2008年01月

春よ来い♪

雪景色
最近は一日の平均気温でも氷点下なんてコトもしばしば・・・・。とにかく寒い!道路から歩道に掛けて雪の壁が出来始めるこの時期は展示車輌も道路にお尻を向ける形で展示いたしております。



YUKON

何故か?メ一杯、寒くなると故障車が多くなります。このユーコンはダイナモがご臨終&インテーク側のガスケットよりの水漏れ?



NAVI


このナビはエンジンが始動し難いとのコト。



決してアメ車が壊れ易い訳ではありません。
これは、偶然のたまたまデス?!そう、きっと、たまたまデス・・・・。

楽しくなければクルマじゃない!

オートサロン2008

昨日、年始の恒例行事『東京オートサロン』に行って参りました。ここは自分にとって、業界の方たちと年始の挨拶をする場でもあります。旬なモデルはNISSAN GT-Rにランドクルーザー200。台数的に多く感じられたモデルはLUXUS LS460&600h。

今年の動向を見れば現在の格差社会が垣間見れる・・・。若いユーザーが気軽に買える車種は本当に少なく、憧れを通り過ぎて興味すら薄れてしまいそうです。

クルマ離れが進む中、移動の手段だけのツールとして捉えているユーザーが多くなってきているのは非常に寂しく思います。

オートサロンがエキサイティングカーショーと称されていた80年代。
改造を否定する、カーメーカーが参加する訳も無くもっと過激で叶いそうな夢でいっぱいだったような気がします。

その後、規制が緩和され市場があると分かればコンプリートカー的なクルマをカーメーカーが送り出し、ある時期からカーメーカーが広いスペースを占有しモーターショー化したオートサロン。違った意味でのイベントの質は上がったものの、何か物足りない・・・。

もっと、身近なクルマを魅力的に見せることがアフターマーケット業界の使命ではないのでしょうか・・・?

とても感慨深い今回のオートサロンでした。


GT-R

各ホイールメーカーはこぞってGT-Rを展示。ローダウンを施し新作ホイールの装着です。






スーパーGT

今年、大活躍予定?スーパーGTに参戦するGT-Rを展示。ビックリするほど車高はベタベタです。






ランクル200

『BRAN NEW』は気合十分です。レクサスのフルラインナップにこのランクル200を展示。






LS600

正直、自分とは縁遠いおクルマです。






IS F

あの『LEXUS』はIS Fレーシングコンセプトを参考出品。開発者自信の感性を磨く目的で製作されたレーシングカーとのコト。







プリウス

以外にハイブリットのベース車が少ない。原油高を考えれば、それこそ今が旬なのに・・・・。






200ハイエース

200ハイエースは相変わらず元気です!ウチもデモカー作ろうかな?






デュアリスロボ?

CMでおなじみのデュアリスロボ?これがホントだったらこのショーで一番の目玉になる事、間違い無し!!現車そっちのけで記念撮影されておりました。






BOSSクラウン

ムーンアイズはBOSSの50クラウンを展示。1JZをスワップしエアコン、キンキン!高速クルーズOKにモディファイされております。






LB

ンー、やっぱり気になるLBセリカ。






ラシーン

ラシーンベースのなんちゃってバージョン『ラマーンH4』ブレイク必至???格安ベース車でこんな意外性カスタムがもっと多くてもいいのでは・・・・。






C10ラパン

キャルカスタムを提唱する『Blow』はナント、ラパンをベースに往年のシボレーサバーバンを再現!これはイイッ!!!






CAMARO

映画『トランスフォーマー』効果か?この年式のカマロが人気?






NEW M3
新進気鋭のブランド『ERICSSON』。個人的に最近気になる新型M3。ユーロチューナーに引けを取らないハイセンス!カタログも出来ていないほどホットなメーカー。やはり、開発者はアツかった!頑張って下さい!!

今年こそはイベントしますっ!

新年明けましておめでとうございます。

いよいよ2008年が幕を明けました。

去年1年、お会いできたお客さまや業者の方々に感謝し新たなるこの1年に期待を膨らませております。

尚、昨年は各方面の方々のご協力により本格的にアメリカより厳選したクルマの輸入を開始することが出来ました。これもひとえにお客様があっての成果です。本当にありがとうございました。

今年もまた、ひとつ新しい事にチャレンジしたいと思います。

よろしくお願いいたします。








Profile

メルスドライブ

訪問者数

Archives
  • ライブドアブログ