お車

エコカー減税が延長するらしい・・・・。

やはり、ボーナス商戦とでも言いましょうか?
ネットからの問い合わせやクルマ探しのご依頼などが増えております。

しかも、毎年夏になると目立って多いのが、

アメ車!でございます。

んでもって今年は

200ハイエース!でございます。

今日も意外な方より、『ハイエース、イイッスよね〜』と言われました。
やはり、大ヒットする商品は万人にウケてこそ成り立つモノです。
ようやく来ましたね。山形にも。

若者のクルマ離れが叫ばれている昨今、当店には当てはまらないのは嬉しい限りです。

尚、今月マイナーチェンジのハイエースはエコカー減税対象車です!ナント、人気グレード『スーパーGL』は75%減税です。

今が買い時です!







ブゥァアーボォゥオー!!ブゥァォボォオゥウオォ!!!

ディアブロ
先日、通勤の時に前を走っているクルマがナント、ランボのディアブロ!その前には5、6台の数珠繋ぎ状態です。40疏行を強いられて、トロトロ走るのが苦手な様子でバックファイヤーしまくりです。その走っている姿を冷静にウォッチングしているとおもしろい光景が・・・。道行く老若男女すべての人々がジッーと見てます。田舎だけかも知れませんが、ここまで視線をクギヅケ状態にするスーパーカーはスゴイ!

今年はダッジが主役!?4

マグナム

マグナム











2006年モデルのダッジ マグナムSXTが入庫いたしましたもちろんCARFAX走行距離証明書付きの19.044マイル(30.641km)です!22インチのクロームホイールもボディカラーに似合っております。あとは、軽くロワードすれば完璧ですね!
ダッジのコーポレートカラーともいえるこのレッドは正規ディーラー初上陸となった今年、ズバリど真ん中のストライクです!しかし残念ながら正規物にはマグナムの導入はありません。ご希望の方は直輸入いたします!

夏はアメ車の季節です!5

F150ハーレー







ジャーン!当店でのUSA直輸入車、記念すべき第一号車がコレです!
フォードとハーレーダビットソンのコラボモデル、F150ハーレーダビットソンです。フォードとハーレーダビッドソンの会社の誕生は同じ年で、2003年の100周年を記念するコラボレーションモデルを毎年限定生産しております。

ハーレーロゴ


内装画像








正真正銘、バリもんの新車です。外装はもちろん、シートからメーターパネルまで特別装備のオンパレード!。良く見るとオーディオ周りのパネルの模様もハーレーマーク!

F150ハーレー







2007年モデルからはこのスーパーキャブ(現在はスーパークルーキャブのみ)の設定が無いために2006年モデルの新車を探し出して輸入したとってもレアなモデルです。このキャビンとベットのバランスはスーパークルーキャブでは味わえない見事なフォルムです。
オーナー様はA−Car歴がヒジョーに長く、当店のご意見番的存在の方でございます。

続く第2弾ももうスグ、到着予定です。
正規ディーラー物では満足できない方はもちろん、気になるA−Carの価格を知りたい方、お気軽にお問い合わせ下さい。

良い結果が出ることを期待します!!

ますたんぐ

研究






おとといの金曜日、あの神秘的な?燃費向上パーツ『スカット』の実態を暴くべく神奈川県厚木市に在ります昭和シェル石油の中央研究所に行って参りました。NEWタイプのスカットを含めました2種類とそれと同じロットのガソリンを携行缶に入れて持参いたしました。最初は安易に運送会社に依頼しようと思いましたが、そうなんです、ガソリンは危険物。チャーター便以外は受け付けてもらえません。

ついでの仕事も絡めて朝6時半、次週オークションに出品分の100系チェイサーのナンチャッテツアラーVを乗りまずは千葉へ。開催日以外のオークション会場はなんか祭りが終わった後の雰囲気・・・。帰りアシになる落札していたエルグランドを探している途中、イイ感じのマック1を発見!。出品票を見ているとナント!排気量が2998ccなんで???良く観るとエンジン換装、日産のVG30って書いてある。なんでこんなコトするんですかぇ。

その後、オークション会場を後にして今回、同行する広告代理店社長のW氏と合流し、厚木へ行きました。大幅に予定がズレ込み研究所を後にしたのが夜の8時半。それから怒涛のトンボ帰り!米沢到着はAM1;00でした。結局その日は800km走破の一日でした。

シンペイは◎で、チュウヘイ△!

