3.11メモリアル愛大実行委員会のブログ

3.11愛大メモリアル実行委員会は、 「震災を忘れない」 「南海地震に備え対策を講じる」 「安心・安全の一歩を愛媛から踏み出そう!」 との想いから、2012年3月11日に結成された学生有志の実行委員会です。 愛媛大学での追悼式典、愛媛県への避難者の支援活動、東北での現地研修などに取り組んでいます。

愛媛県・西日本での豪雨災害に寄せて

2018713

3.11メモリアル愛大実行委員会

 

(一)20187月の愛媛県、高知県など四国、広島県、岡山県など中国、九州、近畿など西日本での記録的な豪雨は各地で河川の決壊、土砂崩れなどを多発させ、多くの死者と行方不明者を出すなど甚大な被害を広げました。犠牲になった方にお悔み申し上げ、被災者の方にお見舞い申し上げます。

 私たち学生や卒業生も居住地、出身地で災害があり、関係者が被災し、心を痛める人が多数います。私たちは、希望に満ちた新入生、学問や就職に取り組む上回生、社会で活躍する卒業生の心境を思い、痛恨の極みを感じています。

(二)西日本の広範囲に大雨特別警報が出されてから13日で1週間になります。報道によると、西日本豪雨で12日、被災地での死者が14府県200人に上り、広島、岡山両県などで60人超が安否不明です。15府県で約7千人がなお避難を余儀なくされています。また愛媛県内唯一の食肉加工場が操業停止、酒蔵も浸水、田畑にも甚大な被害があり、経済生活や企業経営にも影響が出ています。休校や14日から夏休みなる学校もあります。

土砂崩れや河川氾濫の被害を受けた地域ではインフラの復旧が進まず、生活再建のめどは立っていません。水没した地域では取り残された人の救助・捜索が行われ、土砂に埋もれた家屋では懸命の捜索が続いています。被災地は猛烈な暑さに見舞われ、住民の健康悪化への警戒も必要です。 

 

(三)私たち3.11メモリアル愛大実行委員会は、2011311日以降、東日本大震災と原子力災害をふまえ、被災者・避難者に寄り添った真の復興を求め、震災を風化させず、被災者・避難者と共に歩む取り組みをしてきました。私たちは愛媛大学や西日本の大学はもとより、政府、自治体、関係者に対し、救命・救援の最大の取り組みを行うこと、被災者への支援、二次災害や被害の拡大防止に取り組むことを求めます。

 

(四)西日本の豪雨災害は愛媛の大学で学ぶ私たちを災害の当事者としました。また学生の出身地や知人の暮らす他の地域のことを自らのことのように感じさせました。また愛媛県の大地震と伊方原発の原子力災害に対して、当事者として強い危機感を感じさせました。私たちは2011年東日本大震災、2016年熊本震災、2017年九州北部豪雨災害などでの活動をふまえ取り組みを進めます。

 

(五)行動提起

愛媛県・西日本での豪雨災害情報を注視し、私たち自身が各種災害に備えましょう。

地域の事情をふまえ、復旧・復興、被災者・避難者の生活再建を支援し、共に歩む取り組みを進めましょう。

県内では各種ボランティアセンターが設置され、ボランティア募集が始まっています。3.11メモリアル愛大実行委員会は、東日本大震災と復旧・復興などに詳しく、ボランティア経験のある学生・卒業生・市民と復旧・復興、被災者・避難者と共に歩む取り組みを進めます。
ご関心のある学生はお問い合わせください。

2011年3月11にちから7年。
今なお、愛媛県・四国にも東北から避難・移住された方がおられ、
生活再建を目指しておられます。

私たちは福島県南相馬市から愛媛県に避難し、
今年、愛媛・福島両県で米づくりをする渡辺さん(理学部卒業生)
家族の田植えを手伝いました。
001
002
IMG_2808

皆さま、こんにちは。
突然ですが、今年度も農業ボランティアを開催します!

日程と会場は以下の通りです。

日時:6月23日 土曜日 9:00~15:00
場所:松前町大間

今年は例年とはちがう、新しい所です!
私たちも行ったことがないのでどんなところかとても楽しみです。
当日は雨の予報ですが、少しでもお手伝いをさせていただこうと思います!

詳しくは、下のチラシに掲載されているメールアドレスにお問い合わせください☆
2018年6月 農業ボランティア

みなさんこんにちは。

3.11メモリアル愛大実行委員会です。

 

今年も愛媛大学で以下の通り行事を行います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 詳細 】

 

行事名 東日本大震災追悼行事2018

日時  311() 14:3015:30

会場  愛媛大学城北キャンパス 南加記念ホール前

 

内容  黙祷      

    学生スピーチ

    伊方町住民調査の発表

 東北へ送るみかんのメッセージ集めなどIMG_2808

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

東日本大震災について思い起こすきっかけとなる行事にしたいと考えています。
みなさん、ぜひお立ち寄りください。

 

ご協力よろしくお願いします。

 

 

連絡先  memorial.aidai@gmail.com

こんにちは、3.11メモリアル愛大実行委員会です。

今年度も、私たち3.11メモリアル愛大は、
『~被災者・避難者とともに歩む  
農業支援ボランティア~』

を行います。

東日本大震災から6年が経過し、この農業ボランティアも活動を始めてから6年目に入ります。


西日本では、TVなどで東北・被災地に関するニュースもかなり少なくなりましたが、
東北の復興や被災者の生活の再建は、まだまだ前途多難な状況です。

また愛媛にも、東北から避難され6年が経った今でも、
心にポッカリ穴が開いたような気持ちを抱きながら過ごす人や
今を必死に生きている人がいます。

311が風化している今だからこそ、今回のボランティアをきっかけに
改めて震災・復興・原発のことについて学び、自分たちにできることは何かを考えてみませんか?


活動の概要は以下です。詳細はチラシをご参照ください。

ilovepdf_com

ilovepdf_com-1

日時:6月10日(土)
場所:伊予市旧双海町
内容:代掻き、田植え など


参加したい方は下記のメールアドレスまで、学部・回生・名前を明記のうえ申し込みをしてください。どうしようか悩んでいるという人も、相談を受け付けています。


*参加者Meeting*
5月31日(水)12:00~ @GH
5月7日 (水)12:00~ @GH



3.11メモリアル愛大実行委員会
アドレス:memorial.aidai@gmail.com


↑このページのトップヘ