BlogPaintR60クロスオーバーのスピーカー交換ネタです。

半年ほど前に純正オプションで装着された『ハーマン・カードン製HiFiラウドスピーカー』の音質にご不満を持ち、当店イチオシの『BLUE MOON AUDIO』よりリリースされている『MINI専用サウンドアップトレード・インシステム』に交換していただきました。

オーナー様曰く『音の情報量が豊富でハーマン・カードンで聞こえなかった微細な音が聞こえて来るので満足している』とのウレシイお言葉をいただき、更なるグレードアップでリアスピーカーの交換となりました。

IMG_1562

今回のスピーカーはコアキシャルタイプとなります。

IMG_1564


交換前のハーマン・カードン製はセパレート2wayです。

IMG_1566



内張りを外すとこんなカンジです。



IMG_1563

純正のスピーカーグリルを取り寄せて交換します。
意外にお安く1枚当たり1,897円です。

IMG_1568

ご覧のように取付されているモノを↓↓↓

IMG_1569



このように交換いたします。
その間、おおよそ1時間チョイ。

IMG_1570

左側がハーマン・カードン製で右側がブルームーンオーディオ製。
外観だけではどちらもしっかりしてます。

IMG_1571








気になる音質は・・・・。
フロントスピーカー交換時ほどの劇的な変化は感じられませんが音に厚みが出ているのがヒジョーに良く分かります。さらに聞き込んでいただきエイジングを終えた際の音に期待ですね。

MINIならびにBMWの純正オーディオにご不満をお持ちの方、是非ご相談下さい。