2006年09月

大きいことはいいことだ!?

エクスカージョン

今日、ある方からの紹介でリンカーンナビゲーターの98モデルを探しているお客様がご来店されました。何で98?と尋ねると『とりあえず、安いから』とキッパリ。実は98モデルに搭載される5.4リッタートライトンエンジン(シングルカム230PS)より99モデルからのインテックエンジン(ツインカム300PS)の方が燃費、パワーを含めはるかに出来が良いコトやエアサスに関わるトラブル、中古並行車の恐ろしさを伝えたら興ざめした様子でした。

欲しい方に対してこのような買う気を阻害するようなことを伝えるのはどうかと思いましたが、ノリで販売して騙されたと思われるよりははるかに良いと思い、知っている限りのことを分かりやすくお伝えしました。結果、ご予算に合わないためにナビゲーターはあきらめるとのコト。

でも、とにかくデカイアメ車を乗りたい!この辺で走っていないモデルが乗りたい!と熱意あるアピールサバーバンやエクスペディションも紹介したのですが友達が乗っているとかでピンと来ない様子。とにかく米沢で走っているモデルはすべて却下です。

そして次に選んだクルマはな、なんと、エクスカージョンエクスカージョンは2000年にフォードから発表された超大型のSUV車で、SUVクラスで最大のボディサイズを持っていたシボレー サバーバンを凌ぐ6m近いボディサイズを誇るクルマです!エンジンは6.8リッターV10を搭載!車両重量は3850kg!です。
たまたま、知り合いの業者に在庫があったので明日、早速見に行くとのコト・・・。

きっと、半端じゃないデカさゆえに驚き!感動を通り越してため息が出るハズ・・・。通勤からチョイ乗りの買い物まで1台でこなす予定とのコトなのできっと、その巨体は持て余すと思われます。
ベストな選択では無いのでは・・・?。そんなことを伝えても届く訳が無く、明日のご対面を楽しみにしてお帰りになられました。
さて、明日は一体どうなるのか?


原点回帰!5

日曜日の午前2時にいざ、出発!睡眠時間1時間でがんばりました。
結局、クラウンの完成は夜の9時半!ローダウンの具合いはマイルドロワード、これがまた大人っぽい!早朝5時過ぎに蓮田SAにてクジラクラウン&ブタ目マーク競丱鵑塙舂、ちなみにこの2人の愛車は当店にてお買い上げを頂きました。27歳と25歳の彼らは自分が生まれる前の車を乗るというニュージェネレーション旧車マニアです。何で蓮田SAで待ち合わせしたかといいますと彼ら2人は福島県会津の在住なんです。

首都高の抜け、湾岸線を通り7時過ぎに無事到着。会場周辺は、カーショーに出品するクルマやら、ギャラリーのクルマやらでソレっぽいクルマでいっぱいです。
台風も避けてくれて絶好の秋晴れ会場はアライベイサイドオートオークションです。海に面しており、ロケーションは最高です。会場内にはスワップミートも数多く立ち並び、旧車パーツや古着までいろんなモノが売られておりました。

ムーンアイズのスタッフの誘導に従い縦列して並んだのですが入場する際にタイムラグがあり3台並べなかったのが残念でした。

さすが天下のムーンアイズテーマが「集まれUSA的カスタムされた国産車」の通り参加台数200台以上!中でも今回のフューチャーカーでもあるクラウンの台数は特に多く、レベルも高いように思われました。ムーンアイズの代表シゲ菅沼氏は以前から『クラウンクラシックス』と題しオールドクラウンをカスタマイズし、ファンを魅了してきた第一人者。自分も以前からクラウンオーナーとして一度参加したいイベントでした。自分的には仕上がり具合、70%出来でしたがエントリーした50系の中でのコンディションはNO1!ギャラりーに囲まれ、写真撮影されている光景を見ているだけで、ここ2週間ほどの濃厚過密スケジュールをこなした甲斐がありました。
50クラウン