たほ
本日は火曜日。本来なら定休日となっておりますが月末ともなればそうも言ってはおれません。
今週のオートオークションに出品予定の準備と隣町、高畠に在るオヤジの実家に納車です。

オークションに出品予定のタホは高校時代からの友人が乗っていたクルマです。日頃は奥さんがメインで使っておりました。典型的な中古並行車で幾度のトラブルもあり苦難も乗り越えてきましたが友人の転勤で止む無く手放すことになりました。

皆さん、やはりアメ車は新車並行かCARFAXレポート(米国車両履歴証明書)付きのモノを選びましょう

お土産まで頂き、ありがとうございました。

hako23

hako







旧車つながりのお客様が最近47年式のハコスカ(4枚ドア)を買ったらしく、仮ナンバーを付けてご来店されました。
社外のキャブレター、ベタ車高短でとても簡単に車検が取れそうも無い状態です。
ノーマルパーツを探し、交換後に車検を取得されるご予定とのコト・・・。
幸い、自分にはほぼ20年来、超、超、超お世話になりっぱなしで実のアニキよりも何百倍もアニキらしい事をしていただいております方がモノホンのハコスカGT-Rをお持ちなので早速、相談してみました。

あっさり、ノーマルの部品をとても安価で譲ってくれるとのありがたいお言葉。
仕事を終えてからその方と2人で部品を頂きに行ってきました。

おおっ伝説のGT-R!久々のご対面。
購入されて約30年、2度のエンジンOHに完璧なるレストアを施したボディ。
R34GT-Rから移植したブレンボキャリパーや特注オーリンズコイルオーバーなどリファインチューンにもぬかりは無くネジ1本の細部まで拘った渾身の1台です。
このGT-Rを見ると自分が所有しているクルマがぜーんぶポンコツに思えます。
ご一緒された方も感動&興奮しまくり状態でした。
やはりここにも、カッコイイオヤジを発見しました。


いよいよです。5

eicami
本日、ムーンアイズより連絡が入りました。
「来週の月曜日に横浜港へ到着する予定です。それから予備検を取り、その3〜4日後にはお渡し出来そうです」とのコト。
そうなんです。先月の28日にアメリカを出航し、どんぶらこっと日本へ向かっていた真っ最中なのでした。
本日も初夏を思わせる陽気。
何とか梅雨時期前には乗れそうです。

眼の保養も必要デス。5

inpo


GW初日、お台場で開催されております、東京インポートカーショー2006にめずらしく?家族で行ってまいりました。
日頃よりお世話になっております取引先のメーカーさんも多数出展しております。
毎年、1月に幕張メッセにて開催されております東京オートサロンと違っている点は輸入車しか無いせいか、来場者の年齢層が比較的に上?しかもおとなしめ?のように感じられました。キャンギャル目当てのカメラ小僧に対し、撮影禁止の立て看板がいたるところにある点もオートサロンとは違います。
会場内はラグジュアリー(アメ車、メルセデス他のギンギラコーナー)、ユーロ(ブラバス、ロリンザーはじめ定番のブランド)、チューニング(国内外のアフターパーツ)とエリアが3つに分かれておりヒジョーに見やすくなっておりました。屋外では「スーパーカー・スーパーカー」と題しランボ、フェラーリ、ポルシェなど、100台を展示しておりました。
子供たちは早々あの、ゆりかもめに乗って遊びに行ってしまったので、オヤジは心置きなくクルマ三昧を楽しめました。
同時にガレージ&ハウジングEXPOも開催されておりました。最近流行のガレージングです。
会場にはあの所ジョージさんが建設し話題になっております「世田谷ベース」を再現しておりました。所サンのこだわりが随所見られあらためましてセンスの良さに感動です。
とにかく、飽きない、1日居てもまだ足りないクルマ好きにはたまらないイベントでした。


職人芸!

D1

D2

D3







‘96アストロのフロントフェンダーがご覧のようにペコリ。
お客様より修理依頼をいただき、塗装をせず特殊工具で直してしまう「デント」にて修理をするため
「デントリペア匠」さん(http://takumi.z1.bbzone.net)にお願いいたしました。
開始すること2時間半でご覧のように完璧に修理していただきました。
見かけによらずフェンダーの剛性が低いアストロは専用工具にてフェンダー裏側より力をかけて押し戻そうとした際にフェンダー全体が動いてしまい、手こずったそうです。
気になる料金は¥18.000
板金塗装を行うよりも断然、お得です
Profile

メルスドライブ

訪問者数

Archives
  • ライブドアブログ