2006年05月

オトナのオモチャです。

DS

DS2







相変わらず大人気の大径クロームホイール
中でも本場、西海岸系ラグジースタイルで最もHOTなホイールが入荷いたしました。
その名もドロップスターズ
ドロップスターズとは元々カーマニアの間で人気のダイキャストミニカーブランド。
今までは実際にリリースされているホイールがミニカーにセットされることは珍しくありませんがこのドロップスターズはその逆でミニカー専用のデザインアイテムだったものを1/1スケールにアップグレードしたものです。
まさにオトナの遊び心をそのままカタチにした辺りがスゴイ!

お気づきの方もいらっしゃると思いますがカウンター内の壁面に吊るされておりますミニカーはすべてドロップスターズブランドです。

こう見えても、築40年以上経ってます。

COLA


こぁ2







当店の軒先の地面にめり込んだ丸い物体
無数に埋め込まれております。コレ、一体なんだか分かりますか?

この建物、その昔を知っている方ならご存知とは思いますが、ここはその昔、コカ・コーラの営業所だったそうです。
以前、大家さんにその頃のお話しをお伺いしたところ、当時(昭和39年頃)はこの辺りではコカコーラが全く認知されておらず、その不思議な味や色から大家さん自身も売れないのでは?思っていたそうです。ところが、終わらないブームが米沢にも到来しました。1日中、何便ものトラックが往来しこの倉庫はだいぶ賑わったそうです。
その後、この敷地では手狭になり、現在の場所に移転されたそうです。20年以上コカ・コーラさんが使っておられた倉庫ですが、その後も何軒か借主が変わり4年前に当店がお借りしております。

そうです。この丸い物体は、コカ・コーラ瓶の王冠です。
思いっきり車のタイヤに踏んづけられてこのようになったと思われます。
きっと、その頃のスタッフが休憩の合間にでも飲んだんでしょうか?
今年はコカ・コーラ生誕120周年、記念の年。
当店もそれにあやかり、皆様に愛される息の長いショップになりたいものです。

ちなみに下の画像は懐かしい1リッターサイズです。コーラマニアの友人からディスプレイにとプレゼントされたシロモノです。

まんず、ヤルもんだ。

1


2


3







あやしさ満点のジムニーです。
ベースは平成3年式、4インチリフトアップにBFグットリッチのマッドテレーンの31×10.5R−15で約15センチ車高がアップされております。
そして足元を飾るホイールはナント、当時モノのENKEIバハ
恐らく、30年以上前の骨董品です。
室内もバケットシートやグラントのウッドステアなどのアイテムをチョイス。
ン十万円掛けて取り付けたパワステ(平成3年式にはパワステの設定がありません)にも拘りを感じさせられます。
しかもコレで終わった訳ではないとのコト。
「これから更なるカスタムメニューで楽しませるから期待してチョーダイ!」
と言葉を残し帰られました。

彼のここ十年ぐらいの車歴(バイクを含む)を振り返ると、とにかくサプライズの連続!セオリーや概念にとらわれず創り上げるスタイルにはいつも驚かされます。
そんな彼も正真正銘のカッコイイオヤジです。

極上です。3

arufa-do

アルファードの下取り車が入庫いたしました。
3リッターの4WDです。平成15年式、走行距離1万6千キロ、車検タップリ、20年3月、グレードはMSです。Wサンルーフも付いてます
オークションに出品しても良いのですがあまりにも程度が良いのでしばらく飾ろうと思います。実はこのアルファードには、TEINのハイブリットダンパー(電子制御の油圧式車高調サスペンション)が組んであります。まぁ簡単に言えば最新のハイドロのようなモノです。エアサスよりもクイックに車高調整が出来、乗り心地も良い点がウリです。しかもリモコンにて遠隔の車高調整がOKです。
ルフトバーンの19インチやシアターシステムも付いてます。試乗も可能ですのでご希望方はご来店下さい。

それにしても、プライスボードも入れていないのに、お客様が頻繁に見にいらっしゃるアルファードはやっぱり、人気なんですねぇ。

お土産まで頂き、ありがとうございました。

hako23

hako







旧車つながりのお客様が最近47年式のハコスカ(4枚ドア)を買ったらしく、仮ナンバーを付けてご来店されました。
社外のキャブレター、ベタ車高短でとても簡単に車検が取れそうも無い状態です。
ノーマルパーツを探し、交換後に車検を取得されるご予定とのコト・・・。
幸い、自分にはほぼ20年来、超、超、超お世話になりっぱなしで実のアニキよりも何百倍もアニキらしい事をしていただいております方がモノホンのハコスカGT-Rをお持ちなので早速、相談してみました。

あっさり、ノーマルの部品をとても安価で譲ってくれるとのありがたいお言葉。
仕事を終えてからその方と2人で部品を頂きに行ってきました。

おおっ伝説のGT-R!久々のご対面。
購入されて約30年、2度のエンジンOHに完璧なるレストアを施したボディ。
R34GT-Rから移植したブレンボキャリパーや特注オーリンズコイルオーバーなどリファインチューンにもぬかりは無くネジ1本の細部まで拘った渾身の1台です。
このGT-Rを見ると自分が所有しているクルマがぜーんぶポンコツに思えます。
ご一緒された方も感動&興奮しまくり状態でした。
やはりここにも、カッコイイオヤジを発見しました。


増殖中!