クジラ&ブタ目






クマちゃんF





このバリカンコロナはお友達でもあるムーンアイズのスタッフK氏の愛車です。以前、ダッヂダスターを乗っていてそのテールレンズがひどく気に入り、スペシャルオーダーで本国から取り寄せ『さて、何に付けようか?』と考えた挙句にコロナに決めたとのコト。ファットなタイヤにケツ上げ具合・・・。かなり、ふざけてます。
クマちゃんR







会場内に唯一のアメ車。そうです。ムーンアイズ代表の87エルカミです。この車高のバランス、絶妙ですねー。確かエンジンはLS1(コルベットやカマロに搭載される強力モーター!)が載っていたハズ。参考にせねば
BOSS エルカミ







このカーショーを通じて感じたことはペイントやロワードの大技はもちろん、デカールの貼る位置など、すべてはバランス&センスでクルマは生まれ変わるということです。このバイオレットも典型的な1台です。伝統のダットサンのワークスカラーのトリコロールとレタリングをバランス良く配しているあたりはヒジョーに参考になります。昔、その辺でゴロゴロ走っていたオッサンバイオレットがこんな風に生まれ変わるとは・・・。恐れ入ります。
バイオレット

バイオレットNO2

参加することに意義があります。来月は高畠のクラシックカーレビューに出ます!

ENKEI

DOWN







皆様ご心配をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。昨日はこのブログを更新しなかったため朝より、何件かのお問い合わせを頂きました。

残念ながら車検はパス出来ませんでした。結局は臨時ナンバープレートのご厄介になります。でも、今月中には取得いたします

今回の50クラウン復活プロジェクトのハイライトともいえるNEWホイール『エンケイBAJA』もちろん当時モノでは無く、復刻モノです。組み合わせるタイヤはお宝グッズのグットイヤーです。5年ほど前に生産完了のウワサを聞き付け、購入いたしました。何度も『売ってくれ!』のラブコールを受けましたがこの日のためにひたすら断り続けました。6.0Jに195のマッチングはンー、イイ感じです。

今は23日の19時半、クラウンはリフトに上がりショックアブソーバーの交換及びローダウン敢行中です。みんな必死に頑張っております。
明日は仲間との合流は蓮田S.Aに早朝5時集合です。
一体、何時間、眠れるんでしょう?

しんみり

ぽんぷ

新たな問題発生完治したはずの燃料ポンプより突然、ガソリンが漏れ出してきました!修復不能と決め、代品を『亀有オートエンジニアリング』よりレギュレーター付きのポンプを至急手配しました。それは何とか間に合いそうですが更なる問題が・・・生産完了につき欠品していたパーツのピットマンアームを修理(応急措置)したのですがガタつきは直らず、車検がパスできそうも無いとのコト・・・・。ガッカリ・・・・。果たしてどうなるか結果は明日、乞うご期待


下の画像は以前勤めていた『プロジェクトオール』がこの10月より『タイヤセレクト米沢』に変更するそうです。場所探しから店舗デザインまでのほとんどを任せてもらった店だけに、さみしい限りです。ハイ。平成4年に長井市に1号店をオープンし平成9年に米沢店をオープンしました。ちなみにショップの命名も自分です。

価格でショップを選ぶ現在より、いろんな要素(技術や企画力)でお客様がショップのファンになって頂けた最もやりがいのある時代を過ごさせていただきました。

現在のスタッフもその頃の流れを受け継ぐ数少ない職人気質を持ち合わせたメンバーです。きっと、看板が変わってもマインドは変わらないはずです。
どうか皆様、メルスドライブ共々宜しくお願いいたします。
ALL

ALL

ホントに間に合うのか!

