon_cokkie at 05:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)旅行 

January 21, 2011

2011年1月20日その2

今日は何を思ってか、お菓子を作ってみよう!

と思い立ち、冷蔵庫にあるものかき集めてマフィンに挑戦。
クリスマスにもらったシリコン型を早く使うことにしました。

りんごジュースにオレンジにヨーグルト、はちみつも入れちゃえ〜v( ̄∇ ̄)v
オーブン180度に温めて15分、30分、そろそろいいか。。。

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! なまやーけー

明日以降二度焼きして食べてみることにします。

Fotos-0085

教訓:お菓子作りには愛情をもって慎重に取り組むべし

Não sei porque mas hoje apeteci-me cozinhar algum doce.
Misturei os ingredientes encontrados no meu frigrífico e tentei fazer muffins.
Com sumo de maçã, laranja, iogurte, mel....
Passado 15 min, meia hora no forno em 180 graus....

Já que saíram os muffins mau passados, amanhã tento come-los após segunda vulcanização.

melon_cokkie at 10:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 

January 20, 2011

2011年1月20日

おはようございます。

昨夜はひさしぶりに普通の自炊をしました。
といっても冷蔵庫の残り物。

ズッキーニとこんぶちゃんのチャーハン
鳥の胸肉の短冊カレーマヨ風味

です。

酢ものとおみそしるつけれたらよかったかも。。。

と、いつも難癖のつくメニュー。

今朝はちょっと健康な気になっています。




melon_cokkie at 17:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 

January 19, 2011

2011年1月19日

そろそろ去年のブログ更新回数達成したころでしょうか 笑

今日はちょっとお仕事のお話。

ただいま勤め先の工場に日本の工場から技術指導と教育をしにきてくださっている若者がいます。

私よりちょっと上かな?なーんて思ってたら、
実は同い年。

そして、日本の工場でかなりの実力者。

やっぱりちょっとめげます。
まぁ、好きなことしてきたんだから、キャリアなくて当然といえば当然。

といえども、刺激剤の一つとなりました。
今年は年末に振り返ったときに、新しいことしたぞ!って胸はれるようにがんばりまっす。

まずは、ブログ更新も小さな一歩のひとつかな。

melon_cokkie at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事