2007年04月

よろしくお願いいたします。

誠に申し訳ございませんが4月30日(月)〜5月5日(土)までGW休業とさせて頂きます。
尚、6日(日)より通常営業いたしますのでよろしくお願いいたします。

最新大径ホイール、大好評発売中!!

シブ系ホイールが旬です!



昔取った杵柄?手前ミソにはなりますが、ホイール選びにはチョットした自信があります!

最近のハマっているキーワードは『光と影』。
ブラックに塗装された天面をダイヤモンドカットしたソレはクロームホイールには表現出来ない高級感が漂います!しかも3ピース構造が更にデザインにメリハリを付けて力強さを演出!今までのクローム大径1ピースホイールに飽きた方におススメいたします。

上から『ベルサリオS105』左下『レーベンハートLT8』その右が『AMEモデラートグレーサー』今シーズン要チェックのアイテムです。

セダン&クーペはもちろん、CUVからミニバンまで幅広いジャンルに対応するこれらのホイールは定価1本13万円オーバーですが売れてますホントに売れています当店には違いが分かるセンスの良いお客さまがイッパイいる証拠です。感謝いたします。

本日は友引です。

リーガルW

リーガルW







本日、めでたく納車です。
このリーガルワゴンはワンオーナーの極上車!前オーナーはヤナセにてフルメンテナンス!記録簿付き!そしてホイールはムーンアイズのスピードマスターで決まりです。
これからの季節にドンピシャですね!

発病の季節です!

69エルカミ

エルカミ2







先日、マイミクでもあるアメ車仲間の技瓩来店。
ど真ん中のマッスルピックアップ!1969年シボレーエルカミーノで・・・。
エルカミ好きならずとも、たまらない1台!歴代エルカミの中で文句なしで人気度&ポテンシャル度はナンバーワン!搭載エンジンは 325psのSS396!!
ブラピ主演の映画『メキシカン』に出てくる、青いエルカミーノはこの年式。
ん〜、欲しいっ

春はルンルン♪

休日返上!

エルカミ最高!







昨日は休日返上で隣町に在る板金工場に部品を届けに行きました。
春シーズンならでは?ミニバン用のフルエアロをエルカミのベッドにドッサリ積んで走ります。
これぞ本来のピックアップの姿!ドロドロと田舎道を走るのもイイもんですよ。

230
この230はムーンアイズから紹介された1台です。『中山サンの好きそうなクルマの画像送っといたから考えといて』との電話・・・。いいじゃないスカ、昭和51年式230のケツ上げ!オーナーさん大募集

今度はマメにコツコツと・・・。

ボディショップ

ボディショップ2







ムーンアイズUSAを出て、日本人が経営する板金工場へ視察に行きました。
社長のN氏は20年以上、ロサンゼルスにて板金工場を営んでおり後継者がいないことから社員や設備を含め、会社を丸ごと買ってくれる方を探しているとのト・・・。しかも、社長の意向は日本人に引き継いで欲しいとの要望です。買収後は社長自身も社員として残り、若手の育成にあたるとおっしゃっておりました。

おおっ!ついにアメリカ進出!メルスドライブUSA誕生かぁ!!?

お休みして申し訳ございません。

LAレポートも放置状態で申し訳ございませんでした。
言い訳をすれば、3月は年度末&春商戦で連日の早出&残業でした。
今年は例年に無く?今春ご卒業のフレッシュマンの方達にもご成約をいただきました。ありがとうございました!納車待ちのお客様、もうしばらくお待ち下さい。

3月1日 滞在中のホテルの近くに(とは言ってもクルマで30分。移動の際の巡航スピードは130キロ!)ムーンアイズUSAがあるためにこの日はMOONでスタートです。

真っ青な空の下、パームツリーにおなじみのアイシェイプの看板。
いつも写真で眺めていたその風景が目の前にあるのも不思議な体験です。


MOONEYES.U.S.A
MOONEYES.U.S.A 2








店内


店内はハイパフォーマンスパーツがズラリと展示されております。




スタッフ


『控え、控えーッ!』と遠山の金さんのマネではありません。腕にはナント、アイシェイプのタトゥが!!なんとも気さくなスタッフです。




工場


ムーンディスクをはじめフュエルタンク、バルブカバーも敷地内に在る工場で造られ世界へデリバリーされております。



アンテナボール自販機


知らなかった!アンテナボールの自販機があったとは!





ストリームライナー


創始者ディーンムーンが制作した有名なレースカー『ストリームライナー』





DRAG STAR
あの『ドラックスター』を発見!でもホンモノはフロリダのミュージアムに展示されているはず・・・。そういえば一昨年前、仙台ハイランドのドラックコースにてクラッシュしたレプリカがあったハズ・・・。もしや、ソレ?


ここカリフォルニアで生まれ半世紀以上の世界中のストリートロッダーに愛され続けるムーンアイズ。本牧にあるエリアワンも非常に魅力的ですがやはり、意図的に演出された空間よりも古くから使い込まれた敷地内にあるものすべての方がはるかにリアルです。

※続きは明日アップいたします!

Profile

メルスドライブ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
  • ライブドアブログ