>ku


昨日は、定休日でしたが今度の日曜日に開催されるオールオッズに参加するために休日返上です。イグニッションコイルがご臨終で代用品を加工してようやく、エンジン始動!現在はマスターバックのOH中です。同時にボディをポリッシュ&ワックス!クロームバンパーをはじめモール類も仕上げました。実は8年前にバンパーやモール類は再メッキしております。それでも、経年劣化によるサビが・・・・。旧車オーナーの永遠の課題です。

17日の日曜日、前の職場の後輩が晴れて結婚!おめでとうございます!
ウェルカムボードとしてムーンディスクにデザインしたのは当店おなじみの『OTTO』によるものです。ホント、大変感動した披露宴でした!

ke

ついに!!!!!5

eru
ud






自分にとって三度目の正直!エルカミーノ、GET致しました!しかも、最終製造年の1987年式です。コンディションはまずまず、ホーリーキャブ以外、ほとんどフルストック状態です。

感謝、感謝です。

らじ

ラジエターのオーバーホールが完成いたしました!高畠町に在る中央ラジエターさんのご協力のもと、こんなにキレイに仕上がりました。本日のところの進行具合はこんなところです。

そこそこ順調です。

ku

sa






ラジエターを専門の修理業者に依頼し、本日はガソリンタンク内のサビ取り&防錆処理を行いました。もちろん使用するケミカルは『花咲かG/タンククリーナー』です。レストア業者をはじめ、バイカーの方にはなじみのブランドです。
クラウンは以前より、ガソリンを満タンにしていたためか、サビの進行は思ったよりひどく無かったので助かりました。

業者様よりのご協力で交換部品の手配は順調で今週中には入荷予定です。作業レポートも合わせて行いますのでお楽しみ下さい。

時間との戦いです。

50
いよいよ、9月24日(日)に開催されるオールオッズナショナルズに参加すべく我が50クラウンの整備が始まりました。メカニックの我妻君から伝えられた不具合箇所はこんなにイッパイありました。

タイロッドエンド超ガタガタつきによる修理
同じくピットマンアームガタつき修理
ラジエターコア修理
ヒーターコア修理
クラッチマスターOH
クラッチレリーズOH
クラッチシリンダーOH
ブレーキマスターシリンダーOH
ブレーキキャリパーOH
リアカップ交換
ベルト交換
フューエルフィルター交換
燃料タンク内及びライン清掃
マフラー修理
サーモスタット交換
ウォーターポンプ交換
各ホース交換
以上との事・・・。もう、まともに走っていない期間は約8年。この作業をすべてクリアしないと横浜往復は危険との判断です。ンー・・・・・。しばらく考えハイ、納得しました。

でも、これから2週間弱・・・。タダでさえ忙しいスケジュールの合間の作業で本当に完了するんでしょうか?クジラクラウンとブタ目マーク競丱鵑瞭瓜屬郎から気合入りまくりなので、いまさら辞退は出来ません。新品のENKEIバハも到着したし、何よりエントリーフィーも支払ったから最悪でもローダーに載せて行きます!

良い結果が出ることを期待します!!

ますたんぐ

研究






おとといの金曜日、あの神秘的な?燃費向上パーツ『スカット』の実態を暴くべく神奈川県厚木市に在ります昭和シェル石油の中央研究所に行って参りました。NEWタイプのスカットを含めました2種類とそれと同じロットのガソリンを携行缶に入れて持参いたしました。最初は安易に運送会社に依頼しようと思いましたが、そうなんです、ガソリンは危険物。チャーター便以外は受け付けてもらえません。

ついでの仕事も絡めて朝6時半、次週オークションに出品分の100系チェイサーのナンチャッテツアラーVを乗りまずは千葉へ。開催日以外のオークション会場はなんか祭りが終わった後の雰囲気・・・。帰りアシになる落札していたエルグランドを探している途中、イイ感じのマック1を発見!。出品票を見ているとナント!排気量が2998ccなんで???良く観るとエンジン換装、日産のVG30って書いてある。なんでこんなコトするんですかぇ。

その後、オークション会場を後にして今回、同行する広告代理店社長のW氏と合流し、厚木へ行きました。大幅に予定がズレ込み研究所を後にしたのが夜の8時半。それから怒涛のトンボ帰り!米沢到着はAM1;00でした。結局その日は800km走破の一日でした。

Profile

メルスドライブ

訪問者数

Archives
  • ライブドアブログ