ぽるまえ
ぽるけつ







カッコイイオヤジ増殖中!
良いことです。ヒジョーに!
ポルシェに憧れ、ン十年。
ようやく手に入れる時が訪れる瞬間です。
ご来店されて、その場に立ってしばしボーゼン。
その後、約1時間、タメ息をつきながら眺めておられました。
恐らく、この固体以上程度の良い911(993型)はチョット無いはずです。
このスタイリング、まさにパーフェクト



いよいよです。5

eicami
本日、ムーンアイズより連絡が入りました。
「来週の月曜日に横浜港へ到着する予定です。それから予備検を取り、その3〜4日後にはお渡し出来そうです」とのコト。
そうなんです。先月の28日にアメリカを出航し、どんぶらこっと日本へ向かっていた真っ最中なのでした。
本日も初夏を思わせる陽気。
何とか梅雨時期前には乗れそうです。

気合だぁー!

PIKAPIKA

GWは長期のお休みをさせて頂き、誠にありがとうございました。
本日よりさらに気合を入れ直して最善のサービスに努めますのでよろしくお願いします。
各オートオークション会場も明日より本格的に稼動しますのでバックオーダー中の皆さん、もうしばらくお待ち下さい。
現在、バックオーダー中のリスト(輸入車のみ)をチラッと公開いたします。

★リンカーン ナビゲーター・・・・新車並行はほとんど皆無。お客様のご予算はバリバリの中古並行・・・。違いを説明してもやはり、中古並行・・・。それなら仕方がありません。数ある中古並行の中から機関系の程度を重視した厳選の1台をセレクトしてきます!でも手強い!

★ハマーH2・・・・ご予算は中古並行。でも希望は新車並行!2003のアドベンチャーPGあたりが狙い目か?

★ポルシェ911・・・・空冷最終の993をご希望。前オーナーのメンテ次第で運命が決まる1台です。記録簿等の履歴をチェックせねば!!

★ランドローバー ディスカバリー掘ΑΑΑΓ横娃娃汽妊咼紂爾虜膿轡皀妊!メーカー保証も付いているから安心かと思いきや、初期のモデルにはトラブルが付きもの。安心は出来ません。

★USトヨタタンドラ・・・・ご予算は中古並行。厚化粧の仕上げ済み車ばかりが目立ちます。やはりワーキング系につき荒れ物がヒジョーに多い!!

とまぁ、下見を念入りに行わないとお客様にご迷惑をお掛けしそうな車種ばかりです。実際に会場に出向き、限られたご予算で最高の1台を探してきます!

上の画像は先日の東京インポートカーショーに出品されておりましたギャルソンDADメルセデスSL500?です。
ナント、ボディ全体をクリスタルで覆った、ありえない1台です。
自分も一瞬、目を疑ったほどです。



眼の保養も必要デス。5

inpo


GW初日、お台場で開催されております、東京インポートカーショー2006にめずらしく?家族で行ってまいりました。
日頃よりお世話になっております取引先のメーカーさんも多数出展しております。
毎年、1月に幕張メッセにて開催されております東京オートサロンと違っている点は輸入車しか無いせいか、来場者の年齢層が比較的に上?しかもおとなしめ?のように感じられました。キャンギャル目当てのカメラ小僧に対し、撮影禁止の立て看板がいたるところにある点もオートサロンとは違います。
会場内はラグジュアリー(アメ車、メルセデス他のギンギラコーナー)、ユーロ(ブラバス、ロリンザーはじめ定番のブランド)、チューニング(国内外のアフターパーツ)とエリアが3つに分かれておりヒジョーに見やすくなっておりました。屋外では「スーパーカー・スーパーカー」と題しランボ、フェラーリ、ポルシェなど、100台を展示しておりました。
子供たちは早々あの、ゆりかもめに乗って遊びに行ってしまったので、オヤジは心置きなくクルマ三昧を楽しめました。
同時にガレージ&ハウジングEXPOも開催されておりました。最近流行のガレージングです。
会場にはあの所ジョージさんが建設し話題になっております「世田谷ベース」を再現しておりました。所サンのこだわりが随所見られあらためましてセンスの良さに感動です。
とにかく、飽きない、1日居てもまだ足りないクルマ好きにはたまらないイベントでした。


Profile

メルスドライブ

訪問者数

Archives
  • ライブドアブログ