2006年12月

嫁に出す父親のキモチです。

再チャレ

車検












先週の月曜日、エルカミの最大の鬼門でもある車検を取得しに山形の陸運支局に行ってきました。関係各位のご協力によりキャブのセッティングもバッチリ!チェリーボム仕様のマフラーにナント、シルビアの触媒を溶接にて取り付けました。前々日に近くの検査場にて排ガスのチェックをしたのですがギリチョン、セーフでした。しかし、当日、支局近くの前検査場での数値は、COはナントかなったものの、HCが大幅に規定値をオーバー!やはり、近くにいると、毒ガス的にニオイがします。(嫌いなニオイじゃないケド・・・。)早速、アメ車の駆け込み寺的ショップ『フルフロー』のS氏にTEL。『バンバン吹かさないで、2000回転から3000回転ぐらいでしばらく、ゆっくりと吹かして下さい』とのコト。検査レーンに入る前にしっかりとハーフスロットルでのアイドリング。プローブをマフラーに突っ込み、気になる結果は○×式の掲示板に出ます。
結果は×。
しかし、ある年式から規制が変わったため、テスターの切り替えをしなければなりません。前の車が高年式のクルマだったために切り替わっていませんでした。
切り替えた結果は・・・・・・・・・。○!見事、パスいたしました。そういえば、2年ほど前69カマロの車検の際もココでは泣かされたコトがあります。

もう通ったも同じと余裕で測定レーンに入り、寸法及び重量やを計測いたします。
そしてコレで終わりと思った瞬間、ホイールに強度規格(JWLやDOTのコト)を表示が無いと指摘されました。でも、コレは3rdカマロ純正のI−ROCホイール。楽勝に通るハズ・・・・。カマロとは言わず、GMの純正ホイールを強くアピールしたら
検査員の方が『ソコにジャッキとクロスレンチがありますから、外して見せてください』自信満々に外すと、アレッ!どこにも無いじゃないですか・・・・。規格のマークどころかGMやシボレーのマークもありません。そして、あっさり『ダメですねぇ。再検です』結局、その部分を再検とし、翌日にラリーホイールは履き、再チャレンジした結果見事、予備検査を取得いたしました。

テンテコ舞いに感謝です。

仙台

会津






会津、仙台とご当地ナンバー、ゾクゾク登録中です。
来週も仙台登録予定です。
最近は県外納車がホント、多いんです。
年内中に宮城2台、福島1台、岩手1台
そして東京都内もあるんですがスケジュール的に無理かも・・・。
しっかり整備してから納めますので年明け早々までお待ちください。
年末、年始を新しいおクルマで迎えたい方、来週中がギリギリです。ナンバーフレーム

NEWデザインのライセンスフレーム制作しました。
20枚の限定発売で1枚、¥1,200です。

とっておきの情報です!

Xmas
今日から師走。信じられないスピードです。きっと、アッいう間に今月も終るコトでしょう。1日、1日を大切にしなければ・・・。

年間を通して12月はオークションの相場が一番安くなる特別な月です。
みなさん、欲しいクルマがあったら今月がチャンスです
特に狙い目は12月21日(木)のUSS東京です
(去年も安かった!
Profile

メルスドライブ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
  • ライブドアブログ