2008年09月

期間限定のトラック屋です。

ピックアップ天国その1何故か?ピックアップトラックの商談が多いこの頃です。やはり日本車には無いデカさに憧れるのでしょうね。当店の狭い展示場に3台並べただけでこの迫力です。その3台を日本代表の軽トラに換算すると排気量だけでも約22台分に相当いたします・・・。




ピックアップ天国その2エコドライブとは縁遠いと思われますが、トルクが十二分にあるアメ車は乗り方次第でランクル(ガソリン車)をしのぐ燃費で走ってくれます。中古車の相場も下がった今、燃費を考慮してもおトクな選択と思える方たちに支持されております。アメリカ本国でのセールスが不振とのニュースも良く耳にしますが、しぼんで欲しくないクルマ文化です。



ピックアップ天国その3

国産ピックアップも元気です!
これもUSDMしまくりのD22ダットラです。

★9月23日(祝)は休まず営業いたします。★

HILAX VIGO4年振りの復活!7代目ハイラックス遂に登場!?実はTOYOTA Thailandにて生産されている世界戦略車『ハイラックスVIGO』です。この車輌は18年式の新車並行、走行2万キロのバリもんです!4年ほど前、商用車以外のピックアップが育たなかった日本市場に対し各メーカーが揃って販売中止を行った訳ですが、その一方で流通台数の少なさが幸いし現在も日本最終モデルのハイラックススポーツピックアップ等はプレミアが付いております。




VIGO気になるボディサイズは全長5130mm、全幅1835mmですから、ハイラックスサーフと同じくらいの大きさです。また、全高は1820mmなので普通の駐車場は問題ありません。




VIGO品質も、もちろんトヨタ。外装部品以外は日本で手に入りますのでご安心ください。外装品は輸入扱いとなります。




VIGOズバリ!正常進化!デザインもいいですね。自転車を積むにもバッチリです。フルサイズのピックアップの迫力には敵いませんが、小回りが利くこのサイズも十分に魅力的です。




INTトラックを乗用としても使用するユーザーに対し、従来のトラックに比べ乗用車風の高級感を持たせるつくりとし、さらにトヨタの安定した品質を提供することで大成功を収めています。




VIGO前作のハイラックスより格段とスペースが広くなりました!これなら後席の方もラクチンです。乗り心地もピックアップとは思えない仕上がりです。爆発的に売れている理由が良く分かります。




91給油口の裏側に貼られている91は恐らくオクタン価でしょうね。つまりレギュラーガソリンでOKです。




EG2.7Lガソリン車です。エンジンは定評のある2TR-FE型。国産サーフ&プラド、ハイエースと同型なのでご安心ください。




TUNDORA
最後にタンドラとのツーショットです。




現地のCMです。結構、笑えます。ドル箱モデルのCMにトヨタが起用するぐらいのミュージシャンですから相当人気のある方なのでしょうね。最後にクルマをバンッ!って叩くシーンにはビックりしました。



制限速度は厳守です。

メーターご覧いただいておりますのは、自転車用のメーターです。
最近はフロントフォークとホイールにセンサーを付け、無線にてメーターに表示するのが当たり前のようです。この下に表示されております58.8は最高速度です。だいぶ勾配のキツイ下り坂でマークしました。常連のお客様もハマっている方が多く同じコースで60キロを軽くオーバーした方もいらしゃいます。(実はクラッシュして救急車で運ばれた方も・・・・。)あの極細のタイヤで下ってくる快感は病み付きになりそうです。目指せ!60キロオーバー!!




名車コーナー昨日はUSS東京へ行って参りました。
コルベットからプリンススカイライン、ハチロクまでごった煮の如く並ぶ様を見るとワクワクしてきます。





チャレンジャー
出た!オークション初お目見えの新型チャレンジャーSRT8!会場内でひときわ目立っておりました。欲しいぃ・・・。



★出血大サービスいたしますぅ★5

中古タイヤオープンして7年目、ふと気がついたらこんなにタイヤ&ホイールが集まっておりました。基本、バリ溝!夏タイヤはモチロン、スタッドレスまで軽く200本以上はございます。12インチ〜20インチまでズラリ!!




