株式会社memorialnet

私どもは「最後の手紙」生前予約、「オリジナル会葬礼状」を扱っている会社です。

2015年02月

犯罪か否か

私の携帯の待ち受けは
週に一度ぐらい変わりますが・・・



さすがにこの画像は、かなり恥ずかしい。



電源を入れる前に
右、左、背後を確認してオン




めんこいごだ(仙台弁)➔かわゆい


あひる口のゆづるくん







これって、軽犯罪ですよね

こんな中学、高校生みたいなのがうつってて。

まさか、「息子です」ともごまかせないほどのオリンピック金メダリスト

気をつけよう、携帯の紛失や故障修理

つかまっちゃう。゜゜(´□`。)°゜。

演技が好きなんですよ、演技が・・・
あの負けず嫌いが好きなんですから

最後に名誉挽回(何の?)
凛々しい練習のお姿を・・・




で、もっと犯罪





おさしん、お借りしております









二月は初午、お稲荷さん

皆さまは二月のイベントといえば何が思い浮かぶでしょうか。
節分にバレンタインデーが2月のカレンダーの定番です。
ですが、2月には「初午(はつうま)」というお祝いの日があるのをご存じでしょうか

2月に入って最初の午の日。今年は2月11 日でした。
この日は全国にある稲荷神社 お稲荷さんの祭日で
京都の伏見稲荷など 各地の神社で祭りや式典がとりおこなわれる
実はお祭り好きにとっては見逃せない日になっています

私の地元 東京三鷹市の神社でも 本殿の隣にある小さなお稲荷さんを
お祝いしようと氏子の方々が集まって祝詞を捧げていました。
私はそこの神社のお囃子に参加していて
寒風吹きすさぶなか お祝いの囃子を叩かせてもらったわけですが
何しろ寒くて 手がかじかんでしまい大変でした

ひと通り叩き終わると おでんを囲んでの直会となり
冷えた身体に温かなおでんと祝い酒が沁みわたります

お囃子仲間は70歳以上のおじいちゃんたちばかりですが
一杯やりながら、楽しく話せるこういう集まりはなかなかいいものです
(もっと若い仲間もほしいのですが それは今後の課題ですね)
季節の行事と 地域のつながりを大事にしながら お囃子 頑張ってます

(スタッフ N)



霊峰富士に誓って

前回の記事から一年以上という怠慢をお許しください。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

そして年が明けてから一か月以上経ってしまいました。

時は1月も末にさかのぼります。
東北をまわって仙台泊。
普段は積もっても数センチのはずが
よりによって、その日は2,30センチ積もりました。
「新幹線大丈夫か~」
さすがJR東日本!
めったなことで遅延や運休などありません!
なんてったって朝6:30発です。
かなりゆとりをもって宿を出発。
滑って打撲、骨折など、この歳でしゃれになりませんもの。

新幹線に乗り込み、雪化粧をした街並みを過ぎると
ようやく朝日が田園風景を照らします。
白い雪と薄紫の光。
「美しい」
右も左も山、山、山。
「日本に生まれてよかった」
と思えたのは、大宮辺りから富士山の姿が
くっきりと澄み切った空に浮かんだ時。
「こんなに大きく見えるんだ」
正に神出鬼没。
あっちにいたかと思えばこっち、え、ここっ!
それは、長野を訪れた時にも感じたこと。

とにかく1時間半、車中ではありますが
たっぷりと日本の冬景色を
堪能させていただきました。
本当は、もっともっとうまく描写したかったのですが
あれからすでに2週間経ってしまっていて
あの時頭に浮かんだ言葉の数々が
消えてしまいました。
申し訳ないです。

読んでいただいてありがとうございました。
ブログの更新、頑張ります!


プロフィール

MNスタッフ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