2014年10月

クラシックカーレビューIN高畠2014

無題

昨日の『クラシックカーレビュー IN 高畠 2014』は晴天の下、大盛況に開催されました。
上の画像は開会式の際の2ショットでございます。

217台のエントリーは過去最高の台数とのコト。
相変わらず車種は様々、ジャンルを超え、まさにバラエティです。
中でも国産旧車は半数以上を占めておりヨーロッパ旧車で4割以上でアメ車はホント少数でございます。
毎回お見受けするおクルマが多いという事はきっと参加されている方が楽しんでおられる表れです。

私は途中、事前に商談予約が入っていたためクルマを展示し後ろ髪をひかれる思いで早々に会場を後に・・・。

当店の常連のお客様もご来場されていたようですがご挨拶も出来ずに申し訳ございませんでした。

パレードランの際には常連様でシェベル乗りのSクンに同乗してもらいました。

さすがに200台オーバーが一斉に走り出す訳なので、そのニオイ&サウンドは相当たるモノですよ。ホント。

途中、20分程度のパレード渋滞でハマっていると沿道の方からお声を掛けられます。

アメ車に乗っていると決まって質問される事は『リッター、なんぼ走る??』

正直、測った事も無いし、メーター自体が正確ではないため分かりませんが期待に応えて返す返事は決めております。

『リッター3劼阿蕕い世隼廚Δ福繊戮噺世Δ

『油、ブンまいてる、みでいなモンだな!アハハ』ってな具合です。

エルカミーノに関しては

『これぇあ、トラックだげんど、もったいなくて荷物付けらんにな。付けでも布団ぐらいだな』と笑われました。

ホント、気さくな方ばかりです。

主催者はもちろん地域が一体となって造られている素晴らしいイベントです。
CIMG4956
今回の主役はこの2000GTシェルビーレーシングです。
世界進出を目論む当時のトヨタがあのキャロル・シェルビーとタッグを組みレースに参戦した事はあまりにも有名なエピソード。
CIMG4959
下廻りを覗き込むチビッ子、末恐ろしい。

CIMG4984

CIMG4985
前回同様、個人的にドハマりはこのパンテーラ様。
オーナー様はとてもジェントルなお方のようで憧れます・・・。
写真を撮る際にそっと離れて下さるお心遣いに感謝です。
CIMG4968
1969カマロRSコンバーチブルは激レアな個体です。
とてもクリーンに仕上がっております。
CIMG4991
沿道に居た柴ワン。空気がチョットだけ悪いので心配ですな。
CIMG5006
パレードラン中のショット。
CIMG5013
同乗してくれたSクンのシェベルと記念撮影。
次回はアメ車軍団を結成して参戦する事を約束して解散です。

ズバリ明日の天気は晴れ!

CIMG4942

明日のイベントに何とか間に合いました。
今日は午後よりスタッフ総出で、ひたすらのポリッシュ&ワックス!



CIMG4943

おかげで更にキレイになりました。

売れているようです。

CIMG0230

ご存知「所さんの世田谷ベース」とSUNOCOオイルのコラボ商品のオイルです。

エルカミとファイヤーバードに入れようと思い取り寄せました。

気になる中身はと言いますと、配合する添加剤も全て見直し、クラシックカーに最適となる処方を新たに開発されたエンジンオイルとのコト。

粘度は20W50の鉱物油なので、旧車にオススメなエンジンオイルです。

詳細はSUNOCOのホームページでご確認ください。

http://www.sunoco.co.jp/release/2014/03.html



まだ不動状態です。

CIMG4930

アメリカからのパーツも無事に届き作業を再開。

ついでに取り寄せたショーアップアイテム?のデカールも入手。

常連客の看板屋さんにデカール貼りは既に依頼済みです。

入手後10年余り・・・。

初めてのプチ・モディファイ!

トヨタ2000GTを擁する国産ウルトラプレミアム旧車軍団には額面では完敗ですが迫力なら負けません!

エルカミは車検も無事にクリアして臨戦態勢でございます。

しかしながらファイヤーバードに一抹の不安が・・・・。

納車整備の合間を縫っての作業に付き、時間が取れない問題が・・・・。

恐らく、いつもの如く試乗は前日の夜になるコトでしょう。

ウケ狙いのファイヤーバード、快調に動くのか?

乞うご期待!



お待たせいたしました。

CIMG0144

愛煙家の方にお使いいただけますよう『喫煙用分煙機』を導入いたしました。



CIMG0145

どうぞ、心置きなく吸って下さい!
Profile

メルスドライブ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
  • ライブドアブログ