中古ホイール
ホイールもご覧の通りです!本日より店頭にて販売いたします!ご興味のある方は是非ご来店下さい。




サイクリング中古タイヤと言えば先日、高校の同級生が隣町の南陽市にて営んでいるユーズドタイヤショップまでチャリンコで行って参りました。数ある中で当時モノのレアホイールを発見!




ロンシャン
ナント、ロンシャンの5穴です!ピアスボルトが錆びておりますが仕上げれば、まだまだイケます!



マーク1


ド定番のマーク1もありました。









しんみり
その日の走行距離45.5km。次の日は当然、筋肉痛です。


試乗、大歓迎!!

極上ソアラが入庫しました!
カラーはブラキッシュレッドマイカです。
現在はブラッシュアップが施されレクサスに移行しましたので
ソアラのネーミングではラストモデルとなります。

数々の逸話を残したソアラ。
初代ソアラの存在は憧れでした・・・。
今となってはなんの変哲も無いカタチですが、あの当時はとにかくカッコ良かった!
懐かしいCMをどうぞ!








ソアラ







ソアラ2







ソアラ3インテリアカラーは当然、エクリュ。ゴージャス感タップリでございます。






ソアラ4
走行距離6千キロ台のワンオーナーです!

今年の流行語大賞はこれで決まり!?

福田グッズ
さすがスピードの時代。今週の月曜日の失言(本音)?がこんな商品を生むきっかけになったとは・・・。  






福田グッズ

これを着れば、ここ数日間はウケが取れること間違い無しですね。






福田グッズ

便乗とはいえ、やるもんですね。

東北道でプリウス繁殖にビックリしました!

RT50昨日は休日を利用して日頃からお世話になっている国産旧車のアドバイザーでもあります、宮城県の師匠?のもとへ久々(2年振り)にご挨拶に行って参りました。『気になるクルマがあったら持ってってイイから、積載車で来たら』とのありがたいお言葉通りに積載車で伺いました。場所は宮城の県北、栗原市です。6月に震災で被害に遭った場所より20分しか離れていないだけにこの一帯も相当、揺れたそうです。幸い師匠が所有される20台以上のコレクションには影響は無かったようです。

RT
そのコレクションの一部をチラッとご紹介。昭和42年式のコロナピックアップトラックです。キレイに仕上がっております。





RT
ナント、最新のエアコンを装着しております。エンジンルームもキレイです。






クジラ2クジラクラウンの2ドアです。しかもツインキャブ仕様のSL。実走行1万5千キロのバリもんです!あるトコにはあるんですねぇ〜。





クジラ






ヨタハチ

所有されて20年以上のヨタハチ。





エンジン
このキャブの後方にある青い物体は?暖房用ヒーターとの事です。驚く無かれ熱源はガソリン!この部品が原因で車輌が燃えるトラブルが続出したそうです。



JBL
カーオーディオマニアでもあられるためスピーカーはJBLでキメております。当時モノのJBLのカタログまで見せていただきました。




カタログヨタハチは昭和42年5月〜44年10月まで3131台生産されたそうです。現車は43年式で翌年の最終モデルにはフェンダーに形の悪いウィンカー、シートには不恰好なヘッドレストが付いたりと安全面を考慮した装備が付いて一番人気が無いとのコト。旧いクルマのことならなんでも知っておられます。



タフトそしてこの度、当店へ入庫した車輌は珍車?ダイハツタフト昭和54年式です。トヨタのブリザードの兄弟車でディーゼルエンジンが搭載されております。当時ランクルとジムニーの間を狙って開発されたと伺いました。そして結果は・・・・。聞かなくても分かります。

ご自分が乗られた(実際に所有された)クルマの総数は実に300台以上!もはや知る人ぞ知るお方です。先月号の『ノスタルジックヒーロー』にもしっかり載っておられました。クルマ談議に花が咲き、ご飯までご馳走になり帰ってきました。本当にありがとうございました。




Profile

メルスドライブ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
  • ライブドアブログ